2020年03月27日

やはり世界の片隅でコロナを茶化す。

(1)
カテゴリ:つれづれ
どうやら新型コロナウィルスという奴,相当凶暴な代物らしいことは分かってきた。しかし,だからといってそれに屈服していてはならないと思う。彼奴が凶暴であるからこそ,我々にはそれを洒落のめし,ネタにする権利がある。と,いうわけで,今日も自粛なしでいつもどおり行きたい。

昨日は都合により夜はひとりで外食しなければならなかったのだが,仕事の都合で遅めのスタートとなった。どこに行こうか少しく迷った挙げ句,職場から少々離れた千田町に向かった。行った先はお好み焼き,鉄板焼きの「鯉恋」。そこでゆっくり杯を干してお好み焼きに舌鼓を打ったのだが,残念ながらというか私の貸し切り状態だった。聞くとコロナ余波でキャンセルが続出しているという。まあ,おかげさまで私は店主と奥様とゆっくり話をするができたのだが。

さてこの店の店主とは,水沼四郎さん,弊ブログの読者の方であれば説明不要であろう赤ヘルのレジェンドである。かつては堀川町でスタンドを経営されていたのだが,2年ほど前に閉められ,新たに千田町にお好み焼き店をオープンされたところである。プロ野球シーズンであれば店内でテレビを見ながら盛り上がることもできるのであったのだが,もちろん昨日はそれも叶うわけもなく,非常に淋しいものだった。相手が相手だけに,文句を持っていく先がないのが哀しい。

その新型コロナウィルスだが,ついに球界にも波及した。タイガースの藤浪晋太郎,伊藤隼太,長坂拳弥の3選手がウィルスに罹患したと報じられ,球界に激震が走ったところである。このことが与える影響は多大だろう。今はやりの言葉を使うならば球界オーバーシュートの可能性すらあるのだ。

しかし,それも想定の範囲内でなければならない。あれだけ感染が広まって球界だけその累が及ばないとする方が間違っているのだ。もはやどこにでもあって誰でもかかりうる病気であるという認識が必要なんだろう。もっとも,今のところ感染力が異常に強いかつ致死率の高い殺人ウィルスではないようだから,正しく防禦して正しく対処することが必要なんだろうと考えている。

その意味では,一昨日からの小池百合子君の動きには,警戒心を持ってみているところだ。彼女の顔を見ると何か腹に一物持っている気がしてならない。もっというならば,この期に乗じて自分の手に独裁権限を持ちたいと思っているとしかいいようのない目をしているのだ。こういうときには火事場泥棒に要注意というのは歴史を真摯に学んでいれば常識である。

一方の国民は国民で,残念ながらそれに踊らされているとしか言いようがない。マスクだけでは飽き足らず食品や日用品の買い占めに走り,それでテンション上がると思って喜んでいるあほうが多いようである。本当にくたばっちまえと言うほかない。さすが反知性反教養主義の鬼子のようなものが続々出て来て大きな顔をして大声で訳の分からないことをわめいているだけある。やはり民度が低いのだろう。

話が大幅に逸れた。要は,コロナを過剰に怖れていれば悪夢を見るということを言いたいまでである。適切に怖れてそれを茶化すだけの余裕を持たねばならないのである。そうじゃないと,本当に日本は独裁者に蹂躙されるよ。この危機を嬉嬉として眺めているのは彼らなんだから。

焼け太りを狙う者には要注意だよ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村





TWITTER

Last updated  2020年03月27日 21時19分47秒
コメント(1) | コメントを書く
[つれづれ] カテゴリの最新記事