11601971 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ろー・ふぁーむ・かるぴお by pridegreen

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


pridegreen

Calendar

Rakuten Ranking

Free Space


スキマ時間でお小遣いを稼ごう!

ポイントサイト

{ モバトク - MOBATOKU - }



★ 業界最高水準のポイント還元率! ★


初心者でも
★ カンタンにポイントが貯まる! ★


★ 会員数100万人以上が ★
利用しているから安心!


貯めたポイントは
★ 現金やAmazonギフト券に ★
交換できる!




モバトクで

♪ポイントを貯める方法はたくさん♪




◆無料ゲーム◆

ゲームで遊ぶだけでポイントが貯まる!

条件をクリアすると
ボーナスポイントがもらえる★



◆アンケート回答◆

カンタンな質問に答えるだけで
ポイントGETできる!



◆広告クリック◆

バナーをクリックするだけで
ポイントが貯まる!

毎日ポイントがもらえる
ラッキーコンテンツ♪



◆無料の会員登録やカード発行◆

無料でできる広告がたくさん!
種類も豊富!

色々試してみよう★




貯めたポイントは

現金やAmazonギフト券、
iTunesCardに交換できる!

ポイント交換先もたくさんあるから便利♪




▼▽▼登録はカンタン1分!▼▽▼

さっそくお小遣いを稼ごう!

http://pc.mtoku.jp/lp/startup/?f=rbf&u=1286581

全4419件 (4419件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019.02.18
XML
カテゴリ:つれづれ
どうにも体調が思わしくない。

昨晩はインド料理のオーダーバイキングを食べ,非常においしい店だったので満足感があったのであるが,その満腹感が度が過ぎたのかどうかは知らないが,胃袋が堪えきれなくてリバースしてしまった。相当苦しくても過去こんなことはなかったから,やっぱり疲れているらしい。今日は今日で,やっぱり気分が悪くなって堪えきれずに早退してしまった。

と,いうわけで,正直雑文など書いている場合ではないのかもしれない。さっさと眠りについた方がよいのかもしれないが,じゃあそうしたからと言って明日のモチベイションの欠片もない自分がいることもまた確かなのである。先日も書いたとおり,本業へのモチベイションはまさに地に落ちているから,今は目の前の仕事を飛ばさないという最低限の職業倫理のみで動いていると言っても過言ではない。全く我ながら困ったものである。

と,いうわけで,最低限この1週間を頑張るだけのモチベイション探しに苦吟している状態なのであって,こんなんで大丈夫かと我ながら思うのであるが,少なくともこういうときに中長期的な目標を挙げたって無意味である。まずは本当にすぐ目先の目標を見つけなければならない。そうなると,やはり実戦モードに入ってきたカープに目をやらずにはいられないのである。なんといってもこの土曜日からはいよいよオープン戦が始まるのであって,弥が上にも気持ちは盛り上がるところである。

その前にも他流試合は組まれているのであって,今日は韓国のKIAタイガースとの練習試合が組まれて,まずは幸先良く処理したようだ。もちろん,相手関係から言えば負けてはいけないところであるので,これで上々の船出とはいえないが,もちろん負けるよりはよい。見る限りでは内容もそれなりによかったようであるので,何よりである。あとは,これから始まるNPB球団相手の他流試合でどれだけの結果と内容が残せるかだろう。

まあ,私事に話を戻すと,この後どれほどまでモチベイションの上積みができるかということになる。もちろん今のところの究極の目標はGWの「かたおか」詣でまで頑張るというところなのであるが。

実を言うと,もうひとつ直近にモチベイションを保つ行事はある。それはまだ今は明かせない。それに明かしたところでなんだと言われるのが落ちであるので,あえて言わないとする。

それにしても,何度も言うようだが宮仕えなんてほっぽり投げてしまいたい。をのこ一生の仕事ではないような気がしてならないのである。

本当に気が重い。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村

(後記)
引っ越し,新規開店しました。ろー・ふぁーむ・かるぴおANNEXもよろしくお願いします。






Last updated  2019.02.18 21:26:39
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.16
カテゴリ:つれづれ
昨夜は,大学時代の恩師を囲んで,加えて同期の気の置けない仲間を囲んでの飲み会があった。言うまでもなく雰囲気は最高で,酒の肴もまあまあだったから,非常に旨い酒だった。

