10847948 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ろー・ふぁーむ・かるぴお by pridegreen

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


pridegreen

カレンダー

ランキング市場

サイド自由欄


スキマ時間でお小遣いを稼ごう!

ポイントサイト

{ モバトク - MOBATOKU - }



★ 業界最高水準のポイント還元率! ★


初心者でも
★ カンタンにポイントが貯まる! ★


★ 会員数100万人以上が ★
利用しているから安心!


貯めたポイントは
★ 現金やAmazonギフト券に ★
交換できる!




モバトクで

♪ポイントを貯める方法はたくさん♪




◆無料ゲーム◆

ゲームで遊ぶだけでポイントが貯まる!

条件をクリアすると
ボーナスポイントがもらえる★



◆アンケート回答◆

カンタンな質問に答えるだけで
ポイントGETできる!



◆広告クリック◆

バナーをクリックするだけで
ポイントが貯まる!

毎日ポイントがもらえる
ラッキーコンテンツ♪



◆無料の会員登録やカード発行◆

無料でできる広告がたくさん!
種類も豊富!

色々試してみよう★




貯めたポイントは

現金やAmazonギフト券、
iTunesCardに交換できる!

ポイント交換先もたくさんあるから便利♪




▼▽▼登録はカンタン1分!▼▽▼

さっそくお小遣いを稼ごう!

http://pc.mtoku.jp/lp/startup/?f=rbf&u=1286581

全4170件 (4170件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2018.04.19
XML
カテゴリ:今日のカープ
正直言って,勝機を3度も逸した時点で,今日は苦しかろうと思った。事実延長12回の今村があまり状態が良くなかったように見えたので,スリーアウトが灯るまでは冷や冷やしながら見ていた。

それにしても,9回裏に二死無走者からカラシティーを攻略し,12回裏に同じく二死無走者からサヨナラに結実させた執念は,素直に褒めなければなるまい。殊勲甲は下水流であり安部であるだろうが,これはもうチーム全員で勝ち取った白星と言うべきだろう。

まあ序盤から中盤までの試合内容ははっきり言って悪かったし,今のカープに本当に力があったら9回で片を付けてアドゥワに初白星,となったかもしれぬ。しかし,いい内容の試合を勝つだけなら難しくない。今日みたいなお世辞にもいいとは言えない,どちらかと言えば悪いと言ってもいいくらいの内容の試合を粘って粘ってものにしていけば,きっと今のチームをいい方向に回転させることになるに違いあるまい。

とにかく,明日が大事である。駄目なチームは得てして劇的な勝ち方の翌日に平凡な負け方をして勢いを自ら殺いでしまうが,それではいけない。明日こそ必勝である。そうすれば,連勝が知らぬ間にどんどんと伸びていってくれるかもしれぬ。こういう流れの時こそチャンスだ。勝たねばならぬ。敗北は許されない。

とにかくなんでもいいから勝て。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村

(告知)
姉妹サイト「ろー・ふぁーむ・かるぴおANNEX」もよろしくお願いします。






最終更新日  2018.04.19 23:19:14
コメント(2) | コメントを書く
2018.04.18
カテゴリ:今日のカープ
7回118球2安打1失点。この内容にケチなど付けられようもない。まさに文句なしだ。しかも先制タイムリーを自らのバットで生み出しているんだから,重ね重ね素晴らしい。

惜しむらくは廣岡に打たれたホームランで,あれだけ余分だったが,まあ失投の一球くらいはあってそれが大けがの元にならないような結果で終わったからよしと言うべきだ。

今日はこれでいいだろう。攻撃陣は多分にミソをつけてしまったが,ハフに黒星を付けたと言うことでよしとしよう。最後は相当はらはらさせられたが,中崎も今日の祐ちゃんのピッチング見せられたらピンチで正念が入ったに違いない。というわけで,細かいところをつついたら言いたいことはないわけではないが,祐ちゃんに免じて今日は何も言わない。

言わないと言いつつ蛇足ながら書くと,やっぱり攻撃陣には,ていうかスタッフは,もう少しハフ対策を練るべきだろうと言いたい。もっとしつこく攻めていけば,きっとハフは早いイニングで落ちたような気がするのだが,ちょっと雑な攻撃でのらりくらりと逃げられたという印象はなきにしもあらずだ。まあ,それでも勝ったから良い。特に追いつかれてサヨナラというのではなくてしっかりと好投の祐ちゃんを処理投手にしたのが良い。

