12250273 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ろー・ふぁーむ・かるぴお by pridegreen

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


pridegreen

Calendar

Rakuten Ranking

Free Space


スキマ時間でお小遣いを稼ごう!

ポイントサイト

{ モバトク - MOBATOKU - }



★ 業界最高水準のポイント還元率! ★


初心者でも
★ カンタンにポイントが貯まる! ★


★ 会員数100万人以上が ★
利用しているから安心!


貯めたポイントは
★ 現金やAmazonギフト券に ★
交換できる!




モバトクで

♪ポイントを貯める方法はたくさん♪




◆無料ゲーム◆

ゲームで遊ぶだけでポイントが貯まる!

条件をクリアすると
ボーナスポイントがもらえる★



◆アンケート回答◆

カンタンな質問に答えるだけで
ポイントGETできる!



◆広告クリック◆

バナーをクリックするだけで
ポイントが貯まる!

毎日ポイントがもらえる
ラッキーコンテンツ♪



◆無料の会員登録やカード発行◆

無料でできる広告がたくさん!
種類も豊富!

色々試してみよう★




貯めたポイントは

現金やAmazonギフト券、
iTunesCardに交換できる!

ポイント交換先もたくさんあるから便利♪




▼▽▼登録はカンタン1分!▼▽▼

さっそくお小遣いを稼ごう!

http://pc.mtoku.jp/lp/startup/?f=rbf&u=1286581
2019.06.24
XML
カテゴリ:今日のカープ
今日の広島,まさに初夏のカンカン照りでそもそも梅雨なんてこないんじゃないかという陽気だった,仙台は雨ということで今日の最終戦は中止となった。しかし,事実上交流戦の戦いは終わったと言っていいだろう。少なくとも12球団中12位という現実を突きつけられたのだから。

何が悪くてこうなったかということは,もう散々ここで書いた,いや,書かざるを得なかった。だから,もうこのままスルーしてもいいかなと思っている。どうしても書いておきたいことはあるのだが,今はもう心折れている状態だから,その気になれない。数日経ってその気になれば書いてみることとする。

まあひとつだけ強調しておくとすれば,緒方くんが意地になって拘った「守り勝つ野球」,緒方信者が金科玉条の如く信じていた野球は,誤りであったということに尽きる。パシフィックの野球を真摯に見れば,攻撃力の差ばかり強調するのは三流の分析で,ディフェンスをしっかり固めた上でオフェンスを強化していることに気がつくはずだ。これは当たり前なのである。野球は点取りゲームなのであるから,点をたくさん取って余計な点を取られないというのが必勝法なのである。そのどちらかだけを強調しても,チャンピオンにはなれない。特に一部カープファンはディフェンスの強化のみ強調してそれで勝てると思っているようだが,完全な誤りである。己の不明を恥ずるがよい。

この結果を見せつけられて,緒方くんがどう動くか興味深く見ていたところ,ようやく対楽天最終戦にメヒアをDHで起用する,すなわちシャビメヒアとカリブの大砲を2門並べることに舵を切る決断をしたようだ。はっきり言って,遅い。遅すぎる。こういうところが緒方くんの駄目なところだが,それでも動かないよりましである。

この決断の裏には,明らかにサードがオフェンスの穴になっている現実をついに無視できなくなったことがあるのだろう。だいたい,サード上本でパシフィック相手に戦うなんて野球を舐めているにもほどがある。いや,安部だろうが小窪だろうが一緒だ。緒方くんがそれに気がついたのかどうかはしらないが,今週末から始まるリーグ戦の戦いに,サードメヒアという手がベターであることは子どもでも分かる道理だ。

その意味では,たぶん明日は行われるであろう試合に,わずかながら楽しみが出来たというべきだ。少なくとも,下位打線に回ったら絶望感しか見えないような野球ではなくなるだろう。もしシャビメヒアのカリブキャノンズが機能したら,ものすごく楽しい野球が見られそうな気がしないかい?

