1003658 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

緑のボタンを押せ! Press the green button

PR

全10件 (10件中 1-10件目)

1

芝の管理

2009.05.23
XML
カテゴリ:芝の管理

芝の管理の記録

3週間ぶりくらいに芝刈りをする。刈高は、はじめ17.5mmにするが、繁茂具合があまりよくないので、途中から20mmに変更。育成の良し悪しがまばら。肥料が不足しているかもしれない。

しばらく手入れができなかったので、雑草が生え放題。







Last updated  2009.05.23 20:36:21
コメント(0) | コメントを書く


2009.04.28
カテゴリ:芝の管理

刈高を7.5mmに落とす。まだ、去年の古い芝を刈っている感じ。

我が家の芝刈り機はこれ


_▲●春の新生活応援SALE開催中!●▲【送料無料!】Panasonic(パナソニック)庭園芝刈機(芝刈り機)▼EY2273P-W(白)
なのだが、3年目にして調子が悪い。刈高の調整のところが壊れた。バラしてみると、調整のメカがおかしいみたい。ノブを止めているねじを緩め、調整後ネジを締めれば問題ないようなので、それでいいことにする。







Last updated  2009.04.28 20:46:18
コメント(0) | コメントを書く
2009.04.19
カテゴリ:芝の管理

今年2回目の芝刈りを実施。
刈り足は10mm
芝刈り機の歯がダメになりかかっているのか、一気にはここまで下げられず、2回芝刈りをかけることに。この時期刈っているのは、去年の枯れた芝…今年の育成のためにはできるだけ刈り足を下げたい。







Last updated  2009.04.19 18:06:17
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.21
カテゴリ:芝の管理

 今年、始めての芝の管理をしました。

刈り込み 15mm(次回は、もう少し下げる)
苦土石灰 100g/坪 (今年はこれでおしまい)
化成肥料(8-8-8) 100g/坪 (これを来月もう一回、入梅前に一回、9月後半に一回予定)
目土3.5リットル/坪
肥料のあとはかならず、水巻。
目土はこの数倍は入れたいが、まあいいだろう。。。

侮れない量の作業で、大臀筋、背筋をはじめとしてあちこちが痛いです。







Last updated  2009.03.23 00:23:09
コメント(0) | コメントを書く
2008.07.21
カテゴリ:芝の管理
やってもうた…。土曜日に芝刈りをしたのだが、欲張って肥料を撒いた。盛夏の肥料は禁物なのだが、少しならいいか、とやって、水遣りをいい加減にしたら、見事に肥料焼けしてしまった…
 秋までに回復するかなぁ…。芝も3年目だが、最大の失敗。orz.
----
[本日の御託]
 まあ、落ち込んでばかりもいられないので、秋月に残りの部品を発注しよう。金皮の抵抗は、今週秋葉に行くか…






Last updated  2008.07.21 20:09:53
コメント(0) | コメントを書く
2008.04.13
カテゴリ:芝の管理
公私共に(?)大スランプである。なんにもやる気がしない。とりあえず、サーバー用のPCからはずしたC2D E6600は、HD RECSを使っているPCにドミノ移植した。これで、我が家のCPUパワーは、E6600+E6400+くされセレロン→Q6600+E6600+E6400とほぼ倍増にはなった。
----
本日の御託
土曜日に今年初の庭の芝刈りをした。芝は伸びていないのだが、スギナがひどくあたまに来て、「スギナ刈り」をした次第。
写真は芝生に生えていたキノコ(ウルトラセブンに出てきそうな宇宙人みたいだ。笑)。アミガサタケ(モリール)だと思う。乾燥したものは高級食材だが、生のものははじめて見た。さすがに食べてみる気にもなれず、刈った芝生とともに捨ててしまった。






Last updated  2008.04.13 18:31:38
コメント(1) | コメントを書く
2008.03.15
カテゴリ:芝の管理
暖かくなってきたので、芝の手入れをした。といっても、苦土石灰を400g/坪、8-8-8化成肥料を200g/坪ほど撒き、少しでこぼこになっているところへ目土をいれただけ。
昨日の雨に誘われたか、カエルが出てきていた。けっこう大きく、夜に帰宅する際にびっくりさせられることもある。去年は見かけず、いなくなったかと思っていたのでちょっと安心。
 そのほか、バッタもいた。3cm位の大きさなので、越冬した成虫なのだろう。(バッタが越冬するとは知らなかった)
 土筆も生えてきていて(スギナは厄介な雑草なのだが)、「春よのう・・・」ってか?
----
本日の御託
「土井さん、シャトルで、ドッキンぐぅグッド
(我が家では、今、エド・はるみがプチブームである)






