10622502 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ろー・ふぁーむ・かるぴお by pridegreen

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


pridegreenさん

赤い暴走特急

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
カープ  オーナーズリーグ 

カレンダー

ランキング市場

サイド自由欄


スキマ時間でお小遣いを稼ごう!

ポイントサイト

{ モバトク - MOBATOKU - }



★ 業界最高水準のポイント還元率! ★


初心者でも
★ カンタンにポイントが貯まる! ★


★ 会員数100万人以上が ★
利用しているから安心!


貯めたポイントは
★ 現金やAmazonギフト券に ★
交換できる!




モバトクで

♪ポイントを貯める方法はたくさん♪




◆無料ゲーム◆

ゲームで遊ぶだけでポイントが貯まる!

条件をクリアすると
ボーナスポイントがもらえる★



◆アンケート回答◆

カンタンな質問に答えるだけで
ポイントGETできる!



◆広告クリック◆

バナーをクリックするだけで
ポイントが貯まる!

毎日ポイントがもらえる
ラッキーコンテンツ♪



◆無料の会員登録やカード発行◆

無料でできる広告がたくさん!
種類も豊富!

色々試してみよう★




貯めたポイントは

現金やAmazonギフト券、
iTunesCardに交換できる!

ポイント交換先もたくさんあるから便利♪




▼▽▼登録はカンタン1分!▼▽▼

さっそくお小遣いを稼ごう!

http://pc.mtoku.jp/lp/startup/?f=rbf&u=1286581
2017.04.19
XML
カテゴリ:今日のカープ
相手チーム以外の敵がグラウンド上にいたら,そりゃ勝てるものも勝てない。そんなハンディキャップを覆すほど今のカープは強くない。ていうか,よほど力の差がないと無理だ。

今日の一塁塁審の山路哲生。退場すべきはおまえだといってやりたい。田中の件は確かに微妙といえば微妙だが,小窪の件に至っては明らかに素人が見てもセーフだ。メグが怒るのは当然であって,退場覚悟で詰め寄っていったのはこれまたやむなし,というより監督としては当然の行動である。

もちろんあれがヒットになっていたら今日の試合は勝てたという保証は何もない。しかし,野球の試合には流れがある。ぼてぼての内野安打から一気に流れが変わるというケースだってあり得るのだ。それを審判の手で作為的に摘み取られたら,たまったもんじゃない。もちろん単に技量がグラウンドに出られるレベルに追いついていないだけだろうが,こんなのでも出られるほど今のNPB審判員は落ちぶれているということの証左に他ならない。

まあ,こういう試合も年に一度くらいはあるし,今日は不運だったと思って切り換えるしかないが,まあそれでも勝てる要素が全くなかったかといわれれば,やはり違うだろう。すべては1回裏の新井の併殺打である。なんか新井は9回裏になって必死に粘っていたが,そんなのは六日の菖蒲,十日の菊なのである。併殺打だけはいけないところで併殺打という結果を出したということは,1億円余りの年俸をもらっている4番打者ならば結果責任を問われても仕方がない。

それに加えていえば,今日の今永に全く攻略に糸口がなかったかと言われれば,疑問なしとしない。昨年も今永には手ひどくやられているのだから,もっとしつこく,もっと粘り強く攻撃すればなんとかなったかもしれないが,その意図が感じられなかったような気が,しないでもない。いわば自らツキを手放したような試合だったのであって,新井を筆頭に攻撃陣全員大反省しなければならぬ。

しかし,明日からの試合は本当にカープにとって試錬となるだろう。ジョンソンは咽頭炎という診断だったが,どうもいまだ熱が下がらず練習に合流できないと言うところから見ると,下手をすれば今シーズンを棒に振りかねないおそれすら出て来た。そして,床田が緊急降板で,どうやらしばらく投げられそうにないという事態が発生した。リリーバーは相変わらず不安定だし,ヘーゲンズがほとんど使い物にならなくなっているのがまた誤算である。ここに福井が合流するのか,あるいはサウスポーで誰か先発タイプを合流させるのかは分からないが,現状は非常に厳しくなってきたと言ってよい。攻撃陣は,無責任な在広プレスや脳内フローラさんたちが煽るほど万全でないことは,西宮からの5試合をまともに見れば分かることだ。

その意味では,明日大瀬良大地が背負うものは重い。それに彼が耐えられるかどうかが試合の帰趨を決することとなるだろう。相手先発は井納翔一だから,そうそう点が取れないことは見え見えだ。簡単移転が取れるくらいなら,今日の試合が1安打で終わることなんてない。

なおも明日の試合にのしかかる非常に重いハンディキャップは,件の山路が主審を務めるらしいということである。全くけしからぬことだ。今日の試合は終盤に何かジャッジをするたびに大ブーイングが起きていたから,絶対にああいうのは根に持つはずだ。まあ,明日見に行くお客さんが主審の名前まで意識しているかどうかは分からないが,本来ならアンパイアを余り野次ったりブーイングを飛ばしたりすることはよろしくない。これは道義的にどうこうではなくて,アンパイアだって人間だから野次られれば野次られるほどジャッジが辛くなりかねない,という経験則である。しかし,今日のあの山路のジャッジだけは許せない。まあ,1つ見どころが増えた。

ちなみに山路,瀬戸内高校の出身で本来ならホームタウンデシジョンを取ってくれてもよさそうなものなのであるが,どうも今日のあの2つのヘボジャッジを見る限りまともにものが見えないか,試合の空気に流されてしまうのだろう。

もっともっと気合を入れよう。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村

(告知)
姉妹サイト「ろー・ふぁーむ・かるぴおANNEX」もよろしくお願いします。






最終更新日  2017.04.19 22:25:47
コメント(2) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.