1002158 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

イタリアで食べたい

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Profile


プレッツェーモロ

Favorite Blog

偽物のジェズ様 New! ciamiさん

葡萄園 11290715さん
Dolce Compagnia fiorichiariさん
イタリアの幼稚園生… ぴっぴぃさん
Il Suono Dell'Onda~… accoponcoさん
南トルコ・アンタル… turkuvazさん

Archives

May , 2020
Apr , 2020
Mar , 2020
Feb , 2020
Jan , 2020

Category

Apr 22, 2006
XML
カテゴリ:料理
プーリアの話、今日は、名物料理あれこれ。

プーリア料理で有名なのは、何かなあ。
まず、オレッキエッテ

DIVELLA PASTA #86 オレッキエッテ ディ プーリア 500g

それから?
う~ん・・・・・。
あっ、有名なのがあった。
カルツォーネ
これ、プーリア生まれでした。

カルツォーネの写真
  ↓
www.cookaround.com/yabbse1/showthread.php?t=10148

ピッツァを半分に折って焼いたみたいな料理ですよね。

これをもっと小さくして油で揚げたのが、パンツェロッティ
  ↓
http://bravacasa.corriere.it/Dilettevole/Cucinare/Formaggi/Ricette%20del%20giorno%20dopo/articolo/02/panzerotti.shtml

知られてるのは、このくらいかなあ。

私が一番食べたいプーリア料理は、ティエッラ
イタリア風パエリヤみたいな料理です。
ティエッラとは、元々は、オーブン用の浅鍋のこと。
それがいつの間にか、この鍋を使った料理の名前になったっていうところも、パエリヤと同じだなあ。

代表的なのは、バーリの、お米とムール貝とじゃがいものティエッラ。
こんな料理です。
  ↓
www.italianrecipes.ws/puglia/ricette_recipes/puglia_002_tiella_riso_patate_cozze.shtml

ムール貝 自宅で本格派イタリアン旨みタップリの新鮮なムール貝(1k中小サイズ30個前後)+じゃがいも 北海道産地直送・極甘じゃがいも北あかり 20kg+お米 スピガドーロ イタリア米 カルナローリ+ミニトマト 太陽の光をいっぱい浴びた!ミニトマト 赤糖房(ふさどり)200g×6パック入り

ブッラータの産地、アンドリアの観光関係のサイトに載っているレシピをどうぞ。
原文はこらち→www.andria.puglia.it/ricette/tiella.asp

お米、ムール貝、じゃがいものティエッラ

材料:4人分
ターラント産ムール貝・・1kg
おろしたペコリーノ・・大さじ3、米・・250g
EVオリーブオイル、ミニトマト・・500g
じゃがいも・・500g、玉ねぎ・・大1個
イタリアンパセリ、にんにく、塩、粗挽き黒こしょう

・じゃがいもを厚い輪切りにして水にさらします。

・ムール貝を掃除してナイフで開け、片側の殻を取り除きます。汁は取っておきます。

・米をさっと洗います。

・浅鍋に小さく切ったミニトマトと薄く切った玉ねぎを入れ、にんにくとイタリアンパセリのみじん切り、塩、オイル、こしょう、ペコリーノを散らします。その上をじゃがいもで覆い、ムール貝をのせます。

・その上に米を散らし、トマト、イタリアンパセリ、にんにく、ペコリーノ、オイルで調味します。再びじゃがいもで覆い、トマト、玉ねぎ、イタリアンパセリ、にんにく、塩、こしょう、オイル、ペコリーノを散らします。

・ムール貝の汁をかけて水を加え、180℃のオーブンで40分焼きます。


この他にも、子羊料理とか、ターラント風ズッパ・ディ・ペッシェとか、探したら、おいしそうな料理が色々出てきた~。

料理の次はワイン!というわけで、次回のお題は、プーリアのワインにしよっと。







Last updated  Apr 23, 2006 09:35:07 AM
コメント(8) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.