000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

イタリアで食べたい

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Profile


プレッツェーモロ

Favorite Blog

お肉いっぱい New! ciamiさん

葡萄園 11290715さん
Dolce Compagnia fiorichiariさん
イタリアの幼稚園生… ぴっぴぃさん
Il Suono Dell'Onda~… accoponcoさん
南トルコ・アンタル… turkuvazさん

Archives

Sep , 2020
Aug , 2020
Jul , 2020
Jun , 2020
May , 2020

Category

Jul 22, 2007
XML
カテゴリ:


今回のローマ旅行は、ダン・ブラウンの『天使と悪魔』を読んだ後だった。
ローマが舞台のこの作品、ローマに行ったことのある人なら、あー、あそこかー、と思う場所が何ヶ所も登場する。

映画化の話もあるみたいだから、もう一度行って、ちゃんと見とくか。
と言うわけで、まずは最重要地点、バチカンへ。


サンピエトロ
ところが、サン・ピエトロ寺院に行ってみたら、入り口は、例のイケメン衛兵たちががっちりガードしていて、観光客を中に入れてくれない。

なになに、今日は教皇がじきじきに重要なミサを行う日だから、一般人は入れない?
ガーン、そんなこともあるんだー。

後で知ったことだが、普段、衛兵はベレー帽をかぶっている。
教皇の大切なミサがある日は、赤い羽根つきのかぶとをかぶるんだそうな。
なるほど、確かにかぶってた。

しょうがない、出直すか。


気を取り直して、近くのサンタンジェロ城へ。
ここも『天使と悪魔』の舞台。


すごい混雑
ところが・・・
サン・ピエトロに入れなかった人がみんなこっちにきたのか、すごい混雑。
どこを写真に撮っても、必ず人が写ってしまう。
城を撮りたかったのに、なんだこの、パッチリおめめの男の子は。


椅子がずらり
翌日、出直してやって来たサン・ピエトロの上からの眺め。
毎回このアングルで写真を撮るけど、今回は、きのうの名残の椅子が広場にずらっと並んでる。
復活祭のイベントの一つだったらしく、TVのニュースでもやっていた。


人がずらり
広場の写真を撮ったのはここ。
クーポラの上。
みんなここから、同じような写真を撮る。


サン・ピエトロでは、旅の仲間が、クリスチャンの友人に頼まれて、ロザリオを買った。
売店の店員さんは、みんなシスターたち。
ロザリオは、高いのやら安いのやら、デザインも豊富。
希望を言うと、次から次に、ロザリオを出して見せてくれる。
アメリカ英語を話す今時ファッションの女の子たちが、真剣に選んでいた。



サン・ピエトロを後にして、次に向かったのは、ナヴォーナ広場。
お目当ては、ベルニーニの傑作、『四大河の噴水』。

『天使と悪魔』でも、なかなかおもしろい登場の仕方だったし、ウンチクも少しは仕入れたから、気合十分。

ところがあ、大ショーック!
修復中だあ。


ショック
足場で囲まれた上にシートとガラスで覆われて、悲惨な状態。
かろうじてこのこの部分だけ見えた。


かろうじて
ラプラタ川の像なんて、この扱い。


ちなみに、前に来た時はこうだった。

四大河の泉

あー、『天使と悪魔』の舞台巡りは、なかなか前途多難。


でも、サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会では、ベルニーニの「聖女テレサの法悦」をじっくりと鑑賞できた。


素晴らしい・・・
この彫刻を初めて見た時は、これがベルニーニの作品ということも知らなかったが、恍惚の表情を浮かべる聖女、という表現に衝撃を受けて、強烈に印象に残った。

見れば見るほど素晴らしい。
でも、『天使と悪魔』ではどんな場面だったか、思い出せない・・・。


この小さな教会は、奥に秘密の通路のようなものがあって、その先に、なんと売店がある。
絵葉書などを売っているのだが、ほとんど誰も気がつかない。
私たちが行った時も、客は誰もいなかった。

レジの前には、化石のような小さな老神父が座っていた。
微動だにしないので、まるで蝋人形のよう。

アマーロの一口サイズの小ビンを売っていたので、絵葉書と一緒に買うことに。
レジに持っていくと、神父さま、アマーロの小ビンを手に取って眺めだした。
そして、ひくひくと肩を振るわせている。

ぎょ、ど、どうしたんだー、と一瞬思ったけど、なんと、笑ってるよー。
東洋の婦女子が、教会でアマーロなんか買ってるのが、よほど楽しかったんですね、神父さま。
あっ、まさか、呪いがかかったリキュールじゃないだろうなあ。


なぜか教会で売ってる
これがそのアマーロ。
『聖女テレサの法悦』の教会で買ったんだと思うと、もったいなくて飲めない。


次の目的地は、サンタ・マリア・デル・ポポロ教会。
ところが、行ったら閉まってた。
またまたがっくり。


帰り道、歩行者天国になっている大通りで、消防車と遭遇した。


はしご車だー
ギャルたちをかきわけながらゆっくり進むのは、はしご車。
到着した先は、とあるビル。


みんな注目の中・・・
消防士が、はしごをするすると渡ってベランダに降り立つ。
そして何かを抱えた。
あっ、カモメだ。
ベランダが狭すぎて、飛びたてなかったんだ。

よかったねー
カモメはあっと言う間に飛び去った。
しばらく上空を旋回していたら、別のカモメがやってきた。
親子だったのかなあ。

ローマにはカモメがたくさんいる。


宙吊りパフォーマンス
先へ進むと、また人だかり。
今度は、ビルから宙吊りのパフォーマンスだあ。

休日のローマは、地元の人たちも繰り出して、町中がお祭りのよう。
『天使と悪魔』めぐりは、今日はこのへんにしとくか。

続く~。










Last updated  Jul 22, 2007 01:58:25 PM
コメント(8) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.