え?それでも上本の守備を見る方が楽しいって?今時ねえ,広商でもそんな野球やらないよ。

最後くらいわくわくするような野球見せてくれよ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2019.06.24 21:47:05
コメント(3) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:戦い済んで夜も更けて。(06/24)   ドラゴンライト さん
令和の時代も水戸から世相を斬る、ドラゴンライトです。

昨日の敗北。。これはよくないですな。
若い二人をさらし刑、、延長だったからピッチャーが足りないという考慮はあるかもしれませんが、佐々岡は下を向いていましたな。

管理人さんのご指摘通りメヒアの昇格が二手、三手遅い。
今年のカープは何もかも手を打つのが遅い。
佐々岡と緒方のコミュニケーションが足りていないのでは、と邪推もしたくなります。

ベイ?やっと上茶谷が落ち着いてきましたよ。
先発は流動的で最後まで行くでしょうね。三浦コーチのフラストレーションが心配ですな。。

水道橋もキナ臭いですし、セリーグの後半はカオスになりますよ(苦笑)
(2019.06.24 22:52:48)

現実を正視すれば   兵庫・小園会オマケで野間会 さん
ドラフト失敗(特にここ5年)が響いているのは明らか。
そりゃ、指名全選手が成功するわけじゃないが、あまりにも無駄な指名が多すぎる。緒方の拘りと、球団方針の偏りが大きすぎると言っても過言じゃない。
野手なら、とにかく俊足に拘りパワーヒッターの指名がほぼ無く貧打の原因となっている。投手は逆にパワーピッチャーを求め、球速が出る投手に拘りノーコンで四球を連発し試合をぶち壊した後、イップスになり使い物にならなくなっている。かと思えば、球速も出ず制球もままならい高卒20代投手がゴロゴロいて敗戦処理も務まらない。

では2014~2017・悲惨な戦力外候補?のドラフトメンバーを見てみよう。2014年塹江、藤井、桑原、飯田、多田(戦力外退団)2015年横山、高橋樹也、船越、青木、オスカル(戦力外退団)2016年加藤2017年永井(平岡とケムナも???)
2018はまだ判断が出来ないものの、4位以下は小物感が否めない。

高卒ならまだしも、大社卒まで素材型に拘り気付けば高齢になり、元々の素材が悪すぎてほとんど戦力にならず戦力外を待つだけの選手が多すぎるだろうが。ここ5年間の大社卒は、床田・島内以外全滅だ。本来、即戦力を指名しなければならない所、未完の小物ばっか。今時、高卒2~3年目でさえ150キロの投手が当たり前のようにローテに入る中、大社卒の飯田、岡田、横山、オスカル(戦力外)、加藤、ケムナ、平岡。何じゃー、このセミプロ衆は。このメンバーでドラフトが成功していると言える方がいれば説明してもらいたいで。

オリックスは大卒新人の中川と頓宮が中軸の5番打者として競い、高いレベルでスタメン争いをしていることを思えば、カープの正随は何じゃー?あまりにもスカウトの見る目がなさすぎるだろ。オリの中川が7位指名ならカープが獲れていただろうに。大社卒は、最低限即1軍選手の控え程度の力量がなければ意味がない。

1度、ウエスタンの試合観戦と2軍選手成績表を見ることを勧めるよ。投打ともに絶望的な選手がゴロゴロいて、とてもじゃないが1軍で即活躍しそうな日本人選手は、期待込みでもほぼ居ない。1軍選手が数名ケガでもしたら、この絶望的な2軍メンバーでどうするよ?
誠也と西川を除けば、30才以上の野手と小園世代の間がスッポリ空白になっている。これを異常だと思わない球団は救いようがない。

陸上競技大会でもあるまいし、俊足で非力な選手ばっか集めてプロの野球が出来るとでも思ってるのかよ。ナンセンス野間を見れば一目瞭然なのに懲りずに、野間2世3世を生み出そうとする球団方針はイカレテいるとしか思えない。
ドラフトで全く見込みがない選手推しを繰り返すスカウトと、パリーグの偵察を怠った無能スコアラーは総辞職だな。

1軍も2軍も絶望的な選手だらけで、これで優勝争いに絡めるとしたら、セリーグ自体が絶望的なリーグに堕していることになる。ハッキリ言って、今年のカープを優勝させたら他の5球団の恥だ。 (2019.06.25 02:30:13)

Re:戦い済んで夜も更けて。(06/24)   マンガくん さん
菊池よ ガム噛むのやめてくれ。華麗なる守備や打撃が台無し。ファインプレーのリプレイ映像で口元がうつると悲しくなる。こんな事思ってるの俺だけ? (2019.06.25 13:14:28)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.