000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

実戦科学技術英語フォーラム

PR

X

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

on-line報告会

2013.03.31
XML
カテゴリ:on-line報告会

平成25年3月on-lin報告

関係各位

平成25年3月on-line 「Chapter3 Understanding the Writing Process」の報告をします。

1.日時:

平成25年3月31日(日) ~

2.場所:

インターネットで自宅のパソコン

3.参加費:

無料

4.報告内容

テクニカル・コミュニケーション入門
<Chapter3 Understanding the Writing Process>

Planning 43
 Analyzing Your Audience 44
 Analyzing Your Purpose 45
 Generating Ideas about Your Topic 45
 Researching Additional Information 47
 Organizing and Outlining Your Document 48
 Devising a Schedule and a Budget 52
Drafting 53
 GUIDELINES: Drafting Effectively 53
 Using Templates 54
 Using Styles 54
 Using Automated Hypertext Linking and Web-Conversion Tools 55
Revising 56
 Studying the Document by Yourself 56
 GUIDELINES::Revising by Yourelf 56
 Using Revision Software 57
 Seeking Help from Software 57
 Testing Readers Document as They Use the Document 60
Revision Checklist 63
Exercises 64Research Project 65
CASE: The Writing Process Online 65

詳細はfreeMLあるいはGoogleDRIVEファイル共有に掲載しますので内容を知りたい方は参照願います。尚、分からないことがあれば、メッセージ機能でメールアドレスとお名前をお知らせください。どちらかご希望のファイル共有をご案内いたします。
以上







Last updated  2013.03.31 19:04:21
コメント(1) | コメントを書く


2012.12.23
カテゴリ:on-line報告会
関係各位

平成24年12月on-line 報告会を開催します。

1.日時:

平成24年11月23日(日) 14:00~15:00

2.場所:

インターネットで自宅のパソコン

3.参加費:

無料

4.報告内容
テクニカル・コミュニケーション入門
<Chapter1 Introduction to Technical Communication>

What Is Technical Communication? 4
Who Produces Technical Communication? 4
The Role of Technical Communication in Business and Industry 5
Technical Communication and Your Career 6
Characteristics of Technical Communication:
Addresses Particular Readers 7
Helps Readers Solve Probrems 8
Reflects an Organiz.ation's Goals and Culture 8
Is Produced Collaboratively 9
Uses Design to increase Readability 9
Consists of Words or Graphics or Both 10
Is Produced Using High-Tech Tools 10
A Look at Sample Documents 11
Measures of Excellence in Technical Communication 11
Honesty 14
Clarity 14
Accuracy 15
Comprehensiveness 15
Accessibility 15
Conciseness 16
Professional Appearance 16
Correctness 16
Exercises 17
Research Projects 19
Case: Teaching Technical Communication across Campus 19



詳細はfreeMLあるいはGoogleDRIVEファイル共有に掲載しますので内容を知りたい方は参照願います。尚、分からないことがあれば、メッセージ機能でメールアドレスとお名前をお知らせください。どちらかご希望のファイル共有をご案内いたします。
以上






Last updated  2012.12.23 13:48:26
コメント(1) | コメントを書く
2012.11.01
カテゴリ:on-line報告会

関係各位

平成24年11月on-line 報告会


平成24年11月on-line 報告会を開催します。

1.日時:


平成24年11月24日(土) 14:00~15:00

2.場所:

インターネットで自宅のパソコン

3.参加費:


無料

4.報告内容:

テクニカル・コミュニケーション入門
<Chapter21 Creating Web Sites>

Understanding the Process of Creating Web Sites 610

 ・Analyzing Your Audience and Purpose 611
 ・Desiigning the Site and Its Pages 612
 ・Crreating and Coding the Content 614
 ・Revising and Testing the Site 617
 ・Lau'nching the Site 617
 ・Registering the Site with Search Engines 617
 ・Maintaining the Site 618
 ・GUIDELINES: Keeping Your Site Current 618
Designing Effective Sites and Pages 618
 ・Aim for Simplicity 619
・ GUIDELINES:Designing a Simple Site 619
・ Make the Text Easy to Read and Understand 620
・ GUIDELINES: Designing Easy-to-Read Text 620
 ・Create Informative Headers and Footers 620
・ Help Readers Navigate the Site 621
 ・GUIDELINES: Making Your Site Easy to Navigate 621
 ・Create Clear, Informative Links 623
・ GUIDELINES: Writing Clear, Informative Links 624
・ Avoid Web Cliches 624
・ Include Extra Features Your Readers Might Need 624

Designing Sites for Readers with Disabilities 626

Designing Sites for Multicultural Readers 627

EtntcS. Copyright Law, and the Web 627

 GUIDELINE:Creating an Ethical Site 628

A Look at Sample Web Pages 629

Revision Cecklist 631

Exwecises 632

Research Projects 632

CASE: Creating a Web Site 633


詳細はfreeMLあるいはFacebookファイル共有に掲載しますので内容を知りたい方は参照願います。尚、分からないことがあれば、メッセージ機能でメールアドレスとお名前をお知らせください。どちらかご希望のファイル共有をご案内いたします。
以上



英語教材 TOEIC TEST 英会話 リスニング 英単語 ボキャブラリー CD 模擬テスト Part3 Part4 Part7英語教材 これだけマスター試験に出る英単語750 TOEIC 頻出単語チェックブック CD付 (英単語 英会話 TOEIC トーイック TEST CD 模擬テスト)
英語教材 ラダー シリーズ ladder series level 4 センター試験 長文 速読 長文読解 英単語 リーディング 英語 教材英語教材 ラダーシリーズ センター英語の長文を読もう Reading from the National Center Test for English ( ladder series レベル4 センター試験 長文読解 英単語 ボキャブラリー 出題傾向 速読 )


英語教材 英会話教材 英単語 英語 教材 語彙 ボキャブラリー 語源 単語 起源 類義語 類語 TOEIC英語教材 単語は原義でマスター ネイティブ発想 英単語 CD付( 英語 教材 英単語 類義語 類語 派生語 リスニング TOEIC )


英語教材 TOEIC 英語 英単語 教材 イディオム 英熟語 TOEICテスト英語教材 TOEIC TEST 英単語・イディオム直前350 (英語 英単語 教材 イディオム 英熟語 TOEICテスト)
英語教材 中3英単語の木 中学必須英単語 高校入試対策 入試英単語 リスニング対策英語教材 超速マスター 中3英単語の木 CD付属(中3英単語 中学 英単語 中学生 ボキャブラリー 語彙 高校入試 入試英語 リスニング)








Last updated  2012.11.01 18:45:56
コメント(1) | コメントを書く
2012.09.27
カテゴリ:on-line報告会
関係各位

平成24年10月on-line 報告会を開催します。

1.日時:

平成24年10月20日(土) 14:00~15:00

2.場所:

インターネットで自宅のパソコン

3.参加費:

無料

4.報告内容
テクニカル・コミュニケーション入門
<Chapter22 Making Oral Presentaion>

Understanding the Role of Oral Presentations 636
Preparing an Oral Presentation 637
 Assessing the Speaking Situation 637 •.
 Preparing an Outline or Note Cards 639 ,.,
 Preparing Presentation Graphics 639
 Choosing Effective Language 647
 GUIDELINES: Using Memorable Language in Oral Presentations 649
 Rehearsing the Presentation 649
Giving the Oral Presentation 650
 Calming Your Nerves 651
 GUIDELINES: Releasing Nervous Energy 651
 Using Your Voice Effectively 652
 Using Your Body Effectively 653
 GUIDELINES: Facing an Audience 653
Answering Questions after the Presentation 654
Sample Evaluation Form 655
Speaker's Preparation Checklist 657
Exercises 657
Research Projects 657
CASE: Publicizing the School Newspaper 658

