13152232 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ろー・ふぁーむ・かるぴお by pridegreen

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


pridegreen

カレンダー

サイド自由欄


スキマ時間でお小遣いを稼ごう!

ポイントサイト

{ モバトク - MOBATOKU - }



★ 業界最高水準のポイント還元率! ★


初心者でも
★ カンタンにポイントが貯まる! ★


★ 会員数100万人以上が ★
利用しているから安心!


貯めたポイントは
★ 現金やAmazonギフト券に ★
交換できる!




モバトクで

♪ポイントを貯める方法はたくさん♪




◆無料ゲーム◆

ゲームで遊ぶだけでポイントが貯まる!

条件をクリアすると
ボーナスポイントがもらえる★



◆アンケート回答◆

カンタンな質問に答えるだけで
ポイントGETできる!



◆広告クリック◆

バナーをクリックするだけで
ポイントが貯まる!

毎日ポイントがもらえる
ラッキーコンテンツ♪



◆無料の会員登録やカード発行◆

無料でできる広告がたくさん!
種類も豊富!

色々試してみよう★




貯めたポイントは

現金やAmazonギフト券、
iTunesCardに交換できる!

ポイント交換先もたくさんあるから便利♪




▼▽▼登録はカンタン1分!▼▽▼

さっそくお小遣いを稼ごう!

http://pc.mtoku.jp/lp/startup/?f=rbf&u=1286581
2020.06.13
XML
カテゴリ:今日のカープ
今日も正直,3回表に入るところまでは負けだと思ったし,ほんとうにノーヒットノーランでも喰らうのではないかというほど攻撃の内容が悪かった。それでもピレラのホームランが出たがこれも焼け石に水と思ったほどである。

まあ何とか5回に和田を捕らえて4点取ったから勝てたのだが,これだって少々ギアの掛かりが遅いんでないかいと言いたくなったくらいである。スタミナに不安があるピッチャーとかそもそも投げるスタミナのないピッチャーだったらこれでよいが,エース格のピッチャーだったらこれでは捕まらないし,そのスタミナを1イニングに集中してくるようなピッチャーだったらなおさらだ。そういう意味では昨日のカスみたいな負け方と野球自体はあまり径庭がないとさえ言えるのである。

でも,負けるよりはよい。オープン戦でのホークス戦の中身はほんとうにクズみたいなものだったから,ひとつくらい勝っておくことは大事である。

なんで点を取れたかというと結局打線が繋がったからなのであるが,それをもたらしたものはパワーである。1番ピレラ,4番誠也,5番メヒア,これが機能したらこれだけのことができるという証左といってよい。さらに長野さんがいて會澤と繋がるわけだから,息が抜けないだろう。やっぱりこうでなくてはいけない。大砲ばかりを並べても野球にならないが,単打製造機を並べてもやっぱり怖くはないのだ。結局,野球は火力なのである。

今日の試合を見て非常に不安なのは,ショートである。要するに田中広輔だ。攻撃ではまったく冴えがないし,もっと不安なのは守備だ。ファーストへのスローが弱くて見ていられない。ホークスの今宮と比べたらもう比較にならない。これだったらよほど打ってくれないと割に合わないのだが,その限りではない。田中を下位打線の核にしたいとの思いはわかるのだが,そうなっていないのだ。

これだったら,小園のほうがいい。というより,田中の存在意義がよく分からなくなっている。

もちろん,田中は絶対に必要な駒である。しかし,調子が上がらない一方懸案の肩の弱さばかり目立つようではまずかろう。敢えて言うなら,衰えが見えているのだ。ショートとしては。今のところで見るならばショート田中というのはオプションのひとつに過ぎないと言って過言ではないのではないか。

もうひとつ。どうやら今シーズンは外国人枠の拡大がなされるとのことであるが,それを考えるとやはりバッターとピッチャーをひとりずつ補強しておきたい。今のままではメヒアとピレラの調子が落ちたときに苦しいし,ピッチャーもDJジョンソンが明らかに不安なだけに調子が落ちたときに苦しい。ピッチャーならば昨年リリースしたヘルウェグがリリースされたみたいだから,もう一度オファーすべきだろう。ハジメにその気があるかは分からないし,たぶんないだろうが。

何でもいいから点取れば勝つ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People






最終更新日  2020.06.13 21:08:42
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.