15319779 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ろー・ふぁーむ・かるぴお by pridegreen

ろー・ふぁーむ・かるぴお by pridegreen

PR

全1012件 (1012件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

つれづれ

2022/08/08
XML
カテゴリ:つれづれ
立秋はすぎたものの、暑い。本当に死ぬほど暑い。昔と比べて殺人的な暑さといっていいかもしれない。事実、今開催されている選手権大会でも足をつる選手が続出しているようだ。

そんな中、私はつい数日前から背中が痛み始め、今は肩から首に広がっている。あまりにも不気味なのでいろいろ調べたところ、ひとつの結論に達した。医者ではないから断言はできないが、肩関節周囲炎だろう。といったらたいそうな病気のようだが、要するに五十肩だ。一応夏休み中に整形外科にでも行ってみようと思う。

その夏休みだが、今年は8月11日の祝日が木曜日に当たるのをいいことに、そこから11連休になるように設定した。すなわち、そこまでマジック2である。かといって何をやる気もない。ぼんやり高校野球を見るかと決めているのだが、これまで見ていたBS朝日が今年から4K放送じゃないとやらなくなったため、NHKのくだらない中継を見ざるを得ない。これだったらsky-Aの録画放送を見ればいいかなとも思う。

で、カープだが、もはや一生懸命見ようとする気力も、気合いを入れて押し上げようとする熱意も消えた。このままじゃ佐々岡にカープは壊される、しかしそれを何もできずに見つめることしかできない無力感しかないのだ。今日は森浦が登録抹消されたが、彼もまた佐々岡に壊された被害者だ。佐々岡のような昭和のスポ根主義に毒されたあほうを令和の今指揮官として仰ぐこと自体、無力感しか感じないのである。

明日は森下が先発のようだが、過大な期待はしないことに決めている。森下もまた佐々岡に摩耗させられた被害者である。ここまでチーム状況が悪くなり、なおかつ指揮官がポンコツなのが満座の下にさらされている今、100パーセントの気力を出してくれるかと言ったら疑問だし、出せというのも酷な話だ。それなりに誠実な野球をしてくれることを期待するしかないだろう。

ほんとうに、佐々岡の徹底した形式主義にはあきれるほどだ。使われる選手が哀れに思える。こんな野球だったら私にだってできる。はっきり言って、カードゲームの野球と変わりゃしない。しかも、スターターで出した野手は代えてはいけないという謎の縛りがあるらしい。後半戦に入って、野手に代打が出されたのは昨日の白濱の一度だけである。意味が分からない。

実はこの4月にちゅぴcomからひかりTVに変えたのだが、おかげでホームのJSPORTS1の中継がライヴでは見られなくなった。本当に松田家=在広局地上波=中国新聞の悪の枢軸には反吐が出るのだが、今はある意味好都合だ。くだらない試合は見なきゃいいんだから。今はしかも裏番組でsky-Aの高校野球録画放送がある。ぼんやり見るにはそちらの方が好都合だ。

しかし、本来ならホームゲームのほうが気合いが入るはずなのに、そうならないのが哀しいところだ。これで今オフにコロナ禍を口実にして今のヘボ首脳陣が免責されたら、来年はもっと見る気がなくなるかもしれない。

人気ブログランキングへ
広島東洋カープランキング
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People
PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2022/08/08 10:08:38 PM
コメント(0) | コメントを書く


2022/07/11
カテゴリ:つれづれ
今日はどんな線で行くかと思って,プロットを練っていたのだが,結局浮かんでは消え浮かんでは消えを繰り返していた。そのうち,昼頃から昨日の疲れが出てきたのか頭の中がもうろうとし始めて,結局何も書く気がなくなった。やはり西宮日帰り往復は体に厳しくなったかもしれない。もっとも,近々往復夜行バス京都行きを計画しているところであるのだが。

