14410393 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ろー・ふぁーむ・かるぴお by pridegreen

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


pridegreen

Calendar

Free Space


スキマ時間でお小遣いを稼ごう!

ポイントサイト

{ モバトク - MOBATOKU - }



★ 業界最高水準のポイント還元率! ★


初心者でも
★ カンタンにポイントが貯まる! ★


★ 会員数100万人以上が ★
利用しているから安心!


貯めたポイントは
★ 現金やAmazonギフト券に ★
交換できる!




モバトクで

♪ポイントを貯める方法はたくさん♪




◆無料ゲーム◆

ゲームで遊ぶだけでポイントが貯まる!

条件をクリアすると
ボーナスポイントがもらえる★



◆アンケート回答◆

カンタンな質問に答えるだけで
ポイントGETできる!



◆広告クリック◆

バナーをクリックするだけで
ポイントが貯まる!

毎日ポイントがもらえる
ラッキーコンテンツ♪



◆無料の会員登録やカード発行◆

無料でできる広告がたくさん!
種類も豊富!

色々試してみよう★




貯めたポイントは

現金やAmazonギフト券、
iTunesCardに交換できる!

ポイント交換先もたくさんあるから便利♪




▼▽▼登録はカンタン1分!▼▽▼

さっそくお小遣いを稼ごう!

http://pc.mtoku.jp/lp/startup/?f=rbf&u=1286581
2021/08/03
XML
カテゴリ:今日のカープ
先制点,野間西川の連続ツーベース。松山のツーベースで1点差,長野さんのホームランで逆転。長野さんの二本目のホームランで追加点。佐々岡や河田が意図したかどうかは分からないし,オーダーからみてきっと意図していなかったに違いないが,結果として点に絡んだのは小園の3回先頭でのヒット以外は全て長打。だから言ったじゃないのという感じだ。

しつこいようだが,得点を取るのに一番手っ取り早いのは長打なのだ。長打は一本で局面を打開する力がある。だから勝つチームになるには長打力を強化しなければいけない。佐々岡や河田が推進しているような野球は無力なのだ。それを今日見事に証明したではないか。だからこそ今日勝てたような野球を推進していけばよいのだ。

それにしても今日の大本営発表などをみても,「長打力に欠けるから繋ぎの野球を」などという間違った野球でカープファンの目を眩まそうとしているのがみえみえで情けない限りである。エキシビションマッチのオーダーで長打力に欠けるならオーダーを組み直して長打力優位のオーダーにすればよいはずだし,まだ選手獲得可能な期間中なのだから補強に動けばいいだけの話である。もちろん球団当局とその意を受けた在広プレスがでたらめな情報流すのはまだしも,一部カープファンまでそれに乗っかかって竹槍で戦闘機を落とそうとするがごとき野球を唱道するのか,理解に苦しむ。

今日の試合を佐々岡がどのように総括するかは知らない。しかし,佐々岡や河田やもの知らぬカープファンがなにを言おうと,今日のような勝ち方がカープの進むべき道なのであって,それ以外は誤りである。敢えて言うなら,局面を変える長打を打ったのが長野さんだけというのが物足らぬと言えば物足らぬ。もちろん長野さんの力は必要だし,きっとこれからの酷暑戦線にはいい仕事をしてくれると思うのだが,これからのカープと言うことを考えると,やはり林に長打が出ないといけない。

その林だが,現状は非常にまずい。明らかに迷っている。ヘボ打撃コーチのせいで打撃を小さく小さくされたら,絶対に潰れる。しかしそれはもう見えている。アホバカ首脳陣の制で将来ある選手を,しかも長打力ある選手を壊されて,木戸銭取って見せる価値のない小粒な選手ばかりにされたら,たまったもんじゃないのだが。

ほんとうにカープの現政権は万死に値するよ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People
PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2021/08/03 10:38:56 PM
コメント(1) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


特定の捕手を選ぶ繊細系投手   ANA小園会 さん
前に、森下九里大道玉村島内のような拘りが無さそうなタイプの投手は、サバサバ系の奨成と合うかもと述べたが、逆に大瀬良は繊細なので捕手が誰でもいいというわけにはいかない。本人談によると磯村と組むのがベストのようだ。ここ2~3年組んでいる会澤とは合わない。今日組んだ坂倉とも合わない。大瀬良こそ石原と合いそうなんだけどね。他、野村や床田の繊細系投手は石原と合うと思ってる。要するに、繊細系投手は、キャッチングがそこそこ上手で無難なリードをするタイプの石原が向いている。坂倉は以前よりはマシになったけど、やっぱストライクの投球でもポロポロ落球しちゃうキャッチングは、投手から見れば不安でしょうがないだろう。高卒2年目ぐらいなら目を瞑ってもいいが、さすがに5年目であのキャッチングはないだろ、と思っちゃうんだよね。なので、打撃込みで奨成がベストで、繊細系投手限定で石原って感じかな。

実は、急遽副業の仕事が入って、3日の西武戦は観てない。スポーツナビで結果を確認すれば、安打数7の割に5得点も入ってカープとすれば珍しいケースかな。管理人さんのご指摘通りHR2本を含む長打のお陰やね。もちろん長野の2HRは嬉しいが、やはり若手が大きいのを一発ぶちかまさないと活気が生まれないよね。林の期待値は高いけれど、実力的には妥当かな。やや遠回りするスイングの軌道と低めに落ちる球を同じように空振りしている様子を見る限り、もう1年ぐらい掛かるんじゃない?即、村上のような成績が残せるとは思えない。ポジションのことを考慮せず打撃のみを考えれば、奨成のほうが早く好成績を残せると感じている。奨成を全試合スタメン固定すれば、とりあえず2割6分15本20盗塁ぐらいはイケルんじゃない?助っ人やトレードで補強をする気配は無いので、せめて木下と二俣の支配下登録を急ぎ、いきなり1軍スタメン出場させるぐらいしか手は無いでしょ。 (2021/08/04 06:11:56 AM)


© Rakuten Group, Inc.