Alpha_prime

プロフィール


jupitte

ランキング市場

2010年11月24日
XML
カテゴリ:心に響く映画たち
  映画 『 笑いの大學 』 を観た。

三谷幸喜の作品ということで
ちょっと期待して見始めたのだが、

思いの外 期待が膨らんでしまっていたせいか、
なかなか 「 良いじゃん、これっ 」
という具合には成らなかった・・・。(ガクッ)

でも、流石に三谷作品。
段々と味が出てきた。(笑)

役所広司さんと稲垣吾郎さんの掛け合いが
皮肉にも微妙で可笑しくなってきたのだった。

そして、
ちょっと遣り過ぎでシツコイなぁ・・・
なんて感じ始めた頃、

物語は急展開・・・。

私の口から思わず
「 えっ? 」
という驚きの声が洩れた。

そうだった、時代背景は 『 戦時中 』 なのだった。

それを忘れていた訳では無いのだが、
二人の遣り取りに見入ってしまい
私も暫し迷走していた様で・・・。(苦笑)


ネタバレに成るので詳細は避けるが、
このタイミングに “ あれ ” を持って来るとは・・・。
流石だと思う。
お陰で気持ちがズドンと落とされてしまった。

意外だった結末。
ニュースで知った 『 朝鮮半島の緊張 』 を思い出した。


『 検閲 』 という形で歪められた情報統制もが
整然と行われてしまう状況に、

あらためて戦争の愚かさを考えさせられた作品だった。

携帯更新日 2010年12月03日 09時04分59秒



『 帽子 』

で探す。


今日のイチ推し

風水招き猫 ⇒
帽子 ⇒








最終更新日  2011年01月09日 15時13分24秒
コメント(0) | コメントを書く
[心に響く映画たち] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カテゴリ

フリーページ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.