14263926 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ろー・ふぁーむ・かるぴお by pridegreen

PR

X

全950件 (950件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 95 >

つれづれ

2021/07/26
XML
カテゴリ:つれづれ
いきなり標題で大きく出たようだが,さしたる意味はない。約二十年前に流行った(一部受け?)「WEB2.0」に合わせて作った造語である。WEB2.0というのはどうやらユーザーの多くが閲覧から発信に向けてシフトし始めたことをさして言うようだから,手を変え品を変え新たなSNSが出てきている今はまさにWEB2.0の絢爛期と言っていいのかもしれない。

それなら「SNS2.0」などと大きく出たのはなぜか。蓋し,発信だけならサルでもできるのであって,猫も杓子もSNS映えなるものを競っているようであるが,それだけではなく,SNSを通して既成の枠組みを変えるだけのものを出せるのではないか。SNSをひとつの言論媒体と捉え,SNSスピーチで世の中を変えることだって,不可能ではないかもしれない。それができるならば,単なる自己表現手段以上の役割がSNSに与えられるだろう。

もちろん,その可能性は現在のところ分からないし,まあ「WEB2.0」がまったく概念としては発展しなかった(そもそも「WEB1.0」とか「WEB0.x」というものの確たる定義があるわけでもない)ことの二の舞になるのがオチかもしれない。しかし,主張し続ければ必ず何かが変わるというのは拙い弊ブログを丸15年(去る7月3日で開設16年目に入る)も続けてきたアホらしい試みの手応えからも分かるのである。つい先日も,こんなことがあった。

このところ大本営発表と揶揄している中国新聞のスポーツ欄のカープ記事だが,一昨日の記事では後半戦の巻き返しに「つなぐ野球」の徹底,なる記事が踊っていた。要するにもはや劣化しきっていることが明らかな河田スタイルを続けるぞという意思表示だったのであって,はっきりいて笑止千万というクソ記事である。弊ブログではアホらしくて取り上げなかったのだが,別の媒体でこれを軽くくさしたておいたところである。

ところが,今日は手のひらを返したが如く(ちなみに昨日取り上げられていたのは野間である。まあ一昨日の延長線上とみてよい。),今日取り上げられていたのは中村奨成だ。要するに打力を活かすために外野守備を磨くという筋なのであって,もはや打力の上積みがない野間やその他大勢を持ち上げるのと違い,長打力を活かすという点では方向を異にするものだ。一昨日私が揶揄したことがどれだけ大本営発表を左右したかは知らないが,彼らとて,いやはっきり言えば球団当局者も,我々のような存在を無視し得なくなっているとひそかに自負しているのである。

逆に言えば,だからこそ球団当局もその言うことに唯々諾々と従う「インフルエンサー」の作出に余念がないのだろう。まあ,私からしたらそもそも相手にする気もないし,相手にするほどの言説をものしているわけでもない。それは「思想の自由市場」では泡沫的存在でしかないのだ。

と,いうわけで,とうとうアホらしいことを書き連ねて16年目に入る弊ブログは,これまでと変わらぬ方向性でありつづけるという,いわば明日も太陽が東から昇りますというだけのことを,定義不詳の標題に託しただけのことである。末尾数行で納まるだけのことを千数百字程度に膨らませる筆力はまだあるぞということを顕示したに過ぎない。

今後とも御愛顧いただければ幸いです。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People
PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2021/07/26 10:12:07 PM
コメント(0) | コメントを書く


2021/07/25
カテゴリ:つれづれ
昨日は何か書こうと思っていたのだが,昼も爆睡して夜もそういう状態だったので,何か書こうにも書く暇がなかった。あっという間に4連休も終わることとなり,明日からしばらくオリンピックの喧噪を片方に睨みながらの日常が続くのであるが,それはさておき。

さて,ペナントレースがオリンピック休戦中ということで,その間は自分の好きなことを書きたいと思っていたところである。しかし,先日も記事の元ネタにしたように二軍の試合は行われているところであって,それも今や一球速報でチェックできる。そして,いよいよ火曜日からはエキシビションマッチが行われ,実戦での仕上がり具合が見られるところだ。そうなると,我が業からこれをネタにしないことはできないだろう。と,いうこともあって,今日から思いつくまま書いてみたいと思う。

