385382 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

情報開発と利活用

PR

Profile


令和維新

Recent Posts

Comments

令和維新@ Re:情報開発と利活用202001004(10/04) 学術会議は、日本の防衛のための研究は反…
令和維新@ Re[1]:公務員を増やせ!(08/21) GKenさんへ 省益を優先して、管轄大臣や…
GKen@ Re:公務員を増やせ!(08/21) ここ数年、国家公務員がうそをつく事例が…
GKen@ Re:情報開発と利活用202001004(10/04) 経済が縮こまっているこの時期に、菅政権…
PSTE@ Re:平成25年3月on-line報告(03/31) 詳細はこちらを参照願います。 https://do…

Favorite Blog

紫式部の秘密 (6)… New! 神風スズキさん

聞き辛い事を言われ… New! Photo USMさん

お布施をして功徳を… GKenさん

休憩時間釣り Nori1022さん

ハープCD「マーメイ… 47弦の詩人さん

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Freepage List

Headline News

Shopping List

2022.05.18
XML
カテゴリ:ブロックチェーン

Construct request
リクェストを組み立て

The application is now ready to issue a commercial paper. To do this, it’s going to use CommercialPaperContract and again, it’s fairly straightforward to access this smart contract:
アプリケーションは今商業手形発行の用意ができています。 これをするために、それは商用手形契約を使用しに行き、再び、そこのスマートな契約にアクセスするのはかなり簡単です。

const contract = await network.getContract('papercontract', 'org.papernet.commercialpaper');

構築 契約 =  ネットワーク.契約入手 (「手形契約」、「org.papernet.手形」)を待ち受ける;

Note how the application provides a name –papercontract– and an explicit contract name: org.papernet.commercialpaper! We see how a contract name picks out one contract from the papercontract.js chaincode file that contains many contracts. In PaperNet, papercontract.js was installed and instantiated with the name papercontract, and if you’re interested, read how to install and instantiate a chaincode containing multiple smart contracts.
アプリケーションがどのように名前 -手形契約 - と明示的な契約名 :org.papernet.契約手形 を提供するかに注意を払ってください! 我々は契約名がどのように多くの契約を含んでいるpapercontract.jsチェインコード ファイルから一つの契約を取り出すかを見ます。 PaperNetで 、手形契約.jsはインストールされ、名前 手形契約でインスタンスが作られます。そしてもしあなたが興味があるなら、複数のスマート契約を含んでいる チェインコードをインストールして、そしてインスタンスをどのように作るのかこちらを読んでください。

If our application simultaneously required access to another contract in PaperNet or BondNet this would be easy:
もし我々のアプリケーションがPaperNetあるいは BondNet で同時にもう1つ別の契約へのアクセスを必要としたなら、これは下記のように容易でしょう:

const euroContract = await network.getContract('EuroCommercialPaperContract');

構築 ユーロ契約 = ネットワーク.契約入手 (「ユーロ商用手形契約」)を待ち受ける;

 

const bondContract = await network2.getContract('BondContract');

構築 債権契約= ネットワーク2.契約入手 (「債券契約」)を待ち受ける;

In these examples, note how we didn’t use a qualifying contract name – we have only one smart contract per file, and getContract() will use the first contract it finds.
これらの例で、我々がどのように限定的な契約名を使わなかったかに注意を払ってください - 我々はただファイル毎に1つのスマート契約だけを持っていて、 そして契約入手 () がそれが見いだす最初の契約を使うでしょう。

Recall the transaction MagnetoCorp uses to issue its first commercial paper:
その最初の商業手形を発行するためトランザクション MagnetoCorp の使用を思い出してください:

Txn = issue

Txn  =発行

Issuer = MagnetoCorp

発行者 = MagnetoCorp

Paper = 00001

手形 = 00001

Issue time = 31 May 2020 09:00:00 EST

発行時間 =2020531日東部標準時間で09時00分00秒

Maturity date = 30 November 2020

満期日 =20201130

Face value = 5M USD

額面価格 = 5百万 USドル

Let’s now submit this transaction to PaperNet!
PaperNet にこのトランザクションを提出しましょう!

=========================

インターネット・コンピュータランキング
=========================
ネットサービスランキング
=========================


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Apple Gift Card
価格:50000円(税込、送料無料) (2022/5/2時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Nintendo Switch Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド
価格:32978円(税込、送料無料) (2022/5/2時点)


​​​​






Last updated  2022.05.19 08:47:26
コメント(0) | コメントを書く
[ブロックチェーン] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.