659576 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

pure breath★マリーの映画館

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


マリーmypink

カレンダー

お気に入りブログ

Spice Up Your Life *Benio*さん
こぶたのベイブウ映… こぶたのベイブウさん
猫とHidamar… にくきゅ〜う★さん
世界の中心に愛をさ… sanacatさん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん

コメント新着

くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
マリーmypink@ ななさんへ・・・ ななさん こんにちは~~♪ >生ジョニ…
なな@ アップしました~ 生ジョニー,羨ましいなぁ 監督さんって…
マリーmypink@ rose_chocolatさんへ・・・ rose_chocolatさん こんにちは~~♪ …
rose_chocolat@ Re:『ガリバー旅行記』(04/18) マリーさん、楽天は省エネだねw でもも…

フリーページ

ニューストピックス

2007年01月17日
XML
カテゴリ:映画

      夢と希望を乗せて、黄色いバスは行く

 

 

『リトル・ミス・サンシャイン』
2006年 アメリカ
監督・・・ジョナサン・デイトン、 ヴァレリー・ファリス
製作・・・アルバート・バーガー、 デイビッド・T・フレンドリー
脚本・・・マイケル・アーント 
音楽・・・マイケル・ダナ キャスト
出演・・・アビゲイル・ブレスリン、グレッグ・キニア、ポール・ダノ、アラン・アーキン、トニ・コレット 、スティーヴ・カレル 他

 

 

                         【STORY】


小太りの眼鏡っ子、オリーヴ(アビゲイル・ブレスリン)の夢は美少女コンテストで優勝すること。地方予選で繰り上げ優勝した彼女は、独自の成功論に取りつかれる父リチャード(グレッグ・キニア)や母のシェリル(トニ・コレット)、自殺を図ったゲイの伯父フランク(スティーヴ・カレル)、ニーチェに心酔している沈黙の兄ドウェーン(ポール・ダノ)、ヘロインで老人ホームを追い出されたグランパ(アラン・アーキン)らとオンボロ車で決勝大会の会場を目指す。

 

 

全米で、2006年 サマー・シーズン後半に登場し超大作を押し退けて、映画ファンを熱狂させた作品・・・それも口コミで大ヒット~と聞いて とても興味がありました。

 

はい~ 面白かったです。
地味な作品なのに・・・観終わった後、心にグッとくるものがあって~
破天荒なグランパ(おじーちゃん)の
“真の負け組とは勝たない者のことじゃない。真の負け組とは、負けることを怖がるあまり挑戦すらしない者だ” このセリフが胸に迫ります。。。

自分は勝ち組だろうか、負け組だろうかと考える前に~やるべきことはやっているか・・・
最初から諦めていないか・・・問いかけられているような気がしました。

 

最初、登場人物が一人ずつ出てくるたびに~
こんな家族を持って この奥さん(トニ・コレット)は、よく頑張っていられるなぁ~と感心。
ママだけが「普通」なんだもん。
みんなが別々のことを考えながら~気まずい思いで1台のクルマに乗ってたり、
全員がレストランで注文する所や、何気ないシーンが“よくありがち”で、クスッと笑えてしまう。
そして、ストーリーがすすむたびに~少しづつまとまっていく家族たち。

泣いてしまうところは~3ヶ所くらいあって~(私はね)
大笑いするところは たくさんたくさんあって~
観終わって・・・時間が経てば経つほど、暖かい気持ちになります。
大好きなイケメンは出てないけど(爆)良い映画でした!

 

グレック・キニア・・・よくお見かけする顔なんだけど~あまり知らない方です。
けど典型的アメリカ~ンな父ってカンジで・・・面白かったです。

 

トニ・コレットは~やはり『イン・ハー・シューズ』が一番浮かびますが~女性ファンが多いというのも納得。 すごく共感できる、嫌味のない方なんですね~
一家をまとめる為~孤軍奮闘してる姿に~お友達になりたいって思ってしまう(笑)

 

ママの兄、ゲイで自殺未遂を計った後・・という複雑な役は~スティーブ・カレル。
私は未見なんですが~話題の映画『40歳の童貞男』の方だったのね~。
すご~くナイーブなんですが、段々と自分自身を取り戻してゆくところ・・・上手かったです。

 

過激な発言ばかりのじーちゃん、グランパを演じるのは~
『シザーハンズ』の博士?だよね?←間違えました!お父さん役だったそうです。
教えてくださったchoroさん~ありがとう♪ (1月20日追記) アラン・アーキン・・・すご~くよかったです!
薬でラリっていても憎めない・・・愛すべきキャラ。

 

難しい年頃のお兄ちゃん・・・
いつも不機嫌で、腕立てしたり、体鍛えてるシーンを見て~
うちの長男と重ねてしまったり(一時こんな時があったわ・・・遠い目)して、
彼の苦悩するシーンでは泣いてしまった。。。
演技も上手いし~どこかで見たなぁと思ったら、イーサン・ホーク、アンジー共演の『テイキング・ライブス』のイーサンの少年期をやってました。
インディーズ映画界の新星と言われてるらしいです。

 

小太りのメガネッ子・・・でも、ミスコン優勝を夢みる少女~
アビゲイル・ブレスリン~よくみると可愛いんだよね。
それにしても~すんごい幼児体型!と思ったら~お腹ぽっこりはファットスーツを着てたらしいです。
どうりで~~~
この子もあなどれない~!すごく演技が上手かったです。みんなを呆れさせるダンスも、上手かった(笑)

 

 

脚本もいいし、音楽もいいし~♪
ミスコンのシーンでは、出てくる女の子が気持ち悪い~媚びてる子ばかりで~
素朴なオリーヴと対比させてるトコも心憎い~と思いました。

 

 

マリー的星評価・・・★★★★ (おじーちゃんに捧げますってオリーヴが言って、おじーちゃんはどこ?と聞かれた答えは 大・大・大爆笑)


クラッチが壊れて~坂道発進か、みんなで押さなきゃ動かない車なんて~
日本では最近見たこともないです(笑)
なんか新鮮でした~~~  ちなみに私はマニュアル車の運転が好きでした。(結構、得意(^0^) ちょっと意外でしょ? 爆)

ちなみに この映画 PG12・・・ グランパのせいか?!(笑)







最終更新日  2007年01月20日 22時29分41秒
[映画] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.