と,言いたいところなのであるが,どうもこのところ,酒の味にあまり舌が反応しなくなっている。決して行った店が悪酒を出しているとは思えないから,何か体調の微妙な変化があるのではないかと思っている。これは実は昨年末くらいから薄々感じていたのであって,事実オフ会忘年会ではさほど呑んでもいないのに記憶が完全に断片的になってしまったということもあった。

今年大腸ポリープが見つかって以来,しばらくの間悪い病気ではないかと怯えていたのは,実はそこにも原因がある。きっとこういう体質の変化はそこに起因するものに違いないと思っていたからである。まあそれは杞憂に終わったわけだが,それにしてもあまり気持ちのよいものではない。そうなると,何が原因なのかというところにどうしても頭が行ってしまう。

まあこれも所詮は考えすぎの部類に入ってしまうのかもしれない。思えば私も今年の誕生日が来たら天命を知る歳である。単に年齢による体質の変化だけなのかもしれない。それに,そもそも論として私は根が大の甘党なのであって,酒の味は少しずつ少しずつ覚えた口である。やっぱり酒が飲めるというのは私にとっては鍍金にすぎなかったと考えれば,まあ理屈は立つ。

しかし,あえて言えばもうひとつ理由があるような気がする。そしてそれは,本来であれば非常に旨い酒であるはずのものを減殺するに値するものなのかもしれぬと勝手に思っている。

正直に言って,今の私,特に昨年末頃から,もう今の宮仕えをやめたくてやめたくてたまらないのである。もし自分に妻子がいなければたぶん全てを投げ出してすっぱりとやめてしまっているかもしれない。そのくらいいやなのである。これはもう理屈じゃない。本当に水があわなくなった,そう感じてならないのである。

宮仕えをやめたところで,何かやるあてがあるわけではない。むしろない。しかし,それであってもなお今の身上から離れたいと思っている自分がいるのである。だから本当に隙あらばだんだんと後ろ向きになっていく自分がいる。あのときこうしていれば,そんな思いにばっかり駆られるのである。

こんなのを背負っていれば,まあ毎日気が滅入っているようなものだ。要は酒席で憂さが晴れるというところまで行かないのである。だから酒を旨く感じないのだろうと,勝手に解釈している。

これを書いている今も,心の中にどんよりとかかる雲を感じているのである。いや,目の前でぐるぐると回る鈍い銀色の歯車と言ったほうが正しいかもしれない。せっかくこのGWには念願の宮崎「かたおか」詣でが待っているし,御代が変わったらひとつオフ会をやりたいのであるが,こんな状況で大丈夫だろうか。

ああ,本当に今の本業なんてほったらかしてしまいたい。そうすればきっと心身ともすっきりとして旨い酒が飲めるだろうに。

本当に気が重い。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村

(後記)
引っ越し,新規開店しました。ろー・ふぁーむ・かるぴおANNEXもよろしくお願いします。






Last updated  2019.02.16 21:52:07
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.14
カテゴリ:今日のカープ
昨日はそれなりのことを書いていたのだが,眠りに落ちた弾みにPCが機嫌を悪くして全て書いたものが吹き飛んでしまった。たまにこういうことが起こってがっかりさせられるのだが,昨日に関してはあまりにも眠かったのでそのまま没にしてしまった。まあ書いたことすらうろ覚えだったので没にするもへったくれもないのだが,思い返すと若干negativeな内容だったような気がする。

こういうときは,少しく考え方を変えることとする。

今はまだ,そのように後ろ向きな考えをする時期に非ずという,神の啓示に違いない。なんせまだ日南キャンプが終わった段階である。現状がいいとか悪いとか思う時期ではない。少なくとも思うように行っていないなどと思う時期ではない。

だから,正直日南キャンプの内容には物足りなさがもあるのだが,そこに目を向けるのはやめる。んかには他球団のできばえに目を奪われる向きも多いかもしれないが,あれはまあそれこそ在京や在阪プレスがでっち上げる正体不明の秘密兵器の域を出ないものである。そのことは措くとしても,これは以前も書いたところであるが,

誰かの物差しで自分を測るなんてことは,ロマンが足りないんじゃないかい?

