11265528 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ろー・ふぁーむ・かるぴお by pridegreen

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


pridegreen

カレンダー

ランキング市場

サイド自由欄


スキマ時間でお小遣いを稼ごう!

ポイントサイト

{ モバトク - MOBATOKU - }



★ 業界最高水準のポイント還元率! ★


初心者でも
★ カンタンにポイントが貯まる! ★


★ 会員数100万人以上が ★
利用しているから安心!


貯めたポイントは
★ 現金やAmazonギフト券に ★
交換できる!




モバトクで

♪ポイントを貯める方法はたくさん♪




◆無料ゲーム◆

ゲームで遊ぶだけでポイントが貯まる!

条件をクリアすると
ボーナスポイントがもらえる★



◆アンケート回答◆

カンタンな質問に答えるだけで
ポイントGETできる!



◆広告クリック◆

バナーをクリックするだけで
ポイントが貯まる!

毎日ポイントがもらえる
ラッキーコンテンツ♪



◆無料の会員登録やカード発行◆

無料でできる広告がたくさん!
種類も豊富!

色々試してみよう★




貯めたポイントは

現金やAmazonギフト券、
iTunesCardに交換できる!

ポイント交換先もたくさんあるから便利♪




▼▽▼登録はカンタン1分!▼▽▼

さっそくお小遣いを稼ごう!

http://pc.mtoku.jp/lp/startup/?f=rbf&u=1286581

全4321件 (4321件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2018.09.19
XML
カテゴリ:今日のカープ
私は生活の全てを野球観戦に捧げているわけではないし,やりたいこともいっぱいあるから贔屓チーム以外の試合をじっくり見ることはまずない。しかし,今日の明治神宮野球場のゲームは珍しく最初から最後まで見た。その感想。

わずかばかりでもスワローズが敗れることを期待していた私が莫迦でした。以上。

タイガースファンの一部には金本の采配をぼろくそに叩く向きがあるやに聞いているが,今日の試合見せられたら納得だ。故障者が多数だからやむを得ないのだが,今日のオーダーや具体的な用兵を見ても何をやりたいのかが全くもってよく分からない。一番期待できそうな原口は5点ビハインドの9回二死無走者から出てくるし,福留はついに出てこなかった。意地悪な見方をしたらこれこそ片八百長じゃねえかとも取れるのである。目前胴上げの可能性を低くするための。

こうなったら,カープだって負けてはいられない。というより,こんな相手に負けたら恥だ。逆さに振っても鼻血も出ないほどに叩き潰さなければならない。殲滅あるのみだ。

ただし,微妙なのは天気だ。特に明日がいけない。予報は1日雨。ただし,雨の降る量は少ないようだから,たぶん試合はできそうだし,よほどの大雨が降らない限り中止にならないと踏んでいるが,明日の予告先発はジョンソンである。雨とは食い合わせのようなものだ。一方相手先発は才木。今季だけで2勝を献上している。打線が下がり調子なだけに,予断は許さない。

こうなったら,頑固で頭の硬い緒方とそれを支持する現状絶対肯定主義者には許せないこととは知りつつも,ひとくさりぼやかせていただく。

ジョンソンだからといって石原の起用はやめようよ。

田中のフルイニング出場に拘るのはやめようよ。

いい加減「野間1番」起用はやめようよ。

「守り勝つ」野球なんてクソくらえ。今のカープは絶対に打ち勝つ野球で現状を打開しなければならないのである。だから,火力を上げるのが正着手である。會澤を,シャビを,松山を並べよう。田中が不出来なときは躊躇なく代打を送ろう。いずれも勝てるチームならば当たり前にやっていることであるから。