本来は市民球場でメキシコ代表との試合が行われる予定だったところ,メキシコ代表に新型コロナウィルス陽性者が出たとのことで中止になり,代替措置として5イニングスの紅白戦が行われた。その内容についてはどうこういうつもりはないが,漏れ伝わる首脳陣の言やこのところの大本営発表などを見るに,ああ後半戦も期待できないなという思いが募る。なぜかというと,結局1点を大事にする野球とか隙のない野球などという錆付いたような言葉ばかり出て来ているから。

しつこいようだが,とにかく現状のカープの足を引っ張っているのは長打力不足である。1点を大事にしていなかったからではない。むしろ神経質なまでに1点を取るのに汲々としているというのが正しい。そして,その方法論が間違っているから今があるのではないか。

これから先は,もうずいぶん書いたことだから,繰り返さない。というより,もうこんなカビの生えたような野球をなんで後生大事にしなけりゃいけないのか。新しい酒は新しい革袋に盛るべし,今カープがやろうとしている野球は二十一世紀の,ましてや令和の今やるような野球ではないのだ。古くさいんだよね。

単に古くさい古くさいというと余計に頑固になる向きもいるだろうから少し言葉を変えると,興行面,早い話がエンタメという点から見ても,今カープがやっている野球は零点だ。ちっとも面白く兄のである。面白くない上に勝てないといったらプロ興行としては最低だ。そのことに気がつこうよ,ねえ。

もうひとつ今のもの知らぬファンに言っておくと,機動力野球がカープの伝統というのは正しいようで間違っている。カープ黄金時代を形作ったのは長打力を全面に押し出して点を取る野球であって,機動力はそのひとつのスパイスに過ぎない。いかにいいスパイスだからといって,それを山盛りにしたら鼻について料理を壊すのと一緒だ。

機動力野球だとか隙のない野球だとか言うものを前面に押し出したがっているのは,私に言わせれば球団当局でしかない。そして球団当局とお近づきになればカープファンとしてのヒエラルキィ上位に位置すると勘違いしているあほうどもによって唱道されているといっていいだろう。こういうのに限って,まともに野球を見ていない。私心なく野球を見ていたら,「フライボール革命」こそ今生きる道であることくらい,自明ではあるまいか。

新しい野球をやろうよ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People
PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2021/07/25 08:28:32 PM
コメント(2) | コメントを書く
2021/07/23
カテゴリ:つれづれ
一昨日は,副反応で腕が痛かったので,まあこんな日に書くまでもあるまいと思って更新をしなかった。昨日は,夜に外出の予定があったのだが,昼は昼で爆睡してしまったし,帰宅後も気持ちよく酔っていたのでそれを崩す事をしたくなかったから,結局何も書かなかった。まあ,私が何を書こうが書くまいが,お天道様は東から昇って西に沈むのであって,大勢に影響はないことだ。

オリンピック休戦に入っているプロ野球であるが,二軍の試合は行われている。火曜日からはタマホームスタジアム筑後でホークスとの3連戦が行われ,見事に三連敗した。内容も底を打っている。これはファームも残り試合いくつ勝てるだろうというくらいの悲惨なものだったのであって,非常に心配だ。理由は分かっている。極度の得点力不足に他ならない。特に長打力不足は哀しいほどだ。いや,「不足」という言葉ではもはや語り得ない。ホームランはおろか,長打すらろくにお目にかかれない悲惨さなのであって,これで勝とうとする方が間違っている。

まあ,トップチームだって長打力不足は深刻なのであって,ほんとうに竹槍で戦闘機を落とそうとするがごとくなのだが,それでも頭が弱いのがいっぱいいて,二言目にはやれ機動力とか細かい繋ぎの野球などという寝言を語る始末なのである。全く話にならない。こんなファンに支えられているから,カープは勝てないのだ。

カープファンが妄信的に信奉する「機動力野球」では勝てないということは,何度も書いたので繰り返さない。もちろん,現状のカープが存在をもって誤りであることを証明している。本当にこれも何度も書くようだが,野球の必勝法は得点力のアップだ。その近道は,長打力をつけることに他ならないのである。機動力だとか,まあなんども揶揄しているが頭の弱いカープファン鸚鵡返しのように唱える「守り勝つ野球」などというものは,得点力のあるチームが勝つためのお作法なのであって,それだけで勝てる筋合いのものではない。

