538947 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

pure breath★マリーの映画館

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


マリーmypink

カレンダー

お気に入りブログ

今日の収穫 (8月… New! BROOKさん

Spice Up Your Life *Benio*さん
こぶたのベイブウ映… こぶたのベイブウさん
猫とHidamar… にくきゅ〜う★さん
世界の中心に愛をさ… sanacatさん

コメント新着

くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
マリーmypink@ ななさんへ・・・ ななさん こんにちは~~♪ >生ジョニ…
なな@ アップしました~ 生ジョニー,羨ましいなぁ 監督さんって…
マリーmypink@ rose_chocolatさんへ・・・ rose_chocolatさん こんにちは~~♪ …
rose_chocolat@ Re:『ガリバー旅行記』(04/18) マリーさん、楽天は省エネだねw でもも…

フリーページ

ニューストピックス

2008年03月13日
XML
カテゴリ:映画
080115_vantage_sub1.jpg

               

              大統領を撃ち抜いた一発を
                    あなたは8回 目撃する




『バンテージ・ポイント』

監督・・・ピート・トラヴィス
出演・・・デニス・クエイド、マシュー・フォックス、フォレスト・ウィッテカー、シガーニー・ウィーヴァー、ウィリアム・ハート、エドガー・ラミレス 他



                  【STORY】

シークレットサービスのトーマス・バーンズ(デニス・クエイド)は、その日同僚のケント(マシュー・フォックス)とともに、スペインのサラマンカで開催される、テロ撲滅のための首相会談に出席するアシュトン米大統領(ウィリアム・ハート)の警護に当たっていた。
そんな中、大群衆を前に広場でテロ撲滅のスピーチを行う大統領が突然、何者かに狙撃された。
パニックに陥った広場で、狙撃の瞬間を目撃したのは8人。
大統領暗殺事件の陰に隠された真実とは・・・?

                  
                   【解説】

黒澤明の『羅生門』の手法を取り入れて、目撃者8人の異なる視点から大統領暗殺の15分を描き出すタイムリミット・サスペンス。








面白かった~~~♪
最初に事件が起こって、そして複数の人間の視点から時間を遡って・・・の繰り返し。
何度も何度も同じシーンを見るのですが、視点が変わると、こんなにも違って感じるものなのかと驚いてしまいます。
展開もスピーディで、後半は凄いカーチェイス。

私、歯を食いしばりすぎて~奥歯が痛くなった(笑)
ドキドキしてハラハラして・・・一体、誰が?この先どうなるの?
私にとっては“意外”な連続。
想像もつかないラストでした~

ネタバレになるので~多くは書けないのが辛いな・・・汗。


とっても楽しめたのですが~一つ注文をつけるとしたら~
最後までテロリスト達の意図が充分に伝わってこなかったこと・・・
一人一人に事情があるのに、その詳しい背景が分からなかったし・・・





過去に大統領の身代わりに撃たれた記憶がトラウマになっているシークレット・サービス、バーンズ。演じるデニス・クエイド スクリーンで観るのは『ディ・アフター・トゥモロー』以来かな?
実直な信頼出来る男、にぴったりですね。
今回はかなり激しいカーチェイスに挑戦。凄かった!(普通、途中で死んでると思うアクション)



『ロスト』は残念ながら観てないけど~バーンズの同僚ケントを演じるマシュー・フォックス 。
なかなかいいオトコですね~・・・
夏公開の『スピード・レーサー』にも出演するそうなので~ちょっと楽しみ♪




ハビエル役のエドガー・ラミレス。実は密かにお気に入り俳優さん~
『ドミノ』でキーラと共演してた時に目を付け(笑)ました。その後『ボーン・アルティメイタム』にも出演。
今回も登場シーンから、ミステリアスで目が離せませんでした。
セクシーでステキ♪ 今回の出演者で一番ステキでした!!! ←独断。

T0002451a.jpg   『ドミノ』でのキーラとの絡み



present_ph01.jpg


↑『ドミノ』は、私の好きな映画。ここでは“チョコ”っていうすぐキレるオトコ。
チョコが、コインランドリーで着てる服を1枚ずつ脱いでいくシーンなんて超セクシー(最後の1枚は穿いてます 爆)




私服警官エンリケ役のエドゥアルド・ノリエガも、なかなか素敵でしたね~
ラテンの香り? いい人なのか、悪人なのか・・・つかめない不思議な雰囲気がよかった。




人の良い一般人・・・ハワード、演じるのはアカデミー主演男優のフォレスト・ウィッテカー 。
私は最初彼を疑ってました・・・
これだけ“いい人”そうなのは、何かの伏線?と。
まぁ、私は~いつもズレてますので。。。
最後は彼に泣かされました。 やはり上手い役者さんですよね。




大統領に扮したウィリアム・ハート。
さすがの存在感。
出演作は数多く観てると思いますが、最近のものでは『キング 罪の王』での神父さん役が印象に残ってます。
今回もなかなか似合ってましたね~
普通では見られない大統領の人間味あるシーンが見られたかな?




もったいなかったのがシガニー・ウィーヴァー。  
もっともっと出番があってもよかったのに~というか、もっと見たかった!
カッコいいですね~ 女性TVプロデューサーって・・・全世界へのライブ中継の全てを握っているなんて~
あっちこっちとカメラを切り替える指示だしてるのが、ん~素敵。







ここから、すこ~~しだけ ネタバレ気味です。



今回もありました。自爆テロ・・・
私には一番理解できない行為。愛する家族の写真に別れを告げて・・・
ああいうシーンを見ると、辛くて辛くて胸が苦しくなります。サラリと描かれてはいるのですが・・・

そして、冷酷非道なテロリストと思えた人物が、少女を轢かないようにハンドルを切る・・・
そういう良心があるということが、とても切なくなってしまうのです。




90分という短さでは、描かれない政治的な問題や~人物背景。
この作品はそういう映画ではないと分かっていても、最後には哀しくなってしまった。


それでも映画として、最初から最後まで楽しめました。
犯人探しやカーチェイス。ドキドキ感がたまらない~
レポーターとして、ジョニーファンにはおなじみのアナ・マリアちゃんが出てたのも嬉しかった。
シガニーの横でアシスタントしてた日系っぽい男子も気になりました。
まぁ、一番の収穫はエドガー・ラミレスかも(結局そっちかい?!みたいな・・・爆)




マリー的お気に入り度 ・・・★★★★★★★★★☆
マリー的涙度数 ・・・ ★★★☆☆











最終更新日  2008年03月13日 22時08分39秒
[映画] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.