000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

pure breath★マリーの映画館

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


マリーmypink

カレンダー

お気に入りブログ

Spice Up Your Life *Benio*さん
こぶたのベイブウ映… こぶたのベイブウさん
猫とHidamar… にくきゅ〜う★さん
世界の中心に愛をさ… sanacatさん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん

コメント新着

くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
マリーmypink@ ななさんへ・・・ ななさん こんにちは~~♪ >生ジョニ…
なな@ アップしました~ 生ジョニー,羨ましいなぁ 監督さんって…
マリーmypink@ rose_chocolatさんへ・・・ rose_chocolatさん こんにちは~~♪ …
rose_chocolat@ Re:『ガリバー旅行記』(04/18) マリーさん、楽天は省エネだねw でもも…

フリーページ

ニューストピックス

2008年03月30日
XML
カテゴリ:映画
             全世界卓球デスマッチ開幕!!




『燃えよ!ピンポン』

監督・脚本・・・ロバート・ベン・ガラント
脚本・・・トーマス・レノン
出演・・・ダン・フォグラー、クリストファー・ウォーケン、ジョージ・ロペス、マギー・Q、ジェームズ・ホン、テリー・クルーズ、ロバート・パトリック、マシ・オカ 他




                    【STORY】

1988年のソウルオリンピックに、卓球の金メダル有力アメリカ代表として出場した天才少年ランディ(ダン・フォグラー)だが、ある出来事から無残に敗退してしまう。

数年後、場末のカジノで曲芸を披露するほどに落ちぶれたランディの元にFBI捜査官ロドリゲス(ジョージ・ロペス)がやってくる。
それは、裏社会で極秘に行われている卓球世界大会への潜入捜査の依頼だった。
盲目の中国人ピンポン・マスター、ワン師(ジェームズ・ホン)と超セクシーなワン師の姪マギー(マギー・Q)による特訓を受け、腕を磨き、ついに彼は出場権を獲得するが、
実はその大会は各国のメダリストが集結、敗者は容赦なく殺害されるという恐るべきデスマッチ・トーナメントだった。
しかも首謀者はランディの父親を殺した宿敵・フェン(クリストファー・ウォーケン)・・・。
かくして命を懸けた男たちのデスマッチが始まった! 


                    【解説】

『ナイト・ミュージアム』の脚本を手がけたロバート・ベン・ガラントが贈る、ジェットコースター・ピンポン・ムービー。最新CGと本格カンフー・アクションが見もの。







『カンフーくん』に引き続き~またまたカンフーっぽい?作品を観に行って来ました。

悪の要塞に極秘潜入捜査・・・というと、まるでブルース・リーの『燃えよドラゴン』のようです~。
『燃えよ・・』での敵、ハンが今作ではクリストファー・ウォーケン扮するフェンというところでしょうか。。。
悪者ぶりはフェンもなかなか素晴らしかったですが~
やはり『燃えよドラゴン』でのラスト“鏡の間”でリーとハンが見せる死闘には、及ぶ術なし・・・
まぁ~これはコメディなので 仕方ない・・・

ラストの死闘は、卓球台でなくても、どこでワンバウンドさせてもよいという変則規定(笑ってしまう!)の為、もの凄い場所で卓球?してるんですよね。。。室内競技のハズなのに吊り橋(爆)



予想通りのおバカ映画で嬉しくなってしまった私ではありますが・・・
前日観た『俺たちフィギュアスケーター』の方が好きかな?
こちらのCGはピンポン球が主?だし、タイプが違うので~比べてはいけないんだけどね。


『燃えよドラゴン』は大好きなので、パロってるのはとっても楽しい。
悪の要塞シーンとか~要塞にある秘密工場、唐突に日本っぽいものが出てくる(特にお相撲さんが登場するとことか) 比べると色々面白い。。。


そうそう~今回の「これはヘンだぞ?!日本の描き方」は
ランディの対戦相の日本選手。選手紹介の時は浴衣姿で日本刀でピンポン球を真っ二つ。
試合の時は、何故か“まわし姿”勿論相撲体型ではなく~ごく普通の体格に“まわし”(爆)違和感ありすぎ・・・






ランディ役のダン・フォグラーって、ジャック・ブラックかと思った~。
メタボ体型なのだけど~見慣れてくると(笑)だんだん愛らしく見えて来て不思議。
映画では初めてお会いしましたが・・・舞台では2005年トニー賞助演男優賞を受賞されてるそうで。
これから映画界でも活躍しそうなカンジがしました。




マギーは最近ブレイクしてますね~♪
ほとんどマギー目当てで観にいったようなもので(笑)
彼女はアクションが武器だから~今回も素晴らしいスタイルでたくさんアクションを披露してくれた。
ジャッキー・チェン事務所所属なんですよね。
前は結構身近なイメージがあったのだけど~なんだか手が届かない雰囲気になってきた。少しサミシイ。




クリストファー・ウォーケンは、私たちジョニー・ファンには『スリーピー・ホロウ』首なし騎士や『ニック・オブ・タイム』の悪役。と
おなじみの役者さんですが~近頃はコメディづいてるようで。
今回も冷酷無比で、ちょっとおマヌケな悪者、怪演ぶりを披露。
存在感アリ!でした。衣装もスゴイし(爆)

080118_moeyopinpon_sub2.jpg


  こんな衣装ばかり(笑)






007に憧れるFBI捜査官のロドリゲス、ジョージ・ロペスも面白かったし・・・
謎の中国人、ワン師、ジェームズ・ホンも可笑しくて・・・コオロギのシーンなど大爆笑でした!

全米でブレイクした『HEROES』(「やった~!」て叫んでた)のマシ・オカがワンシーンだけ登場。



いろんな箇所でクスクスと笑える、そんな作品でした~
大爆笑~!とは、いかなかったなぁ。



マリー的お気に入り度 ・・・ ★★★★★★★★☆☆ (『燃えよドラゴン』に敬意を表し★1個おまけ)
マリー的涙度数 ・・・ ★☆☆☆☆







最終更新日  2008年03月31日 10時08分58秒
[映画] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.