正直,ここまで書き続けてきて,もはや絶望感しか湧かないというべきだ。ここまで負けて負けて負け続けて,「守り勝つ野球」なるものではだめなことを自己崩壊によって証明しているのにもかかわらず,なおその原因に固執するというのは筋の悪い喜劇でしかない。しかし,それを突き崩すのに,自発的に頭の弱いファンが分かってくれるのを待っていたら,今度は復活まで25年じゃ済まないだろう。意地でも彼らに分からせなければならないし,そのためには語り続けなければならない責務があるというべきだ。栄光も崩壊も見た世代には。

いまのところ,球団当局はここまでの長打力不足,得点力不足を持ってしても補強に動く形跡がない。これは今シーズンのカープは最下位で差し支えないという意思表示とみるべきだろう。もちろん,現状維持を球団当局が汲々とする以上は最下位は必定だが,そのときには当然現球団当局者の責任を徹底的に追及する所存である。

いつまでも枕を高くして眠れると思うなよ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People
PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2021/07/23 07:30:03 PM
コメント(3) | コメントを書く
2021/07/19
カテゴリ:つれづれ
まあ,公式戦もない月曜日だから,無駄な駄文など書かずに如かずなのだが,昨日の流れで書いておきたいことは,一応ある。しかし,今日明日は書かずにおきたい。

と,いうのは,いよいよ明日,新型コロナウィルスワクチンの接種をすることになっているのだ。接種後念のため休養を取ることにはしているが,正直不安はある。

実際,私はよほどのことではないとインフルエンザワクチンも接種していない。それはまあ少々のことではかからない自信があるのと,万一のことがあっても特効薬があるからなのであって,それでもかかったら死ぬほど苦しいからかからないように万全の体制は取っている。ところが,今回の奴について言うならば,そもそも特効薬が今のところ流通していない。もちろんこんなもの,実験段階ではとっくにできているのだろうが,なんせ医療メジャーもたちが悪いから,なかなか末端まで回してはくれない。

となると,彼奴にかかったときのリスクとワクチンをを接種するときのリスクを天秤にかけざるを得ない。今回は,それでも前者の方が重い,すなわち少しでも回避に動かねばならないだろうとの結論に達した。事実,家人は先に二度接種しているのだが,軽い副反応こそあれ特に問題はない。

とはいうものの。やっぱり得体のしれない不安はある。芥川龍之介ではないが,なんとなく銀色の歯車がぐるぐると回って押しつぶそうとしているのではないかという気にもなるのだ。

なので,少しでも万全の体調で明日を迎えたい。そのために臨界沐浴してなどということはないにせよ,夜更かしをしたりするのはいかがなものかと不道徳極まりない私でも思う。ならば,今日はせめて早寝をして体を休めておきたいと思う。

とにかく,今はくたばってられない。やりたいことは,まだまだいっぱいあるのだから。

まあ,杞憂だと思うんだけどね。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People
PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2021/07/19 09:12:43 PM
コメント(0) | コメントを書く
2021/07/16
カテゴリ:つれづれ
本来ならば,まあ前半戦の総括をしてどうたらというのが筋かもしれないが,昨日はそんな気にならなかったので一日何もせずに心を洗った。今日も正直いって気乗りがしない。もちろんオールスターゲームがどうたらということを書く気にもなれない。昔のオールスターというのはお祭りという中にも三分の真剣勝負モードがあったものだが,今はまあ,そういう意味でのショウマンシップがなくなっているから,あんまり面白くない。

で,前半戦の総括と言っても,正直なところそんなことしたくもないというのが本当のところだ。よかったのは最初の方と最後の4試合だけで,あとはまあ,クズみたいなもんだ。まともに野球やっていたら,少なくとも5位はあり得なかった。ここまでボロボロと負けた中で,手も足も出なかった負けというのは絶無とはいわないまでもそうそうないかから,勝ち負けの星感情は変わっていてもおかしくないと思う。要するに,それだけ佐々岡河田体制の無能さが光ると言うべきなのである。

何がどうというのは,今日はその気にならないので書かない。明日以降にでも軽く総括はしてみたいと思うのだが,今の体制であれば別の意味の「総括」を食らわせてやりたいと思う次第である(分からない方は1970年代前半の歴史書を読みましょう)。それでも軽く書くならば,オールスター&オリンピックブレイク前にある程度チームが立ち直ったのは,佐々岡河田体制で見捨てられていた選手の活躍があったからでしょ?というところだ。