まあ,後は明日である。明日こそはしっかりと勝ちたい。今日は予想外にロースコアの接戦になったが,明日は攻撃でスワローズ投手陣から点をもぎ取って勝ちたいところである。

明日はもっといい内容で勝て。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村

(告知)
姉妹サイト「ろー・ふぁーむ・かるぴおANNEX」もよろしくお願いします。






最終更新日  2018.04.18 21:37:17
コメント(5) | コメントを書く
2018.04.17
カテゴリ:今日のカープ
がっかりした。それが今日の試合が終わっての感想である。

もちろん意味のある敗北よりも無意味な勝利の方が良いのであって,その意味ではまあ文句はないのだが,後口はよろしくない。むしろこんな野球やってたらとてもじゃないが先はないぞという思いしかない。

そもそも論として今日の試合。先発に九里を立てた時点で打ち合い上等のゲームになることは火を見るよりも明らかだった。だったら少々のことには目をつぶって攻撃重視で挑むと思いきや,スターターを見て拍子抜けした。いうまでもない。7番ライト野間。これにはまずがっかりした。さらにいえばせっかくシャビを上げてきた思いきや6番起用,5番は安部。この並びにもがっかりした。そのがっかり感が根拠なきものでなかったことは,今日の試合結果で明らかだろう。

もちろん,野間のかわりに岩本をスターターに使ったからといって結果を出したという保証はない。事実,先日テレビで見たウエスタンの試合でもさしてよいとは思わなかったから,なぜ坂倉と代えて登録したのか疑問なしとはしないのだが,それでも野間よりも打撃での期待感はある。打つべき手を打って結果が出ないほうが,意味のない策によって自滅するよりも何倍も良い。まあはっきり言うならば,今日の用兵は零点どころかマイナス点。よくこんな感性の人が指揮官やってるなと思って心の底からがっかりした。

結果として,今日は丸が打てなかったためたぶん大量得点にはなりづらかったと思われるのだが,それでもまともに攻撃すれば終盤セーブシチュエイションにならないくらいの点差で楽逃げできただろう。まあ頭の悪い指揮官だから勝つとなると今村ジャクソン中崎を並べ詰めすることしかできないだろうことは事実だから,さして結論に径庭はなかったかもしれないが,それでも見る側のカタルシスに資するべき試合にすることはできたはずだ。そう思うと,やっぱりやりきれない。

まあ今日の試合,本当に勢いのあるチームが相手だったら,あるいは「三連覇を目指す」カープの鍍金がはがれてしまったならば,負けていてもおかしくなかった。九里は初回にKOされていたかもしれないし,薮田のところで決壊した可能性だってある。それでもしつこく攻撃していれば落とすことはないかもしれないが,まあ野間がスターターに並んでいる以上攻撃を放棄しているとも言えるのであって,打ち合いを制することなどできようもない。

もし野間を本当に育てる気があるのならば,やはりサウスポーの中尾が出てきた場面で代打を送るべきだっただろうと思う。というより,足と守備は上本あたりに任せて(まあ上本の外野守備は安心してみていられるとは言えまいが),しばらくファームで打ち込ませるべきだろうと思う。少なくとも大学時代の野間はそんなつまらないバッティングの選手ではなかったはずだ。要するに当たり前の競争原理のもとにおくべきだろうと言いたいのであって,現状では一軍枠をひとつ食わせるには物足りなさすぎるのである。

今日は新潟でベイスターズが仇敵山口俊に敗れて連勝が止まり,その結果カープが首位に躍り出たようなのであるが,いろんな意味で今日の試合については反省が必要だろう。でないと,競り合いに持ち込まれたら,あるいは短期決戦になったら,また過去2年の轍を踏みかねない。

明日はいよいよ祐ちゃんが満を持して先発するが,やはり今日と同様打撃戦覚悟で臨まなくてはなるまい。相手は前回のマッチアップで100球投げたらただの人であることを示したハフだから,力でねじ伏せられることはあるまい。それだけに,負けることは許されないといっても過言ではない。まあサウスポー相手だから少なくとも野間のスターター起用はないだろうけれども,やはり指揮官がこの試合のイメージを掴んでいるかが問われる一戦となるに違いない。まずはスターターから注目である。

