1014994 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

イタリアで食べたい

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Profile


プレッツェーモロ

Favorite Blog

ツルっと冷たく New! ciamiさん

葡萄園 11290715さん
Dolce Compagnia fiorichiariさん
イタリアの幼稚園生… ぴっぴぃさん
Il Suono Dell'Onda~… accoponcoさん
南トルコ・アンタル… turkuvazさん

Archives

Jul , 2020
Jun , 2020
May , 2020
Apr , 2020
Mar , 2020

Category

May 12, 2006
XML
カテゴリ:ワイン
今日も、ガンベロ・ロッソの『ヴィーニ・ディ・イタリア2006』の話題。

11月号の表紙
  ↑
これが、『ヴィーニ・ディ・イタリア2006』を特集したガンベロ・ロッソの11月号の表紙。
きのう書いた、アルナルド・カプライのマルコさんが、自慢のワイン、“25anni”を、ちょっと照れながら掲げてますねえ。

この表紙がイタリア中の本屋さんに並んだんだから、すごい宣伝効果だろうなあ。

アルナルド・カプライは、2006年度のベスト・ワイナリー。
じゃ、ベストワインは・・・

まず、スプマンテは、ベッラヴィスタの“グラン・キュヴェ・パス・オペレ'00”。

フランチャコルタ96グラン・キュベ・パス・オペレ(泡)ベッラヴィスタ


白ワインは、ロンコ・デイ・タッシの“コッリオ・ビアンコ・フォサリーン'04”。

コッリオ・ビアンコ・フォサリーン


は、モレッティエーリの“タウラージ・ヴィーニャ・チンクエ・クエルチェ'01”。

タウラージ『ヴィーニャ・チンクェ・クェルチェ』[2001] サルヴァトーレ・モレッティエーリ


甘口ワインは、サルヴァトーレ・ムラーナの“パッシート・ディ・パンテッレリーア・クレアート'76”。

クレアート


この中で、一番ビックリしたのが、甘口ワインのパッシート・ディ・パンテッレリーア。
ヴィンテージが1976年ですよ~。
30年前!
これを造ったサルヴァトーレさん、当時、多分、20歳前後!
それが、今ではこんなです。→www.acquabuona.it/diretta/annosei/creato.shtml
おっ、手に持ってるのは、クレアートですね。

ガンベロ・ロッソ誌によると、「彼は天才。でも、正気じゃない」
「先祖の霊か島の霊が取りついたんじゃないか」
「オデュッセウスの妻のペネロペは、夫の帰りを20年待っただけで伝説になっちゃったけど、樽の中のワインを30年間面倒見ながら待ち続けたサルヴィトーレは、もっとすごい男だー!」
「60年寝かせたアンダルシアの“ペドロ・ヒメネス”も真っ青!」

ペドロ・ヒメネス?

ゴンザレス・ビアス・ペドロ・ヒメネス・ノエ 30年

ほお~、何十年も寝かせるシェリー酒かあ。

ぎょ、52,500円のペドロ・ヒメネス?
これ、ヴィンテージが1861年ってこと?
  ↓
http://tenant.depart.livedoor.com/t/pinovinoespanol/item_detail&id=202592.html

世界にはいろんなお酒があるなあ。







Last updated  May 13, 2006 09:05:27 AM
コメント(8) | コメントを書く
[ワイン] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.