2180764 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

タマホームで建てる家

PR

Profile


金魚屋の息子ぷに

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

 つきよ@ Re[2]:タマホームで家を建てとうとう10年点検を迎えました(05/19) 金魚屋の息子ぷにさんへ ありがとうござい…
 つきよ@ Re:タマホームで家を建てとうとう10年点検を迎えました(05/19) 今タマホームで建ててる最中です。 近々地…
 マイホームを検討中@ Re:住み始めて1年間の電気料金の推移(05/25) ブログを読ませて頂き、大変参考になりま…

Freepage List

Category

Favorite Blog

もうすぐ くう助さん

家づくりコンサルテ… 家コンさん
ホームページ.コンサ… HPconsultantさん
金魚飼育日記 金魚屋の息子HIDEBUさん
La garconne... すぴか★さん

Calendar

Recent Posts

全4件 (4件中 1-4件目)

1

生保・損保のホント・ウソ?!

June 23, 2006
XML
以前、住宅保険(火災保険)を考えるにて、すごくためになるアドバイスをいただいた、生保・損保などの総合コンサルティング会社ライフナビの杉本さん・上田さんですが、またまた有効な情報を送ってきてもらいました♪
今後も不定期的に役に立つ情報を教えて頂けるようです♪
ほんとにありがとうございます♪



前回からのお約束ですので(笑)杉本の家庭をモデルに「遺族年金」を計算してみました。

<前提>
杉本(32歳) 国民年金:20~22歳  厚生年金:22歳~現在にいたる
妻(25歳)国民年金:20歳~現在は3号被保険者  1号(4歳)2号(0歳)
収入によって少々ずれますが概算値を基本に考えて計算しました。これは私が仕事で使用している某保険会社から支給頂いた計算ソフト「公的年金試算プログラム」を使いました。

<遺族年金とは>
世帯主が死亡した場合に支給。実際の支給は2か月分ずつ支払われ年間6回支給。今回のモデルの杉本は現在「厚生年金」に加入
(国民年金の場合は厚生年金に比べ支給期間や金額が大きく変わります)

<計算結果>
私、杉本が今死亡した場合・・・(配偶者の年齢で表示しております)
[25歳~] 月額換算@137,000円  (1)18歳未満の子供が2人状態
[40歳~] 月額換算@118,000円  (2)1号が18歳になり扶養が1人
[44歳~] 月額換算@82,000円  (3)2号が18歳になり配偶者には遺族厚生年金と中高齢寡婦加算が追加
[65歳~] 月額換算@99,000円  (4)遺族厚生年金と配偶者自身の老齢年金が支給
子供が18歳になると遺族年金の支給は減額されます
配偶者自身の老齢年金 月額:約66,000円

<現実とてらしあわせる>
現在の生活費を月30万円とすると世帯主死亡後は70%の21万円と考えるのが現在の生命保険設計の基本です。
毎月は約10万円不足することになり逆に言うとここが「生活費に対する生命保険の必要保障額」になります。ここでは葬儀代(墓代も含め)や養育費用は含まれませんので追加して考える必要もあります。(子供1人について約1000万円といわれる)

<(1)~(4)とそれぞれの時期に必要な保障は?>
月10万円の月払い型(年金型ともいう)保障+養育費や葬儀代などの一時金
上記に同じ(但し1号が就職するまでは養育費は考えなくてはならない)
子供は下の子も18歳でほぼ自立。だがその分遺族年金は減るので配偶者自身の生活費
を重視しなくてはいけない
(4)遺族厚生年金だけでは不足する生活費も考えなくてはならない。現在の日本の平均寿命は男78歳 女85歳 100歳以上の高齢者は2万人以上  日本って長寿ですね・・・

<国民年金の方への注意点>
遺族年金金額は遺族厚生年金に比べ低いケースがほとんどです
厚生年金の(3)の期間は基本的に支給はありません
(4)の老後も本人の国民年金のみで生活しなくてはいけません
(遺族年金は子供が18歳になることにより国民年金の場合は終了)

計算はあくまで現行制度での概算です。もしかしたら「そんなのわからない」という言葉もあるかと思います。ですが分からないこそ現行で出来る計算はしておくべきかと私は考えます。
何が不足してて、それがいつまでで、どんな準備が必要か・・・保険もタダではありませんから。しっかりと考えませんとね。

ある有名なファイナンシャルプランナーさんがテレビで言ってました
「遺族年金があるんですから高額な保障は必要はない時代なんです。それよりも今は医療保険にお金をかけるべきなんです」
・・おっしゃりたい事は分かりますが・・・うーんビミョウだなあ。
まずは環境によって遺族年金の支給額や期間も違います。葬儀代以外にも遺族の生活費もありますしね。それに一概に「医療保険」って重要視される世の中になっていますけど、「医療保険」にも限界はありますし。(このことは近々に「医療保険のホント・ウソ」をやりますのでお待ち下さい。)
やはり一人ひとりに合わせた計算と設計が大事になるのでしょう。