今度こそまともな内容で勝て。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村

(告知)
姉妹サイト「ろー・ふぁーむ・かるぴおANNEX」もよろしくお願いします。






最終更新日  2018.04.17 22:42:47
コメント(7) | コメントを書く
2018.04.16
カテゴリ:今日のカープ
昨日はサンフレッチェもアウェイで勝ち,そしてカープも冷や冷やさせられはしたがとりあえず勝ったというよろしき日であったのだが,PCの前に座っても文書を紡ぎ出すことができなかった。なんせ朝寝に昼寝を重ねた上に夜は眠いだるいで体に芯が入らないような状態で,とてもじゃないが何かまとまった文書を物しようというような状態ではなかった。はっきり言って,自分の体調的にもかなりまずいのではないかと思い,事実朝はかなり起きづらかったのであるが,それでもまあちゃんと仕事はできた。一寸の虫にもなんとやらである。まがりなりにもプロフェッショナルという自負だけはあるから。

サンフレッチェについては今は特に何もいうことがないのであって,白星が自信になり自信が白星を生むという良い循環となっているのは明らかであるし,あとは必ず来るであろう思うように白星があげられなくなったときにいかに粘れるかというところが鍵になると思われる。だから今は見守ればいいのであるが,カープに関していえば些か不安がある,というより不安ばかりである。有り体に言うならば,不安要素が顕在化して誰にでも見えるようになったというべきなのであろうか。

とりあえず現時点での問題点は,攻撃陣のコアが欠けたときに得点力ががた減りすること,先発投手陣の駒不足,タナキクマルにもしものことがあったときに攻撃が構成できないこと,そして捕手である。1番目と2番目は自明であろう。3番目は田中菊地の機能不全で4連敗したことで明らかである。4番目はどうしてと思う向きがあるだろうが,誰が出ても帯に短し襷に長し。特にまったく盗塁を阻止できていない弱肩ぶりはやはり問題ありというべきである。これでは3割30本くらい打ってくれないと帳尻が合うまい。

しかし,これだけ問題だらけでかつ勝った内容も悪いにもかかわらず,現在連勝中のベイスターズと競り合っているのであるから,ある意味これはチャンスである。チームの組織改革と処理を両立させることができる最高のチャンスの年なのだ。先発投手として育てたい若い衆を次々に起用し,誠也と並ぶ攻撃のコア,もちろんそれはシャビであり,ファームで再調整となったメヒアがいずれそれにかんでくるだろうが,それを固めることだって出来るだろう。タナキクマルの機能不全はこの3人を固めるのではなく機動的に打順を入れ替えることで解決可能である。捕手は,今こそ赤ヘル百年の計に鑑み坂倉を起用することだって考えられる。

と,ここまで書いて,現実的にはそれは極めて実現困難であるという無力感にもさいなまれるのである。いうまでもない。メグにそんな度量はない。あのチキンハートにそんなことができよう訳もない。

明日の先発は九里亜蓮だそうだ。これにも申し訳ないがメグのチキンハートぶりが現れている。ファームからいきなり抜擢して失敗したら自分の体面に傷がつくからとりあえず九里でという悪しき妥協が見え隠れするのである。もちろん九里には何の責任もないからこんな戯言見返すくらい頑張れと言いたいのだが,どうも今シーズンの内容を見ると,なんともねえ。

明日はまともな内容で意地でも勝て。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村

(告知)
姉妹サイト「ろー・ふぁーむ・かるぴおANNEX」もよろしくお願いします。






最終更新日  2018.04.16 21:16:00
コメント(2) | コメントを書く
2018.04.14
カテゴリ:今日のカープ
ただ目先の試合に一喜一憂できればいいというのであれば,今日の試合は別にまあ何ということもない。ジョンソンがまあまあのピッチングで8回2失点だし,丸もいいところでホームランが出たし,最後は中崎がよく締めたのであって,会心とは言えないまでもそれなりの勝利とは言える。

これが,とりあえずAクラスを目指してあわよくば優勝もというくらいのチームならば,まあこれでいいかという程度のことかもしれないが,こと今のカープはそうではあるまい。3連覇,そして日本一奪還がかかっているのである。その観点から見ると,まことに頼りない勝ち方というか,何とも情けない試合だったといわざるを得ないのである。

