1025549 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

イタリアで食べたい

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Profile


プレッツェーモロ

Favorite Blog

ヴァザーリ家のキッ… New! ciamiさん

葡萄園 11290715さん
Dolce Compagnia fiorichiariさん
イタリアの幼稚園生… ぴっぴぃさん
Il Suono Dell'Onda~… accoponcoさん
南トルコ・アンタル… turkuvazさん

Archives

Aug , 2020
Jul , 2020
Jun , 2020
May , 2020
Apr , 2020

Category

Oct 20, 2007
XML
カテゴリ:食材

暑くもなく、寒くもなく、快適な今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
うちのDVDレコーダー、1年の保証期間が切れた途端に調子が悪くなって、だましだまし使ってたけど、もう限界。
修理に出したら1週間もかかった。
その間は、映画も見れないし、ドラマも録画できない。
『24シーズンV』を録画して、最後の3時間をまだ見てないことをうっかり忘れて修理に出しちゃったし・・・。

そんなこと以外は何事もなく、毎日まったり仕事をする日々。

ある日のこと、サルデーニャのあるシェフのレシピの中に、見たことのない食材を発見。
その食材の名前は、“リモーニ・ディ・マーレ”。
訳すと、「海のレモン」
なんじゃこりゃ。

イタリアのサイトで調べてみると、なんでもリモーニ・ディ・マーレは、サルデーニャでは珍味として知られてるんだって。
でも、海にレモンみたいな生き物って、いたっけ?

そこで次は、写真を捜査。
ところがこれが、全然見つからない。

そこで、学名のMicrocosmus sulcatusで探すと、あった。
イタリアを中心とした地中海の生物を紹介するサイトで発見。
ぎょ、これなに?

中はこんなこんな

うーん、これはなんとなく、私の食わず嫌いナンバー1の生物、ホヤに似てないかあ。

もう少し詳しく調べると、あーやっぱりー。
リモーニ・ディ・マーレは、脊椎動物門、尾索動物亜門、ホヤ綱なんだって。
でも、日本のホヤとはちょっと種類が違うみたい。

←日本のホヤ

まっいいや。
私の中では、リモーニ・ディ・マーレはホヤに決定!
食べたことのある人がいたら、ぜひ、どんな味か教えてくださ~い。
やっぱりあんな匂いがするんでしょうか。

それにしても、イタリアでもホヤを食べるのかあ。
実はわたくし、ホヤの半径1m以内に近づくことさえできないホヤ嫌い。
あの匂いを嗅ぐと、うっ、吐き気が・・・。
しかも外見はこれですよー(岩手県公式HPより)。
へえ、日本では、「海のパイナップル」って言うのか。
「海のレモン」よりは近いかなあ。
でも、どっちかっつーと、「海のドリアン」じゃないの。
あと、「海のドラゴンフルーツ」とかね。

ホヤって、大好きな人もいるんだよねー。
そんなに美味しいものなら、なんとか克服して、食べられるようになりたいもんだなあ。

そうそう、そもそもの発端となったリモーニ・ディ・マーレを使った料理ですが、作ったのは、ジャゴーニというリストランテのシェフ、ファビオ・パーラさん。
店のHPはこちら
そしてその料理は、なんと、「ウニ、ホヤ、スカンピのリゾット」。
フメット・ディ・ペッシェで煮たリゾットに、刻んだウニ、ホヤ、スカンピを加えて和えて、皿に美しく盛り付けた上に、ウニ、ホヤ、スカンピの刺身をドーンとのせたゴージャスな一品。
ウニとホヤを一緒に食べるなんて、私的には想像の範囲を超えてます。

ウニ、ホヤ、スカンピのビフォー

  

アフター。

  









Last updated  Oct 20, 2007 09:01:10 AM
コメント(6) | コメントを書く
[食材] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.