13917207 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ろー・ふぁーむ・かるぴお by pridegreen

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


pridegreen

Calendar

Free Space


スキマ時間でお小遣いを稼ごう!

ポイントサイト

{ モバトク - MOBATOKU - }



★ 業界最高水準のポイント還元率! ★


初心者でも
★ カンタンにポイントが貯まる! ★


★ 会員数100万人以上が ★
利用しているから安心!


貯めたポイントは
★ 現金やAmazonギフト券に ★
交換できる!




モバトクで

♪ポイントを貯める方法はたくさん♪




◆無料ゲーム◆

ゲームで遊ぶだけでポイントが貯まる!

条件をクリアすると
ボーナスポイントがもらえる★



◆アンケート回答◆

カンタンな質問に答えるだけで
ポイントGETできる!



◆広告クリック◆

バナーをクリックするだけで
ポイントが貯まる!

毎日ポイントがもらえる
ラッキーコンテンツ♪



◆無料の会員登録やカード発行◆

無料でできる広告がたくさん!
種類も豊富!

色々試してみよう★




貯めたポイントは

現金やAmazonギフト券、
iTunesCardに交換できる!

ポイント交換先もたくさんあるから便利♪




▼▽▼登録はカンタン1分!▼▽▼

さっそくお小遣いを稼ごう!

http://pc.mtoku.jp/lp/startup/?f=rbf&u=1286581
2020.11.27
XML
カテゴリ:今日のカープ
今日くらいそろそろ田中広輔がFA権を行使するかどうか決めるかと思いきや動きがなく,球団的にも目立った動きはなかった。そんな中,ベイスターズの井納翔一と梶谷隆幸が権利を行使する旨報じられたところである。二人ともCランクということで争奪戦になるのではないかと言われているところだ。

この二人のFA権の行使については,既に触れた。カープ的には絶対に調査すべきである。井納はもし本人が先発に拘りを見せれば年齢的に若干微妙なところがあるのだが,経験値というものは捨てがたいところである。そして梶谷。左の強打者にして俊足強肩,守備走塁にかなり難のある西川の代わりにぴたりと収まる。なんといっても島根・開星高校出身で野々村直通監督(広島大出身,元府中東高校監督)の門下生であって,いわば準地元である。いずれにせよ,獲得に動く条件は揃っているところだ。

確かにマネーゲームになるかもしれぬ。今シーズンの推定年俸(井納6100万,梶谷7400万)に鑑みると,単年2億円を超えるような契約条件になったら手を引いてよいと思うが,そうでもない限りそれなりの年報を積む価値はあるだろう。そして払える体力はあるのだ,カープ球団には。

でも,動かないだろうな。マネーゲームには参加しない,育成球団を貫くという意味不明な理由で。カープが育成球団なんてどの口が言うかと私など思うのだが,それに歓呼の声をあげるあほうがいっぱいいるのである。縁なき衆生は度し難しとはいえ,そんなのとひとくくりにされる方はやっぱりいい迷惑なのだ。全くもって悲しい限りである。

本当に,ファンが強くなる契機を摘んでいるようなプロスポーツ球団なんて恥ずかしい限りである。どのチームのファンだって,まずそのチームが強くなること,チャンピオンシップを掴むことを願っているはずだが,なぜかカープファンを名乗る者に限ってそうでない向きがいる。平気で強いチームを応援したければカープファンをやめろと言い放つのがいる。そういうのに限って,「育成球団だから」などと言う戯れ言を言って憚らないのである。酷いのになると補強してまで強くなって欲しくないと平気で言うのがいる。そう,もと「神3」の筆頭でいまだにカープで飯を食っているあんただよ。

そして,それをうまく利用しているのが,いうまでもなく「党中央」という構図である。そしてもの知らぬ自称ファンは「党中央」への距離を競って勝手にHierarchyを作るのである。あーばかばかしい。こんなの,必ずぶっ壊してやるよ。

決して諦めない。目をそらさない。もちろん逃げ出さない。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People
PVアクセスランキング にほんブログ村