Last updated  2008.03.15 18:15:18
コメント(0) | コメントを書く
2007.04.30
カテゴリ:芝の管理

 庭の芝に、スギナが生えてとんでもないことになってしまった・・・。家内が除草剤はイヤだというのだが、手で抜いても2~3日するとまた伸びている。
もっとも、庭の1/3ほどのエリアはなぜか、ほとんどスギナは生えない。インターネットで調べてみると、アルカリ性のところには生えにくいようだ。
 ということで、苦土石灰を入れ様子をみることにする。

[苦土石灰]

---
本日の御託
 唇の上のところに、吹き出物が出来てしまった。一週間ほど前に家内も同じようなところに、できものができていて「デキモノ女」とか言ってからかっていたのだが・・・。
これでは、「スケベほくろ」ならぬ、「スケベにきび」である。(とほほ)







Last updated  2007.04.30 19:58:51
コメント(0) | コメントを書く
2006.08.30
カテゴリ:芝の管理

 今日は、出張の代休をとって庭の手入れ。
我が家は今年、庭に芝を張ったのだが、出張前に施工業者がアフターケアということで見に来てくれた。
 「今年は梅雨時に雨が多かったので、どこのお客さんでも芝は苦労されてるんですよ。一年目でこれだけキレイなお庭は他にはありませんね」(うんぬん、かんぬん)
 お世辞とわかっていてもウレシイ♪ が、特に一年目は脇に増える芽の数を増やすために、刈高を20mmくらいまで下げたほうがよいとのこと。アドバイスに従い、一気に刈高を下げたために、枯れた感じのところが多くなってしまった。あと2~3週間待たないといけないだろう。

 芝にキノコが生える話は、以前書いたが、最近多いときは200本近く生えるようになってしまい、シャレではすまなくなってきた。家内は、料理をするときシメジとか使うとちょっとブルーが入る始末。
 また、刈高を下げたせいで、コガネムシの幼虫(芝の害虫)をよく見かけるようになった。芝にあく穴の感じから、ヨトウムシもいるようだ。
レイチェル・カールソンの「沈黙の春」沈黙の春改版

や有吉佐和子の「複合汚染」複合汚染改版
を引用するまでもなく気が進まないが、農薬を使うことにする。まあ、口にするものではないので、それほど目くじらを立てなくてもいいのかもしれないが。
サプロール乳剤 30mlスミチオン乳剤 100ml◎ダイン 100ml
 サプロール 一般的な植物の病気に効く殺菌剤・・・キノコ対策
 スミチオン 一般的な除虫剤・・・コガネムシ、ヨトウムシ、シバツトガ対策。
 ダイン     一般的な、展着剤・・・農薬を水で流出しにくくする。
サプロール1000倍、スミチオン1000倍、ダイン10000倍をジョウロで撒く。ただ、単位面積あたり、どれくらいの量を投入すればいいのかが良くわからない。まあ、適当にやるか・・・

 芝刈りの前に、目立つ雑草を引き抜いたが、中に見慣れぬものがあった、「やや、新しい雑草か?」と一瞬あせるが、良く見ると木の実が割れてそこから発芽している(写真を撮っておくのを忘れた)。これも、前に書いたと思うが、たぶん鳥が運んできたものと思う。
 大きさは、大豆よりふた周りくらい大きい。糞にまみれているわけではないので、嘴に挟んで持ってくるのだろうと思う。スズメにはちょっと大きすぎると思うので、たぶんヒヨドリが犯人だろう。だが、わからないのはその意図だ。この種自体は、食べておいしそうな感じのところはなく、事実庭に落ちている種は食べかけのものとかはない。なぜ、ヒヨドリはこの種を「植林」しようとしているのか?発芽した種を植木鉢か何かで育ててみるのもオモシロそうだが、今年はやめておこう。