やはり今日もひとつ足枷となっていたのが,1番田中と4番松山である。この二人の不出来が今のカープの得点力不足を現していると言っても過言ではない。田中に関しては万一の時のスペアを準備していないからという昨日書いた問題点に尽きるのだが,もうひとつ挙げなければならないのは,打線のコアが欠けたときにそれをカバーするだけの戦力ではないことを露呈していることである。誠也の故障?怪我の性質に鑑みてまさか想定外の事態だとは言わせない。新井さんの怪我?いつまで新井さんに甘える気なのか。要するに組織としてのリスクマネジメントがなっていないということの証左なのである。

今日は午後ウェスタンのカープ戦中継があったためそれを見ていたが,どうやらシャビの調子が上がってきたようだ。まさにそれが数少ない収穫と言って過言ではないくらいだったが,シャビはまともに打ち出せば十分打線のコアになるだけのものがあるから,明日からでもメヒアと代えて登録してよいのではないか。今の攻撃陣は丸を除けば本当に瀕死の重傷だから,カンフル剤が必要であることは論を俟たない。てゆーか,その危機感を感じられないようなものは莫迦だ。

それでも足りなかったとしたら,もう開き直って中村奨成を上げた方がいい。代打一打席だったが,内容は悪くなく,なによりここまでそれなりに結果を出している。それに,非常に打席に入った雰囲気が良かった。これだけは教えられて身につくものではない。

それでも駄目だったら?もう仕方ない。村田修一取ろうよ。脳内フローラカープファンは拒絶反応起こすだろうが,新井さん以上に安く手に入ってかつそこそこのリターンが期待できるということに鑑みれば,カープ的にはもっとも適切な投資であるとおもわれるのだが。

明日こそもっとまともな内容で勝て。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村

(告知)
姉妹サイト「ろー・ふぁーむ・かるぴおANNEX」もよろしくお願いします。






最終更新日  2018.04.14 21:34:04
コメント(3) | コメントを書く
2018.04.13
カテゴリ:今日のカープ
負けていい試合などあるわけはないが,負けて仕方ない試合というものはある程度呑まなければならない。きょうなどは,まあ負け方としてはやむなしというところではある。野村祐輔が炎上して菅野に抑えられたら,やっぱり勝つことは難しい。

しかし,それこそあくまで結果論である。アントニオ猪木ではないが,戦う前から負けることを考える馬鹿はいないのであって,やっぱり今日の試合はいかに菅野を攻略して勝ちに結びつけるかということが至上命題であったこともまた間違いないのである。その観点から見るならば,やっぱり今日の試合,下の下である。ていうか早い話,メグの打った手はことごとく裏目に出たのであって,これこそまさにメグが指揮官として勝負運に見放されている証左と言っていいのかもしれない。

今日の試合を結果的にぶち壊したのは野村ではなく,はっきり言うならば安部である。あの軽率なミスが結果的に5点に繋がったのだから罪は重い。しかし,安部をファーストで使うことになったのも菅野対策で西川を起用したかったがためなのであるが,守備で足を引っ張っただけでなく攻撃でもまったく左偏重オーダーが機能しなかったことが今日の試合の流れを決定づけてしまったといっても過言ではない。要するに打つ手打つ手が全て誤算だったのである。

しかし,敢えて今日の試合のポイントとなったプレイを挙げるならば,1回表の菊地の初球送りバントである。これこそまさに世紀の愚策といってもよい。メグは莫迦でどうしようもないことを満座に示したワンプレイといってよいだろう。これがなぜ世紀の愚策であるかということについては敢えて説明しない。義務教育やないんやからね。

もうひとつ蛇足ながら付け加えるとすれば,田中が大ブレーキになっていることを指摘せざるを得ない。はっきり言って田中が普通に打っていれば4連敗はしなかったと言っても過言ではないし,昨日も圧勝していただろう。今日だって負けはしたかもしれないがもっと菅野を苦しめることができただろう。ようするにメグの紡ぎ出すタナキクマル幻想が裏目に出ていると言っていい。

メグはショート田中というものに徹底的に拘り,2年続けてフルイニング連続出場を続けさせているのであるが,これは私に言わせれば愚策である。はっきり言って田中がこの2年残した数字で不動のレギュラー扱いするのは甘すぎる。百歩譲ってその点は措くとしても,万一の時のスペアを作っておかないというのはやはりリスクマネジメントの面で問題があるだろう。それがまさに今現れているというべきなのである。

