015916 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

テイファニー ネックレス

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


puccaa2182

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

フリーページ

ニューストピックス

2011.01.19
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
やはり耳元できらりと光るピアスはダイヤ付きのTIFFANYが
いいにきまっている。
女性の憧れであるティファニー のダイヤピアス。
その魅力は、きちんとした立て爪によるダイヤの輝きの違いだと
言われている。
クオリティの高いラウンドブリリアントカットにより光をよりよく
反射するため、キラキラと耳元で光る美しさは見ているだけで
幸せを感じるものだ。

ティファニーのダイヤピアスは耳元で揺れるタイプも多く、
「スウィング ダイヤモンド ドロップピアス」なんかもそのタイプになる。
どんな装いにも合い、エレガントな大人の女性を演出してくれる。

ショートとロングがあり、ロングはラウンドブリリアントカット、
マーキスカットのダイヤを使用、ショートはそこにスクエアカットの
ダイヤも入っている。

『ティファニーで朝食を』(原題:Breakfast at Tiffany's)は、アメリカ合衆国の小説家トルーマン?カポーティによる中編小説。1958年に出版された。ニューヨークを舞台に、自由奔放に生きる女性主人公を描く。

題名は主人公のいう「ティファニーで朝食を食べるご身分」というたとえ(当時ニューヨーク五番街にあったティファニー(TIFFANY&CO.)は宝石店であり実際には食堂は存在しない)による。

1961年にオードリー?ヘプバーン主演でパラマウント映画によって映画化された。

ジョニー?マーサー作詞?ヘンリー?マンシーニ作曲でヘプバーンが歌った挿入歌「ムーン?リバー」も有名である(原作中の歌とは異なる)。ティファニー ピアス監督はブレイク?エドワーズ、共演はジョージ?ペパード。冒頭にはティファニーの前で朝食を食べる場面も現れ、この映画でティファニー?ブランドは世界的に有名になった。

特に日本でティファニーの名を浸透せしめたのはこの作品である。原作とは異なり、主人公と語り手の作家との恋を中心に描いている。また、真偽は不明だが、原作者カポーティは試写を見終えた際に原作との差異に驚き、椅子から転げ落ちたという。






最終更新日  2011.01.19 11:37:25

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.