1014930 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

イタリアで食べたい

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Profile


プレッツェーモロ

Favorite Blog

ツルっと冷たく New! ciamiさん

葡萄園 11290715さん
Dolce Compagnia fiorichiariさん
イタリアの幼稚園生… ぴっぴぃさん
Il Suono Dell'Onda~… accoponcoさん
南トルコ・アンタル… turkuvazさん

Archives

Jul , 2020
Jun , 2020
May , 2020
Apr , 2020
Mar , 2020

Category

Dec 11, 2006
XML
カテゴリ:ワイン
ロンバルディアのご隠居から、クリスマスカードが届いた~。
トリノ五輪の時、ロシアのフィギュア選手の直筆と言い張るなにやら怪しげなサインと、スピードスケートの金メダリストのサインのコピー(さすがに本物は取っときたかったんだねー^^)を送ってくれた、あのご隠居。

今回は、新聞の記事のコピーが同封されてました。

どんな記事かというと、

「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ、世界ナンバーワンに」~世界チャンピオン、今度はワイン

コッリエーレ・デッラ・セーラという大手の新聞に、11月に載った記事のようです。

ブルネッロはトスカーナのワインでロンバルディアには関係ないし、ご隠居はいつもネッビオーロを飲んでる(一年分を計り売りで買って、地下で寝かせてるんだって)ので、なんでこの記事を送ってくれたのか、いまいち分からないけど、まっ、きっと誇らしかったんだろうなあ。

記事の内容は・・・

世界で最も販売数の多いアメリカのワイン専門誌、『ワイン・スペクテイター』の年間チャートトップ100で、イタリアのカサノーヴァ・ディ・ネーリ(カサノヴァ・ディ・ネリ) Casanova di Neri の、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・テヌータ・ヌオヴァ・2001 Brunello di Montalcino Tenuta Nuova が1位になった。

この他にベスト10内に入ったイタリアワインは、9位の、ブランカイア Brancaia (カステッリーナ・イン・キアンティ)のブルー Blu 。

過去に1位になったイタリアワインは、2000年のソライア1997と、2001年のオルネッライア1998の2本。

カサノーヴァ・ディ・ネーリは、現経営者、ジャコモ・ネーリ氏の父親が1971年に始めたカンティーナ。

使われているぶどう、2001年のブルネッロ(サンジョヴェーゼ)は、ブルネッロの管理組合が、5点満点中4点をつけた年のもの。

バリックで29ケ月寝かせて、去年の1月に出荷。

生産数は5万本あまり。

1本50ユーロだが、この発表の後は品薄になって、コレクション向けの市場に流れるだろう。

・・・だって。

カサノーヴァ・ディ・ネーリのHPはこちら
ワイン・スペクテイターの評価はこちら

ブランカイアのHPはこちら
ブルー
 ↓



ワイン・スペクテイターのことはなーんにも知らないけど、一応、覚えとこっと。
どうせ飲むことはないだろうけど。
ワインとは無関係の北イタリアのご隠居から、同じくワイン素人の日本の私の所まで情報が届くくらいだもんね。
きっと、もう世界中の人が知って、買占めてるんだろうなあ。

そうそう、カサノーヴァ・ディ・ネーリは、アグリトゥーリズモもやってます。
こんな所
キッチン付きアパートが2つあり。
世界一のワインを生んだぶどう畑を眺めながらバカンスしたい人は、ぜひどうぞ。

ご隠居、今回もありがとねー。







Last updated  Dec 11, 2006 04:58:53 PM
コメント(4) | コメントを書く
[ワイン] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.