ロマンとは何ぞや,すなわちこれ情熱なり,熱意なりというと北村透谷のようであるが,このような古き浪漫主義も半分当たっているところがあるのではないかと思う。熱意なくして何ができるか。熱意なきところに何が起こらんや。

あまり書いていくと禅問答めくのでこのくらいにするが,要するに今はまさに我々鯉党の熱意を見せなければならないときである。そのためには,よいものをまずは褒めていかなければなるまい。長野さんの加入は必ずよい影響を与えるに違いないし,小園は思った以上のポテンシャルである。きっと実戦でもよい結果を残すだろう。投手では加藤改メ矢崎がいい。今年の彼は目つきから何から必死さが感じられる。必ずその危険な才能が牙を剥くだろうと思う。

そう,今年のモットーは”More Positive”である。Negativeになるのは,そう言う要素が出きってからでよい。今必要なのは,自ら築いている目の前の見えない壁を突破するところである。

ならばそれこそ,他人の作った物差しなど,不要だ。いや,ゴミに等しい。そんなものはとっぱらってしまおう。そう,見せつけてやれ,Blast,Blast,Blast,Blast!!

とりあえず沖縄の結果を楽しみにしたい。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村

(後記)
引っ越し,新規開店しました。ろー・ふぁーむ・かるぴおANNEXもよろしくお願いします。






Last updated  2019.02.14 23:02:45
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.11
カテゴリ:今日のカープ
昨日は2年ぶりに三原神明市に行って,日本一の大だるまに運気上昇祈願,加えてだるまの奉納と新たなだるまの購入をしてきた。これまで自分の机に置いておくだるまは金運上昇祈願だったのだが,今年はいろいろ考えた末に厄除運気上昇のものに変えた。やはり金運がどうこうと言うより体調というものに一抹の不安を感じたことがその故である。

やはり祭りというのはいくつになってもいいものであって,露店が並んでいるのを見ると気分が高揚するものである。私も三原の銘醸「酔心」の濁り酒の燗酒を一杯きこしめしたのだが,空きっ腹に呑んだこともあって非常によく回ってしまった。さらに言えば前日はあまり眠れなかったこともあって,非常によく眠れた。これもだるまさんの効果かどうかは,分からない。

まあそれはさておき。

カープの日南キャンプも第3クールに入って,実戦形式での練習が行われている。もちろん現時点で特に不安を感じさせる要素というのはないのだが,やはりこれじゃあいかんだろうと思わせる要素が出ていることも確かである。今年はあくまでMore Positive,negativeになるのはそういう結果が出てからでよいというスタンスでいくつもりであるのだが,やはり心配事は心配事として書いておきたい気がする。

もちろんこの時期において誰がどんな結果を出したかということに一喜一憂することはナンセンスであると思っているし,よほどの大病や大怪我でもない限り離脱したといってもあまり気にすべきことではない。その意味でも現時点では特に心配するようなことはなく,シャビとフランスアの体調不良が出ているくらいであるのだが,これも心配には値しない。しかし,今一番心配しているのは,以下のことである。蓋し,

野手の主力選手の尻に火をつけるほどのパフォーマンスをそれ以外の選手が見せていない。特に実戦形式の練習において。

打つだけなら,なかなかいいアピールをしている選手はいる。しかし,ことディフェンスが入ってくると,やはり見劣りするのだ。これはシートノックやシート打撃を見ると残念ながら目につかずにいられない。このままだったら,主力選手にもしものことがあったときに,いっぺんにピンチがやってきてしまいかねない。

もちろん目に見えてぽろぽろやっているわけではない。しかし,球の追い方やスローイングというところで,主力選手とそうでない選手との径庭がはっきり出てしまっているのだ。これじゃあいかん。特に誰がどうと言うことはしないが,特にキャッチャー。さかんにJ-SPORTS1の日南キャンプ中継の解説に入った達川光男が厳しく指摘していたが,坂倉にせよ船越にせよ,石原に見劣りしているようじゃ駄目だ。これではいつまでたってもレギュラーどころか一軍枠に食い込むことすら難しくなる。

