000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

実戦科学技術英語フォーラム

手紙、メモ、e-メール作成

コース名:手紙、メモ、電子メール作成 実施場所: /   ページ
タスク/サブタスク/タスクエレメント:  目標参照NO.1
タスク参照NO.: トピック: 最終目標:

作業補助手段:有/無 訓練修了後の目標

条件: 日本と欧米の文化の基本的な違いを意識して各種英文レターや電子メールあるいはメモを書ける。

行動

標準(成功の基準)

参照No. 中間目標(タスクで分析された従属S/K/A)

相手の立場になれる
陳腐な言い回しを避けられる
手紙の要素を挙げて説明できる
3種類の手紙のレイアウトフォーマットを図示できる
6種類の手紙の通常のタイプを挙げられる
(1)注文レターが書ける
(2)問い合わせレターが書ける
(3)問いあわせへの回答レターが書ける
(4)セールスレターが書ける
(5)クレームレターが書ける
(6)クレーム対応レターが書ける
識別管理情報を含められる
目的を明確に述べられる
読者のための見出しを付けられる
必要ならメッセージを要約できる
その議論の適切な背景を提供できる
議論を組織できる
行動項目を強調できる
従来の郵便に比較して4つの主な特長がいえる。
手紙やメモのほうが良い場合を識別できる
3つの原理原則を守って電子メールを書ける












Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.