今日はこのくらいにしておこう。これからしばらくは,自分のやりたいことをやる時間に充てたい。何も私はカープで飯を食っているわけでもなければそれだけでブログの紙幅を取ろうと考えているわけでもない。ちょうどいま,思索を巡らしたいことが結構ある。それについて書く機会を持ちたいと思う次第である。

そういえば,不肖この私も基礎疾患枠でワクチン接種を受ける手はずになっている。既に家人は別枠で受けているのだが,どうやら副反応が無視し得ないことは理解している。いざ自分が受けて,果たしてどうなるか。そう思うと,今やりたいことをやっておきたい,というと遺言めいてオーバーか。

それにしても疲れた。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People
PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2021/07/16 09:58:39 PM
コメント(1) | コメントを書く
2021/06/28
カテゴリ:つれづれ
私もカープファンを40年以上,毎日何らかの形でカープの試合を全試合追う生活を三十七,八年続けているから,カープの試合があればそれをチェックするのはもはや業のようなものだ。もっとも,スマホの一球速報ができてからは,何としてもラジオ片手にという感じではないのだが,やっぱり時間になったらそれが気になることは変わりない。しかし,野球のない日に関しては,だんだんその限りにあらずになってきた。

況や,今年の現状をや。昨日のような試合見せられて,さあ明日からの三連戦期待しようなんて,言う気にもならない。

勝てないだけならまだよい(よくないけど)。現状が苦しいのは,もう選手の顔見るだけであー今日も駄目だなというのが分かるからである。勝とうとして必死になってうまくいかないのがつづいているというよりは,その前段階に問題ありというところだから。なんか,侘しい。

だから,突き詰めると言いたいことは山ほどあるのだが,まとめて書く気にならないので書かない。明日からの水道橋?ひとつくらい勝てればいいね。

正直なところ,今やりたいことはたくさんあるので,くだらない思索にふけっている暇などない。この8月,家族で京都に行く予定があって,さらに娘の修学旅行中に妻と小旅行に行くかもしれないところである。当然,然るべき構想を立てねばならないところであって,私ひとりの時のように万事未定の旅をやったら大目玉を食らう。特に京都は,なんといっても調べるだけでも楽しいところであって,チェックが楽しくてたまらない。願わくば,まん延防止措置なるものも解除になっていただきたいところである。とくに,地域医療を壊滅させた下手人であるあほうが知事やってる某自治体のおかげで巻き込まれ措置にならないように願いたい。

と,いうわけで,これから研究タイムに入るので,今日はこれまで。明日の試合についてひとこと言うなら,とにかく何でもいいからたくさん点取ってねということに尽きる。こんなチーム状況で「守り勝つ野球」なんて無理なのだ。それが分からない向きが意外に多いが,消えてなくなってしまえといいたい。

シンプルに考えた方がいいよ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People
PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2021/06/28 09:14:29 PM
コメント(8) | コメントを書く
2021/06/21
カテゴリ:つれづれ
いうまでもなく今日は二十四節気の一つ,夏至であって,一年で一番夜が短い時候である。さすがにこれを書いている時間は広島でもとっぷりと暮れているのだが,これからの数か月がまさに夏というところである。

ところでカープであるが,昨日の試合なんか見てたら,いや今シーズンの試合振りを見ていたら,このままで勝てそうな気がしない。勝つためには何かを変えなければいけないだろうと思うが,絶対にそれを球団当局がやらないだろうという自信がある。そうなったら,気合入れてみる気にもならない。況や野球のない日にをや。

まして今年は,7月15日から8月12日までの間,オールスター&オリンピックブレイクに入る。正直,この間にカープのネタを追っかけても疲れるだけだし,だいいち意味もない。そもそも弊ブログはカープばかりを追っかけるものでは本来ない(根がカープファンなのでカープ中心になるだけであって)。それなら,この約1か月のブレイクの間に,本来もっと書きたい話を書いておきたいと思うようになった。

と,いうわけで,これからちょっとの間ネタ繰りをしたいと思う。まあたいしたこと書くわけではないのだが,書く以上は見せ方も考えたいしね。

少しだけカープのことに触れると,今日の公示で堂林が抹消になった。まあやむを得ないのだが,ある意味かわいそうでもある。そもそもコンディション不良で休んでいたところを,実績のある選手に拘る球団当局と現首脳陣のおかげで無理矢理オープン戦最終戦に間に合わさせられたところもあるのだ.いわば半分人災である。だから,むしろ1か月ほどゆっくり休んで,8月戦線になってから出て来てくれればいいと思っている。