なぜこういうことが起こるか。しかしこれはメグに特異な症状ではなく,どんな指揮官も陥る可能性がある罠なのである。それについては,また気が向いたら書く。

と,いうわけで,やっぱり今日もメグのせいで負けたという思いが色濃く残るのである。これだけ現状上手くいかない原因が現れていても,メグが指揮官である限り有効な手を打てないことが分かりきっていることが何ともやるせないのである。

やっぱり解体的出直しだ。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村

(告知)
姉妹サイト「ろー・ふぁーむ・かるぴおANNEX」もよろしくお願いします。






最終更新日  2018.04.13 21:49:44
コメント(7) | コメントを書く
2018.04.12
カテゴリ:今日のカープ
試合内容は,全くもって褒められたものではない。まともなチームが相手だったら,序盤でKOされてとんでもない惨敗を喫していたことだろう。でも勝った。そのことだけが成果である。

今日の殊勲甲は,試合後のインタビューでは岡田が上がっていたが,試合内容に鑑みるならば丸である。理由はいうまでもあるまい。1回表田中菊地があり得ない最低の内容の凡退をした後で,粘りに粘って四球をもぎ取った打席がすべてである。結果的にそのイニングは得点に結びつかなかったが,2回に結実した。メッセンジャーのバイオリズムを崩し,連打と粘りの繋ぎでもぎ取った3点。まあメッセンジャーの退場というおまけは予想外だったが,これだけの攻撃ができたならば連敗なんてあり得なかったといってもいいくらいの,数少ない中身の濃いシークエンスだったと思う。

そうだ。この攻撃がもっと早くできていたならば,4連敗はなかったと言っていい。この連敗中,本当に攻撃の雑さ,淡泊さばかりが目についた。君たちの目標はいったい何なんだ,勝つことか,それとも気持ちよく打つことかという疑問を突きつけたいくらい内容が悪かった。今日ある程度修正できたのはさすがに昨日のルーキー相手のとんでもない惨敗が堪えたんだろうと思いたいが,遅いわボケとしか言えない自分がいることも確かである。

その点から見て気になったのは,果たして5点しか取れなかったかというくらい相変わらず攻撃の流れが悪かったことだろう。特に田中は重傷だ。今日もまったく打てる気がしなかった。それとブラッド。昨日の今日ということで起用したのだろうが,これまた内容はさっぱり。改めてその存在意義が問われているというべきであるが,メグはそんなもん意に介さないだろうな。

それが理解出来るなら,ブラッドはともかく田中のスペアくらい作っておくだろうしね。2年続けて連続フルイニング出場ということだが,戦術的にも戦略的にも意味はない。

まあ今日の試合結果の意義を挙げるとするならば,4連敗ははっきり言って人災であることが明らかになったことだろうか。その原因は,須くメグにある。戦略も駄目,戦術も駄目,人遣いはもっと駄目と本当にないないづくしないづくしの阿呆陀羅経である。

この人の戦術眼の致命的な欠如を明らかにした今日のワンプレイは,7回表,2点追加してなお無死1,2塁で堂林に送りバントをさせたことである。その後磯村に代打を送ったならば百歩譲ってまだ理解出来るが,磯村はそのまま。確か日曜日にも似たような光景を見たような気がするから,彼の頭の中では磯村>堂林の命題が真なりと立てられているのだろう。アホかとしか言いようがない。さらに付け加えるならば,二軍から坂倉を合流させて,結局起用しなかった。これは別に今日に始まったことではないし,はっきり言えば病気のようなものなのであるが,何ともはや。

明日からは水道橋でのジャイアンツ戦である。ジャイアンツもいい加減瀕死の状態に落ちかけているが,それでもカープ打線が菅野や田口を滅多打ちにする姿は想像ができないので,一歩間違うと危ない。特に東京ドームというのが良くない。長打多発球場であることは誰もが理解しているだけに,みんなで揃ってぶんぶん早いカウントから振り回す姿が容易に想像つくのである。

