328425 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

光のはしら通信

2019.05.01
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ブログというものを始めて丸14年経過した。

とにもかくにも、生まれて初めて書いたブログがここで、今も唯一続けているのもこの、光のはしら通信だ。

と、ここまで3月に書いてて放置(。-_-。)

今日は5月1日。

令和が明けたばかりなので、ご多聞に漏れずということで、令和について書いてみようかな。

いやあ天皇の生前退位での改元て、明るくてよいですね。

このお祭り騒ぎを見ていると、つくづく日本人て昔から変わらないんだなあと思ってしまいます。

さすがに平成の時は、天皇が崩御されての改元だったから、もっと厳粛な雰囲気だったようなおぼろげな記憶がありますが。

で、令和ですね。

令和の「令」は神様のお告げという意味があるそうですね。

それを聞いて私は、神って突き詰めるところ自分の中にいるものなので、

1人1人が深く自分の内側と繋がってその声を聞く。

1人1人がその声に従い、唯一無二の自分自身を生きることを通して周りと繋がり、和を成していく。

そんなことを求められている時代なのではないかと思いました。

とってもスピリチャルな時代到来ですね。

以上私なりの「令和」の解釈でした!







最終更新日  2019.05.01 17:13:19

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


風里pu−ri

フリーページ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.