13596104 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ろー・ふぁーむ・かるぴお by pridegreen

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


pridegreen

Calendar

Free Space


スキマ時間でお小遣いを稼ごう!

ポイントサイト

{ モバトク - MOBATOKU - }



★ 業界最高水準のポイント還元率! ★


初心者でも
★ カンタンにポイントが貯まる! ★


★ 会員数100万人以上が ★
利用しているから安心!


貯めたポイントは
★ 現金やAmazonギフト券に ★
交換できる!




モバトクで

♪ポイントを貯める方法はたくさん♪




◆無料ゲーム◆

ゲームで遊ぶだけでポイントが貯まる!

条件をクリアすると
ボーナスポイントがもらえる★



◆アンケート回答◆

カンタンな質問に答えるだけで
ポイントGETできる!



◆広告クリック◆

バナーをクリックするだけで
ポイントが貯まる!

毎日ポイントがもらえる
ラッキーコンテンツ♪



◆無料の会員登録やカード発行◆

無料でできる広告がたくさん!
種類も豊富!

色々試してみよう★




貯めたポイントは

現金やAmazonギフト券、
iTunesCardに交換できる!

ポイント交換先もたくさんあるから便利♪




▼▽▼登録はカンタン1分!▼▽▼

さっそくお小遣いを稼ごう!

http://pc.mtoku.jp/lp/startup/?f=rbf&u=1286581
2009.05.22
XML
カテゴリ:今日のカープ
不肖この私,2回表の攻撃が終わった時点で,もうテレビを見る気をなくし,その後一切ラジオすら聞かなかった。理由は簡単である。

間違ってもこの試合は勝てないと思ったから。

結果的にカープのバッターは和田に対してほとんど手も足も出ないどころかろくな打球が飛んでいなかったのを見せつけられた上に,ホークスのバッターである。いかに今日のルイスは自他共に認めるほど出来が悪かったとはいえ,スゥイングの強さ,打球の鋭さ,あまりにも違いすぎる。役力士と幕下力士ほど力の違いがあるのを見せつけられたら,もはや語るべき言葉がない。

和田が引っ込んでから3点取ったようだが,私に言わせればこんなもの吹けば飛んでいくくらい限りなく軽くて意味の薄いものだと思う。だいいち,0-6の7回表ノーアウトフルベースで内野ゴロの間の1点しか取れないという時点でもう終わっている。これが大量点の足がかりにもならないような打撃陣なんてクズも同然だ。

だいたいにおいて,先週の土曜日,カープの攻撃陣は見事にルイスを見殺しにしているのである。確かに序盤の5点は痛かったかもしれないが,いつまでもルイスにおんぶにだっこではなくて今日こそは自分たちの力でルイスを救ってやろうという義侠心を持った男はカープには存在しないのかと,哀しく思う。まあ,それ以前に和田のボールにかすりもせずに三振と赤恥を積み上げて恥ずかしいとも思わない彼らに何をいっても無駄なのかもしれない。

これで,見事借金6になった。この攻撃陣の様子からすれば,これが10や20になるのはあっという間だろう。確かこの球団のオーナーを自称する人は昨年末に「攻撃陣は現状で戦える戦力が整っている」とかなんとか曰われたようだが,それでは現状をどう説明するのかと逆ねじを食らわせたい気分である。

先日取り上げた中国新聞の「球炎」ではないが,スターターを見てがっかり,序盤の攻撃を見てなおがっかりという構図が,あまりにも続きすぎている。もっとも疑問に感じるのは,それにもかかわらず首脳陣は手を打つどころか相手球団からみたら笑いものになるようなスターターを組んでしかも動かすでなし揺さ振るでなし,ただ打つだけ,いや当てるだけのバッティングをのうのうと眺めているだけである点である。

まあ,ウィトゲンシュタイン先生ではないが,今日の試合の中身を見ていない以上,語り得ぬことについては沈黙せねばならぬ,はずだが,ひと言ふた言だけ畏れ多くも申し上げたい。

もっと野球を勉強しろ内田順三。 そして,
働け小早川。

現状について責任のある者の説明を乞いたい。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeople

↑ポチッと,クリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。


なかのひと


(後記)
こちらも引き続きご尽力をお願いしたい。

現行広島市民球場を「登録有形文化財」として保存しよう!
(URLは「http://www.shomei.tv/project-773.html」)の署名プロジェクトである。






Last updated  2009.05.22 22:10:14
コメント(40) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.