592190 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

pure breath★マリーの映画館

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


マリーmypink

カレンダー

お気に入りブログ

劇場鑑賞「イントゥ… BROOKさん

Spice Up Your Life *Benio*さん
こぶたのベイブウ映… こぶたのベイブウさん
猫とHidamar… にくきゅ〜う★さん
世界の中心に愛をさ… sanacatさん

コメント新着

くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
マリーmypink@ ななさんへ・・・ ななさん こんにちは~~♪ >生ジョニ…
なな@ アップしました~ 生ジョニー,羨ましいなぁ 監督さんって…
マリーmypink@ rose_chocolatさんへ・・・ rose_chocolatさん こんにちは~~♪ …
rose_chocolat@ Re:『ガリバー旅行記』(04/18) マリーさん、楽天は省エネだねw でもも…

フリーページ

ニューストピックス

2011年01月19日
XML
カテゴリ:映画
           天才  裏切者  危ない奴  億万長者                   






『ソーシャル・ネットワーク』

監督・・・デヴィッド・フィンチャー
原作・・・ベン・メズリック
脚本・・・アーロン・ソーキン
出演・・・ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク 他





                  【解説】

世界最大のSNS「Facebook」誕生の裏側を描いた伝記ドラマ。ハーバード大学在学中にFacebookを立ち上げた主人公たちが、一躍有名人となり巨万の富を築くものの、金や女、裏切りの渦に巻き込まれていくさまを映し出す。
監督は、次々に話題作を送り出すデヴィッド・フィンチャー。キャストには『イカとクジラ』のジェシー・アイゼンバーグ、『Dr.パルナサスの鏡』のアンドリュー・ガーフィールド、ミュージシャンのジャスティン・ティンバーレイクら注目株がそろう。



                  【STORY】

2003年、ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は、学内で友人を増やすためのサイトを親友のエドゥアルド・サヴェリン(アンドリュー・ガーフィールド)と共に立ち上げる。
サイトは瞬く間に学生たちの間に広がり、ナップスター創設者ショーン・パーカー(ジャスティン・ティンバーレイク)との出会いを経て、社会現象を巻き起こすほど巨大に成長していくが……。







祝!GG(ゴールデングローブ)賞、4部門受賞~~~♪
作品賞・監督賞・脚本賞・作曲賞 




前評判どおり、面白かった・・・
面白いっていう表現はどうかなとも思うけど?
ただただ、見入ってしまったって感じです。



台詞の洪水~~~。
言葉VS言葉 もの凄い台詞量・・・それも早口。

特にマークのまくしたてるような喋りが勘に障る(笑)

本当はもっと長くなりそうなのを、早口にして尺を短くしたらしいです~。そんなやり方、アリ?



冒頭から、マークと彼女の言い合いから始まるのですが~
そこですでに、この人達は何を言い合いしているんだろう?
話がまるで噛み合ってないのでは?

でもそれは序章に過ぎず
マークという人は、自分の頭で考えたこと、思ったことをそのまま口にする。
相手がどう思おうとおかまいなし。

彼のこういう性格を受け入れられるかどうかで、この作品の感じ方も変わる気がします。



現実の彼は。彼女との別れから、物語が始まった訳ではないようです。


映画では
2つの訴訟を抱える複雑な背景を、全員が揃った宣誓供述のシーンから
回想のような形で掘り下げてゆく・・・

絡み合った様々な出来事。
どれが真実でどれが嘘なのか・・・見ている私には分からない。


ただひとつ思ったのは、この物語には本当の“悪人”は登場しないよね。
あの双子さんにしても言ってることは正論に思えたし・・・あくまでも“紳士”でってとこには育ちのよさが。
彼らが訴えたのはお金ではなく名誉の為かな。


エドゥアルドはホント同情しちゃうし。
彼なりの思いで頑張ってるのが伝わってきて、、、訴えることになってしまった苦悩もよく分かる。
アンドリュー自身が語っていた「観客はエドゥアルドに一番共感しやすいんじゃないかな」と。本当にその通り。 

でも、一見こいつは~!?と思うショーンとの出会いがなければ
今の“Facebook”はなかったかもしれない・・・。う~ん・・・


ラストシーンがまた印象深い。
彼の心情がストレートに伝わる終わり方だったと思う。






ジェシー・アイゼンバーグは、私にはあまり馴染みがない役者さんですが~
凄く上手いし~合ってましたね。
ちょっと掴みどころがない感じ?
実際はあんな喋り方しないんだろうけど、本物もマークはこういう喋りかも?と思わせるような。はまってました。







アンドリューくんは、トムの『大いなる陰謀』時からチェックしてる若手イチオシ(マリーのイチオシですが 笑)
101020_sn_sub8.jpg
どうです?なかなかいいでしょう~? 隣の彼女、ちょっとウザい・・・(苦笑)

友人を訴えなくてはいけない複雑な心情・・・上手かったね。
ずっとマークに振り回されていた。
最近、新作『スパイダーマン』の画像が公開されました~。
スパイダーマンは私の大好きなキャラ。
それを演じる彼が気になる~楽しみっ!






ジャスティン・ティンバーレイクって
私の中では“チャラ男”のイメージ。100803_socialnetwork_main.jpg
今回の役どころ、びっくりするほど良かった(合ってた)です。
様々な才能に溢れているのに、クスリに溺れてしまう弱いヤツ。
ちょっと見直しちゃったかも・・・





ハーバード大学なんて縁がなくて、別世界なんだけど
その中でもエリートしか入れないクラブ?

そこへ入れないコンプレックスみたいなものが、始まりだったのかも・・・
強がっていても、
人は人との繋がりを求めるものなのでしょうか。



そんなに派手な作品ではないけれど、、、
ほとんど会話劇みたいな作品だけど、、、

何故か引き込まれてしまう、そんな作品でした。



申し訳ないけど、エドゥアルドの動物虐待?共食い・・で笑った。


あの双子さん、そ~~くり!と思ったら~一人二役だったんですねっ。びっくり!



マリー的お気に入り度 ・・・ ★8個半~9個 (私的には大絶賛まではいかなかった?)




東方神起、ニューアルバム聴きながら書いてます。↓
すご~~く はかどるわぁ~♪(笑)









最終更新日  2011年01月19日 10時31分51秒
[映画] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.