最短胴上げは9月22日になったが,私の個人的な都合で言わせていただければ23日のほうがいい。要するにスワローズ,ここまで来たらもう絶対に負けてくれるなよ。

こうなったら連戦連勝だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村

(後記)
引っ越し,新規開店しました。ろー・ふぁーむ・かるぴおANNEXもよろしくお願いします。






最終更新日  2018.09.19 22:04:35
コメント(5) | コメントを書く
2018.09.18
カテゴリ:今日のカープ
明後日からカープはホームでの連戦を控え,そこにカープの三連覇の胴上げがかかることはもはやカープファンなら知らぬ人はないだろう。しかし,明後日明明後日の広島の天気予報は雨。ここに来てまたカープは秋雨前線という敵とも戦わねばならなくなった。非常に厄介なことである。

もちろん,雨と言ってもどのくらいの雨が降るかは降ってみないと分からないところであるし,もうこの時期のゲームは確か開催するか否かは連盟預かりになっているようだから,直ちに中止になることを意味しないだろう。むしろよほどの強い雨でない限りは強行される可能性が高い。ただし,それは直ちにカープに有利になるとは限らない。雨が苦手なジョンソンには辛かろうし,そもそも論として雨中のゲームにはハプニングがつきものである。果たしてどうなるかは,蓋を開けてみなければ分からない。

それでは晴れさえすれば百人力というわけでもないのが今のカープの辛いところである。6連敗という大失速以降あまりいい野球が出来ているとは言い難いのであるが,その原因は,とにかく攻撃陣が機能しなくなったということに尽きるだろう。それ以上でも以下でもない。だから,ここからのVロード,そしてポストシーズンゲームを勝ち抜くためには,もう一度「打ち勝つ野球」というものを徹底する必要があるのだ。

一部ファンの中には,投手陣の不安がその原因であるという向きもある。しかし,それは間違っている。負けた理由は投手陣が崩れたと言うよりは得点力不足と言うべきなのである。これは私心なくカープの負け試合を見ていけば分かることである。これ以上は義務教育じゃないからいちいち書かないが,彼らはあくまでカープの進むべき道を「守り勝つ野球」という実体不明のプロパガンダとして唱道しているようである。だから公認野球規則も読んだことがないような向きは困るのだ。

なぜ「守り勝つ野球」などというものが唱道されるのか。なぜ端的に点を取って勝つ野球を目指さないのか。私から言わせるならば,結局野間の重用を正当化するためのロジックでしょというところである。あるいは田中広輔のフルイニング出場を継続するための正当化根拠なんでしょとも思う。いずれにせよ,「守り勝つ野球」がなんたるかと言うことを腑に落ちるように説明してくれる論考には,いまだかつてお目にかかっていない。

このことについて踏み込んだらもっと長く書けるかもしれないが,今日は本業でバタバタして疲れているため書かざることとする。蛇足ながら付け加えると,純然たる育成の方法論として今の野間や広輔の使われ方はどうなん?と思うところである。

今日はセントラルの試合はなく,カープは明日は試合はないもののスワローズがホームでタイガースと戦う。ぼんやりとフジテレビOneでも付けてライブ中継を見るかな。あるいはせめて景気づけに「阪神タイガースの歌」でも歌ってみるか(私は3番まで歌詞を暗記しているぞ。なんの自慢にもならぬが)。あ,いくら気になるからといってカープのユニフォームを身にまとって明治神宮野球場に行くという恥さらしな真似だけは,絶対にしないでね。

21日Vはなるか。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村

(後記)
引っ越し,新規開店しました。ろー・ふぁーむ・かるぴおANNEXもよろしくお願いします。






最終更新日  2018.09.18 21:37:41
コメント(4) | コメントを書く
2018.09.17
カテゴリ:今日のカープ
今日明日とカープもスワローズも試合がないため,当たり前だがマジックナンバーは減らない。一応最短優勝日は21日ということになっているが,19日にスワローズが敗れ,20日にカープが勝ってスワローズが敗れ,21日にカープが勝つ(スワローズは試合がない)と言うギリギリの線であるから,どうなるか分からない。本来であれば遅くとも昨日には胴上げ,今日はバーゲン廻りをもくろんでいたのだが,かえすがえすもあの6連敗があまりにも恨めしい。