ちなみに「公的年金計算」は杉本が無料でお客様に計算させて頂いております。

次回は「知っておくべき死後費用」とさせて頂きます。



金魚のことなら【金魚屋の息子ぷに】

ブログランキングバナー金魚のことなら【金魚屋の息子】



Copyrights (C) 金魚のことなら【金魚屋の息子】ぷに All Rights Riserved.
金魚販売・金魚すくい販売(金魚・ポイ・用具)の総本山!
金魚の本場 『大和郡山』 より 現役の金魚屋 が惜しみもなく公開する 金魚の全て!!
「金魚の飼い方」「金魚すくいの極意」「金魚質問BBS(病気など)」などなど…






Last updated  June 23, 2006 10:45:51 AM
コメント(1) | コメントを書く
June 5, 2006
以前、住宅保険(火災保険)を考えるにて、すごくためになるアドバイスをいただいた、生保・損保などの総合コンサルティング会社ライフナビの杉本さん・上田さんですが、またまた有効な情報を送ってきてもらいました♪
今後も不定期的に役に立つ情報を教えて頂けるようです♪
ほんとにありがとうございます♪



随分と久しぶりになってしまいました・・・
さて前回の結びのお約束にありました今回の表題についてお話いたします。

「公的年金と民間の生命保険の関係」

「公的年金」はいわゆる皆さんがすぐに思い浮かぶことの出来る「年金」でよろしいかと存じます。大まかに分けて

・自営業などの方が入る「国民年金」
・お勤めの方が入る「厚生年金」

に2つに分けられます(今回は公務員の方の「共済年金」や「介護年金」は割愛させて頂きます)

そしてこの2つに共通する機能ですが・・・

・老齢年金・・・老後の生活費として受け取る年金
・障害年金・・・老齢年金受取前に「障害者」として認定された場合に受け取れる
        (認定条件は障害の重さによって変わる。軽度の場合は難しい)
・遺族年金・・・世帯主の死亡後に生活費の補助として支給される

になります。

ちなみにいわゆる民間保険会社の生保・損保商品を設計する場合にかかわってくるのは「遺族年金」ついで「老齢年金」でしょう。
なぜかというと、年金は正式名称は「国民年金保険」つまり国が運営している国民の基本的な「生命保険」の役割をしています。
ただ各機能はよく考えられていますが「万能」ではありません。金額的にも条件的にも不足してしまうのが現状かと・・・。
そこで「民間生命保険」の出番です。万が一の時にも老後にもチカラを発揮して「公的年金」ではまかいきれない部分を「民間生命保険」で埋めるわけです。

ですので、いわゆる「生命保険」を考える際は「公的年金」の仕組みと機能を理解することで無駄な所にお金をかけずに「必要分」に絞ることが出来ます。
ただ「老齢年金」もそうですが「遺族年金」などは「いつまで?いくらぐらい?出るのか分からない」というのが多くの方の意見でしょう。
例えば「生命保険」を加入する際や見直しする際に担当の方に計算して頂いたらいかがですか?最近では多くの保険会社のほうで計算が出来るようになってきているようです。
(もしかしたら出来ない会社もあるかもしれませんが・・・)
逆に「保険設計」する際は私に言わせれば「年金試算」した結果で不足する分を補うものですから、「年金試算」しないで「保険設計」できるの?になっちゃいます。
もしかしたら「(老齢にしても遺族にしても)いくら出るなんて断定できんだろう!!」
と怒られそうですが、別に断定しなくていいんです。現状で分かりうる目安にすればいいんです。

次回は私自身の環境をネタにしますので「遺族年金計算」からの保障の考え方の1例をご案内します。
注)私は「社会保険庁の回し者」ではありませんのでご安心下さい(笑)



金魚のことなら【金魚屋の息子ぷに】

ブログランキングバナー金魚のことなら【金魚屋の息子】



Copyrights (C) 金魚のことなら【金魚屋の息子】ぷに All Rights Riserved.
金魚販売・金魚すくい販売(金魚・ポイ・用具)の総本山!
金魚の本場 『大和郡山』 より 現役の金魚屋 が惜しみもなく公開する 金魚の全て!!
「金魚の飼い方」「金魚すくいの極意」「金魚質問BBS(病気など)」などなど…






Last updated  June 5, 2006 05:03:41 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 28, 2006
以前、住宅保険(火災保険)を考えるにて、すごくためになるアドバイスをいただいた、生保・損保などの総合コンサルティング会社ライフナビの杉本さん・上田さんですが、またまた有効な情報を送ってきてもらいました♪
今後も不定期的に役に立つ情報を教えて頂けるようです♪
ほんとにありがとうございます♪



自分にあった保険を考えてくれる人がいれば近くにいるのは心強いですよね。ただ非常に専門的な分野でもあるがゆえに顧客側からだと判別がしづらいという声も良く聞きます。
最近では専門家の代名詞でもある「医師」も「セカンドオピニオン」という風に様々な考え方を取り入れ公平に判断しようとの動きもあります。

