12608686 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ろー・ふぁーむ・かるぴお by pridegreen

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


pridegreen

カレンダー

ランキング市場

サイド自由欄


スキマ時間でお小遣いを稼ごう!

ポイントサイト

{ モバトク - MOBATOKU - }



★ 業界最高水準のポイント還元率! ★


初心者でも
★ カンタンにポイントが貯まる! ★


★ 会員数100万人以上が ★
利用しているから安心!


貯めたポイントは
★ 現金やAmazonギフト券に ★
交換できる!




モバトクで

♪ポイントを貯める方法はたくさん♪




◆無料ゲーム◆

ゲームで遊ぶだけでポイントが貯まる!

条件をクリアすると
ボーナスポイントがもらえる★



◆アンケート回答◆

カンタンな質問に答えるだけで
ポイントGETできる!



◆広告クリック◆

バナーをクリックするだけで
ポイントが貯まる!

毎日ポイントがもらえる
ラッキーコンテンツ♪



◆無料の会員登録やカード発行◆

無料でできる広告がたくさん!
種類も豊富!

色々試してみよう★




貯めたポイントは

現金やAmazonギフト券、
iTunesCardに交換できる!

ポイント交換先もたくさんあるから便利♪




▼▽▼登録はカンタン1分!▼▽▼

さっそくお小遣いを稼ごう!

http://pc.mtoku.jp/lp/startup/?f=rbf&u=1286581
2008.04.04
XML
カテゴリ:今日のカープ
昨日の試合が終わった後,引き上げる選手から気魄と言うより,やれやれやっと勝てた,ご苦労さんというぬるさが感じられたのが気になっていた。果たしてその予感は当たった。

これだけ開幕から醜態をさらして,恥ずかしい思いをして,なお勝利への意欲が見られないというこのチームの選手は,いったいどういう精神構造をしているんだろうか。非常に不思議だ。茨の道を歩んでも勝利を追求するよりはみんなでぬるま湯に浸かって負けが込んでも楽しく野球ごっこをする方がいいのだろうか。まあ,おおかたのカープファンはそうらしいからそれでもいいのだろう。


大竹は,本当に不運と言うしかない。昨年のように,後ろから見て何をやってるんだと思われるような投球内容ではない。ついに大竹のもつ危険な潜在能力が牙をむいたかという感じで見ていた。冗談抜きで,黒田博樹の姿が後ろ写しになった。残念ながら,それに応えたのが天谷ひとりだったというところに今日の悲劇がある。打てないだけで飽きたらず,効果的に失策を連ねていればどうしようもない。昨年さんざんにやられた寺原に対して何の対策も講じていなかったということが暴露されたということも大きい。本当にこのチームのリスクマネジメントはどうなってるのかとただ嘆くしかない。


確か,開幕前はさかんに機動力にこだわると大風呂敷を広げていた。しかし,それがいかに実体のない枯れ尾花であるかということが,今日まさに明らかになった。アレックスのタイムリーヒット,しかも3連打という願ってもない場面で,センターの挙手を見ずに闇雲にサードに突っ込んだ石原。そして9回裏ノーアウトで,前田の代走で出されながら,アンダーハンドの木塚に対し何のチャージもプレッシャーも掛けず走るそぶりすら見せさせず挙げ句エンドランすらかけずにむざむざフォースアウトになった中東。その後代走で出て,楽勝で三塁を取れる場面で躓いてむざむざ逃した木村。

こんな体たらくで何が機動力野球だ怒ってる

誰も気が付いていないかもしれないが,今シーズンカープは7試合戦ってホームランが3本しか出ていない。今日一試合で3本出たチームや,すでに一人で3本打っている選手があるにもかかわらずだ。そして,7試合65イニング攻撃して。3点取ったのが昨日の5回裏だけ,2点取ったイニングも2回,ようやく1点を掴んだのも9回,あと53イニングスは点が入っていないのだから,それで勝とうという方が間違いだ。そもそも一度の打撃機会で2点以上取れたのが前田のツーランと昨日の石原の2点タイムリー二塁打しかないのだから仕方がない。まさに最末期の南海ホークスも真っ青のひどさなのだが,なぜかそれを取り巻く空気だけは,ファンもプレスもぬるい。


要するに,打てず守れず走れず主軸に長打も出ずでは,絶対に勝ちようがないということだ。まあ,これでは監督の戦略の軸が日ごとにぶれて,選手のやる気を日々削いでいくのも仕方がない。このままでは,明日も明後日も期待できそうもない。いや何を期待しろと言うのだ。その答えを出せる人があったら教えてほしい。もちろん,「選手が明るく楽しく野球ごっこをやってる姿」というのはありえない。それを平気で言えるファンがいたら,それは愛するチームの首を真綿で絞め殺しているのと同じだ


やはり,昨日はつかの間の明るさだったようだ。シューベルトの交響曲「未完成」第一楽章のように,崩壊という闇へ向かって美しく突き進んでいくのだろう。ときおり不思議な明るさを見せながら。

ただひたすら末期の水を取るのみ。
bana

にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeople

↑ポチッと,クリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。


なかのひと






最終更新日  2008.04.04 21:40:51
コメント(10) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.