私の個人的な思惑などはどうでもいいのだが,それにしてもマジックナンバーを消化するという優勝するチームにとっては一番力が出るであろう時期にこれだけの連敗をすること自体あり得ないと言ってよい。なんでこんなことになってしまったのか。そのことに対する反省がないと10月戦線でまた同じことをしでかす危険性があると言うべきだろう。やはり反省すべきは反省しなければならない。

で,その反省のポイントはどこになるかと言うことだが,これはもう私が散々書いてきたところなので敢えて屋上屋を架すことをしない。無理矢理まとめるならば,新戦力の擡頭の停滞,これに尽きるのではないか。昨年と比べて攻守とも新戦力でございという選手が出てきてないということなのだろう。

9月戦線のカープの状態を見てみるならば,好調といえる選手がほとんどいないということに尽きるだろう。比較的よく打っているのが西川くらいなもので,あとは軒並み数字をおとしているところだ。だから得点力ががた落ちだ。これでは,得点力に大波小波があって当然だ。まして現在,調子のいいバッターがいないにも等しい打順の廻りであるだけに,残念を通り越してなにやってんねんという思いが去来するところだ。

本来であれば,ここでひとつカンフル剤がほしい。でないと,カープのバッターがすり切れてしまう。しかし,それも見つからない。否,なんか組織として新たなヒーローが出て来ることを拒否しているかのごとき様相すら見受けられるのである。これでは苦しい。

なんでそういうことになってしまうのか。具体的にはどうでどうすれば打開できそうなのかについては,次回にでも書いてみたい。今日はもう疲れた。

とにかく残り試合全力で戦え。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村

(後記)
引っ越し,新規開店しました。ろー・ふぁーむ・かるぴおANNEXもよろしくお願いします。






最終更新日  2018.09.17 22:39:37
コメント(4) | コメントを書く
2018.09.16
カテゴリ:今日のカープ
対象チームとの直接対決で勝ったんだから,とりあえずそのことだけに価値を見出せばいいのだろうし,それ以上でも以下でもないのかもしれない。だから,ある意味今日はよかったよかったで済ませてよいのだろう。

しかし,試合内容は,がっかりだ。むしろよくスミ4で勝てたなあと思う次第である。というより,シャビのスリーランがなかったらと思うと,ぞっとする。

ただ,今日はピッチャーがよかった。いつも投げるたびに怨嗟の的になる岡田だが,今日に関して言えば文句なしだ。村上に初打席ホームランを食らったが,あれは打った方を褒めなければなるまい。一岡フランスア中崎は安定のピッチングで,岡田と併せてこれが今日の勝因と言うべきだろう。特に昨年はこの時期全く戦力にならなかった岡田が持ち直してきたのは来たるべき10月戦線に向けて明るい材料だ。

今日の勝因を書けばこの程度で終わってしまう。しかし,残念だった点を述べるならばいくら紙幅があっても足らない。とりあえず今日はお日柄もよくカープ以外の理由で心地よい疲労あってかつうまい酒を呑んだので,悪酔いしてしまわないために今日は敢えてくどくどと書かない。そんなもの,まともに今日の試合見てりゃ自明のことだろうからね。

敢えて蛇足ながら付け加えるならば。

まず新井さんの起用。お願いだから顔見世興行以上の起用はやめようよ。ストレートに全く対応できていないのが見え見えだし,前のドラゴンズ戦でもそこをきちんと突かれていた。今はファーボールを取るのが精一杯。きっと日本シリーズになったら使えないよ。

あとは「野間1番」。いい加減やめようよ。1番の仕事を全然果たしてないよ。なんで野間と心中している姿を見せられなければならぬ。チームのモラールにもかかわるし,何より野間のためにならないんじゃないかな。

とにかく残り試合全力で戦え。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村

(後記)
引っ越し,新規開店しました。ろー・ふぁーむ・かるぴおANNEXもよろしくお願いします。






最終更新日  2018.09.16 22:17:29
コメント(5) | コメントを書く
2018.09.15
カテゴリ:今日のカープ
かのKarl Marx先生は「歴史は繰り返す。一度目は悲劇として,そして二度目は茶番として」という名言を残されているが,カープは優勝へのカウントダウンの真っ最中でありながらドラゴンズに5連敗,そして笠原祥太郎に3連敗を喫した。茶番を通り越してアホとしか言いようがない。

