658822 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

pure breath★マリーの映画館

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


マリーmypink

カレンダー

お気に入りブログ

Spice Up Your Life *Benio*さん
こぶたのベイブウ映… こぶたのベイブウさん
猫とHidamar… にくきゅ〜う★さん
世界の中心に愛をさ… sanacatさん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん

コメント新着

くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
マリーmypink@ ななさんへ・・・ ななさん こんにちは~~♪ >生ジョニ…
なな@ アップしました~ 生ジョニー,羨ましいなぁ 監督さんって…
マリーmypink@ rose_chocolatさんへ・・・ rose_chocolatさん こんにちは~~♪ …
rose_chocolat@ Re:『ガリバー旅行記』(04/18) マリーさん、楽天は省エネだねw でもも…

フリーページ

ニューストピックス

2008年06月01日
XML
カテゴリ:映画
            その戦略は、天才だけに許される。

 




『ラスベガスをぶっつぶせ』

監督・・・ロバート・ルケティック
製作・・・デイナ・ブルネッティ / ケヴィン・スペイシー / マイケル・デ・ルカ
原作・・・ベン・メズリック
出演・・・ジム・スタージェス、ケイト・ボスワース、ローレンス・フィッシュバーン、ケヴィン・スペイシー 他




                【STORY】

マサチューセッツ工科大学に通うベン(ジム・スタージェス)は、夢のハーバード大学医学部進学資格を得ながら、30万ドルの学費を捻出できずに頭を痛めていた。
ある日、その並外れた数学的素質を見出されミッキー・ローザ教授(ケヴィン・スペイシー)から秘密の研究チームに誘われる。
彼は優秀な学生たちにブラックジャックの必勝法であるカード・カウンティングを習得させ、
ラスベガスに乗り込んでは大金を稼いでいたのだった。
学費のためにチーム入りを決めたベンは、仲間とともに日夜トレーニングを続け、天才的な数学力を発揮する。

                 【解説】

イギリスの新鋭ジム・スタージェス扮する貧乏なオタク学生が、持てる才能を生かしてカジノで荒稼ぎしながらスマートに変貌する。
ラスベガスのカジノでMITの天才学生チームが荒稼ぎしたという、実話を基にした大ベストセラーを映画化。
オスカー俳優ケヴィン・スペイシーが製作と出演を務め、『キューティ・ブロンド』のロバート・ルケティック監督がスリルとロマンに満ちた青春映画に仕上げている。






5月に1本だけ行った試写会で鑑賞。


これは面白かったです!
とっても私好みの作品でした。
本当に実話?と思うのだけど、実際それをやってのけた方をモデルに書いた本(回りくどい?)の映画化ですから~オドロキ。

ご本人のジェフ・マーさんは、なんと劇中カメオ出演してました。
ブラックジャックのディラー、ジェフリーとして何度かスクリーンに映ってました~。
(東洋系のお顔の方)





眠らない街、夢の国ラスベガス。
高層ホテルのスウィートルーム・・・豪華なショッピング。ブランドバッグだって、洋服だって靴だって宝石だって! いくら?なんて考えずに買えるの♪
もう羨ましいったら!

頭がいいっていいな~~~。
数学おバカな私には夢のまた夢。
でも見てるだけで、楽しかった!!!


ボストンでは地味な学生、ベガスではいろんな人物になりきり~ああいう二重生活もステキ。
疲れるけどね・・・





329929_010.jpg



ジム・スタージェスって、初めて見ましたが~不思議な方ですね。
カッコいいのか、そうでもないのか、なんか微妙なバランスな・・・?(笑)
それでも最初、滅茶苦茶オタクっぽかったのに~ラスベガスでの生活に慣れてきたら段々ステキになって。
すっかり垢抜けて・・・やはり磨くと光るものだな~なんて思わせてくれました。(勿論、元がいいからなんだけど)
うつむいてオドオドしてた彼が~自信満々になって、美女の肩に手を回してる。その自然な演技がよかったです。




ケイトは、『スーパーマン』のロイスの時が好きなんだ。
でもこのジル役もよかったんじゃないかな?ボストンにいる時は、学生らしく、地味な服装で
ベガスでは、いろんな扮装で髪の色、髪型、ドレス~時には人種まで変えての変身ぶりがステキ。
個人的には、ボストンでのシンプルな彼女が好き~
↓ みたいな・・・


080318_21_sub5.jpg







ケヴィン・スぺイシー、悪いヤツでしたね~~~。
彼の真意はちょっと伝わりにくかったけど、なにもそこまでしなくても!と頭に来たから~
ラストはいい気味~と同情もしなかった。若者の一度の過ちも許せない完璧主義なのかな・・・
それとも自分にはむかう者は許せない独裁者か・・・
嫌なヤツを演じきってましたね。





329929_009.jpg



ローレンス・フィシュバーンは、さすがの存在感。
もの凄い迫力で~怖かった。。。
あんな方に目を付けられ、奥の部屋に連れ込まれたら・・・考えただけで、お~~~こわっ!





329929_007.jpg



ベンの仲間たち、チョイはアーロン・ヨー。彼は『ディスタービア』でシャイアくんと共演してましたね~独特の雰囲気がいいカンジです。
せこくホテルのアメニティグッズをバッグに詰めてるトコとか、なかなかよかったですね~(笑)

フィッシャー役のジェイコブ・ピッツもよかったです。結構イケメン。性格は悪い役ですが・・・(笑)彼は主演のジムとヒット作『アクロス・ザ・ユニバース(原題)』で共演してるそうです。
これも公開が待たれる作品だわ。心待ち・・・。


オタク仲間の2人もよかったなぁ~~~。
太っちょマイルス=ジョシュ・ガット、キャメロン=サム・ゴルザリ。この方どこかで観たんだけど・・・思い出せなくて苦しいわぁ。
なんだっけか・・・?
この気のいい2人が幸せになってくれて、嬉しかったな(笑)




カード・カウンティングって、すごい戦略だけど~見てて、説明受けてもよく分からなかった(汗)
凄いことなんだな~~って思うだけ。
一応、違法行為ではないそうなので~興味がある方は勉強してみてはいかがでしょう?
でも・・・やりすぎると~こわ~~い目に。。。(笑)




   ◆ 簡単に説明 ◆


※ ブラックジャックとは・・・トランプを用いたカードゲームの一種。プレイヤーとディーラー(親・胴元)との間で、1対1の勝負を行う。手持ちのカードの合計が「21」を超えない範囲で「21」に近い方が勝ちというゲーム。


※ カード・カウンティングとは・・・ブラックジャックのゲーム中にプレイヤーが、既に使用された(見えてしまった)カードを記憶。ディーラーのまだ使用していないカードを推測し、計算する高度な戦術。








マリー的お気に入り度 ・・・ ★★★★★★★★+半 (こういう娯楽映画、好き好き♪)
マリー的涙度数 ・・・ ★★☆☆☆ (ちょっと切ないトコあるんだ・・・)












最終更新日  2008年06月04日 17時52分47秒
[映画] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.