2021/03/03

降格したいのかい?

カテゴリ:紫の蹴球
カープは,不出来極まりない野球を続けていても今は所詮は練習試合というところがあるので,逃げ場はあるのだが(逃がさないけどね),一方の広島球界の雄であるサンフレについては,もうレギュラーシーズンが始まっているのでそれなりにシビアに見る必要がある。で,前の土曜日の開幕戦ベガルタ戦及び今日のルヴァンカップエスパルス戦,いずれもホームゲームを,テレビで観戦したところであるが,その感想はまさに標題のとおり。心底がっかりしている。

そりゃね,サッカーだからノーガードの打ち合いやりゃいいってものでもないことは分かるけど,ペナルティエリアでのプレイの精度が低すぎるよ。枠に飛ぶシュートが数えるほどしかないよ。これでは,勝てるものも勝てないではないか。

いや,もっと言わせてもらう。これはサンフレのファン・サポーターの中にもいろいろな見解があることは承知しているが。これはあくまで私の嗅覚がそう感じる言うことで聞いていただければと思うが,やっぱり城福じゃ駄目だ。彼のスタイルでは,現状維持が精一杯だ。要するに今年の激烈が予想される順位争いには耐えられない。

これはもう蹴球会社としてのサンフレッチェに突きつけたいのだが,今年はいったいどのように戦うつもりなのか。全く見えてこない。日本一を目指すのであれば,城福じゃ役者不足であると3年やって証明されているのである。なぜ監督を更迭しなかったのか。そうなると,城福初年度のサンフレの組織目標,すなわち全力で降格を防ぐというところから一歩も抜け出ていないといわざるを得ないではないか。

いや,それは悲しいことだが現実論として否定はしない。問題は,それに甘えて組織として強化というものを中途半端にしてしまっていることだ。今年も確かにジュニオールサントスこそ獲得したが,これで上位を狙いますという補強を何一つしていない。それがなんというか,土曜日の試合や今日の試合で見られたなんとも言えないかったるさになって表れているのではないか。

まあね,このままいったら,確実に降格するよ。だって点をまともに取れないのだから。勝ち点3が積めないチームには明日はないよ。

ただ,唯一の救いは,まだ始まったばかりというところである。やり直すなら今だ。幸いにして選手の質は悪くはない。やりようによっては,反転攻勢をかけることはできるはずだ。そのために現状何を変えるべきかというところをシビアに詰めなければいけないのではないか。カープを語るときに何度も使ってるけれども,サッカーだってやっぱり「指揮官の悪い部隊は全滅する」だと思うよ。

全く明日が見えない。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People
PVアクセスランキング にほんブログ村





TWITTER

Last updated  2021/03/03 09:43:59 PM
コメント(0) | コメントを書く