とにかく今日の試合の突っ込みどころはたくさんあるし,書きたいことは山ほどあるのだが,一気に書いてしまわない。後日にとっておいて腹腹時計よろしく投下することにしたい。

やっぱり今日の最大のミスは,スターターだろう。いくら前回笠原祥太郎に無様な完封負けを喫したとはいえ,5番に去りゆく新井さんを置く起用はもはや大義なきを通り越して笑うしかなかった。なんか在広プレスは盛んに新井さんが余力を残して引退するが如く讃美を続けているが,私に言わせればちゃんちゃらおかしい。そもそも論として,ここで5番として新井さんが仕事をするなら引退などはじめから口にしないだろう。あるいは,勝ち負け以外に新井さんを持ち上げなければならない別の大義がカープにあったのか。要するにそんなことをやって勝とうということ自体間違っているのだ。

在広プレスの讃美と言えば,野間もそうだ。はっきり言って気持ち悪いくらい野間の記事があふれかえっている。特に中国新聞に顕著だ。中国新聞と言えば「党中央」の機関誌,もとい大本営発表下付機関だから,とにかく野間を売り出せ,意地悪な言い方をすれば野間1番起用を正当化せよという圧力が誰かさんからかかっているのだろう。で,その「野間1番」。はっきり言って看板倒れである。前の6連敗など野間のせいで落とした試合多数ありと言っても過言でない。

などという言い方をすると,現状絶対肯定主義者や緒方親衛隊が蛆虫の如く湧いてきて訳の分からないことを残して去って行くから楽しいところだ。彼らは嫌がらせのつもりだろうが,こちらからすればアホ発見器の役割を果たしてるわいと思ってほくそ笑んでいる。いずれつるし上げてみたいと思う。試合のない日にでも。

この辺で終わってもいいのだが,敢えてもうひとつだけ。緒方といえばもうひとつの持病は送りバント大好き病,いや送りバントしないと死んじゃう病である。7回裏無死1塁,しかもリリーバーのロドリゲスの立ち上がり不安定で球が荒れている場面の送りバントは愚策の極みであると思うのだが。

要するに,今日もまた負けるべくして負けたのである。このへんで,もうそろそろ鉄火場の決戦に緒方は不向きであることをみんな理解しようようねえと言いたいところである。てゆーか,緒方政権4年目,ずっとそれに泣かされ続けてるんじゃないの?まさに,緒方やめますか,カープファンやめますか,だね。

明日くらい全力で戦え。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村

(後記)
引っ越し,新規開店しました。ろー・ふぁーむ・かるぴおANNEXもよろしくお願いします。






最終更新日  2018.09.15 21:34:30
コメント(12) | コメントを書く
2018.09.13
カテゴリ:今日のカープ
完封リレーで勝ったのだから,まあ内容的に悪くはない。先制点を取り,すぐに中押し点も取った。ただ,これが「完勝」かと言われたら,ちょっと違うような気がする。なにか,一押し足らないんだなあと言うところか。なんやらの入ってないコーヒーというのが比喩的にはしっくりくるか。

ましてや,今のカープはVロードのまっただ中である。しかも,セントラルの他のチームとは完璧な実力差を付けているのであるから,今日の試合運びはこのくらい普通にやってもらいたいところである。それだけに,6連敗が余分というか,もったいないというか,なんというか。

勝って兜の緒を締めよ,ではないが,だからこそ今日の試合ができたことに一度立ち止まって,改めて締め直してほしいところである。今日の試合で言うなら,やはり追加点が取れなかったことは本来なら減点材料である。次に似たような展開になったときに,今度は相手投手を次々に血祭りに上げることができるようになれば,今日の試合にも成果はあったかと言えるのである。

とにもかくにも,マジックを着実に減らすことができた。いまはただ,目先の敵を倒す。それに徹していればいいのではないか。昨日の試合と比べれば,確かに今日の試合内容は格段にいい。あとは,継続だ。まさしく「継続は力なり」だ。