今日は,月も未練の十三夜である。もっとも広島は曇りで月どころではないのだが,なんとなく物思いたいところではある。ただ,私事ではあるがこの週末に向けて真剣に考えなければならないことがあって,これからしばらく夜もぼんやりとばかりはしてられないのである,しかも少々真面目な議論をしなければならないのであって,夜まで仕事の延長になってしまうのは辛い。ただでさえ回らない頭が余計回らなくなりそうだ。

まあ,7月も上旬が経過したら,なんか頭と体は夏休みモードである。今年は思い立って11連休を取る予定ではあるし,その前に前述の通り往復夜行バスでの京都行きを控えている。もちろん私事とはいえまともな要件なのであるが,朝から1人で京都を駆けずり回ることができるのが楽しみだ。11連休はまあほとんど高校野球三昧で終わりそうだが,昨年は夏休み期間中に大雨が降り続いてそれどころではなかったから,今年はなんとかと思う。結局,今はそればっかり頭にあって,完全にもういくつ寝ると状態である。

え?カープ?知らん。てゆーか,なにそれ,それっておいしい?状態である。

まあ,逆にもう腹を括っている。同じ相手に,同じピッチャーに勝てなければ,それでいいや。勝てる相手に勝って勝ち星積み重ねていけばいいやと思う。それでどれだけの白星が積み上がるかは知らないが,まあええやないか。もはや強く押すことは野暮かもしれないと思って,受け流すのがよいかもしれぬ。

そんなことを思うと,モチベイションは標題のとおり崩れ落ちていくのである。なんか,地球儀を模したバルーンを持って踊ろうかな。

今日はこれが精一杯。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People
PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2022/07/11 10:56:55 PM
コメント(2) | コメントを書く
2022/07/04
カテゴリ:つれづれ
文月に入り,仕事なんぞに五分の魂以上の気概を持ち合わせていない私は,もはやもういくつ寝ると夏休みモードに入りつつある。この夏には,もちろん個人的な楽しみの行事もあるのだが,それを除くと,かなりシヴィアに考えなければならないことがあって,それに頭を悩ませることが必至だから,休み中もそれなりに頭を働かせなければならないのである。いきおい,まだ夏休みに入っていない今も頭の中はそうなのであって,要するに野球のない日にカープについてどうこう考える余裕などないのである。

なので,このアウェイ6連戦の星取り勘定とか,秋山翔吾が合流した後にどのようにチームを構成すべきかとか,そんな者に忙殺される暇はないのである。そんなことしたら,ただでさえやる気のない本業へのモチベイションがだだ下がりしてしまうだけだ。

加えて,今日の夕刻,またしても腰が痛み始めた。これがただの痛みではなく,かつてあまりの痛さに七転八倒して立つどころか座ることもままならなかった,あの壮絶な痛みを思い起こさせるようなズキズキ感なのである。とりあえず応急措置として,飲み余りのボルタレン(ほんとうはいけません。薬は飲みきるのが原則)を飲んでおいたが,これがいつまで効いてくれるものか分からない。いつぞやも書いたが,そもそも「要」のひと文字で腰を意味するのであって,それだけ腰というのは大事なのである。

そんなこんなで,やる気があるのかないのか分からない,いやそもそも迷走に迷走を重ねているチームの現状について,思考を巡らせることなんて,できようもない。もはや優勝なんて口にしたら鼻で笑われる状況にあり,そもそも佐々岡なんぞという三文指揮官を戴いているようなチームに,明るい光が差すわけもない。

それに,明日からの3連戦ももの知らぬカープファンはまたタイガース相手なら勝てるくらいに思っているかもしれないが,そうはいかないと思う。鍵を握るのはオフェンスだろう。あのジャイアンツ戦のようなオフェンスを軽視したに等しいオーダー組んでたら,まあ逆ねじ食らわせられるだろうね。