詳細はfreeMLあるいはFacebookファイル共有に掲載しますので内容を知りたい方は参照願います。尚、分からないことがあれば、メッセージ機能でメールアドレスとお名前をお知らせください。どちらかご希望のファイル共有をご案内いたします。
以上






Last updated  2012.09.27 18:17:07
コメント(0) | コメントを書く
2012.08.31
カテゴリ:on-line報告会

関係各位

平成24年9月on-line 報告会を開催します。

1.日時:

平成24年9月25日(土)

2.場所:

インターネットで自宅のパソコン

3.参加費:

無料

4.報告内容

テクニカル・コミュニケーション入門
<Chapter20 Writing Instructions and Manuals>

Understanding the Role of Instructions and Manuals 583
Analyzing Your Audience 583
Planning for Safety 584
 Writing Clear Safety Information 584
 Designing Safety Information 585
 Placing Safety Information in the Appropriate Location 587
Drafting Effective Instructions 588
 Drafting General Introductions 588
 GUIDELINES: Drafting Introductions for Instructons 588
 Drafting Step-by-Step Instructions 589
 GUIDELINES: Drafting Steps in Instructions 589
 Drafting Conclusions 591

A Look at Sample Instructions 591 Drafting Effective Manuals 595 Drafting Front Matter 596

 Drafting the Body 602
 GUIDELINES: Drafting the Body of a Manual 602
 Drafting Back Matter 602
 Drafting Revisions of Manuals 604

Writing Instructions and Manuals for Multicultural Readers 604
Revision Checklist 605
Exercises 606
Research Projects 606
CASE: Writing a Set of Instructions 608

詳細はfreeMLあるいはFacebookファイル共有に掲載しますので内容を知りたい方は参照願います。尚、分からないことがあれば、メッセージ機能でメールアドレスとお名前をお知らせください。どちらかご希望のファイル共有をご案内いたします。
以上

 







Last updated  2012.08.31 19:32:08
コメント(1) | コメントを書く
2012.08.25
カテゴリ:on-line報告会

関係各位

平成24年8月on-line 報告会を開催します。

1.日時:

平成24年8月25日(土)

2.場所: 

インターネットで自宅のパソコン

3.参加費: 

無料

4.報告内容


テクニカル・コミュニケーション入門
<Chapter19 Writing Formal Reports>

Understanding the Types of Formal Reports 540
Informational Reports 541
Analytical Reports 542
Recommendation Reports 543

A problem-Solvlng Model for Preparing FormaI Reports 544
Analyze Your Audience 544
Analyze Your Purpose 546
Identify the Questions That Need to Be
Answered 546
Carry Out Apprroprlate Research 547
Draw Conclusions from the Research 547
Recommendations Based on the Conclusions 548
GUIDLINES: Confronting Political Realities
Reports 548
Understanding Feasibility Reports 549
Identify the Problem or Opportunity 550
Establish Criteria for Responding to the Problem or Opportunity 550
Determine the Options 551
Study Each Option According to the Criteria 552
Draw Conclusions about Each Option 553
Formulate Recommendations Based on the Conclusions 554
GUIDELINES: Preparing easibility Reports 554
Organizing the Body of the Formal Report 554
Introduction 555
Methods 557
Results 557
Conclusions 558
Recommendations 558
GUIDELINES: Writing Recommendations 562
Sample Formal Report 562
Revison Checklist 579
Exercises 580
Research Projects 580
CASE: Writing a Recommendation Report 580


詳細はfreeMLあるいはFacebookファイル共有に掲載しますので内容を知りたい方は参照願います。尚、分からないことがあれば、メッセージ機能でメールアドレスとお名前をお知らせください。どちらかご希望のファイル共有をご案内いたします。

