000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

pure breath★マリーの映画館

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


マリーmypink

カレンダー

お気に入りブログ

Spice Up Your Life *Benio*さん
こぶたのベイブウ映… こぶたのベイブウさん
猫とHidamar… にくきゅ〜う★さん
世界の中心に愛をさ… sanacatさん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん

コメント新着

くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
マリーmypink@ ななさんへ・・・ ななさん こんにちは~~♪ >生ジョニ…
なな@ アップしました~ 生ジョニー,羨ましいなぁ 監督さんって…
マリーmypink@ rose_chocolatさんへ・・・ rose_chocolatさん こんにちは~~♪ …
rose_chocolat@ Re:『ガリバー旅行記』(04/18) マリーさん、楽天は省エネだねw でもも…

フリーページ

ニューストピックス

2008年03月08日
XML
カテゴリ:映画
           アニメの世界のプリンセスが迷い込んだのは

                       現代のニューヨーク!?






            「ファンタジーの世界」のお約束

☆ プリンセスの親友は、かなりおせっかいな“森の動物たち”恋愛相談も、仕事のお手伝いも・・・
☆ プリンセスと王子は初対面なのに、いきなり“デュエット”で歌える。
☆ 歌い終わった二人は、瞬時に恋に落ち、“結婚の約束”を交わす。
☆ “魔女”は魔法が使えるのに、プリンセスに使うのは何故か“毒リンゴ”
☆ “真実の愛のキス”は、どんな“呪い”も打ち砕く“最強の魔法”





『魔法にかけられて』

監督・・・ケヴィン・リマ
出演・・・エイミー・アダムス、パトリック・デンプシー、スーザン・サランドン、ジェームズ・マースデン、レイチェル・カヴィ、ティモシー・スポール 他




                  
                     【STORY】

おとぎの国“アンダレーシア”に暮らす、心優しいプリンセス・ジゼル。夢にまで見た王子様との結婚式の当日、悪の魔女に騙されて世にも恐ろしい世界へと追放されてしまう。
そこはなんと現代のニューヨーク!
大都会では浮きまくり、途方にくれたジゼル(エイミー・アダムス)が出会ったのは、子持ちの弁護士・ロバート(パトリック・デンプシー)。
超現実的なロバートに、ジゼルは永遠の愛を伝えようとするのだが~うまくいかない・・・。

そこへジゼルの婚約者、エドワード王子(ジェームズ・マースデン)が彼女を救うべくやってくる。魔女に命じられナサニエル(ティモシー・スポール)や、ついには魔女(スーザン・サランドン)も彼女を追ってきて、ニューヨークの街は大混乱。
果たしてジゼルは魔女の呪いを解いておとぎの国に帰ることは出来るのか・・・?








待ってました!先行上映で行ってきました~~~♪
うわぁ~面白かった!!
ディズニー好きには、たまりません~。
楽しくて楽しくて~♪ プリンセスと一緒に唄い踊りたかったわ~。



オープニングのディズニートレードマークのお城。その窓の中から~そのままお話が始まって・・・
アニメのお姫さま~ たくさんの動物がおトモダチ。それはお約束~。
素敵な王子様と結ばれるはずのその日!騙されて恐ろしい世界へ・・・って、そこからは実写。




002.jpg


       プリンセスはタイムズ・スクエアのマンホールから登場♪



アニメから実写の違和感は全然ありません~
お姫さま役のエイミー・アダムスがキュートなこと・・・。
33歳・・最年長のプリンセスなんて言われてましたが~ち~~っとも気にならない。
それどころか、天然で(アニメ界ではそれが普通)お茶目で、可愛いの!
彼女のお姫さま的オーバーアクションに嵌りました。




彼女が出会う現実的弁護士、パトリック・デンプシー・・・
最初、ヘンなものを見るような目から、だんだん彼女の“愛の魔法”で表情が変わってゆくところが、とてもよかったです。
彼のとまどいが微笑ましかった・・・




王子さま、ジェームズ・マースデンは期待通り♪
ナルシストで爽やかな正真正銘の王子さま~☆ いつでも自分のスタイルを変えない~ちょっとおバカにも見えちゃう。
とても笑わせてくれたわ~。
『X-MEN』のサイクロップスからは想像も出来ないけど~『ヘアスプレー』時とはちょっと近い?
彼のオーバーアクションも最高です(笑)




そして、またここでも~卑怯者~?のティモシー・スポール。
先日のトッド様でも、ハリポタでも、出てきただけで企みが分かるよ~(笑)
私、彼が出てる予備知識なかったけど~アニメのシーンで“ピーター・ぺティグリュー”に似てるわ~と思ったら やっぱりそうだった!
そういえば王子も似てたし~アニメから本人そっくりにしてあったのね~。




プリンセスを陥れる魔女、スーザン・サランドンは素顔がほとんどわかりませ~ん。
でも魔女っぷりは素晴らしい~~~
定番の毒りんごで・・って、3個しかないんかい~?(爆)
最後には凄い変身までしちゃって~
けど、そこはディズニーアニメ~。残酷なシーンはありません・・・




お姫さまを助けようとする、友達のリス、ピップがめちゃめちゃ可愛い~♪
アニメの時はお喋りしますが~人間界では、喋れない。全部ゼスチャー・・・全身を使ってのゼスチャーが面白くて~
私でも分かるのに、王子ったらKY(空気読めない)だからワカラナイ~やっぱりおバカ。
そうそう、人間界での「キーキー」という泣き声は監督の声だそうです。




ロバートの娘、夢や魔法を信じる女の子モーガン=レイチェル・コヴィーも可愛かった。
ロバートの婚約者、キャリア・ウーマンのナンシー=イディナ・メンゼルも個性的な美女。



080219_mahokake_sub2.jpg



アニメの世界では“怒り”という感情を知らなかったプリンセス。
彼女が“怒り”を感じるシーンやKYだと思ってた王子が意外といいヤツだったり~
クールだと思ってたロバートの彼女が可愛かったり・・・
最初そんなふうに見えなかったロバートが、だんだんステキに見えたり~
私もディズニー・マジックにかかったようですよ~


ちなみにチビのお気に入りシーンは、セントラルパークでジゼルがみんなを巻き込んで~歌い踊る~ディズニーパレードのようなシーン。
150人以上のダンサーやミュージシャンが参加したそうです。
とってもステキだったと思う~ 私も好きでした♪


今年まだ行ってない ディズニーランドに行きたくなりました~~~






この映画の中のディズニー・セルフパロディを少しだけご紹介・・・

※ ジゼルがお部屋を掃除するシーン ジゼルにエプロンをつけたり、シャボン玉が登場するのは『シンデレラ』 お皿洗いを動物たちがお手伝いは、『白雪姫』へのオマージュ。

※ 法律事務所でジゼルが水槽を眺めている時、オフィスに流れるのは『リトル・マーメイド』の曲。 そこのアシスタント、サム役は『リトル・マーメイド』のアリエルの声を担当したジョディ・ベンソン。

※ エドワード王子がジゼルを捜して、アパートのドアを次々開けるシーン、妊娠中の女性は『ポカホンタス』で主題歌を歌ったジュディ・キーン。


※ 舞踏会シーンには『美女と野獣』と同様のカメラワーク。


などなど・・・パンフレットにはたくさん書いてあります~♪





マリー的お気に入り度 ・・・ ★★★★★★★★★☆
マリー的涙度数 ・・・ ★★★☆☆


 






最終更新日  2008年03月11日 22時43分14秒
[映画] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.