1002126 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

イタリアで食べたい

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Profile


プレッツェーモロ

Favorite Blog

偽物のジェズ様 New! ciamiさん

葡萄園 11290715さん
Dolce Compagnia fiorichiariさん
イタリアの幼稚園生… ぴっぴぃさん
Il Suono Dell'Onda~… accoponcoさん
南トルコ・アンタル… turkuvazさん

Archives

May , 2020
Apr , 2020
Mar , 2020
Feb , 2020
Jan , 2020

Category

Apr 21, 2006
XML
カテゴリ:
アルベロベッロがある南イタリアの州、プーリア
アルベロベッロに行くなら、ついでにぜひ行ってみたいプーリアのおいしいものの産地、第2弾!

今日は、アルタムーラ
ここは、パーネ・ディ・アルタムーラというパンの産地です。

プーリアのパンは、どれも美味しいらしいんだけど、特にこの、パーネ・ディ・アルタムーラは有名。
このパンは、2003年に、EUが認定するDOPという産地限定品になりました。
ワインのDOCみたいなもんです。
パンでDOPになったのは、EUの中で、これが第1号。
イタリアでは、今の所、このパンだけ。

産地限定ということは、法律で定められた地区以外で作られたものは、パーネ・ディ・アルタムーラではないってこと。
パーネ・ディ・アルタムーラ管理組合というのがあって、ここが認定したものだけが、本物のパーネ・ディ・アルタムーラと名乗ることができます。
それ以外は、アルタムーラ“タイプ”のパン。
管理組合のHPはこちら。
  ↓
http://www.panedialtamura.net/index.htm

正確な産地は、アルタムーラだけではなく、その周辺の町でも作られています。

このパンは、羊飼いや農民が携帯食にしていたものなんだって。
形や大きさは色々だけど、特徴は、セモリナ粉を使っている、ということ。
パンの材料は、法律で厳格に決められていて、地元アルタ・ムルジア・バレーゼの硬質小麦粉(グルテン含有量は14%)が最低80%。
それと、繊維質が豊富なカナダ産の小麦粉、水、天然酵母、海塩、モルト。
水分は生地の60%。

パンを作る様子は、管理組合のこちらのページでどうぞ。
  ↓
http://www.panedialtamura.net/fasi_di_produzione.htm#1

シチリアで、シチリア名物のごまつきパンを食べた時に感じたんだけど、南イタリアのパンは、小麦の風味が濃い!
ミケッタとかロゼッタみたいに中が空洞で皮が薄いパンとは正反対で、皮は厚くて、生地はしっかり詰まっていてしっとりしていて、パンだけ食べても、すごくおいしい。
パーネ・ディ・アルタムーラも、プーリア産のオリーブオイルをかけだけでも、十分おいしいんだって。

シチリアで最初に出合ったおいしいもの、ごまつきパン。
  ↓
シチリアのごまつきパン

それ以来、どこに行ってもごまつきパン食べてました。
こちらはタオルミーナの、『グランブルー』に登場するレストランのパン。
  ↓
グランブルーのレストランのパン

シチリアのパンは、どこで食べてもおいしかったなあ。
プーリアのパンも、期待が膨らむ~。

パーネ・ディ・アルタムーラはヨーロッパ中に輸出されてるそうなので、地元に行かなくても食べる機会はあるかも。
でも、どうせなら、アルタムーラのパン屋さんで買ってみたいなあ。

アルタムーラは、バーリとマテーラ(バジリカータの世界遺産の町)を結ぶ鉄道の中間地点にあります。
郊外のサンタ・キアーラっていう村のパン屋さん、フォルノ・アンティコ・サンタ・キアーラでは、パンの焼き具合は、「コット」と「クルード」の2種類があるんだって。
コットは皮にしっかり焼き色をつけたもので、クルードは薄い焼き色。

私のプーリア旅行のプラン。
まず、アンドリアで、ブッラータとパーネ・ディ・アルタムーラを食べながら、カステル・デル・モンテを飲む。
次に、アルベロベッロ、ロコロトンド、マルティーナ・フランカ、オストゥーニと、トゥルッリとバロックの真っ白い家並みを、のんびり見てまわる。
そしてお次は、海辺の町、ターラント!
前にも書いたけど、ここは牡蠣とムール貝の養殖が有名なんですよね~。
海辺のレストランに入り浸って、貝、食べまくり~!

