10659563 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ろー・ふぁーむ・かるぴお by pridegreen

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


pridegreen

カレンダー

ランキング市場

サイド自由欄


スキマ時間でお小遣いを稼ごう!

ポイントサイト

{ モバトク - MOBATOKU - }



★ 業界最高水準のポイント還元率! ★


初心者でも
★ カンタンにポイントが貯まる! ★


★ 会員数100万人以上が ★
利用しているから安心!


貯めたポイントは
★ 現金やAmazonギフト券に ★
交換できる!




モバトクで

♪ポイントを貯める方法はたくさん♪




◆無料ゲーム◆

ゲームで遊ぶだけでポイントが貯まる!

条件をクリアすると
ボーナスポイントがもらえる★



◆アンケート回答◆

カンタンな質問に答えるだけで
ポイントGETできる!



◆広告クリック◆

バナーをクリックするだけで
ポイントが貯まる!

毎日ポイントがもらえる
ラッキーコンテンツ♪



◆無料の会員登録やカード発行◆

無料でできる広告がたくさん!
種類も豊富!

色々試してみよう★




貯めたポイントは

現金やAmazonギフト券、
iTunesCardに交換できる!

ポイント交換先もたくさんあるから便利♪




▼▽▼登録はカンタン1分!▼▽▼

さっそくお小遣いを稼ごう!

http://pc.mtoku.jp/lp/startup/?f=rbf&u=1286581
2017.10.04
XML
カテゴリ:今日のカープ
どうもこのところ体調がよくなくて,昨日も何も書かずにすっ飛ばしたわけであるが,その間カープに関してはいろいろなニュースが出ているところである。従って書くネタには困らないところではあるが,それを横目で見つつ今日はやっぱりドラフトのことを書きたいと思う。

さて,すでにカープは球団として早稲田実業・清宮幸太郎内野手の獲得をしない旨公表したところである。そうなれば,カープのドラフト1位指名入札はどう立ち回るべきか。ここはもう,ほとんど一択である。すなわち,

広陵高校・中村奨成捕手しかあり得ない,といってよい。

彼の魅力は,夏の選手権で6本ホームランを打ってアンタッチャブルと思われた清原和博の記録を破ったというところが取りあげられるが,そんなのは小さいことだ。はっきり言うならば,これからしかるべく鍛え込めば,田淵幸一や山本浩二になれる素材である。その代わり即戦力とは言い難い。しかし,3年後に大化けする魅力という点では,清宮をも凌駕するものがあると言ってもよかろう。そのロマンを買う,いいではないか。捕手として育成するもよし,打力を全面的に生かしてサードや外野にコンバートするもよし。捕手は坂倉がいるとはいえ,当面彼のライバルとなり得るスケールの大きい捕手もほしいところである。その意味では仮に捕手として育成するにしても,決して捕手の数をダブらせることにはならないのだ。

もう一人,ここに割って入ってくる候補としては履正社高校・安田尚憲内野手もいる。特にサードと言うこともあって,カープの補強ポイントにも合致するのであるが,やはり即戦力という点ではどうかなというところである。そういう意味では,1回目の入札から突っ込んでいく必要性はないと言ってよいだろう。

それ以外の選手,特に現場(すなわちメグ?)が欲しているとされる「即戦力投手」に1回目の入札から突っ込んでいくのは,愚の骨頂であると言ってよい。今年のスカウティングとしては0点といってよいだろう。

いや,ひとりだけいる。青藍泰斗高校・石川翔投手である。なんとなく金鍍金でかさ上げされているような今年の投手の上位候補の中では,本物の純金である。即戦力とは言い難いが,3年後は間違いなくトップを取るだろう。この名前を知らずに今年のスカウティングを語ることは許されないと言っていい。彼ならば,中村をスルーして1巡目指名から突っ込んでいっても,納得がいく。

百聞は一見に如かず,不審がる方は彼の動画を見ていただきたい。きっとカープファンならば腑に落ちるものがあるだろう。いや,そこにはdéjà vuを感じると言っても過言ではない。

それでも,抽選だけは鍛えて強くなるものではない。万一のことは考えておかねばならない。となると,2回目以降の入札についても考えておかなければいけないが,前述の通り,「即戦力投手」の争奪戦に参加するのはあまりよろしくないと思う。正直,カープが目をつけているとされる選手を含めて何回も動画を見たのだが,どうもあまりぴんとこない。その中では,まあまあ日立製作所・鈴木康平投手がよさそうだと言うところだ。

しかし,以前もそして何度も書いているとおり,ドラフト1位指名というのは,ある意味赤ヘル百年の計に叶う選手に行くべきだと考えている。その観点からすると,今年のカープのスカウティングでは,やはりポストタナキクマルを考えておかねばならないだろう。そうなると,日立製作所・田中俊太内野手を私は推したい。いわずとしれた田中広輔の弟である。

さて,次回は,ドラフト上位指名,即ち2位,3位でどういう選手をスカウティングするかというところを考えていきたい。

素人でも出来るスカウティングを見せられるのはまっぴら御免。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村

(告知)
姉妹サイト「ろー・ふぁーむ・かるぴおANNEX」もよろしくお願いします。






最終更新日  2017.10.04 22:00:42
コメント(1) | コメントを書く
[今日のカープ] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.