(後記)
現在開催検討中ではありますが,弊ブログオフ会兼忘年会「歳末のバカ騒ぎ2020」について,興味のある方はこちら(PC・スマホ向け)またはこちら(携帯向け)まで。






Last updated  2020.11.27 22:13:33
コメント(7) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ある鯉党のたはごと2020その5;「知らぬが仏」とは言わせない。(11/27)   梶谷はBランク、井納はCランク。 さん
梶谷はBランクです。
某横浜掲示板でも、こうなったら人的補償の美味しい球団に行ってくれとの声も出ています。
まあぶっちゃけて言えば、水道橋らしいですけどね。 (2020.11.27 22:58:28)

Re:ある鯉党のたはごと2020その5;「知らぬが仏」とは言わせない。(11/27)   悲しみのカープファン さん
セ・リーグの弱さは「ぬるま湯」にあって、あれだけ交流戦に惨敗して日本シリーズもボコボコにされ続けてるのに、イマイチ、リーグから盛り上げようと言う話も聞こえてきません。「巨人が悪い」「カープの方が少しはマシ」とかしか言わないし。(いえいえ、全部ダメです。そもそも交流戦の成績自体が悪いし、日本シリーズの様な短期決戦は負け続けでしょう。カープもマシではありません。それだけが理由ではないけれど、ここ最近で日本一になったでしょうか?)

そうじゃなくって、セ・リーグ自体が基本弱いんだから、リーグ自体を強くしないといけないと思う。これを言うとまた主にハジメ派は巨人のせいにしたり、巨人だと5球団のせいにしたりし過ぎでしょう。もう一回言います。セ・リーグ自体が「ぬるま湯」。6球団全部弱いのに他責にして現実逃避してるだけ。

井納・梶谷選手を取ると言うと、ハジメ派は何故か怒るんじゃないでしょうか。何故かハジメちゃんの財布の中身が減る方を気にする人がハジメ派には多いので。いえいえ、だから【ハジメ派】なんです。【カープの成績よりハジメちゃんを気にしてる時点でハジメ派】。普通、スポーツファンなら【強いカープが見たい】がハジメちゃんより優先事項になるはず。

私はFAより3軍制が無いのがおかしいと思う。一応、育成球団なんだから数を確保すべき。切られた選手が可哀想と言うなら再就職先を世話してあげる制度にするか、球団側がそれこそ普段のコネで用意してあげたらいいと思う。

3軍制度でガンガン育てれば、巨人に取られてもいたくなくなるし、むしろ巨人側もFAはあまり【同一リーグからFAで補強しても、優勝争いにそこまで影響ないし強くなれる手段ではないと確定】して来ると、ソフバンの様にチームに刺激を与える目的になるでしょう。その事でリーグ全体が強くなるなら良い事だと思う。 (2020.11.28 05:39:28)

1%の可能性に賭けてみる?   ANA小園会 さん
讀賣を戦力外になった村上海斗(25歳)両打ち・外野手を育成契約でお試ししてみれば?189センチ95キロ・遠投110メートル・50メートル走5秒8と、身体能力&素材は抜群で、入団時はトリプルスリーを期待できる金の卵などと持ち上げられていた。だけど3年間、2軍3軍の実戦でサッパリ、1軍経験なし。育成契約ならハズレても痛くもかゆくもないし、万一覚醒すれば儲けもの。

今年小園は、1軍の打席が6回のみだったけれど、スケールが小さくなっているような印象を受けた。東出コーチ指導の「コンパクト病」の被害者だろう。昨年1軍・197打席でホームラン4本だったのが、今年2軍・266打席でたったの1本だ。ヒットを欲しがり当てにいくような感じで、スイングスピードが昨年よりやや落ちているように映った。潜在能力を削りスケールダウンさせてしまう。これがカープのコーチングクオリティの低さの象徴だ。ドラフトで4球団の競合だったが、少なくてもオリックスかベイスターズだったら1軍の出場機会はもっと多かっただろう。ソフトバンクだったら、もっと強いスイングをさせ大きく育てようとしていただろう。
何も小園に限らない。投手にしても2017・12勝2018・8勝だった岡田が怪我でもないのに崩壊してしまった。山口にしても昨年より球速が落ちている。