このところのファームでの打撃を見ると,佐々岡が育成を放棄したともいえる林,末包が調子を再び上げはじめている。石原も良さそうだ。普通なら明日からこのあたりを上げて使わないとおかしいが,きっと佐々岡はやらないし,そんなことをしたら逆に狂信者どもからブーイングが起こるだろう。彼らは昭和40年代の広商野球のような野球を見て快哉を叫ぶような人種である。アホかと思うが,それが現実だ。あーあ。

しかしなんとも情けないよねえ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People
PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2022/07/04 08:49:22 PM
コメント(3) | コメントを書く
2022/05/23
カテゴリ:つれづれ
今日は,朝から激疲れ状態で,加えて一日まったく身のない,非生産的極まりない作業に従事させられていたこともあって,終業のチャイムとともに体の中の電気が切れたような感じがした。よって今は,激疲れにさらに輪をかけて,脳みそにまでそれが及んでいるような状態である。こんなときに,何か駄文を書こうという気には,さらさらなれない。

明日から交流戦である。しかし,何をポジティヴな要素を見いだせというのかと思う。過去の経験を見て,交流戦で苦戦した,いや苦杯をなめた大きな原因は得点力不足である。要するにパシフィックのピッチャーを打てないことに尽きる。だいたい,セントラルのピッチャー相手に苦労しているのに,パシフィックのピッチャーが打てるわけがない。ならば少しは策を練るかと思ったら,それもない。まさにないない尽くしない尽くしの阿呆陀羅経である。これでは,勝てない。

何でもカープの先発6本柱の防御率が全員2点台と言うのでもの知らぬファンは喜んでいるらしい。しかし,ならばなぜ首位をぶっちぎれないのかという根源的な疑問は浮かばないのだろうか。要するに点が取れないから負けるのである。なのに,カープの打力は,得点力はセリーグでトップだという見かけの数字だけ振り回して悦に入っているあほうがいるから,余計にカープはおかしくなるのだ。

まあ,そんなこと,私が言わなくても,あと24時間もしたら結果で証明される。今のカープの打線が石川歩を打てると思うかい?また床田を苦しめるんだろうね。ロースコアの競り合いに持ち込む?あのね,1点取れるか取れないかの瀬戸際なんだよ,今の実力じゃね。それを理解できないなら,脳みその代わりに市販のパック味噌を詰めた方がいいかもしれないよ。

と,いうわけで,私はこの18試合を生暖かく見守るつもりだ,勝ち越したら万々歳,負け越しでも今の貯金を食い潰さない程度ならOKと見る。だって,知恵のない佐々岡に何ができるって思うよ。

今日はもうしんどいので,自分の好きなことだけやって早寝するかな。今は,来るべき名古屋遠征(あ,バンテリンドームにじゃないよ。)に向けて種々研究もしなきゃいけないしね。

その日その日のすれすれ暮らしはもうたくさん。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People
PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2022/05/23 09:11:35 PM
コメント(7) | コメントを書く
2022/05/12
カテゴリ:つれづれ
予想どおり,今日は中止になった。まあこれはこれでよい。ちなみに明日の広島地方の天気も非常に悪いから,まあ中止だろう。勝っているときの中止というのはいい休養になるから,それでいいのだ。特にデーゲーム前のナイトゲームだから,無理するには能わない。

昨日までの4連勝の内容は,あの打棒大爆発の日曜日の試合以外はさしてよいとはいえないし,むしろまともな相手だったら負けてただろうと思うくらいである。その理由は,ひとつに収斂すると思うのだが,それについてほじくり出して書こうという気に今日はならない。実は今日は本業の方でとても疲れるだけで労なき出来事があったから,それで精神的に疲れてしまった。なので,今は抜け殻状態である。こんな日に,何かまともな文章が紡ぎ出せるわけもない。

ならば明日にとでも言いたいところだが,明日は明日で久しぶりに夜更かし,要するに外呑み予定である。これがどうでもいい付き合い酒だったら酔いもしないが,うまい酒というのは余韻を楽しみたいものであって,こんな日にグチグチとくだらないことを書く気にもなれない,と思う。よって,帰宅後その気になったら何か雑文ものしてみることにする予定である。

