117107 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

情報開発と利活用

PR

X

Profile


令和維新

Recent Posts

Comments

GKen@ Re:情報開発と利活用202001004(10/04) 経済が縮こまっているこの時期に、菅政権…
PSTE@ Re:平成25年3月on-line報告(03/31) 詳細はこちらを参照願います。 https://do…
PSTE@ Re:平成24年12月on-line 報告会TC入門第1章(12/23) 詳細はこちらに掲載しましたので、参照願…
PSTE@ Re:平成24年11月on-line 報告会(11/01) 報告資料です。 参考になれば幸いです。 h…

Favorite Blog

★ 新作「ひろしは見… New! 神風スズキさん

破裂している水道管… New! GKenさん

「枕草子(まくらのそ… New! Photo USMさん

大荒れキャンプ Nori1022さん

新型コロナ感染症ワ… 抗加齢実践家てるさん

Category

カテゴリ未分類

(78)

連絡

(24)

交流会

(25)

セミナー

(29)

参考情報

(128)

オフ会

(36)

on-line報告会

(13)

翻訳ビジネス

(8)

情報開発

(187)

ビッグデータ

(0)

ブロックチェーン

(0)

人工知能

(7)

IOT

(0)

仮想通貨

(0)

コンテンツ

(20)

政治経済

(43)

先端技術

(33)

DITA

(6)

テレワーク

(4)

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Freepage List

Headline News

Shopping List

2014.09.07
XML
カテゴリ:翻訳ビジネス

Virtualization,Cloud Computing and MetaOrchestration
仮想化、クラウド・コンピューテイングとメタ・オーケストレーション 

Oneof the most powerful drivers of virtualization is the flexibility enabled bythe decoupling of applications from hardware.  In essence that decouplingenables unprecedented flexibility, management and automation, all within theconfines of virtualized local area networks (vLANS).  It is likely one ofthe most significant recent developments in the IT industry. 
仮想化の最も力があるドライバーのひとつは、ハードからアプリケーションの連結をはずすことによって可能になった柔軟性です。本質において、 その脱連結が仮想化されたローカルエリア・ネットワーク(vLANS)の境界の中ですべてを、前例がない柔軟性や管理と自動化を可能にします。それは多分IT産業における最近のもっとも意義のある開発の1つです. 
 We’vecompared this decoupling to the rise of the steam engine more than one hundred years ago, butperhaps that vision wasn’t big enough.  The ability to automate thecreation and inter-vLAN/offline movement of servers is so powerful that somehave suggested that serverscould become obsolete inemerging cloud environments. 
我々はその脱連結を百年以上前に、蒸気機関の出現に喩えてきています。しかし多分その見方はそんなに十分ではありませんでした。サーバーの作成と vLAN 間の / オフライン動作を自動化する能力は非常に強力であるので、人によってはサーバーが、出現中のクラウド環境 で 時代遅れになる可能性があることを示唆しました。  

(4-5年遅れの話題ですが今頃紹介すると日本では参考になるのでしょうか。興味のある方は下記URLで引き続き100円投げ銭の上、ご覧下さい。)

 https://note.mu/tongansunmi/n/nea96896af53c







Last updated  2014.09.07 15:08:35
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.