330144 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

☆プリュネル☆ 医師が歩く精神世界の散歩道 (癒し/民間療法/ヨガ/気功を学ブログ)

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

Archives

2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月

Calendar

全5件 (5件中 1-5件目)

1

医療ヨガ

2015年09月17日
XML
カテゴリ:医療ヨガ
生体の気を強める動き

生体には気エネルギーが流れています。気のルートとして経絡などが有名ですね。

動きと気の関係をまとめたのが、拙著「健康と若さを取り戻す医療ヨガ」(春秋社)ですが、身体をホースに例えて、その中を流れる水を気の流れとみなして解説しています。

例えば、流線型だと気が流れやすく、直角など角度付けて曲げると流れにくくなるとか、手をグーにすると気が溜まり、パーにすると気が放たれるなどです。

動きには生体の気を強める動きと気を外に放つ動きがあります。外に放つことも邪気を取るには必要ですが、むやみやたらと放つと気が漏れて気が減っていきます。

動くことで健康になろうと思うでしょうが、気エネルギーから言えば気を漏らしてばかりいては虚弱になるわけです。
しかし、日常生活の動きはほとんどが気を放つ動きです。

例えば、手足を前後に動かして歩くのを想像してください。手の先はパーで腕を前後に振っています。
足の先も前後に動かしています。
そうすると手足から発した気は前後に放散してしまい、身体には戻りません。
これをたいていの人は延々としているわけです。
そうして歩けば歩くほど気が減っていきます。

今回は生体の気を強める動きをさらに追求してみました。

身体を気が流れていることをイメージしてください。その気がどのようにしたら、身体に戻るか?を考えたら、それが答えです。

パターンとしては手足の先を身体に向ける、膝や肘を内向きにする
上肢や下肢を環状にして輪の流れを作る
などです。

前者の例には、女の子が、キャー可愛い!などとぶりっ子感嘆しているときの格好があります。手をグーにして自分の方に向け、足や膝を内向けています。

後者の例はハグの格好ですね。腕を環状にしています。足も環状にしたらさらに生体の気は強まりそうですね。

このように普段から内向き動きをすれば生体の気は蓄えられます。
気のエネルギーが蓄えられると、身体がコーと熱くなりエネルギーが充実してきます。

ヨガではゆっくり動くので、日常よりもさらに内向き動きがしやすくなります。こうした生体の気を蓄えて強める動きを意識しないで、気を漏らしながらヨガをすればエネルギーが勿体無いですよね。






Last updated  2015年09月17日 21時59分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年05月25日
カテゴリ:医療ヨガ

医療ヨガもできない人への指導

医療ヨガインストラクター講座をしていると、医療ヨガもできない人へどのように指導したら良いでしょうか?としばしば質問を受けます。

身体の動きの悪い人にもできるように医療ヨガは作っていますが、それでも動きが悪くてできない人がいます。

よくインストラクターが行うのは、手を貸すなど補助をして、できるところまで型通りに行わせようとします。しかし、実際にはこれではあまり健康増進効果が上がりません。

その理由は、家に帰ってできないし、家の人が手助けをしても、無理した動きのため返って痛みが出ることもあります。
また、ご本人さんが頑張って懸命にしても、身体の動きが悪いため、十分には動かせず効果もあがりません。

このような場合の指導のポイントは末梢と脊髄をしっかり動かすことで、そのために補助具を用いても構いません。

補助具は、家にある物で間に合います。枕、座布団、タオル、壁をよく使います。

枕や座布団は腰や背中に敷いて横になります。敷いて身体を捻ると、それだけでも身体には強い力がかかり、脊髄矯正ができます。

タオルは足首に巻いて、それを持って背を反らすのに使います。手が届かないときの補助として有用です。自分で足を上げられない人には壁に足をかけます。

独力で不十分に行うよりもずっと効果があります。

蛇のように這いずる、腹ばいになって自分の体重をかけてその重みで脊髄を伸ばすなども良い動きです。

腰に枕を敷いて足を壁にもたれかけて下半身の血液やリンパ液を戻すこともよく行います。

このように、身体の動きが悪い人には、医療ヨガで改善する3つのポイントを踏まえ、その人にできる目的に応じた動きをアドリブで考えることも必要です。






Last updated  2015年05月25日 14時21分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年04月28日
カテゴリ:医療ヨガ
日経ヘルスケアから医療ヨガの取材に来られました。

30代から50代ぐらいの女性をターゲットとして、医療ヨガがなぜ良いのか、どのようにするのか?ポイントは?どんな効果か?どれ位効果は持続するか?などなど、
色々な質問でした。

それから実際の動きも指導しました。

わりとシンプルな動きでありながら、結構効果があることがわかっていただけたと思います。

さて、どんな記事になるのか楽しみです。
rblog-20150428212940-00.jpg

rblog-20150428212940-01.jpg






Last updated  2015年04月28日 21時29分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年04月27日
カテゴリ:医療ヨガ
「医療ヨガ」を実際にどのように教えているか、ですが、
はしもと内科外科クリニックでは、2階の畳の間で行っています。