むしろ,もうひとりいるでしょって感じかな,無駄に給料が高くて結果が出てないのが。こちらこそまさに聖域なんだろうねと思わざるを得ない。なんかやけにCMだけ増えてるけどね。

ところで,関係あるようでなさそうでありそうな話であるが。広島でスポーツジムのクラスタが発生したようであるが,先日それがルネサンスとゼクシスである旨報じられた。しかし,当初は3箇所である旨報じられたが,今日のWEBニュースではなぜか1箇所名前が消えていた。その1箇所というのが,ルネサンス広島ボールパークタウン。これが何を意味するかは曰くありげだが,敢えて何も言わない。

明日からのホームゲーム?どうなろうと知ったことか。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People
PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2021/06/21 09:15:28 PM
コメント(3) | コメントを書く
2021/06/07
カテゴリ:つれづれ
5月15日から行方が分からなくなっていた元ドラゴンズコーチの門倉健さんが,昨日自宅に戻られ,併せてうつ状態と言うことで治療を要するということのようである。まずは生きていてくれればいいがと思っていたので,本当によかったと思う。

うつ状態というのは厄介な病気で,症状がどのように出るか分からないのである。敢えて自分の経験から言うと,身体的な症状と感情的な症状が併せて強く出るからこそ休養が必要な鬱状態となるのだが,どちらがどの程度強く出るかで症状が千変万化するのである。だから,うつ状態なのにこんなことをすることはあり得ないとはいえないのだ。だから,この度の門倉さんの一件は,うつ状態であったということで十分了解可能なのである。私は医者ではなくあくまで経験則ではあるが。

しかし,本当に命あっての物種である。まずはゆっくり静養してほしいと思う。今はきっと生きるということが思考の中の優先順位では下がってしまっているかもしれない。自宅に戻られたからと言うことで一安心ではないのだ。実際,これも経験則だが,いわゆる希死念慮というものはどの段階で出て来るか分からないし,ふとした瞬間に湧き出てくるから怖いのである。

命といえば。今日は我が家にいた愛犬(ダックスフンド)の命日である。5年前のあの日,歯茎にできたがんが全身に転移して完全に弱り切ってしまった彼は,家族が誰も見ていないときにひとりで旅立ってしまった。だからいつ旅立ったのか時刻が確定できないのだが,どういうわけか今日,ほぼ同じくらいの時刻に娘と自分が今日が彼の命日であることを思いだしたというのである。きっとそれが旅立った時刻なんだろうと思う。彼は頭がよかったから,こういう形で忘れないように教えてくれたのかもしれない。

その日のカープは,旭川スタルヒン球場での交流戦ファイターズ戦,3-2で勝った。先発して勝利投手となったのは戸田である。正直なところ,戸田という時点で苦戦を予想していた,というよりカープはアウェイでのファイターズ戦の戦績は頗る悪かったので,きっとこれは彼が戸田を守ってくれたのだろうとしみじみ思ったものである。そしてカープは25年ぶりの優勝へひた走り,ついでに言えば中学受験をしていた娘も第一志望と目していた学校に首尾よく合格した。さらに,一昨年父が心臓の病で倒れてあわやという状態になったのが実は6月5日。彼の命日の間際だったのであって,これもすんでの所で彼が助けてくれたのだろうと思っている。

そういえば,ここ数年彼の命日をことさらに思い出すことはなかった。だからここ3年のカープの体たらくが,というのはいかにも牽強付会に過ぎるが,あのときは中学受験だった娘ももはやこれからは大学受験モードに入る。見守ってあげるから忘れてくれるなということなのかな。ついでにだらしないカープもお願いしたいところだが,それは管轄外だと言われたりして。

まあそうかもしれないな。明日からのアウェイ6連戦,勝つ姿が見えない。見えるくらいなら先の楽天戦は三タテできている。敢えて言うならば,指名打者で奨成を使えば流れが変わるかもしれないが,佐々岡にできるかな,できないだろーなー。

明日からはもはや神も見放すだろうな。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People
PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2021/06/07 09:25:53 PM
コメント(1) | コメントを書く
2021/05/31
カテゴリ:つれづれ
コロナ禍を危機バネにして,カープも少しはましになったかと思いきや,一昨日昨日などを見ると,もう語るに落ちるというのが正当なのであって,要するに明日からどう戦うかということを考える気にもならない。勝手にせいというほかない。

