1014836 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

イタリアで食べたい

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Profile


プレッツェーモロ

Favorite Blog

ツルっと冷たく New! ciamiさん

葡萄園 11290715さん
Dolce Compagnia fiorichiariさん
イタリアの幼稚園生… ぴっぴぃさん
Il Suono Dell'Onda~… accoponcoさん
南トルコ・アンタル… turkuvazさん

Archives

Jul , 2020
Jun , 2020
May , 2020
Apr , 2020
Mar , 2020

Category

Apr 15, 2006
XML
カテゴリ:ワイン
食後酒の話、続けま~す。

レストランで食事をして料理に満足すると、自然と食後酒が飲みたくなるんだなあ。
イタリア語で食後酒は、ディジェスティーヴォ
消化促進、という意味。
ちなみに、食前酒は、アペリティーヴォ
食欲増進。

食後酒には、いろんな種類がありますよね~。
薬草系なら、
アマーロアヴェルナ アマーロアマレットディサローノ アマレット 700ml
サンブーカロマーナ サンブーカ700ml 40度チェンテルベキーナエリシールetc.

酒精強化ワインなら、
マルサラペッレグリーノ・マルサラ・スーペリオーレ・ガルバルディ・ドルチェ750ml

パッシートワインタイプなら、
ヴィンサントヴィンサント・デル・キャンティ 1996 フレスコバルディ ハーフボトルパッシートパッシート・ディ・パンテッレリーア 2002 アブラクサス
レチョートレチョート・デッラ・ヴァルポリチッェラ・クラシコ TB 1996 トンマーゾ ブッソラトルコラート トルコラート[1986]マクーラン

ホワイトブランデータイプなら、
グラッパGRAPPA DI NOSIOLA(グラッパ ディ ノシオラ)

フルーツ系なら、
リモンチェッロリモンチェッロ  イル・コンヴェント

他にもきっと、色んな食後酒があるんだろうなあ。
レストランで、飲み方を教わりながら初めての食後酒に挑戦するのも楽しいですよねえ。
グラッパは、初めて飲んで、意識なくした人、いるんじゃないですかあ。
ヴィンサントにカントゥッチを浸す食べ方を教えてくれたのは、下宿仲間のスイスの女の子たちだったなあ。
アマレットに角氷を1個入れる飲み方を教えてくれたのは、ピエモンテのご隠居。
それ以来、ず~っとそうして飲んでます。
レストランで勧められてチェンテルベを飲んだ時は、強いし苦いし、軽くパニックだったなあ。
あ~、レストランで食事したくなってきたー!







Last updated  Apr 16, 2006 08:51:40 AM
コメント(7) | コメントを書く
[ワイン] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.