患者さんに指導しますが、一般の方も予約してくれたら参加できます。

実質的な指導はインストラクターさんがやってくれます。
今、クリニックで指導しているインストラクターは、NPO癒しと健康ネットワークのスタッフでもあります。

私、橋本よりも上手に、実にキビキビと丁寧に指導してくれています。

参考図書にあげている、基本全身調整を参加者に実習してもらいます。

ほとんど寝た姿勢で、呼吸と共にゆっくり動くので、あまり無理がかかりません。

ゆったり、気持ち良い、が動くコツです。
頑張ってポーズを取ろうとしている一般のヨガ教室とは全く違った動きです。

前回、書いたように
動きのポイントは、
1.動脈血を末端まできっちり流す
2.滞る静脈血、リンパ液を戻す
3.歪んだ姿勢を戻す
この3つが改善できるようにほとんど寝た姿勢で、ゆっくり動きます。

とにかく、このポイントの3つが改善されたら良いので、ポーズが出来ない人には、同じ効果が出るよう別の動きをしてもらうか、補助具を使ったり、も構わないと伝えています。

終わった後は、ほっこり、快い!って状態になることを目指します。

クリニックでは、医療ヨガので後に、他のことも組み合わせています。

今のところ、
気を出す訓練(初級気功)
天空から気を降ろす(天賜気功)
インド式指圧(マルマ療法)
を行っていて、相乗効果があります。

クリニック以外には、
大阪、高槻市で
遠くは北海道でもやってくれています。

高槻市は、私どものインストラクターが指導には行きますが、
北海道では、その地域では頑張っておられる、医療ヨガインストラクターさんに指導を頼み、知識内容はスカイプで遠隔指導をしています。


rblog-20150427203440-00.jpg






Last updated  2015年04月27日 20時34分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年04月26日
カテゴリ:医療ヨガ
健康と若さを取り戻す「医療ヨガ」のフェイスブックページを立ち上げました。

私は内科、神経内科を専門に漢方、民間療法も積極的に診療に取り入れていますが、本当の健康を目指すため運動療法の必要性を感じ、身体の硬い人、病人さんや身体に障害のある方にもできるようヨガをアレンジして医療に取り入れ、「医療ヨガ」と名付けました。

一般のヨガにはアクロバット的な極端な捻りや無理な姿勢も多く、高齢者や病人さんにはとっつきにくい上に、あまり運動したことのない人が無理な姿勢をとろうとして、かえって身体を傷めることもあります。
それで伝統的なヨガをアレンジしました。

その基本のポイントは、
1.動脈血を末端まできっちり流す
2.滞る静脈血、リンパ液を戻す
3.歪んだ姿勢を戻す
ほとんど寝た姿勢で、この3つが改善できるように動きます。

あまり運動したことがない人や病人さんにもできる医療ヨガは、とっつきやすく安全です。それでいて効果はしっかりあります。

1回でもきちんと医療ヨガを行うと、ちょうど温泉に入った後のように皮膚に艶がでて、血色も良くなり、生き生きとしてきます。身体中がホカホカしてきて、それに驚く患者さんが大勢います。
これが若返り効果です。

「若さ」は「元気」が源です。「元気」になるためには「気」のエネルギーが重要です。
医療ヨガを行うと単に血液、リンパ液の流れや姿勢矯正など、目に見える部分の変化だけでなく、「気」エネルギーの流れが良くなり、充実してきます。たった一度行うだけでも手から気を出す外気功も直ぐに出来るようになります。

このページでは、こうした医療ヨガの情報やクリニックで行っている活動状況などの情報を載せていきます。
どうぞよろしくお願いします。

[.参考文献]
健康と若さを取り戻す医療ヨガ(春秋社)
治りにくい病気が治る寝ヨガDVDブック(マキノ出版)
ともに、はしもと内科外科クリニックで販売できます









rblog-20150426113613-00.jpg






Last updated  2015年04月26日 11時36分16秒
コメント(0) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

菩薩の顕現 New! ヒコナ1311さん

  よっしーナース… はしもと内科外科クリニックさん
体脱記念!ワンダフ… ディジュリーさん
ねこな時間 e-timeさん
【全国版】温泉だ~… 【全国版】温泉だ~ぃスキ♪無料湯/日帰り湯/露天風呂/混浴/貸切温泉入浴訪問記さん

Comments

yus337@ Re:東京、気パワースポット、白金台を紹介(03/14) 幸福の科学の教祖のおうちがその敷地のす…
プリュネル@ Re:まりあです(01/26) mahalo★さん コメントいただいていたので…
maru134@ Re:気功で先祖供養を行う講座に関連して、その1(01/26) 先祖供養はとても大事だと思っております…
mahalo★@ まりあです 先日は個別に教えて下さり ありがとうご…

Category

Recent Posts


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.