さあ明後日からの二連戦は全力で行こう。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村

(後記)
引っ越し,新規開店しました。ろー・ふぁーむ・かるぴおANNEXもよろしくお願いします。






最終更新日  2018.09.13 23:47:39
コメント(8) | コメントを書く
2018.09.12
カテゴリ:今日のカープ
勝ったから,連敗が止まったから何でもいいという思いがあることは間違いない。しかし,それだけですませられない思いが胸の中に去来する。とにかく,昨日までの不甲斐ない内容を今日の途中まで継続していたし,逆転したら逆転したで選手がのびのびとやっている姿を見たら,逆にそりゃあんたらこれまで木戸銭払って見に来たお客さんに対して失礼と違うかとも言いたくなるのである。

お立ち台には一岡と丸が立ったのだが,今日の殊勲甲は断然九里亜蓮である。自分の不甲斐ないピッチングで連敗が始まったという責任感があったのかどうかは知らないが,絶対に抑えるんだという命がけの必死さが見えた。6回1失点。本来なら勝利投手にしてやらねばならないのだが,攻撃陣の負のスパイラルに巻き込まれたのが残念だ。しかし,数字上の1勝以上の価値あるピッチングと言っていいだろう。あとは菊池である。あのホームランがなければ,今日の試合,どうなっていたか分からない。

今日の試合を単品で取り出したらとても納得いくものではないし,言いたいことは山ほどあるのだが,大連敗が止まるときは得てしてこういう試合になると言うことで収めておきたい。敢えて蛇足ながら付け加えると,今のカープの攻撃陣,痺れるような鉄火場で結果が出せる選手はいないということがよく分かった。それだけにやはり短期決戦は心配だ。

水道橋でスワローズが負けはしなかったが勝ちきれもしなかったことから,マジックは2つ減った。こうなったらあとは本当に一気に走ってほしい。もう停滞は許さない。敢えて個人的な思いを言わせていただくならば,もう優勝が決定するまで負けてほしくはない。できるならば内容でも圧倒するような勝ち方をしてほしい。さらに言うならば,見ていて納得のいく采配や用兵がなされるならば,もっとよい。

惰性に任せて書いていると筆を収めるといいながらずるずると書いてしまいそうなので,今日はもうやめる。問題は明日だ。はっきり言って敵は天気のみと思われるが,連敗が大きければ大きいほど次の試合が大事なのである。明後日は休養日なのだから,明日に全力を尽くしてもらいたいところである。

やっぱり今の心の中は怒。怒。怒。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村

(後記)
引っ越し,新規開店しました。ろー・ふぁーむ・かるぴおANNEXもよろしくお願いします。






最終更新日  2018.09.12 22:28:06
コメント(4) | コメントを書く
2018.09.11
カテゴリ:今日のカープ
こんなのを信じて祭り上げてきた脳内フローラさんたちや現状絶対肯定主義者どもはまさしく己の不明を恥じて以後口を慎めとでも言ってやろうかねえ。言ったってどうにもならないのだが。

今日の敗北の最大の理由は,スターターである。これを見たときに愕然とした。これほど連敗が続いているときに,頑なまでの現状維持。これで勝てるくらいなら5連敗もしないということをなぜ緒方は理解出来ないのだろう。現状が機能不全だから負けているのである。このことを,緒方もそのフォロワーも分かっていない。

今日の大本営発表などを見ると,連敗脱出の鍵は先発の粘りにあるようなことが書いてあって,ああこれはまた正体不明の「守り勝つ野球」を指向しているんだろうなあと思って朝から駄目だこりゃと思ったところなのであるが,点を取られなければ勝てると思うことがこういうときには一番いけないのである。少なくとも,他のどのカープファンよりも連敗というものの起こる力学に通じている私が言うのだから間違いない。と,もったいぶった書き方をしたが,理屈は簡単である。