以上







Last updated  2012.08.31 19:10:32
コメント(1) | コメントを書く
2012.07.02
カテゴリ:on-line報告会

関係各位

平成24年7月on-line 報告会を開催します。

1.日時:

平成24年7月28日(土)

2.場所: 

インターネットで自宅のパソコン

3.参加費: 

無料

4.報告内容


テクニカル・コミュニケーション入門
<Chapter18 :Writing Informal Reports>

Planning, Drafting, and Revising Informal Reports 520
Formats for Informal Reports 521
Writing Directives 521
Writing Trip Reports 522
Writing Field and Lab Reports 524
・GUIDELINES: Responding to Readers' Questions in a Field or Lab Report 524
Writing Progress and Status Reports 524
・GUIDELINES: Reporting Your Progress Honestly 527
・Organizing Progress and Status Reports 527
・Concluding Progress and Status Reports 528
・GUIDELINES: Projecting an Appropriate Tone in a Progress or Status Report 528
・Sample Progress Report 529
Writing Meeting Minutes 533
・Recording the Logistical Details of the Meeting 533
・Providing an Accurate Record of the Meeting 533
・Reflecting Positively on the Par1icipants and the Organization 535
Revision Checklist 535
Exercises 536
Research Projects 537
CASE: Amending a Proposal 538

詳細はfreeMLあるいはFacebookファイル共有に掲載しますので内容を知りたい方は参照願います。尚、分からないことがあれば、メッセージ機能でメールアドレスとお名前をお知らせください。どちらかご希望のファイル共有をご案内いたします。

以上







Last updated  2012.07.02 10:32:21
コメント(1) | コメントを書く
2012.06.03
カテゴリ:on-line報告会

関係各位

平成24年6月on-line 報告会を開催します。

1.日時:平成24年6月23日(土)

2.場所: インターネットで自宅のパソコン

3.参加費: 無料

4.報告内容

テクニカル・コミュニケーション入門
<Chapter17 :Writing Proposals >

The Logistics of Proposals 483
・External and Internal Proposals 484
・Solicited and Unsolicited Proposals 485

The "Deliverables" of Proposals 486
・Research Proposals 487
・Goods-and-Services Proposals 488

Persuasion and Proposals 488
・Understanding the Readers' Needs 489
・Describing What You Plan to Do 490
・Demonstrating Your Professionalism 490
・GUIDELINES: Demonstrating Your Professionalism in a Proposal 491

Writing a Proposal 491
The Structure of the Proposal 492
・Summary 493
・Introduction 494
・GUIDELINES: Introducing a Proposal 494
・Proposed Program
・Qualifications and Experience 497
・Budget 500
・Appendices 501

The Format of the Proposal 504

Sample Internal Proposal 504

Revision Checklist 515

Exercises 515

Research Project 516

CASE 1: Ethics and Proposals 517

CASE 2: Selecting Project-Management Software 517


詳細はfreeMLあるいはFacebookファイル共有に掲載しますので内容を知りたい方は参照願います。尚、分からないことがあれば、メッセージ機能でメールアドレスとお名前をお知らせください。どちらかご希望のファイル共有をご案内いたします。

以上

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 







Last updated  2012.06.04 06:04:57
コメント(2) | コメントを書く
2012.04.01
カテゴリ:on-line報告会

関係各位

平成24年4月on-line 報告会を開催します。

1.日時:

平成24年4月21日(土)14:00-15:00

2.場所: 

インターネットで自宅のパソコン

3.参加費: 

無料

4.報告内容

 

テクニカル・コミュニケーション入門
<Chapter15:Writing Letters, Memos, and Emails >

Writing Letters 412
-Projecting the "You Attitude" 413
-Avoiding Letter Cliches 414
-Understanding the Elements of the Letter 415
-Learning the Format of the Letter 419
-Understanding Common Types of Letters 419
-GUIDELINES: Writing an Inquiry Letter 422
-GUIDELINES: Writing Effective Sales Letters 423
-GUIDELINES: Writing a Claim Letter 428
-GUIDELINES: Writing a Bad-News
-Adjustment Letter 430

