605400 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

pure breath★マリーの映画館

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


マリーmypink

カレンダー

お気に入りブログ

Blu-ray「天気の子」… New! BROOKさん

Spice Up Your Life *Benio*さん
こぶたのベイブウ映… こぶたのベイブウさん
猫とHidamar… にくきゅ〜う★さん
世界の中心に愛をさ… sanacatさん

コメント新着

くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
マリーmypink@ ななさんへ・・・ ななさん こんにちは~~♪ >生ジョニ…
なな@ アップしました~ 生ジョニー,羨ましいなぁ 監督さんって…
マリーmypink@ rose_chocolatさんへ・・・ rose_chocolatさん こんにちは~~♪ …
rose_chocolat@ Re:『ガリバー旅行記』(04/18) マリーさん、楽天は省エネだねw でもも…

フリーページ

ニューストピックス

2007年10月13日
XML
カテゴリ:映画

           4人のFBIスペシャリスト
                 5日間のタイムリミット
                       テロの首謀者に迫るべく 今、最も危険な領域に潜入する!

 

 

 

『キングダム / 見えざる敵』

監督・・・ピーター・バーグ 
製作・・・マイケル・マン / スコット・ステューバー 
音楽・・・ダニー・エルフマン
出演・・・ジェイミー・フォックス、クリス・クーパー、ジェニファー・ガーナー、ジェイソン・ベイトマン、ジェレミー・ピヴェン、ダニー・ヒューストン、アシュラフ・バルフム 他

 

 

                    【STORY】


9.11以降、いまもなお続く、見えざる敵との終わりなき戦い・・・。

父母参観日に出席中のFBI捜査官フルーリー(ジェイミー・フォックス)の元に、サウジアラビアの外国人居住区で、またもや自爆テロによる無差別殺人が発生したと知らせが入る。 犠牲者は数百人、その中にはフルーリーの友人FBI捜査官もいた。
首謀者は「アム・ハムザ」と名乗る人物。
爆撃犯を捕まえるべく、彼は法医学調査官のジャネット(ジェニファー・ガーナー)や、爆発物専門家のグラント(クリス・クーパー)、情報分析官アダム(ジェイソン・ベントマン)らとともに事件の調査を開始。
サウジ国家警察のアル・ガージー大佐(アシュラフ・バルフム)に迎えられた彼らは、空港から爆発現場へと直行し、そのすさまじい状況を見て愕然とする。
そしてフルーリーたちは早速本格的な調査を開始しようとするのだが、FBIの捜査を拒むサウジ政府との交渉は難航する。
最も危険な地域へを突き進む4人を待ち受ける運命とは・・・?

 

 


試写会で鑑賞して、はや何日・・・
レビューを書こうと思いながら、時間だけが過ぎてしまい・・・今日公開日なのですね。
主演のジェイミーも来日し、TVなどにも多く出演しPRしているので、たくさんの方がご覧になったと思います。
彼の明るいキャラ、いいですね~。演技でも音楽でも~本当に才能のある人だな~~って思います。
コメディアン出身で~頭の回転も早いし、サービス精神も旺盛でお茶目だし~いいカンジです♪ 



そんな彼のシリアスな演技・・・素晴らしかったです。
ジェニファー・ガーナー、クリス・クーパーも、皆良かったです。
この映画に関しては、役者さんの演技がどうとか言ってる場合じゃないんですよね。

世界情勢に疎くて、特に、中東は~サウジがどこで、イランがどこで・・・って位置関係もまるで分からず、同じアジアである・・ということすら忘れてしまいそうになる、こんな私は何も語れないのですけど。。。

 

2001年、9.11同時多発テロの実行犯19人のうち15人がサウジの人間だった。
そのせいで、サウジの人間であるというだけで~偏見の目で見られ、暴行を受けたり、大変な目に合っていた。
そういうことも知りませんでした。 無知で無知で申し訳ないです。ホント・・・恥ずかしい。。。
政治的に西欧諸国に近い位置にあるサウジアラビア上層と、それに対するテロ組織、
そしてサウジとアメリカの石油を介しての特殊な関係。微妙な均衡の上に立つ三者の関係をも、物語を通して知りました。



映画は、私でも分かりやすい導入で~グイグイと引き込まれてゆきます。
冒頭、外国人居住区で平和に暮らす人々が~いきなり銃撃され、爆破され・・・というシーンから 息もつかせぬ勢いで~一気に進んでゆく。
FBIの4人が捜査の為、現地入りするところも無理がありません。
全てリアルなんです。

 

FBIの介入を拒むサウジ政府、厳しい規制の中で捜査する4人。
そんな中、4人を案内するサウジ国家警察のアル・ガージー大佐と同じ志を持っていることが分かり 打ち溶け合ってゆく。
ジェイミー扮するフルーリーと、アル・ガージー大佐の気持ちが少しずつ近づいてゆくのが
とても心に染みました。

どこの人間だって~愛する人達を守りたい気持ちは同じ。
それは、テロの犯人たちだってそうなんですもの。。。
その気持ちが強すぎて~争いが起こってしまうなんて、なんて皮肉なんだろう・・・

 

迫力ある爆破シーン、車も人も吹っ飛ぶ!!!
息を呑む銃撃戦・・・
こんなに凄い映像は久しぶりかも・・・戦争映画より迫力ある感じでした。

 

久しぶりに、心にガツンっ!と響く映画を観ました。
観ている間、ずっと歯を喰いしばっていたので~観終えたら、奥歯が痛かったです。
コーヒーを持つ手もギュッと力が入っていて、紙のカップは変形してました。

仲間が拉致されたところでは、香田さん殺害のシーンを思い出し、鳥肌が立ちました。
この時の救出劇が一番、心臓に悪かったです。

 

そしてラストの衝撃・・・ それは、台詞というか言葉なのですが~
どんな映像より重く心に響きました。

 

 

マリー的お気に入り度 ・・・ ★★★★★★★★★☆
マリー的涙度数 ・・・ ★★★★☆

 


人はみな、自分が正しいことをしていると信じている。
何が正しくて、何が間違っているのか、段々分からなくなってくる。


“憎しみ” は “憎しみ” を生む。
憎しみの連鎖に、終わりはない・・・

私に “答え” は、みつからない。

 







最終更新日  2007年10月13日 21時26分12秒
[映画] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.