 それやこれやで、赤外線リモコンの方は1時間ほど手をつけたのみ。シンタックスエラー(というか未定義ラベルのエラー)の数は1桁台になったがまだ終わらず。(とほほ)
----
 本日の御託
みんな似たようなことをしているな(笑)。またしてもイィヴィ平野さんのところのBlogの話で恐縮だが、 我が家の場合。
 去年、家を建てサラウンドのステレオを入れたときの家内との会話。
ヤ○ダ電機にて
「ねえ、サラウンド・ステレオにしたいんだけど、スーパー・ウーファーとか置いていい?」
家内「ウーパー・ルーパー????」
「(わかっててボケてんな、コイツ)あそこにある四角くて丸い穴の開いたやつみたいの」白々しく、ミニコンポのサブウーファーをさす。
家内「ふ~ん、いいんじゃない・・・」

で、後日目当ての
YAMAHA YST-SW1500 MC(1本) サブウーファー
YAMAHA YST-SW1500を購入して、配送されてきたとき、休日で家内が寝ているうちに箱から出して、さっさと設置してしまった。
 起きてきた家内は開口一番
家内「げっ?聞いてないよ、こんなに大きいなんて!ヤ○ダ電機でみたのは、もっとぷちっと小さかったじゃない!」(注、YST-SW1500はみかん箱より大きい)
「そ、そうかな・・・。あ、そうだ。ほら、良くお店でみるとちょうどいい大きさの家具とかも、家に持ってくると育っちゃって、意外に大きいってことあるじゃん」
家内「・・・」
 もちろん、そんなゴマカシが通用するはずもなく、その後の惨劇はご想像にお任せします(笑)







Last updated  2006.08.31 05:19:50
コメント(2) | コメントを書く
2006.07.01
カテゴリ:芝の管理

 先週、雨でさぼった芝刈りをやった。午前中、ちょっと日が差したところをねらって、やったのだ。刈り込んだあとの芝生は本当に気持ちがよい。

芝刈り機は
庭園芝刈機 本格的な芝地づくりに ナショナル EY2273-W  庭手入れ商品送料ランク C

を購入したので、その感想をいささか。
 ・静かだ。家の中で使う掃除機よりもはるかに静か。早朝でないかぎりは、近所から苦情が来ることもなかろう。
 ・刈り込み高の調整は使いやすい。
 ・思ったより小回りが利かない。フェンスの際まで芝生を植え込んであるのだが、向きを変えるのが意外に面倒くさい。
 
 芝生の雑草の繁茂はここに来て急激に激しくなっている。家内と私で、週に10時間以上の時間を費やしているのだが、手で抜くのが正直追いつかない。実は、大学に入りたてのころ、お百姓さんになりたかった(なれなかった理由はまたそのうち書く)のだが、草むしりだけは思いっきり堪能している。
 化学兵器の投入を考えているが、家内の同意が得られない。流石にいまや、ダイオキシン系はないだろうけど、名前が思い出せるものをちょっと調べてみた。
□■除草剤■□ラウンドアップ 375ml
ラウンドアップ
有機リン系。これは非選択性(すべての植物を枯らす)なので、芝を張る前に使えばよかった。
 なお、オリジナルはモンサントだが特許が切れているので類似品も多数。最近時々話題になる遺伝子組み換え作物(トウモロコシなど)の一部は、ラウンドアップで枯れないように遺伝子操作したものも含まれる。

クサトール。う~む、ベタな名前だな。主成分は塩素酸ナトリウム。これも非選択性だから今回は使えない。いわゆる、「除草剤爆弾」の主原料だな。

パラコート。ICI(昔ウィリアムズF1のメインスポンサーだった)が開発。こんなもん怖くて使えない。

シマジン。チバガイギー社(オイラックスの会社)。イネ科植物(日本芝)栽培には非常に有効であるらしいが、農家以外には販売してくれない。内分泌撹乱物質(いわゆる環境ホルモン)の懸念が指摘されている。毒物扱い。

こうやってみると、やっぱり「安全なもの」は少ない。また、有名な化学会社も力をいれていることがわかる。ダウケミカル、とかBASFとかでも探してみよう...
-----
 本日の御託
実は、雑草以外にも敵がいる。
野良ネコがう○ちするんだよねー。
うちの庭はお前のトイレじゃないぞー!
ネコちゃんしないで
防水のスーパーツィータが手に入れば自分でも作れそうな気がする...







Last updated  2006.07.01 20:06:51
コメント(0) | コメントを書く

全10件 (10件中 1-10件目)

1


© Rakuten Group, Inc.