13181556 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ろー・ふぁーむ・かるぴお by pridegreen

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


pridegreen

カレンダー

サイド自由欄


スキマ時間でお小遣いを稼ごう!

ポイントサイト

{ モバトク - MOBATOKU - }



★ 業界最高水準のポイント還元率! ★


初心者でも
★ カンタンにポイントが貯まる! ★


★ 会員数100万人以上が ★
利用しているから安心!


貯めたポイントは
★ 現金やAmazonギフト券に ★
交換できる!




モバトクで

♪ポイントを貯める方法はたくさん♪




◆無料ゲーム◆

ゲームで遊ぶだけでポイントが貯まる!

条件をクリアすると
ボーナスポイントがもらえる★



◆アンケート回答◆

カンタンな質問に答えるだけで
ポイントGETできる!



◆広告クリック◆

バナーをクリックするだけで
ポイントが貯まる!

毎日ポイントがもらえる
ラッキーコンテンツ♪



◆無料の会員登録やカード発行◆

無料でできる広告がたくさん!
種類も豊富!

色々試してみよう★




貯めたポイントは

現金やAmazonギフト券、
iTunesCardに交換できる!

ポイント交換先もたくさんあるから便利♪




▼▽▼登録はカンタン1分!▼▽▼

さっそくお小遣いを稼ごう!

http://pc.mtoku.jp/lp/startup/?f=rbf&u=1286581
2020.05.19
XML
カテゴリ:つれづれ
このところ目に入ってくるニュースと言えば,河井克行案里夫妻の疑獄かイベントごとの中止かというのが定番なのであって,なんとも気が滅入る。前者はどうでもいいとして,後者は見るたびに気分が下がる。まったくもって腹立たしくてならない。

その原因は言うまでもなくあの忌まわしきJinmping=Shinzo Virusなのであって,もはや本当に無力感すら感じるのであるが,それにしても何か違うだろうという気がしてならない。確かに多くの人が寄りつかないに越したことはないのだろうが,だとしたらワクチンか特効薬ができるまではおよそ人が集まるようなことは何もできないと言う結論になるが,本当にそれでいいのだろうかと思えてならない。

特に広島というところは,全く独自性もなければよそに先んじてという蛮勇も振るえない憐れな東京ヒラメ都市だから仕方ないのかもしれないが,何ともやりきれない。まあ今回について言うならば広島独自の現象ではないだろうけど,自粛ばかりで何か健全な娯楽をと言う考えにならないのが哀しいことだ。なんとなく自粛の体を保っておけば安全という事なかれ主義に毒されてるのかという気がしてならない。

それともあれかね,あの「正義」をタテに犯罪行為に及ぶ連中が怖いのかね。だからつけあがるんだろうけどね。あんなアブラムシどもが。

だからというわけではないが,とにかく旅に出たい。どこの何が目的というわけではないが,この期楽少なき中,数少ない非日常を感じさせてくれるものは「旅」しかあるまい。目的がない,それがまたよい。不要不急?それがどうした。なにか目的がなきゃいけないのか。そんな戦時中の発想は破棄せられねばならぬ。

3月に行ったばかりではあるが,やっぱり京都には理由を付けて何度でも行きたい。そして先日東京でものを喰らう話を書いたからではないが,やはり仕事と全く関係なければ東京というのは魅力的な街ではある。目的?だからない。何度も言うけどつまらない日常からの脱却こそ旅の醍醐味なんだ。これを理解出来ない向きとは,同じ空を仰ぎたくないとさえ思う。

今日は午前中から強い風が吹き荒れ,これを書いている今も時折強い風が吹いている。風の音は古来より詩歌を読む人の心を揺さぶったようだが,詩歌に反応しない散文的人間である私にも,なんとなく物憂くなる心は分かる気がする。なんとも,今の憂き世のあぢきなさたるや,砂を噛むような思いじゃありませんか。

と,いうわけで,今日の一冊。

時刻表2万キロ

いわずとしれた故宮脇俊三翁のデビュー作にしてもはや古典的名著と言って差し支えない一冊である。ただ単に鉄道に乗ると言うだけの旅をこれほどまでに文章として昇華させた筆力とそれを可能にした深い教養は素晴らしいと言うほかない。

じしゅくのみのさばるしょかにたえかねて。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2020.05.19 21:05:50
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.