当地が妙な時期に梅雨入り,すなわち気圧の変動がおかしなタイミングで生じたことが原因なんだと思うのだが,どうもこのところ疲労困憊だ。単にぐったりと来るだけではなくて,歩いているときにふと足が止まるくらいに疲れている。ただでさえ鬱陶しいのに,コロナ禍が拍車をかけていることは間違いないようだ。だいたい疲れたときには全てのことに背を向けて本でも読んでいたら治るのだが,その気力すらもない。

それに輪をかけるのは「緊急事態宣言」などという無粋なものである。私はこれが本当に国民県民のためを思って発令されているものではないと睨んでいるので冷ややかに眺めているが,建前上はそのように振る舞うことはなかなか難しい。実は今週末,受験前の娘のために関西にある某大学のオープンキャンパスとキャンパスツアーに行く予定にしていたのだが,緊急事態宣言延長ということを受けて家人がダメ出しをしたため,8月まで延期となってしまった。全くバカバカしい。

この「緊急事態宣言」なるものの狂騒曲について書くと,きっと然るべき量の文章は書けるだろうが,今日はそんな気力もないので書かない。ひとつだけ書くならば,大阪の無能知事が真っ先に手を上げて要請することでざらっとしたものを感じようよというまでである。

と,いうわけで,今日はこれ以上は書かない。明日の試合?大瀬良が云々というより,今の打線で上沢が打てると思うかい?というのみだ。ましてやバカオカバカワダの足りない頭で。

今日も,♪どんぶりばちゃ浮いた浮いた,ステテコシャンシャン。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People
PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2021/05/31 11:53:01 PM
コメント(6) | コメントを書く
2021/05/10
カテゴリ:つれづれ
弊ブログのひと記事の文字数は,日によって長短はあるが概ね1000字程度である。1000字というといかにも多そうだが,400字詰め原稿用紙にして3枚程度だから,要は小中学生の作文の宿題程度のものである。ちなみに法学系の修士論文の字数の目処が概ね40000字,さらに一冊本をものそうとするとその何倍もの字数がいるわけだから,胸張って書いてますといえるようなものではない。

しかし,それでも過去記事を見返してみると,無駄に長いんじゃないかと思うことがある。私が敬愛する故宮脇俊三翁は,名編集者であったからでもあるだろうが,文章を書く肝は推敲であると喝破されているところだ。もちろん私も書きながら苦吟して推敲しているつもりなのだが,やはりまとまった文章になってから削っていかないといけないようだ。で,昨日の文章を振り返ってみるに,やはり無駄に長いと思う。たぶん3分の2くらいには出来るはずだ。

もうひとつ言うなら,昨日の試合,そんなに一生懸命字数を費やして書くほどの内容じゃない。こんな負け方をするのはもはやデフォルトだし,その原因を追及しても答えはひとつだ。要するに分かりきっているというか,ここまでしつこく書いてきたことと軌を一にするのである。だから,それだけ書いておしまいで本来はよかった。そうならなかったのは,やっぱりあんな試合見せられたら冷静に見ているつもりでも腹が立たずにはいられないということもあるが,玉村が不憫だという気持ちが勝ってしまったのだろう。

そんなカープであるが,また今日明日と空いて水曜日から神宮2連戦,その後ホームでのベイ3連戦のあと九州シリーズ代替の水道橋2連戦があってホームでの虎3連戦と続くわけであるが,なにをどう考えても勝てそうな気がしない。理由?昨日の試合で全て出てるよ。データ解析未対応とフライボール革命非対応の現状が全てである。それに指揮官が行為無能力者でベンチもポンスケ揃いだから勝てるわけがない。ポジティヴな要素はなにもないのだ。

と,いうわけで,今日はこのくらいにしておく。書きたいことはあるのだが,明日ゆっくり書く機会があるのなら,明日まで一日寝かしておけばより推敲が効いた文章が書けるかもしれない。

で,このあたりでほぼ1000字くらい。できれば毎回この程度の文章を目指すとするか。

「阿呆の長談義」にならぬように。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People
PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2021/05/10 09:11:28 PM
コメント(4) | コメントを書く

全950件 (950件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 95 >


© Rakuten Group, Inc.