先に点を取られてしまったときに,絶大なるプレッシャーとなってのしかかるからである。

あなた方は見ただろうか。丸が,誠也が,松山が,中盤からの一打同点逆転のチャンスに箸にも棒にもかからないバッティングしかできずに凡退したことを。これなどまさにこの心理にドツボの如くはまったからというべきだろう。もちろん高い給料もらっている以上この3人の責任は重大だが,そういう方向に持っていったのは他ならぬ緒方自身なのである。

なぜこのようなことになるか。理由はいくつか考えられるが,「もうひと戦果あげたら」症候群または「自分の作戦通り行かないことが認められない症候群」にかかっているものと推察される。要するに退却して反転攻勢することができず,敵にもう蜂の巣にされていてもなお三八式歩兵銃を振り回させて退却を拒んでいる愚将の姿とダブるのである。

だから,こういうときは断然調子のいいバッターを並べてガツガツ点を取りに行かなければならないのである。石原の起用は論外,田中はスターターから外すべき,野間の1番起用は要再考というのが正しい用兵であると思われる。こういうことを言うと今日は野間は3安打打ったぞと言ってくる頭の弱い蛆虫君が湧いてくるのだが,話にならない。1回先頭打者でのバッティング内容は極めて悪かったし,8回のチャンスでの三振は全く遺憾である。これが7番打ってれば何も言わないのだが,1番を打っている以上やはりこれは厳しく指摘せざるを得ない。さらに言うならば,8回裏のチャンスで凡退したあとに,白い歯を見せて苦笑いしていたのは大喝である。だから野間はいつまで経っても三下ヤクザ並みなんだと言わざるを得ない。

他に言いたいことは山ほどあるが,今日はこのくらいにしておく。別に1日寝かしておけば,たぶん明日にも使えるだろう。

最後にひとこと。6回一打同点逆転のチャンスで丸誠也松山が凡退したあと,マウンドを降りた濱口は鼻でせせら笑っていた。これをカープの選手が見ていたかどうかは定かではないが,それに対する反撥心が見られなかったことを,心より残念だと思う。

明日?きっと負けるよ。緒方はまた今日と同じオーダーを組んで狂信的にもうひと戦果を狙いに来るから。これは緒方の師匠格のミムさんとそっくりである。ミムさんはチームの調子が悪ければ悪くなるほど頑なまでに自分の思う道を通した。緒方はきちんとその悪いところだけ相続している。で,結果大連敗をやらかして,という負のスパイラルにどっぷり籠もってしまっているのだ。それを断ち切るには,何度書くが緒方の頭の中を変えるか緒方が代わるしかあり得ないのである。そんなことが,緒方にできるかい?

とにかく今の心の中は怒。怒。怒。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村

(後記)
引っ越し,新規開店しました。ろー・ふぁーむ・かるぴおANNEXもよろしくお願いします






最終更新日  2018.09.11 22:15:07
コメント(19) | コメントを書く
2018.09.10
カテゴリ:今日のカープ
正直言って,今の5連敗を脱することができなければ,前向きなことを語ることはできない気持ちなのだが,マジックナンバー対象チームが全勝する可能性は極めて低く,その前提でカープが残り試合8勝かできない可能性となると限りなくゼロに近いだろう。と,いうわけで,嫌事ばかり言っても仕方ないので,来たるべき旨酒のことをつらつらと書いてみたいと思う。

こんなことを書く気になったのも,2年前の今日,9月10日は25年ぶりの優勝が成就した日,「失われた二十余年」からの脱却がなった日である。その日の喜びはかくのごとく著したのであって,これはまさに弊ブログを2006年に始めて以来ずっと暖めてきたものなのである。しかし,当日にこれを書くことができたということは,その瞬間は更新できる環境にいた,つまり自宅にいたということである。本来なら優勝の瞬間を然るべき場所でということで企んだものの見事に空振りに終わり,肝心のその日は体調を崩してしまったのと娘の受験勉強を見なければいけなかったのとで街に繰り出すことができなかったのである。これだけはなんとも心残りなのである。