う~ん、イメージトレーニングは、かなりバッチリ。
いつになったら行けるかなあ。







Last updated  Apr 22, 2006 09:08:26 AM
コメント(8) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


そうなんだ~。   turkuvaz さん
アルタムーラ、確かにマテーラに行く途中で下車しました!パンが有名とは知らなかった~!
でもね。バーリのレストランで出てきたパンは、美味しかったです。小ぶりのものが4~5種類盛り合わせてあって。

ターラントも行きましたよ~。
シチリアのパンもすごく美味しかったけど、バーリで食べたのが私の中では一番美味しかった♪
(Apr 22, 2006 01:30:05 PM)

altamura   MAKI さん
ALTAMURAのパンの美味しさは粉の美味さ。
外側はバリッと、中はモチモチ。
州外や輸出用に大量生産されていますが、町のパン屋で焼かれるモノとは別物です。
PUGLIAでも買えますが美味しくないので買いません。 (Apr 22, 2006 07:21:35 PM)

こんばんは♪   ヨーロッパ好きの30代主婦 さん
またまたお邪魔してます。
ゴマ付きパンおいしそう!
パンには目がない私です。しかし、グリッシーニだけはいまだに納得がいきません!!!
クリームチーズをつけておつまみ感覚なら大変おいしいですけど、料理と一緒に出てくるのは?!
(Apr 22, 2006 07:33:11 PM)

パーネ・・・!   pepe犬 さん
豪快にパンを作っていますね~。パン屋はやはり力仕事ですね。
「パーネ・ディ・アルタムーラ」って何だか綺麗な名前!イタリア語はさっぱりわからないので、食べ物の名前も人の名前もごちゃごちゃなので、レストランでシェフを注文したら恐いな~。
やっぱり、土地の物はその土地で食べる!のが最高ですよね。
(Apr 22, 2006 08:06:42 PM)

Re:そうなんだ~。(04/21)   プレッツェーモロ さん
turkuvazさん
私は逆に、アルタムーラというとパンのことしか知らないんです^^;
プーリアのパン、シチリアのより美味しいですか!それは期待大ですよー。
それにしても、turkuvazさんはイタリア中訪れてるんですねえ。行ってない所、ないのでは!
(Apr 23, 2006 07:23:40 AM)

Re:altamura(04/21)   プレッツェーモロ さん
MAKIさん
町のパン屋さんのは別物ですか!
お~、それじゃあやっぱり行くしかないですね。
味の違いは粉の違いかあ。
プーリアはおいしい小麦の産地ですもんねえ。
(Apr 23, 2006 07:28:31 AM)

Re:こんばんは♪(04/21)   プレッツェーモロ さん
ヨーロッパ好きの30代主婦さん
ごまつきパン、おいしかったですよ~。小麦の風味も濃いんだけど、ごまもすごく香ばしいんです。
グリッシーニ、納得できないですか(爆笑~)。
料理が出る前の時間つぶしにはいいけど、料理と一緒に食べるものじゃないですよねえ。
生ハムを巻いて前菜に食べるのもおいしいですよね♪
(Apr 23, 2006 07:35:47 AM)

Re:パーネ・・・!(04/21)   プレッツェーモロ さん
pepe犬さん
レストランでシェフを注文!バカ受け~!
「パーネ・ディ・アルタムーラ」って、きれいな響きですか。それは新発見。
フランス語風に「パン・ドゥ・アルタムール♪」とか言われたら、愛の告白かと思っちゃいそうです^^
(Apr 23, 2006 07:41:57 AM)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.