491961 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

pure breath★マリーの映画館

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

お気に入りブログ

今日の収穫 (6月… BROOKさん

Spice Up Your Life *Benio*さん
こぶたのベイブウ映… こぶたのベイブウさん
猫とHidamar… にくきゅ〜う★さん
世界の中心に愛をさ… sanacatさん

コメント新着

くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
マリーmypink@ ななさんへ・・・ ななさん こんにちは~~♪ >生ジョニ…
なな@ アップしました~ 生ジョニー,羨ましいなぁ 監督さんって…
マリーmypink@ rose_chocolatさんへ・・・ rose_chocolatさん こんにちは~~♪ …
rose_chocolat@ Re:『ガリバー旅行記』(04/18) マリーさん、楽天は省エネだねw でもも…

フリーページ

ニューストピックス

2007年06月02日
XML
カテゴリ:映画

      300人 VS 1.000.000人

                    真っ向勝負!!

 

『300 <スリーハンドレッド> 』

監督・脚本・・・ザック・スナイダー
原作・製作総指揮・・・フランク・ミラー 
出演・・・ジェラルド・バトラー、レナ・ヘディー、デイビッド・ウェナム、ドミニク・ウェスト、ビンセント・リーガン、マイケル・ファスベンダー、トム・ウィズダム、ロドリゴ・サントロ 他

 

                       【STORY】


紀元前480年。スパルタ王レオニダス(ジェラルド・バトラー)のもとに、圧倒的な軍力を誇るペルシア帝国・クセルクセス王(ロドリゴ・サントラ)の遣いがやって来た。曰く、土地と水を差し出さなければ、国を滅ぼすという。しかしレオニダスは遣いを葬り去り、ペルシアと戦う道を選んだ。託宣師のお告げも無視し、テルモピュライでの決戦に挑むスパルタの精鋭たち。その数はたった300人。対するペルシアの軍勢は、なんと100万の大軍だった・・・。

 

 

本当はチャン・ツィイーの『女帝』を、観にいったんですが~
どうしても駐車場に入れず・・・(催し物の為、いっぱいで)急遽変更して~別の映画館へと走りました。
『300』は先行上映だったので~来週行こうと思ってたので~予備知識があまりない状態での鑑賞~~~。

 

う~~~ん 予告では観ていましたが~~ これは独特ですね~~。

 

ヘロドトスの「歴史」にも記されている、伝説の戦いを描いたフランク・ミラーのグラフィック・ノベルを映画化。
全ての映像は “クラッシュ” と名づけられた画像処理が施され、まるで小説の挿絵のような斬新な風合いになっている。 という映画です・・・

 

首がポ~~ンと飛んだり、血しぶきがドバーっ!!という戦闘シーンがほとんどです。
でも・・・『シンシティ』ほどではないにしろ~(あちらはモノクロ) 抑えたセピア調の映像なので、それほど気にはなりません。


唯一の色は~スパルタ軍の長いマント。
この赤い(渋い赤色)マントをひるがえし~戦うスパルタの戦士達。

鍛え抜かれた肉体は~目を奪われます。
元々ジェリー(ジェラルド・バトラー)のファンではありますが~ ファントムの時のように、少し「甘い」彼が好きなので~
今回の彼の肉体は、そりゃもう素晴らしいのですが~~~ 私にはちょっと凄すぎたかな?(笑)

ジェリーだけではなく~スパルタ軍戦士役の人たち・・・全員物凄いことになってます。
服を着てるシーンはほとんどない~~~。
常に、海水パンツみたいなの1枚と、マントのみ~ そのいでたちに盾と槍を持ってます。

 

ずっと以前にジェリーが、この映画では ほとんどブルースクリーンの前で演技をしていると語っていましたが~
パンフによると、「カメラに向かってペルシアの使者が突進してくるシーンが、屋外で撮影された唯一のシーン」だそうです。


戦闘シーン、すごい迫力なんだけど~~~
それも全部 バーチャル世界なんですね。。。なんだかびっくりです。
死者で作った山とかね~~~飛んでくる矢で空が真っ黒(ちょっと『HERO』を思い出しました)のシーンも・・・
闘いのシーンではストップモーションが多いです。
よく戦闘もので~一体どこをどうされて死んじゃったの?という疑問がわきますが~この映画に関しては、分かりやすいです。 盾の使い方などもなるほど~~と思いました。


ジェリーはかなりの時間をかけて、この体作ったみたい。
普段もがっちりとした~いい体してますが~、今回のスパルタの王は “ちょっとスゴイ”じゃだめだもの。 “物凄い体”じゃないとね。(笑)
ムッチョ好きにはたまらないことでしょう~~~♪
ジェリー、貫禄も十分ですよ~~。 セリフは少ないですが~吼えてます。叫んでます。

 

顔中ピアスの敵王、クセルクセス・・・
びっくり! 『ラブ・アクチュアリー』に出てたイケメン ロドリゴ・サントロではありませんか?!
もしや?スキンヘッドですか~~~
不気味な役ですが・・・でも「いいオトコ」はやはり隠せません(苦笑)

 

嬉しかったのは~『ロード・オブ・ザ・リング』や『ヴァン・ヘルシング』でおなじみの~デイビッド・ウェナムが、出てること~。 彼も鍛えてありました~~~。同じ闘いものでも『ロード・・・』とは全然違うけど。
役もいいカンジでした。

 

憎たらしいセロン役のドミニク・ウエスト・・・どこかで見たような?と思っていたら
『フォーガットン』に出てた彼でした。(ぶっ飛んでた人)
ちょっと印象に残る人ですね。。。

 

隊長役の方も、その息子役の方も~とにかく皆、素晴らしい体なので・・・
って体のことばかり言ってますが(爆)
この映画は~「肉体美」と「斬新な映像」 が見所なので(と思うので)
とにかく それを観てください~って言いたいかな?

 

 

マリー的お気に入り度 ・・・ ★★★★★★★☆☆☆  少し辛いですが~ストーリー的にもう一工夫欲しかったので。

 


私がず~~~っと待っている、ジェリーの『ベーオウルフ』は一体いつ公開なのでしょう???
こちらの方がステキな彼を見られると思うのですが・・・(哀)

 

あっ!そうそう~『ハリーポッター』の新しい予告も、観ました~
あちらも、かなりダークなカンジですね。 でも楽しみ♪








 







最終更新日  2007年06月03日 00時35分49秒
[映画] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.