昨日今日とタマスタ筑後のウェスタンリーグホークス戦を録画予約していたのだが,今日はもちろん中止となった。今日はぼんやりベイスターズとジャイアンツの試合を見ていたが,あまりにも印象雑駁というか,今のジャイアンツ相手だったらアウェイだろうが余裕で三タテできるなと思ったくらいである。事実来週は宇都宮清原球場と水道橋で相まみえるのだが,負けちゃいけないと思った。特にあのポロリンコもといポランコの守備はあまりにも酷すぎる。失点にこそならなかったが初めて菅野に同情したくらいだったから。

明日は今日の仕事の後始末が残っているし,仕事で遅くなるのはほぼ確定である。明日の外呑みの時間には影響しなさそうだが,今から気が重い。しかも雨。ペナントレースには雨というのも必要なスパイスだが,私はいい加減雨嫌いなので,精神的に今からどよんとしている。だから,外呑みのことだけを考えて明日の業務をこなすこととする。ちなみに今年はできるだけ新規開拓をするつもりである。とりあえずは広島にもできた「串カツ田中」とかホルモンの名店「デンスケ」を攻略してみたい。本当は「中ちゃん」の肉とウニクレソンを攻略したいのだが,場所が悪いからな。

とりあえずはまだまだ勝たなきゃね。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People
PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2022/05/12 11:58:01 PM
コメント(8) | コメントを書く
2022/05/09
カテゴリ:つれづれ
昨年までタイガースにいた伊藤和雄というピッチャーを,覚えておられる方は虎党でもない限り少ないだろう。もちろん私もほとんど名前しか覚えていない。なぜ覚えているかって?私と同世代で大学受験をくぐり抜けてきた人なら,「いとうかずお」といえばある固有名詞が必ず浮かぶはずだ。そう,「受験英語の神様」と言われた故伊藤和夫翁である。その著書「英文解釈教室」や編著である「基本英文700選」や「英文法頻出問題演習」にお世話になった方は,きっと多いに違いない。なので,伊藤和雄がコールされるたびに,どうしても伊藤和夫翁が思い出されたのである。

もちろん私は受験から離れること三十有余年だから,今の駿台英語科で,いや受験英語界においてどういう教授法が主流になっているかは知るよしもない。ただ,その著書がいまだに売られ続けているところを見ると,それに対する評価抜きにしては語れないようだ。いかなる立場に立とうと,伊藤和夫翁の作り上げた受験英語突破術を分析し,咀嚼することなしに肯定も否定もできないことは確かなようだ。それほどまでに,よくできていると思う。間違いなく,受験英語の方法論を変えた人であるのだ。

ただし,伊藤和夫翁の方法論は,受験英語を突破するための徹底的な方法論ではあるものの,やはりひとつの方法論を示したものに過ぎない。だから,数学的真理と違って,批判を許さないものではない。2022年の今,新たな語学的知見に基づいてそれを批判的に継承する立場が出てくるのが当然というべきである(ちなみに,伊藤和夫翁は英文学者でも英語学者でもない。それはある意味すごいことではある)。また,受験英語に特化したものであるから,英語が話せるようになるものとも違う。もっとも私は大学受験でいわゆる「四技能」が重視されるべしとする見解には批判的だが(詳しくは鳥飼久美子「英語教育の危機」(ちくま新書)を参照)。

などとどうでもいいことをつらつらと書いたのは,明日から甲子園でタイガース戦だから思い出したこともあるのかもしれない(ちなみに冒頭に挙げた伊藤和雄元投手は現球団職員であるとか)。こんなところを書いたところで,私は伊藤和夫翁のようにひとつの方法論を作り上げられるだけの才能もなく,たびたび挙げるKarl Marx先生のように透徹した分析者,哲学者でもない(ついでに言うとMarx先生は決して経済学者ではない)。ただ考えたところの雑文を紡いでいるだけではある。だから批判的な見解があることは当たり前だ。もっとも,ベースとなる理論なんてないから,お説ごもっともですよねえと言うしかないのである。

