10622671 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ろー・ふぁーむ・かるぴお by pridegreen

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


pridegreenさん

赤い暴走特急

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
カープ  オーナーズリーグ 

カレンダー

ランキング市場

サイド自由欄


スキマ時間でお小遣いを稼ごう!

ポイントサイト

{ モバトク - MOBATOKU - }



★ 業界最高水準のポイント還元率! ★


初心者でも
★ カンタンにポイントが貯まる! ★


★ 会員数100万人以上が ★
利用しているから安心!


貯めたポイントは
★ 現金やAmazonギフト券に ★
交換できる!




モバトクで

♪ポイントを貯める方法はたくさん♪




◆無料ゲーム◆

ゲームで遊ぶだけでポイントが貯まる!

条件をクリアすると
ボーナスポイントがもらえる★



◆アンケート回答◆

カンタンな質問に答えるだけで
ポイントGETできる!



◆広告クリック◆

バナーをクリックするだけで
ポイントが貯まる!

毎日ポイントがもらえる
ラッキーコンテンツ♪



◆無料の会員登録やカード発行◆

無料でできる広告がたくさん!
種類も豊富!

色々試してみよう★




貯めたポイントは

現金やAmazonギフト券、
iTunesCardに交換できる!

ポイント交換先もたくさんあるから便利♪




▼▽▼登録はカンタン1分!▼▽▼

さっそくお小遣いを稼ごう!

http://pc.mtoku.jp/lp/startup/?f=rbf&u=1286581
2017.11.14
XML
カテゴリ:つれづれ
最初に,貴ノ岩の休場の報に接したときには,これまで怪我とかなんとかいうことにあまり縁のない力士だっただけに,奇妙な感じを持った。それでもまあ私は1年中相撲を追っかけてみているわけではないだけに,まあそんなこともあるのかなあと思ったことは,事実である。

で,初日だったか2日目だったかは忘れたのだが,貴ノ岩の診断に接したが,それを聞いて唖然とした。いうまでもなく普通に相撲を取っていたらあり得ない病状である。これは事件性すらあるのではないかと思った。それでもまあ具体的にどんなことがあったかというところまでは想像が及ばなかった。というわけで,昨日は特段こんなことをネタにしようとも思わずそもそも更新自体をサボったのであるが,まあいずれ明るみに出るだろうとは思いつつ。

で,今朝。すべてが分かった。それは既に報じられているとおりである。正直なところ,想像を超えていた。

これを受けて協会が日馬富士を休場させて然るべき態勢をとったことは当たり前のことである。詳細はこれからどんどんと報じられることになるだろうと思うから敢えて言及しないが,少なくとも現状でている事実だけをもってしても,普通ならば逮捕,勾留のうえ正式裁判にかかるべき事案であることは,しょうもない弁護士や学者がしたり顔して語らなくても自明のことである。普通ならば,それだけで首が飛びかねない重大事である。個人的には解雇相当,百歩譲って情けをかけても引退勧告が関の山というところであるし,きっとそうなると思われるのだが,それはさておき。

やはり,素朴な疑問というものは大事にしなければならないなと思う。この問題で一番最初に持った疑問,というよりまあ直感的なものなんだろうけれども,それが案外的を射ていると言うことが得てして多いんだろうなと思った次第である。まあ,これは私が前から言い続けていることであるから牽強付会だといわれればそれまでなのだが,まあそれはおいといて。

さらにこの問題で言うならば,もうひとつ浮かんでは消えしている疑問がある。はっきり言うならば,実は協会は最初からすべて知っていてソフトランディングを図っていたのではないかということである。もちろん確証はない。これについては引き続き追っていきたい。もちろん,あくまでも素朴な疑問ベースで。

しかし困った問題ではある。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村

(告知)
姉妹サイト「ろー・ふぁーむ・かるぴおANNEX」もよろしくお願いします。

(告知その2)
毎年恒例の忘年会兼「大反省会」に興味のある方は例によってこちらまたはこちらあてお問い合わせを。






最終更新日  2017.11.14 23:31:11
コメント(0) | コメントを書く
[つれづれ] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.