そういう観点からしても,やはり小園は非凡だ。守備が安定しているし先輩と並んでも見劣りがしない。きっと早い段階で広輔を追い越してしまうだろう。日に日に小園の評価が高まっているのにはそういう理由がある。あとはメヒアだ。シャビの一時離脱をよほどチャンスと捉えたかどうかは知らないが,必死に守備に取り組んでいる姿が見て取れる。

もちろん今はまだスプリングキャンプの折り返しの時点にも来ていないのであって,選手の評価定まる時期に当たらない。これも達川が言っていたが,今こそ叱責を喰らっていてもキャンプ終わることには見違えるほど巧くなることだってあるのだ。今はそれを期待したいのだが,やはりいつまでもあると思うな親と金,ではなく期待とチャンスである。誰とは言わないが一軍キャンプメンバーの中には結果が出なければクビがかかっている立場の選手だっているのだ。今日からのキャンプで,レギュラーを掴むための必死さを見たい。とりあえず一軍を取ったらなんとかなるというレベルの必死さはいらない。

とりあえず今日の中継を楽しみにしたい。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村

(後記)
引っ越し,新規開店しました。ろー・ふぁーむ・かるぴおANNEXもよろしくお願いします。






Last updated  2019.02.11 10:36:55
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.09
カテゴリ:今日のカープ
まずは私事ながら。

去る1月25日に大腸内視鏡検査を受けた結果見つかったポリープの病理検査結果を告げられたのだが,幸いなことに一番心配していたがん組織は検出されなかった。まあこれで怖れるべき相手はいなくなった。

もっとも,これで万事安泰というわけではなく,定期的な検査は必要とのお達しがあった。要するに今回もポリープががん化する前に切除することができたのであって,一歩遅れていたら何があるか分からなかったのである。その意味では毎年然るべき金を払って人間ドックを受けていたのは無駄ではなかったということである。

私は正直これまで人間ドックというものをあまり信頼していなくて,こんなのどーでもいーような症状をさも病気だなんだとでっち上げるための儀式じゃないかとさえ思っていた。ただ,本当に今回という今回は認識を改めた。思えば赤松真人の胃がんが見つかったきっかけも原口文仁の大腸がんが見つかったきっかけも人間ドックである。決して厚生労働省や国保の回し者ではないが,やはり然るべき年齢になったら年に一度は受診しておいて損はない,と思う。

と,いうわけで,心にかかっていた雲が晴れたら,ようやくすっきりした。要精密検査を告げられたのが旧年中のことだったので,やっとこさ心身とも新年モードになったような気がする。とはいえもう如月も上旬が終わり,カープの日南キャンプも最終盤にさしかかっているところである。ここまで大幅にいろんなことをサボっていたので,少しはそれらしきことを書いてみたいと思う。

とはいえ,だいたいの感想は4日前に書いたところである。今日も改めてJ-SPORTS1の日南キャンプ中継再放送を見たところであるが,その感想はいい意味で変わっていない。主力選手の仕上がりに遅れはないし,当落線上の選手はいいアピールをしている。少々実績があるくらいでは一軍切符を掴むことは難しいんじゃないかと思われるくらいである。いまはそれでいい。あと怖いのは故障だけだ。

あととりあえず分かったことは,小園は間違いなく近いうちに天下を取る男であるということだ。たたずまいというかユニフォームの着姿であれば既にレギュラー級である。こういう男は,ファームで実績を積ませてという迂遠なことをやってはいけない。最初は守備だけ,1日1打席の顔見せだけでいいから一軍で使うべきだと思う。きっと嚢中の錐たる存在になると思う。ゆめゆめ角を矯めて牛を殺すようなことだけはやってはいけない。

あすもゆっくり日南キャンプ中継が見れそうだ。今年くらいわくわくしてキャンプ中継が見られる年も,そうはないかもしれない。確かに今年は「三番センター」さんがいなくなったが,それは単に新たなる時代への胎動の序曲に過ぎなかったのかもしれないとさえ思っている次第である。