それがはまればよい。それがはまらなかったときに何とする。まあ,余り過度の期待はせずに見守ることとしたい。

それにしても,勝ったら勝ったで気分が悪い。運が向かなくて負けていたのならばここらで一息といえるのだが,単なるメグの自爆だっただけに余計に腹が立つのである。

明日から本当に解体的出直しだ。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村

(告知)
姉妹サイト「ろー・ふぁーむ・かるぴおANNEX」もよろしくお願いします。






最終更新日  2018.04.12 22:50:33
コメント(1) | コメントを書く
2018.04.11
カテゴリ:今日のカープ
昨日の試合もひどかったが,昨日の今日でこんな無気力極まりないどうしようもない試合をするとは思わなかった。メグもバカだが,選手も話にならない。

3連敗をしているという現状で,今日の試合を意地でも取るためにはどうすれば良いかという方法論が,上から下までまるでなかった。高橋遙人を気持ちよく投げさせるだけ投げさせる最低の攻撃。特にまったくくその役にも立たなかったタナキクマル。だからあんな連中三人まとめて一人前になるかどうかだというんだ。カープファンは彼らを過大評価しすぎだ。首脳陣もこの現状で彼らを率先して叱り飛ばしてしつこい攻撃の手本を見せさせなければいけなかったのだが,まあ無理だ。だいいち迎なんかが威張っているようではどうしようもない。そもそも彼らを叱りつけることすらできないだろう。

今日の直接の敗因は私に言わせれば余りにも淡泊極まりない攻撃だが,さらに輪をかけたのがメグウネの投手起用の下手くそさだろう。中村恭平が7回2失点くらいで抑えてくれるとでも思っていたのだろうか。4回まででふらふらになっていたのを1失点でなんとかしのいでいたところを5イニングス目を投げさせた致命的なセンスのなさ。バカとしかいいようがない。この継投を正当化していかにも中村恭平が悪いという見解を持つカープファンはまた頭が悪い。一部には畝を神格化してカープ的雇用の鏡のように崇め奉る向きもあるようだが,そういうカルト的な見解が蔓延る限り永遠にカープに黄金時代は来ないだろう。

話を攻撃に戻すと,今日のような攻撃を続けている限り連敗は続くだろう。とにかく恥を知れといいたい。プロ入り初先発の投手に二塁も踏めず,気持ちよく投げさせるだけ投げさせてしまうというのは打ち首獄門ものの大失態である。これまた何度でもいうがタナキクマル。おまえらのせいで4連敗していることをもっと思い知れといいたい。田中は明日はベンチでいい。菊地は守備がまあ8番くらいで頼むから攻撃の流れを摘むなといいたい。タナキクマル解体。連敗阻止のためのスローガンはこれである。

これでも中にはまだ始まったばっかりだから大丈夫という噴飯物の安心理論にすがっている向きもあるようだ。全くもってバカバカしい。こういうのが批判力を奪いやがてカルト集団となっていく原因であると言ったらいいだろう。とにかく現状に危機感を持てないカープファンはちゃんと野球を見ておるのかといいたい。今日の野球を私心なく眺めてなおかつなにも感じないとすれば,余りにも寂しい。

とにかく現状にメグが固執する限り,相手投手が自爆してくれない限り勝てる見込みがないと言っていい。少しはサンフレッチェを見習うといい。3度の日本一という結果を出したポイチさんが迷走して勝てなくなったのにしがみついて混乱し,その後一定程度結果を出したヨンソンを切ってまで獲得した城福監督になったらなにが良かったかはさておくとしてとにかく6勝1分けの快進撃である。ならばカープが生き残る道は簡単だ。メグを斬ればいい。

解体的出直しだ。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村

(告知)
姉妹サイト「ろー・ふぁーむ・かるぴおANNEX」もよろしくお願いします。






最終更新日  2018.04.11 21:30:51
コメント(2) | コメントを書く
2018.04.10
カテゴリ:今日のカープ
まあ,序盤を見ていたところでは,試合はどうしようもない凡戦だがまあ負けることはあるまいし,タイガースがどうか負けてくださいといわんばかりのミスを連発しているし,こんな試合を負けたら恥だし,まあ終盤締めてくれればよかろうと割合気楽に構えていた。

なにをどう考えたら,今日みたいな試合を落とすんや。話にならない。

敗因はいろいろ挙げられると思うのだが,もう有り体に言うならばメグがバカであるということに尽きる。よくもまああれだけここぞというところで悪手を連発するものである。なにがどう悪手かということは,書き出すことすら疲れる。要するにメグがなにか手を打ったらことごとく裏目に出ているのである。