どちらかといえば,それこそ1983年5月31日に姫路市の某書店ではじめて「月刊カープファン」なる雑誌を手に取って感動して以来,その思うところは変わらないし,それで何がおかしいと思うのみだ。特に最近流行ってる言辞は私の思うところと相容れないからチクチクと言いたくなるだけである。理屈に合わないことを言われればなおのこと言いたくなる。以前も書いた比喩だが,たとえ日本で1億人が1+1=3であるといおうと,誤りは誤りなのと同じだ。最近は自分の依拠する宗教的確信を声高に唱えれば「論破」したと思っている低脳君も多いようだが,なんともはや。

昨日5月8日は母の日だったが,奇しくも亡母の命日にも重なった。母は子どもの頃から弁が立つ人だったようだが,とにかく自分がこう思うなら貫き通せと言われて育った。私はとてもじゃないが弁がそうそう立たないのだが,せめて自分が真理と思うことは曲げないことが最大の母への感謝であると思うところである。

そもそも,むざむざ何も手を尽くさずに負けることなど,母のもっとも嫌うところだった。それこそ喧嘩して負けて帰ろうものなら勝つまで帰ってくるなと言われたくらいだしね。それは今も私がカープというチームを評価する重要な視点であることは,間違いない。

と,いうわけで,明日から甲子園で絶対に負けるな。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People
PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2022/05/09 10:04:45 PM
コメント(4) | コメントを書く
2022/04/26
カテゴリ:つれづれ
今日の広島市内,終日本降りの雨だったので,いかに阿漕なカープであろうと試合開始はどだい無理で,そうそうに中止となった。これはやむを得ない。明日は九里をスライドさせず予定通り床田で行くようであって,まあ当然である。

そんな夜,まずはGAORAでファイターズとバファローズのゲームを見た。しかし,お目当ての山本由伸があまり出来がよくなかったので,そうそうにチャンネルを変えた。それに私はバファローズを贔屓にしているわりにはあまり試合を見ない。なぜかって?つまらないんだよね,オフェンスが弱いから。そのあとはあちこち回した結果,無難にTBSチャンネル2にしている。しかし,つまらない。

なので,何も書くほどのものはない。明日明後日の展望?打ち勝つんだよ。長打でねじ伏せにかかるんだよ。そうすればみんながハッピーになる。

それではみなさまさようなら,では愛想がないので,後はざっくりと身辺雑記など書いてみる。とはいえ,どうもこのところ体調が思わしくないので,根が続くかどうか。いや,別にたいそうなことではない。どうも疲れているのか,昨夜もいつベッドで横になったか記憶がなく,気がついたら電気を煌々とつけたまま早朝4時まで寝ていたのである。

そういう感じだから,なにか特段のことをしているわけではないが,いまチェックに余念がないのは,なごやめしである。もちろん私は名古屋に縁もゆかりもなく親類縁者もいないのだが,6月に名古屋にある某大学のオープンキャンパスに行くことになったのである。なんでも,娘の希望を満たす大学が名古屋にあった。それでは見に行こうということになった次第である。

もちろん私は味噌煮込みうどんも味噌カツもひつまぶしも食したことがある。今チェックに余念がないのは喫茶店,特にモーニングである。名古屋で独自の発展をしている喫茶文化に浸りたいのである。いや,名物の特盛りモーニングを食べたいというのが本音だ。名古屋風モーニングであれば,広島でもコメダ珈琲があるので,味わえなくはない。要するに名古屋でなければ味わえないものを食べたいのだ。

もちろん,それでなごやめしの代表とすると,愛知県の人に怒られるだろう。あとは不明にしてあんかけスパと台湾ラーメンくらいしか知らないのだが,何かこれといったものがあれば御教示賜れば幸いである。