明日の中継も楽しみだ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村

(後記)
引っ越し,新規開店しました。ろー・ふぁーむ・かるぴおANNEXもよろしくお願いします。






Last updated  2019.02.09 22:48:10
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.05
カテゴリ:今日のカープ
疲れた。疲れ果てた。

昨日も書いたとおり,葬儀に親族として参列して帰ってきたわけだが,やはり葬儀というもの,葬列の末席に連なるだけでも気が重くなるのだが,まして親族としてとなると,精神的に非常によろしくない。まだ坊さんの読経のときはよいのだが,やはり出棺や斎場での最後の別れの瞬間というのはよろしくない。本当に心身とも重くなってしまう。

だから,今日は何も見ずにそのまま休もうかと思ったのだが,思ったより時間的に余裕ができたので,ついついJSPORTS-1の日南キャンプ中継再放送を見てしまった。しかし,そこで映し出された映像は,重くなった気持ちを少しだけでも高めてくれたような気がする。以下つらつらと感想ベースで書いてみることとする。

まずはやはり明日の在広プレスを賑わせるであろう小園海斗である。九里亜蓮と対峙したフリー打撃,結果も内容も◎である。正直,打撃では苦労するだろうなと思っていたのだが,どうしてどうして,非常に柔らかくて打球も力強い。たかがフリー打撃ではあるが,この時期でこれくらい打てれば十分だ。あとは実戦形式でどれだけ打てるかだろうが,何をおいても見てみたい選手であると言って過言ではない。

ルーキー繋がりでいうと,ドラ2ルーキー島内もよい。かつての横山竜士を彷彿とさせるフォームで質のよいストレートを投げる。やはり彼も実戦で見てみたい。ドラ6ルーキー正随もなかなか打撃は良さそうだ。フランスア相手のフリー打撃で相当面食らったに違いないが,よい打球を飛ばしていた。ただ,彼はどちらかというと打撃機会を与えたいので,最初はファームからのスタートになるかもしれないが。

あとはやはり明日の在広プレスを賑わせるであろうローレンスとレグナルトも思ったより良さそうだ。ローレンスは非常に柔らかい投げ方をするし,コントロールも安定している。レグナルトは対照的にパワーピッチャーだが,低めに球が集まるのはよいと思う。本当に敵は外国人枠だけといったところだ。

もう一人だけ目についた選手を挙げて今日は締めたい。その名は山口翔。まだブルペンでの投げ姿しか見ていないのだが,いい雰囲気がある。そしてフォームもよい。実戦形式でどれだけ投げられるかが楽しみだ。昨年のアドゥワに続く存在になり得るのではないかとひそかに思っている。

とりあえず現時点では,主力選手の仕上がりもよいし,若手選手もよいアピールをしていると思う。これだけでも合格点を付けてよいと思う。あとは実戦でのふるい落としが待っている。それと,つまらない故障だけは御免蒙るといったところか。

明日の中継も楽しみだ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村

(後記)
引っ越し,新規開店しました。ろー・ふぁーむ・かるぴおANNEXもよろしくお願いします。






Last updated  2019.02.05 22:31:33
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.04
カテゴリ:今日のカープ
プロ野球応援歌の名曲中の名曲と言えば天才・山本正之翁の手によって作られている「燃えよドラゴンズ!」シリーズであることは論を俟たない。今回はその名曲たる所以を説くわけではないが,まああの歌詞のとおり全てが回ったら必ず優勝する,というよりまず負けないだろう。もちろんそんなことがないから野球に一喜一憂させられるのであって,必ず想定外の事態が起こるのである。それによる負の影響を以下に抑えるかというのが指揮官のリスクマネジメントなんだろう。今のカープの指揮官はそういうことにはとんと疎いと思うのだが,それでも三連覇できたのはそういうものを凌駕するほどイケイケドンドンで事が運んだからに違いない。

ところで,カープのスプリングキャンプ第一クールが終わり,今日はオフである。だいたい私はこの時期に出て来るやたらにポジティヴな情報というものには全く耳を貸さず,下手をすればネタとして取り上げることもしなかった。と,いうわけで,この3日間は全く更新をしなかった,訳ではない。