でも複数の人からお世話いただくのが無理としたら、一人に絞ってもその人のレベル(腕)が高ければ保険設計の精度は良くなるのではないでしょうか?
そこで今回は、保険を考える際のいいアドバイザーはどんなもんか見分けるポイントを公開しましょう。
(私が保険業界に席をおいてから様々な現場を見てきて、なるべく顧客側に立った見方が出来るように精査したものですのでご了承下さい)

大まかに出すとしたら・・・

<私が顧客ならお願いしたい、保険提案者10か条>
1 公的年金保険を軽視せずにちゃんと計算して、生命保険に結び付けて説明している
2 問題点(リスク)はちゃんと説明するが過剰なほどの不安を煽るようなことをしない
3 自分が儲かる商品を中心に提案しない
4 パンフレット内容だけの営業をしない
5 金額や期間を明確に提示する(数字が並んだプランや設計書を手渡ししてくれる)
6 必要な情報になりえる世間話が出来る
7 本音で話してくれる
8 思い込みが少なく公正な世の中の事象を冷静に判断している
9 一人の社会人として付き合える
10 肩書きや過去の実績を仕事に持ち込まない 
と、こんな感じでしょうか。

やはり相手は人間です、失敗もすることもあるかもしれません。でも上記にあてはまるような人ならきちんとフォローもするし、顧客側に立ってがんばって仕事して頂けるかと思います。

あと、私が生命保険の設計をする際のステップを公開しましょう。

1 家族全員の構成と職業に関わる年金暦を聞き「公的年金試算」を行う
2 今後の生活において、社会情勢的に立ちはだかる問題(リスク)の情報提供をする
3 問題解決の為の対策を行う意思を確認する
4 リスクが現実化した際にどのくらいの保障(補償)が必要か希望を確認する
5 問題解決をするために「公的年金」では賄えない部分を補助するための保険設計を提案する
6 すべてのプランが満たせないときは優先順位をつけ精査・明確化する
7 プラン実施のために各家庭の大蔵省大臣の最終許可を頂く(笑)

になります。

何回か出てきました言葉「公的年金」ですが、実は保険設計をする際は非常に重要な存在になっています。

次回はテーマを「公的年金と保険の関係」としてご案内します。


金魚のことなら【金魚屋の息子ぷに】

ブログランキングバナー金魚のことなら【金魚屋の息子】



Copyrights (C) 金魚のことなら【金魚屋の息子】ぷに All Rights Riserved.
金魚販売・金魚すくい販売(金魚・ポイ・用具)の総本山!
金魚の本場 『大和郡山』 より 現役の金魚屋 が惜しみもなく公開する 金魚の全て!!
「金魚の飼い方」「金魚すくいの極意」「金魚質問BBS(病気など)」などなど…






Last updated  February 28, 2006 01:24:36 PM
コメント(0) | コメントを書く
以前、住宅保険(火災保険)を考えるにて、すごくためになるアドバイスをいただいた、生保・損保などの総合コンサルティング会社ライフナビの杉本さん・上田さんですが、またまた有効な情報を送ってきてもらいました♪
今後も不定期的に役に立つ情報を教えて頂けるようです♪
ほんとにありがとうございます♪




金魚屋の息子様、並びに「サイト常連」の皆様、始めまして!
いつも、杉本が大変お世話になっております。私、上田 昌樹と申します。
杉本同様、私で分かることがあれば、皆様に有用な情報をお伝えしてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
(元住宅営業マン・現在の家族カミサン、にゃんこ1匹・海難救助のレスキュー隊所属)

さて、本日は「さざえさん」からの疑問
Re:住宅保険(火災保険)を考える(02/14) さざえさん
火災保険なんですが、うちのようなセカンドハウスは規定が変わって入れなくなったように聞きました。どうなんでしょう。
(February 16, 2006 13:26:58)

「セカンドハウスに火災保険は付けられるか?」についてお答えしたいと思います。

1:まずは、セカンドハウスですが、火災保険の対象となります。以下、条件をお伝えいたします。

2:火災保険の対象は「住宅物件(家・マンション等)」と「一般物件(ビル等)」に分かれ、保険料にも違いが出てまいります。(一般物件のほうが高いです)

3:火災保険の約款にはこのように記載されています。
「季節的に住居として使用される建物で、家財が常備備えられているものに対しては、住宅物件料率を適用することができる。」

4:つまり、・テーブル・冷蔵庫・テレビ・布団・ベッド等々・・・、家財一式が置いてあれば、晴れて住宅料率にて火災保険に加入のようです。

5:なお、加入時に家財の有無を確認することは特にありません。

・・・まずはこのような回答になりますが、お役に立てていただけそうでしょうか?



金魚のことなら【金魚屋の息子ぷに】

ブログランキングバナー金魚のことなら【金魚屋の息子】



Copyrights (C) 金魚のことなら【金魚屋の息子】ぷに All Rights Riserved.
金魚販売・金魚すくい販売(金魚・ポイ・用具)の総本山!
金魚の本場 『大和郡山』 より 現役の金魚屋 が惜しみもなく公開する 金魚の全て!!
「金魚の飼い方」「金魚すくいの極意」「金魚質問BBS(病気など)」などなど…






Last updated  February 28, 2006 01:19:34 PM
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.