13323710 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ろー・ふぁーむ・かるぴお by pridegreen

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


pridegreen

Calendar

Free Space


スキマ時間でお小遣いを稼ごう!

ポイントサイト

{ モバトク - MOBATOKU - }



★ 業界最高水準のポイント還元率! ★


初心者でも
★ カンタンにポイントが貯まる! ★


★ 会員数100万人以上が ★
利用しているから安心!


貯めたポイントは
★ 現金やAmazonギフト券に ★
交換できる!




モバトクで

♪ポイントを貯める方法はたくさん♪




◆無料ゲーム◆

ゲームで遊ぶだけでポイントが貯まる!

条件をクリアすると
ボーナスポイントがもらえる★



◆アンケート回答◆

カンタンな質問に答えるだけで
ポイントGETできる!



◆広告クリック◆

バナーをクリックするだけで
ポイントが貯まる!

毎日ポイントがもらえる
ラッキーコンテンツ♪



◆無料の会員登録やカード発行◆

無料でできる広告がたくさん!
種類も豊富!

色々試してみよう★




貯めたポイントは

現金やAmazonギフト券、
iTunesCardに交換できる!

ポイント交換先もたくさんあるから便利♪




▼▽▼登録はカンタン1分!▼▽▼

さっそくお小遣いを稼ごう!

http://pc.mtoku.jp/lp/startup/?f=rbf&u=1286581
2020/08/13
XML
カテゴリ:今日のカープ
ほんとうは,今日のうちに書こうかなというネタが浮かんだのだが,どうも練り込めないと思うに至り,日延べすることとした。いずれ近いうちに書きたいと思っている。と,いうわけで,今年のスカウティングである。先日書いたとおり,今年のドラフト会議は10月26日,先の話とは言っておれない。ただ今年はペナントレース中にあると言うだけであって,今から準備すべきであることには変わりないのである。

もちろん,特に高校生のプロ志望届が出揃っていない今の時点で,具体的なスカウティングの立ち回り方について書くことは難しい。ただ,少なくとも上位指名,特に1巡目指名第1回入札だけでも,どのように立ち回るかということを考えておくべきであろうと思う。で,これについては前同日,「札を入れるべき選手はひとりに決まっていて,それ以外の解は0点といいたいくらい」であると書いたところである。その思いは変わってはいないのだが,些か悩み始めている。

私が当初「札を入れるべき選手」として想定していたのは,明石商業高校・来田涼斗外野手である。プレイヤーとしてのスケールの大きさ,スター性,もちろん高校での実績,全て素晴らしい。おそらくアマチュア球界の中でもトップクラスの野手と言ってよいと思う。まさに今のカープに欠けているものをすべて兼ね備えていると考えたのである。その考えは揺るいではないかなったのだが,ここに来てどうも不穏な情報をキャッチした。

といっても来田がどうのこうのではなく,今年はコロナ禍にかこつけて,ずいぶんアマチュア球界,特に六大学を筆頭とする大学球界が高校生の有力選手に現段階から強くアタックしているということらしい。現に,同窓の中森とともに今年のドラフト1巡目指名候補筆頭と言われる来田も,その進路をまだ明確化させていない。おそらくは,他の進学希望の選手をねじ込む代わりにスター選手をよこせという取引が行われている可能性だってあるのだ。これは明石商業がどうこうと言う話ではなく。

それを考えると,現時点で高校球界の有力選手一本に絞るのは些かリスクが大きいのではないかと思うのである。そこで,もうひとり,第1回入札で札を入れるべき選手を考えるならば,近畿大学・佐藤輝明内野手で行くべきだろうというのが現時点での結論である。

来田もしくは佐藤で行くべきであるという理由は,現状のカープを客観的に見られているファンの方には自明だろう。サードはホットコーナーという割には堂林が嵌まるまでフローター状態だったし,センターは西川がいるといっても正直まだ現状のパフォーマンスは物足らない。今のカープで,底上げ急務なポジションなのである。

こう言うとすぐカープファンからはピッチャーで行くべきではないかという声が上がるのだが,ピッチャーを指名しておけば安心というスカウティングは間違いだ。あくまで組織論的に考えるならば,どのポジションを強化すべきか,そして今年の旬はどこかというところを見極めなければならないのである。それを勘違いしてはならない。

今年は,コロナ禍で対外試合が少ないこともあって,難しいスカウティングになることだろう。ある意味,スカウトの腕が試されると言っていい。カープのスカウトは非常に優秀だから,その点は信頼してよいのだが,唯一のリスクはハジメである。あいつさえ嘴突っ込まなきゃよいのだがと思ってならない。

来田については交流試合をよくチェックしたい。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People
PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2020/08/13 08:46:42 PM
コメント(6) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.