2月1日は,夕刻に酒席があったため帰りも遅く,またJSPORTS-1の日南キャンプ中継再放送も見ることができなかったということもあって書くことを控えた。2日はしっかり中継を見たのだが,なんとなくだるかったので書く気になれなかった。ここまでは平常運転である。しかして3日。やはり中継は途中からではあるがチェックしていたのであるが,妻の親族に不幸があって,いろいろ準備をしたり仮通夜に飛んだりして帰ってきたら,どっと疲れてしまった。やはり冠婚葬祭の中で当事者となって精神的に疲れるのは圧倒的に「葬」である。帰りも遅かったし,今日くらいは仕事に出なければいけないしとなると,さすがに雑文を認めることはできなかった。これはまさに想定外である。

明日から第2クールが始まるのであるが,明日は葬儀に参列しなければいけないこともあって,これまた帰り時刻やら夕食の都合やらが微妙である。いちおう日南キャンプ中継の再放送は19:00かららしいのでぎりぎり見ることができるかもしれないが,そんな気になるかどうか。

一応私が中継を見た範囲で書くと,少なくともレギュラー級の選手に明らかな調整遅れの選手はいないようである。そして,なんといっても長野さんだ。2日のランチタイム特打を見ていたのだが,やはり当たり前だがただ者ではない。ものが違う。なんといっても連続ティーのときのスウィングひとつとっても美しい。きっと若い者にとっては彼の練習を見るだけで勉強になるだろう。

もう一人目だったのはやはり小園だ。完璧ではなかろうがちゃんと体を作ってきているのが素晴らしい。カメラが常に抜いていたという事情もあるだろうが,ピカピカと光り輝いている。これでしっかりと守れれば,開幕一軍だってあるかもしれぬ。打撃?徐々にでいい。まずは内野のスペアからでいいので。

あとの選手もしっかりと練習についてきていたが,中村奨成の疲労骨折による離脱は残念だ。しかし,人間万事塞翁が馬。かえって漫然とキャンプを過ごすよりよい結果が出るかもしれぬ。開幕一軍を期待されるという立場ではないのだから,今のうちに体を作ってシーズン途中からでも勝負をかけてほしい。個人的には,今こそ外野手の練習をさせるべきだと思うのだが。

さあ,明日からの第2クール。若手のアピール合戦を見ることができることを祈る。いい意味での想定外は,大歓迎である。

そろそろ目だってくる選手がほしい。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村

(後記)
引っ越し,新規開店しました。ろー・ふぁーむ・かるぴおANNEXもよろしくお願いします。






Last updated  2019.02.04 21:58:54
コメント(0) | コメントを書く
2019.01.31
カテゴリ:今日のカープ
正直言って,今シーズンのカープを巡る情勢は,決して明るいとはいえなかった。いや,今でも手放しで明るいというわけにはいかない。

「三番・センター」が後ろ足で砂をかけるが如く出て行った穴をまっとうに埋める気配もなく,補強は必ずしも的確とは思えなかった。まあこれまで転売屋と相思相愛の如く連んでいたカープ球団が重い腰を上げて防止策に乗り出そうとしていることだけは好材料かもしれぬが,その実効性はまだ未知数だし,それよりなによりあのチンピラ集団のボスザルの代替わりが中国新聞の社会面を飾っているようじゃ,そもそもいかんだろうという話である。

なので,この時期の空気としては,例年通り,もしくは例年よりも悪いものを読み取らなければならないはず,だった。

しかし,その空気は,確かに変わりつつある。いや,間違いなくポジティヴにさせる方向に。

あの1月7日の衝撃,いわば「長野ショック」が,明らかに空気を変えた。最初はカープファンも彼が赤ヘル軍団に馴染むのかと言うことを懐疑的に見ていた節もあるが,それは間違いなく杞憂だ。明らかに長野はカープに馴染み,そしてカープを引っ張る存在になるであろう。昔と比べて今の赤ヘル戦士は比較的明るいと思うのだが,私に言わせれば太陽を受けて光る惑星のようなものだ。だから肝心なところでしぼんでしまいがちになる。3連覇という結果に結実したのは,黒田博樹,新井貴浩という太陽がいたからである。長野久義は,間違いなく「太陽」になるべき存在である。それは,長野が赤ヘル軍団に馴染む姿を見せてからの在京プレスの慌てふためきぶりを見ても,分かるのである。

