13599118 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ろー・ふぁーむ・かるぴお by pridegreen

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


pridegreen

Calendar

Free Space


スキマ時間でお小遣いを稼ごう!

ポイントサイト

{ モバトク - MOBATOKU - }



★ 業界最高水準のポイント還元率! ★


初心者でも
★ カンタンにポイントが貯まる! ★


★ 会員数100万人以上が ★
利用しているから安心!


貯めたポイントは
★ 現金やAmazonギフト券に ★
交換できる!




モバトクで

♪ポイントを貯める方法はたくさん♪




◆無料ゲーム◆

ゲームで遊ぶだけでポイントが貯まる!

条件をクリアすると
ボーナスポイントがもらえる★



◆アンケート回答◆

カンタンな質問に答えるだけで
ポイントGETできる!



◆広告クリック◆

バナーをクリックするだけで
ポイントが貯まる!

毎日ポイントがもらえる
ラッキーコンテンツ♪



◆無料の会員登録やカード発行◆

無料でできる広告がたくさん!
種類も豊富!

色々試してみよう★




貯めたポイントは

現金やAmazonギフト券、
iTunesCardに交換できる!

ポイント交換先もたくさんあるから便利♪




▼▽▼登録はカンタン1分!▼▽▼

さっそくお小遣いを稼ごう!

http://pc.mtoku.jp/lp/startup/?f=rbf&u=1286581
2010.05.02
XML
カテゴリ:今日のカープ
何とも総括に困る試合だが,とにかく9回裏にサヨナラ勝ちで,またしても浅尾を打ち込んで決勝点を取ったのである。まずは,そのこと自体が非情に意義深いことといわざるを得ない。

なんといっても昨日のどうしようもない敗戦を考えると,その勢いを今日に持ち込まれることが1番まずいのである。しかし,今井が踏ん張った。ファームでもまだまだ調整途上と見られていたにもかかわらず,5回1失点。もちろんそれで90球というのはまだまだ調整が完璧でない証拠なのだろうが,今井というピッチャー,思うに実に実戦向きな投手だと思う。練習よりも実戦,ファームより一軍,中継ぎより先発でより結果を出しているように思われる。今日も,立ち上がりを1つ間違えば昨日の二の舞の虞もあったにもかかわらず,うまく立ち上がり,よく試合を作った。そしてドラゴンズに流れを渡さなかった。ただし和田に打たれてしまったホームランだけは残念だが。十分防ぎ得たであろうから。

もう1つ。やはり1回裏にチャンスを作り,4番打者のタイムリーで先制したことを挙げなければなるまい。やはり昨日の試合のことを考えると,先制点を取られると昨日の延長のような試合にしてしまう危険性があったにもかかわらず,まずは先制点を取った,しかも梵が出塁して盗塁し,栗原のタイムリーで点を取るという理想的な形を作ったことが,やはりドラゴンズに流れを渡さなかった大きな要因といっていいだろう。ただし,これも惜しむらくはその後の1死1・3塁で点が取れなかったことである。ここで追加点が取れれば,おそらくはもっと楽に勝てただろうが。

とにかく,先に点を取って粘るという形が作れたことが,今日の大きな勝因といっていいだろう。そのために,昨日のドラゴンズの勢いが消え,一昨日の試合の,いや前のホームゲームで3連勝したときの流れが戻ってきたのである。相変わらず打線がうまく機能しなかったからまとまった点こそ取れなかったが,それでも2度先手を取ったのである。そして確かに2度追いつかれたが,決して抜かせなかったのである。いや,実はドラゴンズは昨日に続いて毎回走者を出していたのである。しかし,そこは倉の腹の据わったリードで連打を許さず,逆に一昨日と同様ドラゴンズから3併殺を奪ったのである。この時点で,サヨナラ勝ちは必然の流れだったのかもしれない。

9回裏のカープの攻撃は,実に美しかった。石井琢朗執念の一撃は荒木のエラーを誘い,倉はしっかり犠打で送る。そして途中から9番に入って打順が回ってきた赤松恵比寿様は見事な繋ぎのヒットでドラゴンズを追い込み,浅尾がやけくそのストレート勝負に出てきたところ,3球目が甘く入ったのを見逃さなかった東出。なんの無駄もなく,全て一発で的確な結果を出してサヨナラ勝ちに結びつけたのである。これは明らかに,一昨日のドラゴンズ戦と同じ流れである。投手陣が粘り,常に先手を取るという展開を作り出しただけで,これほどまでに流れは変わるものなのである。付け加えておけば,先制タイムリーと勝ち越し本塁打が昨日のアンチヒーローである栗原だったということも,明らかに流れが変わっていた証左というべきだろう。

とにかく,いろんな意味で今日勝ったことは大きい。ゴールデンウィーク9連戦の星勘定も五分に戻したこと,何より先のベイスターズ戦でのどうしようもない悪い流れをとにかくも断ち切ったということ,そしてもはやドラゴンズは警戒は必要だが恐れるに足らない相手であることを結果で証明したこと。少なくとも,昨年のようには行かないぞということを刷り込ませただけでも大きいのである。浅尾を出して2度もサヨナラで負けることなど,ドラゴンズにとっては考えられもしなかっただろう。

明日からは,今度は横浜に場所を移してのベイスターズ戦である。ホームでの2戦目3戦目での惨敗の借りは,当然返さなければいけないだろう。一昨日のような試合はそうそうできないにしても,今日のように先に点を取って粘る展開には十分できるはずだ。とにかく,仕返しあるのみである。

まだ連戦は続く。とにかく,死んでも激しく戦え。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeople

↑ポチッと,クリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。


なかのひと






Last updated  2010.05.02 20:48:53
コメント(25) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.