000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ろー・ふぁーむ・かるぴお by pridegreen

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


pridegreenさん

赤い暴走特急

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
カープ  オーナーズリーグ 

カレンダー

ランキング市場

サイド自由欄


スキマ時間でお小遣いを稼ごう!

ポイントサイト

{ モバトク - MOBATOKU - }



★ 業界最高水準のポイント還元率! ★


初心者でも
★ カンタンにポイントが貯まる! ★


★ 会員数100万人以上が ★
利用しているから安心!


貯めたポイントは
★ 現金やAmazonギフト券に ★
交換できる!




モバトクで

♪ポイントを貯める方法はたくさん♪




◆無料ゲーム◆

ゲームで遊ぶだけでポイントが貯まる!

条件をクリアすると
ボーナスポイントがもらえる★



◆アンケート回答◆

カンタンな質問に答えるだけで
ポイントGETできる!



◆広告クリック◆

バナーをクリックするだけで
ポイントが貯まる!

毎日ポイントがもらえる
ラッキーコンテンツ♪



◆無料の会員登録やカード発行◆

無料でできる広告がたくさん!
種類も豊富!

色々試してみよう★




貯めたポイントは

現金やAmazonギフト券、
iTunesCardに交換できる!

ポイント交換先もたくさんあるから便利♪




▼▽▼登録はカンタン1分!▼▽▼

さっそくお小遣いを稼ごう!

http://pc.mtoku.jp/lp/startup/?f=rbf&u=1286581
2017.06.18
XML
カテゴリ:今日のカープ
カープはホークスに敗れたことで,交流戦の勝率が同率でありながらも,対戦成績で負け越したがために勝率1位になれなかった。非常に残念である。そして,あまりにも悔しい。今日の試合を勝ちさえすれば手の中に入ったはずのものであるので,二重に悔しい。

結果としてホークスと同率であったということをもって,あるいは過去交流戦は散々な目に遭っていて交流戦の勝率1位なんて夢のまた夢だったところをそれに近づけたということをもってそれなりの意義があるとする論調も見受けられるが,私は敢えてそれには与さない。いや,むしろ積極的に排斥したいとさえ思う。理由は,昨日書いたとおりだから繰り返さないが,それでもひと言で言ってしまうならば,

栄光の「あちら側」に立つのと「こちら側」にとどまるのとでは,見える景色が違いすぎるのである。

これが,カープが日本シリーズを3度制したとき以来ずっと優勝争いの常連で,その間3,4年に1回くらい優勝し続けてきたのであれば構わない。しかし,実際はその間に25年あまりの暗黒の時代があったわけである。その間に選手やカープという組織に,あるいはファンに染みついた「負け犬根性」というものは半端なものじゃなかった。もちろん,昨年の優勝で少しは払拭できた面もあるが,日本シリーズを制するには至らず,むしろ肝心なところでの勝負弱さ露呈するのみとなってしまった。これを完全に払拭するためには,やはり対パシフィック球団の試合での成功体験というものが必要なのである。そう,再び「栄光のあちら側」に行くことが必要だったのである。そのチャンスをむざむざ逃してしまったのは,残念至極であるとしかいいようがない。

今日の試合,あるいはこの対ホークス3連戦についていうならば,点差以上に彼我の実力の差というものを痛感させられたというべきであり,それ以外の感想はすべて却下と言っていいかもしれぬ。ホークスだって大駒が何枚も落ちていたのである。しかし,そこに大駒と行かないまでもそれなりの力を持ったピースがぴたりと嵌まり,出た選手の個性を最大限に生かす采配がぴたりと嵌まっていたのである。本当に勝つ野球に特化したらこういうことも出来ないといけないんだという典型を見せつけられた気がする。しかし,だからといって負けていい理由にはならない。相手が強ければその裏をかいてでも,あるいはどんな外連を繰り出してでも勝ちに行かなければならないし,そのチャンスは平等にあるのだ。結果として負けたことはどうしようもないが,はっきり言って必死になってホークスに食らい付いていって勝ちを取りに行こうとするところが見えなかったのがあまりにも悔しいのである。

話を戻すと,どんなにカープファンが強がろうと「栄光のあちら側」にいけなかったことは事実であり,その意味ではこの交流戦で残した数字は虚しいものになったのである。だから,これを真摯に反省して,まずは足下を固めてセントラルの優勝を一日でも早く決めるように頑張ってほしい。反省だけならサルでも出来るのである。それをもとにいかに結果を出すかということを見せていただきたい。

それにしても悔しい。

難しい試合だったとは思うが,勝てなくはなかったような気がする。やっぱりなあ。あれがメグセンスの限界なんだろうなあ・・・・・・(以下略)

最後に例によって告知を。今夏開催予定の「和装オフ会」に興味のある方はこちら,またはこちらから。

少なくとも選手には悔しいと思ってほしい。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村

(告知)
姉妹サイト「ろー・ふぁーむ・かるぴおANNEX」もよろしくお願いします。






最終更新日  2017.06.18 21:55:43
コメント(5) | コメントを書く
[今日のカープ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.