2010年04月14日

まだ光はある この勝ち方ができるなら

(28)
カテゴリ:今日のカープ
実はこの私,テレビの映像を見始めたのが2回表。そしてその時,もう頭に血が逆流しそうになった。それだけあのイニングの齊藤の内容はひどかった。とにかく,投げては打たれ,投げては打たれ,あっという間に3点。飯原の打球が少しでも右か左にそれていれば,この試合はめちゃくちゃに壊れてしまったに違いない。

実際,その後も走者を出してはなんとかしのぎ,あるいはスワローズのバッターが併殺打を打ってくれたおかげで,齊藤は6回3失点というそれなりの数字を残してマウンドを降りることができたのである。まさに,今日はスワローズの拙攻とミスに助けられたのである。でも,この際何でもいい。とにかく勝ったのである。今シーズン初めて連勝したのである。そして,

貧乏神が取り憑いていたとしか思えない齊藤悠葵に白星が付いたのである。

今後のことを考えると,本当に今日の白星は大きい。昨年までだったらまずこんな勝ち方はできなかっただろう(その逆はいやと言うほど見せられたが)。まだまだ星勘定的には苦しいのだが,これで何かが変わってくれる,いや変わってくれるに違いないという期待は,十分持つことができたのである。

それにしても,相手は一応スワローズのエースの石川だったのである。しかも,立ち上がりは本当によかった。それでも,開幕3連敗の勝てない巡り合わせというものは,こんなにも残酷なものなのだろうか。何と言っても,スワローズのミスが全部点に結びついたのである。藤本のエラーのあとに飛び出した梵の追撃のホームラン。決勝点となったレフト飯原のエラー。そして田中浩康のエラー(奇しくも両方とも打者廣瀬なのだが)のあとに飛び出した栗原のだめ押しタイムリー二塁打。これだけでも高田監督は相当おかんむりだろうが,もっと致命的なミスがこの試合を決めたのである。それは,

石川がヒューバーに打たれた同点ホームラン。

何と言ってもここまで期待大外れ,ホームラン1本あるが打点はその時の1だけ。左の石川先発を見越してもなおスターターから外されたヒューバー。それでも,打ってしまったのである。問答無用でスタンドにたたき込む力を見せつけたのである。こういうのを見せられると,やはり騙されるのを承知で見てみたいという誘惑に駆られるのである。本当に麻薬のようなもんだ。それでも,今日のホームランは本当に値千金だったのであって,これをきっかけになんとかブレイクしてくれることを,祈るしかない。

ここ十数年の間ずっと,カープはサヨナラ勝ちとか劇的な勝ち方をした次の試合には決まってどうしようもない負け方をすることが多かったし,今日もそれにはまるのかと思ったけれども,結果的には昨日作った勢いを今日に持ち越して,最後は堂々と勝ちきることができた。これだけでも,決してその歩幅は大きいとは言えないが,確かに変革への一歩を踏み出したと言っていいだろう。そう思いたい。

とにかく,齊藤悠葵で勝った。3点ビハインドをひっくり返して勝った。ヒューバーが,フィオレンティーノが打って勝った。これだけでも,今日の試合は十分意義深い。そして連勝。カード勝ち越し。とくれば,明日も当然勝たねばならない。何と言っても「神の子」前田健太降臨の日なのである。3タテツバメ斬りで勢いをつけて,次のカード,開幕シリーズで苦汁をなめさせられた名古屋軍相手に報復戦を挑まなければならないのである。

沈んだり引き上げたり我ながら節操がないと思うが,やはりこうなればこそ,Z旗を取り出して高く上げなければならないのである。今日もこれで締める。

「皇國ノ興廃此ノ一戦ニ在リ 各員一層奮励努力セヨ」。

今こそ意地でも反転攻勢をするんだ。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeople

↑ポチッと,クリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。


なかのひと





TWITTER

Last updated  2010年04月14日 22時00分59秒
コメント(28) | コメントを書く
[今日のカープ] カテゴリの最新記事