昨年もほぼ同様の事情で空振りに終わったということもあって,今年こそはと狙いを定めていたところなのである。で,当初の目論見では今週から9月16日までが胴上げウィークかなというところだったのであって,まあいくら何でも今週前半はないだろうけれども,週末に賭けては何かと用事があって差し支えるなあと思っていた。

しかし,その心配もしなくてよくなった。これもカープが不甲斐ない試合をしてくれたおかげである。普通に野球をやっていればマジックは今頃5か6になってなお心躍る週初めだったに違いないのだが,本当に腹立たしいというか,なんというか。

まあ,今日は敢えて何もいわないのだった。こうなったら,狙い定めて今度こそV達成となるべき日を狙うしかない。そう言えば,過去2年はマジック2で胴上げの可能性ありというところで街に繰り出した。どうせならここまで待たせた今年は,マジック3→1→V達成という道のりを歩んでほしいところである。

マジック1で負けてお預けになったりして。

でも今の心の中は怒。怒。怒。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村

(後記)
引っ越し,新規開店しました。ろー・ふぁーむ・かるぴおANNEXもよろしくお願いします。






最終更新日  2018.09.10 21:02:33
コメント(2) | コメントを書く
2018.09.09
カテゴリ:今日のカープ
正直言って,今日のスターターを見た時点で,結果を確信した。で,その通りになった。

はっきり言うが,昨日や今日の負け方を惜しかった,あと一押しできれば大丈夫と捉えるのは莫迦の極みである。連敗中にこういう負け方をするのはさらなる大連敗の呼び水に過ぎない。いまだたくさん生息しているらしい脳内フローラさんたちが今日の負けをどのように捉えているのかは知らないが,もし安心理論を唱えて憚らないのなら申し訳ないけど死んでくれないなあと思うのみである。

何が悪いといって,野間の1番起用とショート田中のフルイニング出場記録への拘りがいけない。野間は今日はまぐれ当たりの同点ホームラン一本打って鼻を高くしたかもしれないが,肝心の1回や9回の打席では箸にも棒にもかからない結果しか残せていないし,田中のバッティング内容は悲劇的に悪い。これはこの連敗中ずっと続いていることなのだが,緒方は頑として変えようとしない。だから勝てないのである。これは子どもでも分かる道理だ。

なぜこれに拘るか。非常に簡単である。要するに緒方は何か後世に残る手柄がほしいのである。キクマルがいくら打っても前任者の成果としか見られないし,誠也の活躍は嚢中の錐,すなわち辛抱して育成したとは誰も見てくれない。しかし,田中のショート固定,そして野間の1番固定は,まさに自分が辛抱して成し遂げた戦果として誇れるのだ。だから意地でも拘るのである。しかし,そんな些末なことに拘る指揮官が三流であるということも,また真なりである。

だから,緒方を褒め称えて崇め奉るということ自体,愚の骨頂なのである。私は緒方が指揮官として無能であることは初年度の4月にもう見抜いていたが,ここに来てまさに自爆テロのような形で証明してくれるのだから,話にならない。いや,一昨年,昨年にその兆候を見せたときは,短期決戦に弱いというレッテルを貼られただけで終わったが,今年はもう言い訳が効かない。本来なら一番チームとして力が出るはずのマジックナンバー消化の戦いにやらかしてしまっているのである。これは正真正銘緒方が指揮官として無能であるということの証拠以外に,なんと評価できるか。

私は今年のカープには絶対に日本一になってほしいと念じているが,その指揮官が緒方孝市である必要は全くないし,むしろその存在に大義なき指揮官は有害だから去ってほしいとさえ思う。速やかに緒方孝市には進退でこの5連敗の責任を取るべきだと考える。もし進退で責任を取りたくないのなら,もっと真剣に野球に取り組めといいたい。少なくとも野間と心中はやめてくれ。

今こそ変革が必要だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村

(後記)
引っ越し,新規開店しました。ろー・ふぁーむ・かるぴおANNEXもよろしくお願いします。






最終更新日  2018.09.09 20:49:19
コメント(4) | コメントを書く

全4321件 (4321件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.