投打共に1軍の主力として活躍出来そうな選手を、ことごとく潰しまくっている。こんなクオリティが低いコーチングスタッフで、3軍制を敷いても徒労に終わるだろう。 (2020.11.28 06:31:20)

ホークスが常勝球団になってる要因について。   悲しみのカープファン さん
ホークスが何をしているかという点。

入団後、選手寮での栄養摂取についてバイキング様式での食事に巡回している
栄養士が一人一人アドバイスを送ります。

バイキング様式にするのは退寮したとき以降の食生活に役立つ様にと言う考えもあります。管理栄養士が選手のそれぞれの食事を直接見た上で、毎日摂る栄養素をチェックして不足を補う指示して、食事のノルマを達成した選手には賞金が与えられます。年俸の少ない育成選手には喉から手が出るほど欲しいお金だとか選手も栄養摂取を頑張る要素がありますよね。そうして指示に従ううちに当初は疑問のあった選手でも、科学的に確実に身体が出来ていくのでそれを実感した選手は素直に指示を受け入れる様になります。

トレーニングは遠征先にも機器を持ち込み廊下などで体幹を鍛えるそう不服を言った支配下の選手に対し、育成選手が「じゃあお前はやるなよ。オレはやる」と言った話しは有名です。

千賀選手も入団してしばらくは一切ボール握らせてもらえずに筋トレばかりでした。投球許可が下りてから久々に投げたら入団時最速144キロだったのがいきなり150オーバーだして本人が驚いていました。

また、主力野手(控えも含め)が高齢化した傾向もいずれ、入れ替え期間はあってもすぐに再生するでしょう。ホークスは出てこないと言うより、徹底的に鍛えて筋トレばかりさせるようなことをして、ゴーサインが出ると一気に開花するパターンが多いですから。💦実戦経験がないと言うのも3軍制で経験はある程度積んでいます。

また、王貞治会長がねじ切れるくらいのフルスイングを全選手に要求しています。「コンパクト病」とは無縁です。

弱者の野球と言うけれど、そもそも弱者にならなければいいし、工藤監督のオフはアメリカへ最新のトレーニングを毎年学びに行き、選手達に還元しているし、日本に帰ってもモニターを6つ使って、他球団の全試合を全部録画して日々寝る時間を削って内容をチェックしています。これはテレビでも公開されてた内容で割と有名です。現役時代からピッチングフォームを映像分析してきた同監督は「練習よりも大切」とモニターに見入るのが日課。これまでも、分析から得たさまざまな発見を選手に伝える事もし続けています。これってノムさんのID野球や、川上監督の選手の精神そのままですよね。

カープしか見ない人は知らない情報ばかりじゃないでしょうか?少しは真似してみたらどうでしょうか。💦 (2020.11.28 07:48:07)

Re:ある鯉党のたはごと2020その5;「知らぬが仏」とは言わせない。(11/27)   東京在住55歳男性 さん
「やばいよ、やばいよ」出川哲郎じゃないが、今のカープは、暗黒時代に片足突っ込んでいる。加えて、野球評論家たちが日本シリーズの結果を受けたセリーグを何とかせねばという風潮。高木豊を筆頭に原ファンが多いので、予想が外れたのをDH制やソフバンの選手層の厚さとかを礼賛し、ごまかそうとしている。

これは、何を意味するかと言うと巨人に選手が寄ってしまうのである。圧倒的な資金力にものを言わせ、ポジションかぶっても確保にかかるだろう。ましてや、DeNAの主軸たちがこぞって巨人に行こうものなら、2年前のカープ丸移籍と同じくらいのインパクトになり、完全に1強5弱になってしまう。

