10282213 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ろー・ふぁーむ・かるぴお by pridegreen

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


pridegreenさん

赤い暴走特急

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
カープ  オーナーズリーグ 

カレンダー

ランキング市場

サイド自由欄


スキマ時間でお小遣いを稼ごう!

ポイントサイト

{ モバトク - MOBATOKU - }



★ 業界最高水準のポイント還元率! ★


初心者でも
★ カンタンにポイントが貯まる! ★


★ 会員数100万人以上が ★
利用しているから安心!


貯めたポイントは
★ 現金やAmazonギフト券に ★
交換できる!




モバトクで

♪ポイントを貯める方法はたくさん♪




◆無料ゲーム◆

ゲームで遊ぶだけでポイントが貯まる!

条件をクリアすると
ボーナスポイントがもらえる★



◆アンケート回答◆

カンタンな質問に答えるだけで
ポイントGETできる!



◆広告クリック◆

バナーをクリックするだけで
ポイントが貯まる!

毎日ポイントがもらえる
ラッキーコンテンツ♪



◆無料の会員登録やカード発行◆

無料でできる広告がたくさん!
種類も豊富!

色々試してみよう★




貯めたポイントは

現金やAmazonギフト券、
iTunesCardに交換できる!

ポイント交換先もたくさんあるから便利♪




▼▽▼登録はカンタン1分!▼▽▼

さっそくお小遣いを稼ごう!

http://pc.mtoku.jp/lp/startup/?f=rbf&u=1286581
2008.06.08
XML
カテゴリ:今日のカープ
今日の試合について,その中身がどうだとかいうことを,言の葉に乗せる気力がなくなった。二日続けてホームで赤恥以外の何ものではない惨敗を喫した翌日,しかも2万6千人以上の観客の前で,さらに恥の上塗りともいうべき試合をした,ただそれだけだ。あまりにも悲しすぎる。涙が出そうになるので振り返ることが出来ない。

あえて今日の象徴と言うべき光景をあげるとしたら,4回裏,石原のホームランで同点に追いついた後,なお優しい新垣がどのようにバットを振っても当たりそうにない梵をストレートで歩かせてくれた時点。打者は長谷川。カーブ以外の球はことごとく甘く入っていた長谷川。石にかじりついても勝つことが優先の試合で,おそらくこの試合最後かもしれないおあつらえ向きのチャンス。
ほかの11球団の監督であれば,間違いなく代打を出していただろう。いや,百歩譲って送りバントはいいとしても,新垣を諦めて三瀬を出してきた時点で,絶対に代打を送って勝負をかけにいっただろう。しかし,この監督さんはどちらもしなかった。どうも序盤から必死になって点を取りに行く野球をするくらいなら潔く負ける方がいいようだ。現に,試合後のベンチの中では,みんな淡々と帰り支度を整えていて,

誰ひとり悔しそうな表情も悲しそうな表情も見せていなかったから

それでみんな納得しているんだろう。明日は新聞休刊日でよかったくらいに思っているのかもしれない。

今さら言うのは何だが,このチームにもっとも欠けているのは,闘争心でも技術でもなく,実は想像力ではないかと思う。すなわち,

ここで勝っておけばチームの勢いがぐんと付いて一気に上位に上がれるぞ,とか,
これ以上負けるとチームの勢いが一気に傾いてしまう,ということに誰も思いが至らないんだろう。だから,意地でもこの試合は勝たねばならぬということが,よほどわかりやすいイベントがないと理解できないんだ。そうとしか思えない。

そんなチームだから,一応口には出して「優勝を目指す」と言ってみても,それをどう行動に表してよいのか多分誰もいまだに分かっていないんじゃないだろうか。まあ仕方あるまい。これまでそんなことをしなくてもそれ相応に満足がいくように処遇されてきたから。監督さんだって,今シーズンの成績如何にかかわらず来シーズンの続投はもう約束されているのだろう。なんせ言い訳の材料には事欠かないし,おそらく多くのカープファンが次期監督の就任を待望している方は,現状での監督就任,いやコーチングスタッフ入りすら難色を示しているという噂である。誰も自分の座を取って代わる者がいないという状況ほど,楽なものはない。そんな人に必死に勝利を追究することを願うのが,そもそもの間違いであるのかもしれない。

その現実を唯々諾々と受け入れ,全くペナントレースと関係ないところで繰り広げられる球団主催のイベントに乗っかかることによってカープファンの充足を求めるのか,あるいはそれに抗って身をすり減らしてでもカープの勝利を祈り続けるのか。最近,意地でもカープの勝利を願うという心境を続けることに,自信がなくなってきた。今の支えは絶対に大マツダ帝国になんか屈服してやるもんかという矜恃だけである。

それでも一縷の望みを託して末尾に若干の小ネタあり。
bana

にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeople

↑ポチッと,クリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。


なかのひと


(これ以上の連敗阻止!小ネタ)
マーティ:ジョー,今オーナーから選手に訓示してくれと言われてこんな紙をもらったんだけど,どういう意味なんだ?
古河:えーっと,・・・
(紙に書いてあったのは,戯歌一首)
「世の中は ほしいほしいの 星ばかり 下見て暮らせ 世の中の人」(註:昔からある詠み人知らずの戯歌。意味はいうまでもなし。)
古河:(心の声:こ,こんなもの選手に言えないぞ・・・)
(運悪く例の二人が通りかかる)
赤松:ジョーさん,その紙何なんですか?見せて下さいよ。
天谷:えーっと,うーん,なんかあんまりええこと書いてなさそうですねぇ。
赤松:まあええわ,帰ろう。
マーティ:わかったよ。あの二人が分かるくらいだからきっと誰が聞いても良くないことなんだろう。(と言ってごみ箱に棄てる)
古河:・・・・・・

(追記)
木庭教元スカウト部長が去る5月23日にお亡くなりになったという報に接した。
カープファンであれば,絶対にその名前と功績を忘れてはならない大恩人である。
謹んでご冥福をお祈りするとともに,本当にありがとうございましたとお礼を申し上げたい。






最終更新日  2008.06.08 23:59:03
コメント(14) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.