明日明後日は晴れる予報。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People
PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2022/04/26 09:27:46 PM
コメント(4) | コメントを書く
2022/04/04
カテゴリ:つれづれ
それにしても疲れた。4月1日異動があって,精神的にピリピリしていたからかもしれないが,家にいたらいたでまたいろいろ問題が起こるのである。

それは4月1日の夕方。我が家が長く契約している,というより拙宅建築の際に引いたケーブルテレビのちゅぴCOMから,妻子が一生懸命見ていたディズニーチャンネルがなくなったのである。正直これは驚いた。おそらくは人気があると思われる番組を簡単に切って捨てたから。そして,ふつふつと怒りがわいた。私にとっては興味のない局の話なのだが。

同局との付き合いはもう15年になるが,年々経営姿勢は傲慢になる一方のように思えた。本拠地のカープ戦はローカル局とかぶる範囲でJSPORTS1の中継を止めるし,プラン再編でリーズナブルなプランではsky-Aは見られなくされるし,そのほか微妙に嫌な範囲で見られていた局を見られなくするのである。満足したけりゃ一番高いプランに入れというのがありありだ,そういうのもあって,このたびの切り捨てにもなぜか怒りを覚えたのである。そして,真剣にちゅぴCOMからの乗り換えを考えたのである。

まあ,実際はケーブルテレビ以上にお値打ち価格で満足できるCSはないし,妻子も結局諦めたからとりあえず今のところの乗り換えはやめたのだが,ほんとに真剣に競合社(JCOMとか)の広島上陸を願っているのだ。こんな殿様商売なんか潰れちまえと思う。

ちゅぴCOMがディズニーチャンネルを手放したのは,邪推するにディズニーに払う放映権料が経営を圧迫しているからかもしれない。もちろんそれはほかのケーブルテレビ局も平等な環境のはずだが,ちゅぴCOMにとってひとつの経営圧迫要因がカープであることは推測がつくところだ。おそらくは,カープを表に出して商売する代わりにしかるべき金員を払っていることは間違いないだろう。そうじゃなければ,ホームでのカープ戦の際にJSPORTS1の中継を止めることはしないだろう(ちなみにTBSチャンネル2やテレ朝チャンネル2,フジテレビONEや日テレG+のときにはそれができない。お察しだろう。)。

それを思うと,きっと競合会社の広島上陸は困難に違いない。私は競合大手の財務体質まで知る由もないが,よほど体力の強いところでないと広島でやっていくのは難しいのかもしれない。そういえば,広島における第5の地上波民放局,すなわちテレ東系の局は多分できないだろうが,理由はおそらく右に同じだろう。

ただ,ケーブルテレビだっていつまで続くコンテンツかはわからない。今はまだいいお値段するのだが,ひかりTVとかソフトバンクTVのようなオンラインコンテンツが発展すれば,おそらくあっという間に淘汰されるかもしれないし,そのときには今のように地上波と競合するJSPORTS1の中継を止めるなどというようなセコいまねもできなくなるだろう。今は過渡期と思って,辛抱するしかないのかもしれぬ。
この3連戦はJSPORTS1の中継はない,ので,ちゅぴCOMのCSでも見られます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People
PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2022/04/04 09:32:47 PM
コメント(4) | コメントを書く
2022/03/17
カテゴリ:つれづれ
暦の上ならずとも季節は本格的に春。もうすぐに桜も咲き誇る季節になるのであるが,咲き誇られたところで連れだって花見ともなれないところが相も変わらぬコロナ禍の辛いところである。花見どころか,歓送迎会もできないし,もちろん私も何か飲み会を主催してとはならない。もっとも,もはや彼奴はインフルエンザなどと同様人類が付き合っていかねばならぬ宿敵かもしれないから,自粛自粛もくそ食らえという気になるのだが。