Writing Memos 430
-Include the Identifying Information 433
-Clearly State Your Purpose 434
-Use Headings to Help Your Readers 435
-If Appropriate, Summarize Your Message 435
-Provide Adequate Background for the Discussion 436
-Organize the Discussion 436
-Highlight Action items 436

Writing Emails 437
-GUIDELINES: Following Netiquette 438
Revision Checklist 440
Exercises 442
Research Projects 444
CASE: Dangerous Wrenches 445


詳細はfreeMLあるいはFacebookファイル共有に掲載しますので内容を知りたい方は参照願います。尚、分からないことがあれば、メッセージ機能でメールアドレスとお名前をお知らせください。どちらかご希望のファイル共有をご案内いたします。

以上

==========================================
参考になりましたら、下記のブログランキングも見ていただければ幸いです。

人気ブログランキングへブログランキング
にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村英語ブログ
にほんブログ村 英語ブログ 実用英語・使える英語へにほんブログ村実用英語・使える英語

==========================================

本城式英会話新刊本「EQ英会話」プレゼントへのお申し込みはこちらです。 (4月30日まで )

http://123direct.info/tracking/af/536005/JjALRwmV/

年収5,000万円稼ぐ唯一の方法や、ビジネスを構成するたった3つの要素などをお話ししています。あらゆるビジネスに通じる【シンプルな成功法則】を下記URLから自分のものにしてください。 https://www.viral-manager.com/aff/30589/621/

いま「無料オファーCLUB」に無料登録してくれた方全員に、最新音声教材【無料オファー攻略法】を、2本ご提供しています。無料登録です。気兼ねなく申し込めます。https://www.viral-manager.com/aff/30589/502/

海外販売セミナーDVD ~英検4級の私が世界に顧客を持つ時代~

https://www.viral-manager.com/aff/30601/126/

実質0円の前代未聞のツアー!フランスに100人で出稼ぎに行こう!

https://www.viral-manager.com/aff/30601/665/

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 







Last updated  2012.06.04 05:58:49
コメント(2) | コメントを書く
2012.02.25
カテゴリ:on-line報告会

関係各位

平成24年度2月on-line報告会を開催します。

1.日時: 平成24年21月25日(土)

2.場所: インターネットで自宅のパソコン

3.参加費: 無料

4.報告内容:

<Chapter13: Designing the Document>
    
Goals of Document Design and Page Design 332
GUIDELINES: Understanding Basic Principles of Design 333
Planning the Design of the Document and the Page 334
Analyzing Your Audience's Needs and Expectations 334
Determining Your Resources 335
Designing the Document 335 Size 336
Paper 336
Bindings 337
Accessing Tools 338
Designing the Page 338
Learning Theory and Page Design 339 Page Layout 341
Typography 345
Designing Titles and Headings 350 Other Design Features 352
Analyzing Sample Page Designs 352 Revision Checklist 356
Exercises 356
Research Projects 357
CASE 1: Redesigning a Report 358
CASE 2: The Brochure with the inconsistent Design 360

詳細はfreeMLあるいはFacebookファイル共有に掲載しますので内容を知りたい方はメッセージ機能でメールアドレスとお名前をお知らせください。どちらかご希望のファイル共有をご案内いたします。

以上

==========================================
賛同いただけましたら、下記のブログランキングも見ていただければ幸いです。

人気ブログランキングへブログランキング
にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村英語ブログ

にほんブログ村 英語ブログ 実用英語・使える英語へにほんブログ村実用英語・使える英語


==========================================


本城式英会話新刊本「EQ英会話」プレゼントへのお申し込みはこちらです。

 http://123direct.info/tracking/af/536005/JjALRwmV/

 







Last updated  2012.03.12 19:15:33
コメント(0) | コメントを書く

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.