もちろん,いまだにジャイアンツのピントのずれた「大補強」をもって,ジャイアンツを覇権争いのライバルに擬する向きもある。しかし,私に言わせれば笑止千万。そもそも論としてマックロクロスケの原辰徳に脅されて書いた与太記事に過ぎぬというのが私の見解である。まあその点は措くとしても,仮にも三連覇をしたチームなんだ。

誰かの物差しで自分を測るなんてことは,ロマンが足りないんじゃないか?

今心配をするのは,緒方孝市を筆頭とするスタッフだけでよい。彼らは今は常に最悪のことを想定して動いてもらわねばならないし,人の上に立つというのはそういうことだ。しかし,我々はあくまで一ファンに過ぎぬ。グラウンドで戦うわけではない。今壮大な夢を見ずしてなんとする。今掲げるべきことは,4連覇,日本一奪還,すなわち天下布武である。これ以外のことは,全て思考から捨象されなければならないのである。

さあ,読売やダメ虎の太鼓持ちに過ぎぬ与太記事などは,破いて捨てよう。そんなものは糞食らえだ。今やるべきこと,それはまさに突破である。力強くペナントレースを突き抜けることである。

ネガティヴになるのは,そういう結果が出てからでも遅くない。今はとにかく,More Positiveで行こうではないか。

もう心も体もスタンバってるぜ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村

(後記)
引っ越し,新規開店しました。ろー・ふぁーむ・かるぴおANNEXもよろしくお願いします。






Last updated  2019.01.31 22:17:48
コメント(0) | コメントを書く
2019.01.30
カテゴリ:つれづれ
正直,まだ前を向ききれない状況であることには変わりはないのだが,やはりそれではいかんと思っているのは一昨日に書いたとおりである。そのためにはどうすればよいかと思って,結局自分の好きなことに没頭すればよいという当たり前のことに思い至った。となるとやはりこれからはカープにと言うところなのであるが,これはもう明後日になればスプリングキャンプが始まってかつ日南キャンプについてはJ-SPORTS1で中継があるのだから,それを待てばいいだろう。

と,いうわけで,他に何かと考えると,やはりものを喰らうということが次の順番である。もちろん宛がい扶持で食べることもよいのであるが,実は自分で作ることもそれなりにできる。今日は,ものを作る話ということにしたい。

私は子どものころから料理の本を読むのが好きだったから,まあ一通りの料理の作り方は頭に入っているつもりだ。ただし,手先が不器用なのと,絵心が決定的にないという欠点があるので,人様にお見せする料理を作ることはできない。かといって自分だけのために作るのはおっくうなのであって(現にひとり暮らしの時は一切自炊はしなかった),やはり料理をある程度やり始めるのは所帯を持ってからだ。ただ,今はパスタ以外は作ることはない。本当はもっと腕を振るいたいのだが,少しは自分が作ることをアピールしなければいけないだろうか。

それでも,肉を焼くという作業においては,今でも私の独擅場である。もちろん多くはステーキかすき焼きだが,最近は焼豚やローストビーフも作る。焼き豚は様になってきたがローストビーフはやはりもっと場数を踏まないと難しい。実は今日もローストビーフを焼いた。特に贅をこらしたものではなく,スーパーで売っているもも肉のかたまりに市販のローストビーフ用スパイスをすり込んで,フライパンで焼き目を付け,オーブンで中まで火を通すだけだ。でもその加減がなかなか難しいのである。

話が逸れかけたが,あまり大きな声では言えないが本音を言うと今でも料理の腕は家人より上だという自負はあるし,そのベースとなるであろう舌もたぶん家人より肥えているのではないかとひそかに思っている。もっとも,毎日料理を作るというのはこれまたかなり厳しい修業なのであって,その点では確かにシャッポを脱がねばならない。実はたまに作るからいいのだというAmbivalentな感情があるのだ。ある意味勝手な思いではあるが,料理人でもない男の料理なんて案外こんなものなのだろうか。