そんな春,私にとっては絶望と失望と怒りがわいてやりきれない。理由は,かつても述べたがこの春の人事異動にある。思えば今日は対外的にもオープンとなった日であるのだが,そういう節目だけに余計に腹が立ってならない。詳細を述べることは業務上の秘密に属することかもしれないから差し控えるが,要するに私のやってきたことを全否定されるかのごとき仕打ちがされたのである。しかもいかにも私がここにいる間楽してたんでしょ?といわんばかりに。本当に,今言いたい言葉は「ふざけんな」というほかないのである。

我が社の体質についてはもう何度もぼやいたところであるが,現場を知らない者が人事の名の下にシャッフルごっこをしているのもなんとも興ざめだ。まあ上の方の思惑なんて知ったことではないのだが,見ていて怖いのは中間管理職,特に若いのに不出来な人間が多いことだ。酷いのになるとあんた管理職でしょ?といいたいのもたくさんいるやに仄聞している。そういうのに限って上ばかり見ているヒラメ型か,寄らば大樹の陰のコバンザメ型が多いから,困ったものだ。

要するに,腐りかけているのだ。まさに泥船だ。こんなのにしがみつきたくないのだが,当面はやむを得ない。まあ,今考えておくことは,有事には真っ先に脱出する腹を固めることだろう。本当にね,腐臭漂ってるんだよね。悲しいけれど。

だから,むなしい。春なのに,涙がこぼれます,ためいきまたひとつといえばみゆきさんだが,そんな歌詞が心に刺さる,今日この頃である。

明日からのカープ?知らん。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People
PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2022/03/17 10:21:21 PM
コメント(2) | コメントを書く
2022/02/28
カテゴリ:つれづれ
なんだか,腹立たしくてならない。

先週あたりから思いっきりばたつかされる流れになっているのだが,今日もそうだった。まあ仕事がある分に文句の言い様はないのだが,その割には俺らは捨て駒扱いかいといいたくなるような事象が山ほどあって,腹の底から怒りが湧くのである。本当に,現場への理解なきあほうがトップに立っている組織は困るのである。

もともと私は現在の職場への忠誠心などこれっぽっちもないので,誰がこんなところに殉じてやるかいバーカと思っているのだが,単なる面従腹背では面白くない。何かひと太刀をと思いつつ,有効な手はずが思いつかない。それでまたまた腹立たしくなるのである。

一方で世の中は,前門のウクライナ問題,後門のコロナ禍である。要するに明日があるかどうかわからない状況と言ってよい。私はPutinは少なくとも日本で3代続いた総理大臣ほどのアンポンタンでないとは思っているので,自分から核兵器を使用するとは思っていないのだが,それにしてもあんなのに地球の存否がかかるというのは気持ち悪いものである。

結局のところ,ロシアにしても中国にしても,21世紀に遅れてきた帝国主義国といったほうがよいのだろう。社会主義は失敗したのではなく,実は最も社会主義の基盤からほど遠い国に根付かされたからうまくいかなかっただけなのではないかと思う。それはさておき,PutinもJinpingも結局皇帝になりたくてたまらないんだろうな。でも日本人はそれを笑えるかい?ある種の醜悪な日本人は,頭の悪い低脳坊ちゃまをあたかも皇帝に担ぎたくてたまらないんだよ。皇室を貶めてまで。

ずいぶんと嫌みを書いてきたが,要するに今日は書く気にならない。目の前も見えず,明日も見えず,明後日があるかどうかわからない現状では,何か思索にふけることもできない。

いや,空想くらいならできるのだが,なんとなくよからぬ方向に行きそうなので,今日はやめておく。こういう世情で一番気をつけなければならないのは,煽動者である。そう,Adolfとその一味が典型だ。維新三莫迦には,そのにおいがしてならない。

と,いうわけで,今日はカープのスプリングキャンプ締め日ではあるが,それには触れない。だいたい,キャンプ最終日のトピックスなんて書くに及ばないからね。

明日という日が見えないんだよね。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People
PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2022/02/28 10:37:32 PM
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全1012件 (1012件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.