管理人さんがたびたび言うように、準地元梶谷獲得は必然性はある。中国地方は中部地区ほど密着感はないが、周南~浜田~鳥取~倉敷の中は広島カープの勢力範囲であり、出身の選手も多い。逆に県北の方が谷繁、二岡、田口が巨人ファンであるように少し微妙な地域だ。

実は選手だけでなく、パッとしない首脳陣に刺激を与えるため、谷繁をコーチとして招聘という手はある。河田がヘッドなんでヘッドにはおけなくて仕方ないが、日本一の経験と野球脳は使える。なぜこんなことをいうかと言うと、家族の不祥事で当分中央マスコミには出てこれそうにない。買いたたくチャンスでもある。本人も東京には居たくないだろうし。バッテリーコーチで格安で雇えるチャンスでもある。
(上記では谷繁は巨人ファンと言ったが、正確には原選手のファンだったということである。カープの全盛期に広島で過ごしていながらとは思うが、TVの影響力は凄かったのか…) (2020.11.28 10:33:07)

Re:ある鯉党のたはごと2020その5;「知らぬが仏」とは言わせない。(11/27)   東京在住55歳男性 さん
「やばいよ、やばいよ」出川哲郎じゃないが、今のカープは、暗黒時代に片足突っ込んでいる。加えて、野球評論家たちが日本シリーズの結果を受けたセリーグを何とかせねばという風潮。高木豊を筆頭に原ファンが多いので、予想が外れたのをDH制やソフバンの選手層の厚さとかを礼賛し、ごまかそうとしている。

これは、何を意味するかと言うと巨人に選手が寄ってしまうのである。圧倒的な資金力にものを言わせ、ポジションかぶっても確保にかかるだろう。ましてや、DeNAの主軸たちがこぞって巨人に行こうものなら、2年前のカープ丸移籍と同じくらいのインパクトになり、完全に1強5弱になってしまう。

管理人さんがたびたび言うように、準地元梶谷獲得は必然性はある。中国地方は中部地区ほど密着感はないが、周南~浜田~鳥取~倉敷の中は広島カープの勢力範囲であり、出身の選手も多い。逆に県北の方が谷繁、二岡、田口が巨人ファンであるように少し微妙な地域だ。

実は選手だけでなく、パッとしない首脳陣に刺激を与えるため、谷繁をコーチとして招聘という手はある。河田がヘッドなんでヘッドにはおけなくて仕方ないが、日本一の経験と野球脳は使える。なぜこんなことをいうかと言うと、家族の不祥事で当分中央マスコミには出てこれそうにない。買いたたくチャンスでもある。本人も東京には居たくないだろうし。バッテリーコーチで格安で雇えるチャンスでもある。
(上記では谷繁は巨人ファンと言ったが、正確には原選手のファンだったということである。カープの全盛期に広島で過ごしていながらとは思うが、TVの影響力は凄かったのか…) (2020.11.28 10:33:23)

Re:ある鯉党のたはごと2020その5;「知らぬが仏」とは言わせない。(11/27)   忖度カープ さん
日本シリーズ後のセントラルの各チームの動きを見ると・・・

悲しみのカープファンさんが教えてくれたようなホークスの育成の実情を知って(私はそこまでホークスが徹底しているとは恥ずかしながら知りませんでした💦)、うちでは無理と諦めて・・・

逆にリーグ優勝だけを目指して、日本シリーズはボーナスステージ、勝てばラッキーと方向転換しているように感じられる。これは良くない。

ファンがあきらめちゃダメだ。

チームはファンが求める以上に強くは決してならない。

ホークス程には出来ないかも知れないが、3軍制の本格導入、外国人の更なる補強、FAの参戦、トレードの活発化、外部コーチ・監督の召集など、今更言わなくても強化する方法はいくらでもあるではないか。

カープには金が無いとは言わせない。

“強いカープが見たい”と常に訴え、だらしない戦いを続ける球団には、徹底的にお金を落とさない抗議が必要だ。

しつこい位に言うが、
戦いは数だよ“自称カープファン”。 (2020.11.28 14:48:06)


© Rakuten Group, Inc.