とにかく,今日みたいな試合を落とすのは下の下であって,最低の恥さらしであることを認識することから出ないとカープの今シーズンの再生は不可能であるかもしれぬ。そのくらいの危機感を持っている。いや,この危機感が共有されないであろうということにもっと強い危機感を持っている。

はっきり言って,今日は個別のプレイがどうとか選手がどうとか言うことを書く気にはならない。なにもかもが最低だ。話にならない。おまえらそれでもプロかということだけがかろうじて言の端に乗って出てくるというのが正直なところだ。

このままでは,とてもじゃないけど日本一はおろか優勝すら危ない水域に達しつつあると思う。多くのカープファンはそんなことを聞いても耳の右から左に抜けるだろうし,そんな脳内フローラさんたちは縁なき衆生と思っているからどうでもいいのだが,こういうのに限ってメグを名将などと持ち上げていたから腹立たしい。なにが名将だ,バーカ。豆腐の角に頭をぶつけてくたばっちまえ。

いや,その程度じゃ納得いかない。ハリルホジッチが解任されるならメグはとっくにクビになっていなければいけないはずだ。バカバカバーカ,メグのバーカ。とっとととくたばっちまえ。

とりあえず田中と一岡は大反省しろ。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村

(告知)
姉妹サイト「ろー・ふぁーむ・かるぴおANNEX」もよろしくお願いします。






最終更新日  2018.04.10 22:19:34
コメント(5) | コメントを書く
2018.04.09
カテゴリ:つれづれ
その昔,マグニチュード産駒に「ダイゲキシン」という馬がいて,ちょうど阪神淡路大震災直後の京都競馬場のとあるレースのスポーツ新聞の見出しに「淀にダイゲキシン走る」というベタな見出しが躍った,そうであるが,なんとなく今日は一日いろんなニュースが踊った日となった。それが今朝広島市をも震度3で揺らした地震のせいであるかどうかは,わからない。

それをいろいろ書いていけばそれなりのネタにはなるだろうが,そんなことは誰にでもできるのであって拗ね者の私には食指が動かない。ハリルホジッチ解任もなんとなくいろいろきな臭い匂いがして興醒めである。大谷翔平は本当にすごいと思うしかないのであるが,まあ所詮はよそさんのことである。むしろ広島に住むものとしては松山刑務所からの受刑者の脱走のニュースの方が重大なのであるが,これもまあなんとなく気の弱そうな兄ちゃんが里心ついて逃げ出したような趣がするのであって(想像です。違っていたらごめんなさい。),凶悪犯が押っ取り刀で逃げ出したというのとは些か違うような気がする。

そうつらつらと思いつつ1日が過ぎていった夕方に飛び込んできたのは,月亭可朝師の訃報である。なんでも昨年になってベストアルバムを出していたくらいなのであって,いつまでも長生きしてはりそうな感じがしていたのであるが,もう80であったことに,自分もまあ年を取ったなあという感慨を持ったのである。そういえばその昔可朝やんと並んで「落語三人男」といわれた仁鶴師も御年81歳,まだまだいろいろ元気そうな三枝,もとい文枝師も今年75歳である。という線で上方落語界について話を延ばすこともできるし,事実最近は可朝やんの師匠である故米朝師の著書などを読みあさっているのであるが,じゃあそんなにその方面に詳しいかといわれればそうでもないので​,やはり躊躇われる。

と,いうわけで,なんとなく怪しい雰囲気がただ追い始めたカープであるが(なんや,この牽強付会ぶりは),今日水曜日の先発要員として中村恭平を帯同させるというニュースが踊った。とにかく一人でもサウスポーをという思惑は分かるのだが,正直恭平にはこれまで幾度となく裏切られているので,信用する気にもならない。したがって,誰のかわりに登録するのかという方向でのみ興味があるに過ぎない。もしかわりにアドゥワを抹消したりすれば,メグの人遣いの下手くそさ,人を見る目のなさを指弾しなければいけなくなるだろう。

明日からは西宮でのタイガース戦である。正直,期待していない。

落ちもないので手向けに→
ザ・月亭可朝ベスト+新曲 [ 月亭可朝 ]​)

野球は魔物やで~。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村

(告知)
姉妹サイト「ろー・ふぁーむ・かるぴおANNEX」もよろしくお願いします。






最終更新日  2018.04.09 22:40:59
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全4170件 (4170件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.