12835972 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ろー・ふぁーむ・かるぴお by pridegreen

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


pridegreen

Calendar

Free Space


スキマ時間でお小遣いを稼ごう!

ポイントサイト

{ モバトク - MOBATOKU - }



★ 業界最高水準のポイント還元率! ★


初心者でも
★ カンタンにポイントが貯まる! ★


★ 会員数100万人以上が ★
利用しているから安心!


貯めたポイントは
★ 現金やAmazonギフト券に ★
交換できる!




モバトクで

♪ポイントを貯める方法はたくさん♪




◆無料ゲーム◆

ゲームで遊ぶだけでポイントが貯まる!

条件をクリアすると
ボーナスポイントがもらえる★



◆アンケート回答◆

カンタンな質問に答えるだけで
ポイントGETできる!



◆広告クリック◆

バナーをクリックするだけで
ポイントが貯まる!

毎日ポイントがもらえる
ラッキーコンテンツ♪



◆無料の会員登録やカード発行◆

無料でできる広告がたくさん!
種類も豊富!

色々試してみよう★




貯めたポイントは

現金やAmazonギフト券、
iTunesCardに交換できる!

ポイント交換先もたくさんあるから便利♪




▼▽▼登録はカンタン1分!▼▽▼

さっそくお小遣いを稼ごう!

http://pc.mtoku.jp/lp/startup/?f=rbf&u=1286581
2010年04月15日
XML
カテゴリ:今日のカープ
やはり,昨日の勝利は,何かの間違いだったのだろうか。

前田健太という,現時点での絶対的なエースを押し立てて臨んだ試合,しかも現状最下位で借金4という局面を打開すべく意地でも勝たなければならなかった試合を,あまりにもあっさりと落としてしまった。

何とかして意地でも勝ってくれるだろうという淡い期待が木っ端微塵に,しかもカープの選手の淡泊かつふがいない戦い振りに打ち破られて,一種の放心状態となっている。なので,今日はうまく言葉が紡ぎ出せない。

したがって,もう今日は二言三言で済ませたい。

まずはひと言目。

野手の連中はみんな揃って前田健太に土下座して謝れ。

確かにバーネットは良かった。しかし,揺さ振るでもなく粘って球数を投げさせるでもなく,ただ淡々と攻撃を続けて淡々と打ち取られ続け,前田健太に追加点をプレゼントせずに1-0のまま終盤まで来てしまったことが,最大の敗因なのである。

次に。あまりにもふがいなかった。

やっぱり見損なったぞ,篠田。

二死無走者から歩かせて長打を打たれて失点,しかも9回表にである。本当に,この試合を意地でも勝つという気合いが入っとったんかと言ってやりたくなる。あんまりにも情けない。数字の上でももちろん敗戦投手だが,十分その勝ちがある,そして打てなかった野手以上に責められてしかるべき失態を犯したのである。次回登板は失敗したら腹を切る覚悟で臨むべきだ。

そして。もうはっきり言ってしまう。

ヒューバー,フィオレンティーノ,帰って良し。

はっきり言って,もうこの二人にはこれ以上の期待ができそうにない。カープ球団は,危機管理として野手の外国人選手,しかもメジャーのロースター漏れクラスの外国人選手を早急にリストアップすべきである。はっきり言って,あんな覇気のない,消極的なプレイは,チームとしてのモラールに関わる。今からでも遅くない。早急に手を打つべきだ。

もうがっかりした。一夜にして元の木阿弥である。明日からはドラゴンズ戦。しかもまともに投げられるピッチャーがいないのである。どうして,1つでもこのカードの白星を得る姿が想像できようか。このままでは,絶対に無理だ。そう言い切れる自信がある。けだし,

今のカープは弱い。はっきり言って弱いから。何もかもが。

もう,辛抱という言葉は聞き飽きた。もはやそんな言葉で我々カープファンは騙されはしない。補強の失敗を,編成の失敗を,そしてキャンプでの調整の失敗を素直に認め,それに対しての的確な処方箋が出されることを欲するのである。

哀しい。あまりにも哀しい。昨日の今日でこんなことを書かなければいけないことが。

頼むから反転攻勢をしてくれ。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeople

↑ポチッと,クリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。


なかのひと






Last updated  2010年04月15日 22時49分17秒
コメント(40) | コメントを書く
[今日のカープ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.