12682798 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ろー・ふぁーむ・かるぴお by pridegreen

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


pridegreen

カレンダー

ランキング市場

サイド自由欄


スキマ時間でお小遣いを稼ごう!

ポイントサイト

{ モバトク - MOBATOKU - }



★ 業界最高水準のポイント還元率! ★


初心者でも
★ カンタンにポイントが貯まる! ★


★ 会員数100万人以上が ★
利用しているから安心!


貯めたポイントは
★ 現金やAmazonギフト券に ★
交換できる!




モバトクで

♪ポイントを貯める方法はたくさん♪




◆無料ゲーム◆

ゲームで遊ぶだけでポイントが貯まる!

条件をクリアすると
ボーナスポイントがもらえる★



◆アンケート回答◆

カンタンな質問に答えるだけで
ポイントGETできる!



◆広告クリック◆

バナーをクリックするだけで
ポイントが貯まる!

毎日ポイントがもらえる
ラッキーコンテンツ♪



◆無料の会員登録やカード発行◆

無料でできる広告がたくさん!
種類も豊富!

色々試してみよう★




貯めたポイントは

現金やAmazonギフト券、
iTunesCardに交換できる!

ポイント交換先もたくさんあるから便利♪




▼▽▼登録はカンタン1分!▼▽▼

さっそくお小遣いを稼ごう!

http://pc.mtoku.jp/lp/startup/?f=rbf&u=1286581
2010.04.16
XML
カテゴリ:今日のカープ
正直なところ,先発投手が小松対チェンという時点で,私のこの試合を観戦するモチベイションは地に落ちていた。せめて恥ずかしくない試合をやってくれと。昨日の負け方から見ても,とても勝機があるとは思えなかったからである。

ところが,あり得ないことが1回の裏に起こってしまった。左投手には苦しいと思われた末永がタイムリーを打ち,およそチェンを打つ姿なんか想像が付かなかった栗原がホームランを打ってしまったのである。思えばそれも,奇跡の序章にすぎなかったのである。

その後,ブランコと和田にいいようにやられ,和田に同点ホームランを打たれるなどして,ああもう小松はこれまでかと思ってしまった。しかし,ぎりぎりのところで小松が踏ん張ってしまったのである。これが,勝利の女神を悩ませることになったのかもしれない。

6回表。ブランコ2塁打和田四球の無死1,2塁で井端がバントから強攻に切り替えたら,小松の絶妙の外角変化球を引っ掛け,併殺打。そしてこの回を小松が凌いでしまう。

7回表。横山が攻め立てられ2死1,2塁から森野の打球がライト前に飛んだ,ああこれまでかと思いきや,廣瀬のレーザービーム炸裂で2塁走者は帰れず,そしてブランコを1-3から打ち取って,凌いでしまう。

そして9回表。小池のヒットが末永のエラーを呼んで無死2塁。打者荒木。初球バント。空振り。飛び出していた小池,すってんころりんと転んでしまって余裕のタッチアウト。これに気をよくした建さんがすいすいと後続を断ってしまう。

もうこれは,神がかり的としか言いようがない。まさに信じられないミスの連鎖がドラゴンズをがんじがらめにしたのである。

こういう流れの試合を,勝てなきゃ嘘だ。

そして9回裏。失敗こそしたが石原のセーフティバントを敢行してなんとか突破口を開こうとした姿に,勝負の女神は惚れ込んでくれたのかもしれない。果たして赤松がヒットを打ち,足で揺さ振る赤松を警戒した浅尾は東出を歩かせてしまい,梵が猛打賞となるヒットで繋いで1死満塁。こうなったら,我が赤ヘル軍団にも神がいるのである。そう,代打の神・前田智徳。

2球空振りで追い込まれたが,3球目を前田智徳は見逃しはしなかった。決してあたりこそ良くなかったが,図ったように前進守備の二遊間を抜ける新球場初安打で,試合を決したのである。そう,

まさしくこれぞ本物の千両役者なのである。

とにかく,よく勝ったと思う。確かに中盤は打線がチェンに沈黙させられていたし,ようやく捕まえかけても結局要所を押さえられて点は取れなかったが,とにかく最後には非常にカープにとって勢いが出るであろう美しい形で勝ったのである。とにもかくにも裏ローテーションシリーズの初戦をものにしたのである。こうなったら,せっかっく赤ヘル軍団に味方してくれた勝負の女神をむざむざ手放してはいけない。代わりにドラゴンズに年代物の貧乏神を進呈奉ろう。明日からの2試合,もちろん苦戦が予想されるし,決して先行きは明るくないのだが,それでも今日のように全員で粘り抜けば必ず勝機は生まれてくるのだ。そして,あの開幕シリーズのナゴヤドームでの連敗した試合のお礼参りをしなければいけないのだ。

さあ,明日である。とにかくこの勢いで,名古屋軍にすがりついて引きずり下ろし,何となく分野里と混沌としてきた上位争いに割って入らなければいけないのだ。そのためには,意地でも負けられない試合が続くのである。

1つだけ文句を言うなら,やはり両外国人。もう見切り時だろう。はっきり言って打てそうな予感すらしないし,その姿を見るだけでファンのモチベイションもチームのモラールも下がるのである。もう返品処分でも良いのではないか。さらにいえば,ヒューバーが下がっている代わりにサードで起用されている小窪。いっこうにヒットが出ない。このままではちょっと苦しいし,閉塞感ばかり漂うのである。ここはひとつ,両外国人に見切りを付ける代わりに會澤翼,そして堂林翔太を昇格させ,思い切って使ってほしい。特に堂林には,前田智徳のルーキーイヤーのときのような,いやそれ以上の大物感がすでに漂っているのである。どうせ誰も好調なバッターがいないのだから,それなら彼らの弾けるような若い力にかけるべきではないかと思うのである。

とにかく,昨日の悪夢が何度も頭によぎった。しかし,本当に勝ってよかった。願わくばこのままの勢いで明日明後日,いやそれ以降の反転攻勢につなげてもらいたいと思う。

さあ今度こそ反転攻勢をかけるんだ。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeople

↑ポチッと,クリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。


なかのひと






最終更新日  2010.04.16 22:32:21
コメント(46) | コメントを書く
[今日のカープ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.