2021/11/21

恨めしき飛び石連休に呟く。

(1)
カテゴリ:つれづれ
明日仕事を休めれば4連休ができるところだったのだが,業務の都合上明日は絶対に休めないどころか遅くなるのは必至という状況では,どうしようもない。本当に明日仕事に出るのがつらい。どこか体の悪いところが暴発してくれないかなという気にさえなっている。内蔵系はいやだが,ここ数年腰とか膝とかが定期的に痛むようになっているので,それが出てくれないかなとさえ思うのである。出たら出たで痛いからいやなのだが。

日本シリーズ第2戦は,ある意味昨日の私の見立て通りとなった。徹底的に弱者の野球に徹したスワローズが,なんとなくふわふわと立ち腰で受けたバファローズに勝ったというだけだろう。そもそも5番ラベロという時点で大丈夫かと思ったのだが,やっぱり大丈夫じゃなかった。ナカジマイリュージョンもネタをくりすぎて失敗したというところかもしれない。まだまだ今のバファローズは打力が強いとはいえないところがあるから,こういう負けは織り込み済みだし,きっとサメさんもそう考えているだろう。

ところで,ここ数年毎年毎年頭を悩ませている我が書斎(自称)のカレンダー問題なのだが,今年はもうバファローズカレンダーしかあるまいと思って早々にオーダーし,昨日到来した。昨年は迷いに迷った末の妥協の産物としてカープカレンダーを買ってやったのだが,結局破りたくなる日々が続いたから今年は早々に候補から消した。まあ,本当はももクロカレンダーがほしいところなのだが,代金送料込みで4000円以上かかるとあってはやはり手が出せない。ぜひ来年以降はモノノフだけではなくライトなファンにも手が出るようにしてほしいものである。

それはさておき,今日カープカレンダーの現物を某店の店頭で見たのだが,ひとつ物言いがある。小園という今シーズン結果を出したスタア候補生が11月に十把一絡げ,しかも羽月と同格というのはなにごとか。普通に考えてあり得ない。よほど小園はハジメに嫌われているらしい。だからアホバカコーチ陣が平気でパワハラに及ぶのだな。アホなファンが金と真鍮を一緒くたにするような所業に及ぶのだな。

まあ,よほどカープファンは錬金術が大好きなようだ。お手軽に金擬きをつくることが「育成」であると勘違いしているのかもしれない。そうだとしたらカープは滅びる。金鉱から金を掘り出して精錬することが,あるいは宝石の原石を磨くことが育成なのであり,石ころや泥団子を磨くことが育成なのではない。厳しいようだが,事実だ。

まあ,頭の弱いファンの皆さんも,「育成球団」と鸚鵡返しのようにいうのならば,育成の意味ぐらい正しく使ってほしい。あ,分かってないから言えるのか。

光れば何でもいいんじゃじゃカラスにも劣るよ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People
PVアクセスランキング にほんブログ村

(後記)

弊ブログのオフ会兼忘年会,題して「歳末のバカ騒ぎ2021」について,興味のある方はこちら(PC・スマホ向け)またはこちら(上記で繋がらなかった方)まで。





TWITTER

Last updated  2021/11/21 09:57:24 PM
コメント(1) | コメントを書く