ちなみに,我が家には様々なレシピ本を置いているのだが,私が重宝しているのは帝国ホテルの総料理長だった故村上信夫氏の家庭料理本である。氏の本を読んでいると,憧れの帝国ホテルの料理が家庭料理に降りてくる感じがするのだ。東京日本橋にある「たいめいけん」の洋食レシピ本もよいのだが,やはりこれは素人には少々難しいのであって,エッセンスのみ使わせていただいている。和食では「京味」の西健一郎氏のレシピ本があって,非常に真似できそうでよいのだが,まだ試していない。

そう,目先の「食」に対する欲求を満たすには,レシピ本を読んだり,料理エッセイを読むという手もある。後者では中学生の時に新潮文庫版の「食べてびっくり」に出会って以来敬愛している故森須滋郎氏の一連のエッセイがあって,なかなか良い。前者については,極めつきともいえるのが
「志摩観光ホテル」のフランス料理がカラー図解で紹介されている「海の幸フランス料理」に尽きるだろう。

うむ,ひさびさに嫌事も泣き言も抜きにしてこれだけ書くことができた。やはりこれも進歩だろう。明日は早くも睦月晦日。そうなると,球春が手招きして待っている。

書いていて腹が減ってきた。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村

(後記)
引っ越し,新規開店しました。ろー・ふぁーむ・かるぴおANNEXもよろしくお願いします。






Last updated  2019.01.30 21:38:43
コメント(1) | コメントを書く
2019.01.28
カテゴリ:つれづれ
どうも先週金曜日以来,何かと後ろ向きになっている自分がいる。

大腸内視鏡検査でポリープが見つかってから3日。切除しておしまいと思いたいところなのだが,そもそも論として大腸内視鏡検査を受けたのは伊達や酔狂ではなく人間ドックの便潜血検査で陽性が出たからなのである。そうなるとやっぱいりろいろ調べてみてしまう。もちろん必ずしも悪性であるとは言えないのであるが,今回切除されたポリープは12mm。1センチメートルを超えているというのがまた不安を誘うのである。

というわけで,調べれば調べるほど恐ろしくなるのでやめたのだが,こういう状況では本当に恐ろしさだけが先に立ってしまう。こうなると,とにかく前を向くことがなかなかできない。もちろん今日から本業に従事しているのだが,ふと悪い予感が頭によぎることが多いのである。過剰反応ここに極まれりというところであるが,これだけは喉元に突きつけられないと分からない恐ろしさである。

その恐ろしさの元というのは,やはりがんの可能性があるということに尽きる。いかに初期で発覚したとしても,がんに付随するイメージは死である。私は死をも怖れぬほど豪胆でなければ死を清いものとして夢見るほどのロマンティストでもない。むしろこういうことには人の何倍も臆病である。だから病理検査の結果が出ないうちから怖れているのである。

しかし,そうとばかりは言っておれないのである。

正直仕事などどうでもいいと思っているのだが,それ以外にも私にはやり残していること,やらねばならぬことがまだたくさんある。そうなると,正体不明の枯れ尾花を怖れている暇などないのである。そうなると,まずはその不安と闘い,万一の時はそれとも戦わなければならないのだ。そう思うと,ようやく少しだけ前を向くことができる。

一昨日の記事には,私の敬愛する歌手,西浦逹雄さんから励ましのコメントをいただいた。本当にありがたい限りである。そう,瞬間を掴み,手の中にある青春を,迷わずに,風の色に透かしながら,前に進んでいきたい。まさにオレたちの純情,そうだろう。

まあ,何も結果が出てないうちに泣き言を連ねてきたわけだが,これからはまたびしびしといきたい。カープについて書くときにはMore Positiveでいく。若干後ろ足で砂をかけて出て行った輩はいるが,そんなもの屁でもないくらいの宝物を手に入れたのである。ネガティヴになる理由は何もないではないか。

高鳴るこの思い。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村

(後記)
引っ越し,新規開店しました。ろー・ふぁーむ・かるぴおANNEXもよろしくお願いします。






Last updated  2019.01.28 22:25:00
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全4419件 (4419件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.