186862 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

なやましの森

PR

プロフィール


もろもろまる

カレンダー

カテゴリ

ほしいものリスト

サイド自由欄

PVアクセスランキング にほんブログ村
2018.06.13
XML
カテゴリ:おでかけ
先週末、友人Sと大山ハイキングに行ってきました。
二人でハイキングサークルを結成して早数年。
息子が夫と留守番できるようになったのでようやく実現しました。 




 小田急伊勢原駅からバスで25分ほどで終点大山ケーブル駅に
到着です。
 
 


 ここから参道の階段をひたすら上ります。








 去年子供と来たときはここまでだいぶかかったけど、さすがに
大人だけだと早いものです。(去年の日記は​こちら​)
















 いくつものお土産屋さんを通り過ぎ




 ようやくケーブルカーの駅まで辿り着きました。




 阿夫利神社の下社まで進みます。








 こうして見るとけっこうな傾斜ですね。
















 ​『茶屋処さくらや』




「ルーメソって何?」
とS。
 違うよ、ラーメンののぼりが横になってるんだよ(;´∀`)
 



 お隣には真新しいカフェが!
 高尾山と言い、時代の波には逆らえないのね。
 どんどんおしゃれが攻め寄せてきているわ。




 もちろん私達は大山ハイクの醍醐味を味わうべくさくらやさんへ。
 キンキンに冷えたおいしい水を出してくれました。
 
 S「そうか、これは湧き水なんじゃない?」
 そういえばお正月に来た時は温かいお茶を出してくれたっけ。
 さり気ないおもてなしの心ね。
 何も考えず一気に飲み干してしまったわ。

 きれいな湧き水があるから豆腐や湯葉が作られたのか。。。
 などとぼんやり考えていたら、お店のお姉さんが
「どうぞ寄って行って。下界では食べられない味ですよ!」
とお客さんに声をかけていました。

 うう~む、おそらくここはもう天界なのだな?

 


 頑張った自分へのご褒美に。
 私はあずき。Sはいちごミルク。

 懐かしい昭和の味!これよこれよ~。
 食べてもなかなかなくならず、最後まで溶けませんでした。

 帰りにもう一杯食べたいくらいおいしかった~(´▽`*)きらきら




 WCに寄って行こうとしたら、ここも急な階段。
 下から来た人達がヒーヒー言いながら上っていました。

「ダメダメ、無理せずケーブルカー使わないと。」
などと心の中でつぶやいていましたが、それは後ほど自分に
ブーメランとなって返ってくるのでした雫




 あの長い階段を上ると阿夫利神社に到着です。
 そしてそれは長い長いハイキングの始まりでもありました。


 つづく。










最終更新日  2018.06.13 07:00:04
コメント(0) | コメントを書く
[おでかけ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.