319502 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

光のはしら通信

カードセッション体験談1

チャネリングカードセッション
体験者さんの声


先日、風里pu-riさんの数秘カードのセッションをモニターでうけました!
なんてラッキーなんでせう。

3時間もやっていただきました!

とてもよかったです。
いろんなことを見てもらったのですが、なんていうか。。。すごく客観的に今の状況を見ることができるんですよ。
そして、今起こっていることのテーマを知って、そうすると必ず解決法があって…という感じ。

確かに道具を使わないリーディングでもそういう感じで出てくるんだけど、カード&数字ではっきり目の前に出されると、とっても説得力があります。

例えば、私もリーディングやチャネリングでいろいろ出すんだけど、言っても、相手は「聞かない」ことも多々あります。聞きたくないっつーか。(笑)


でも、バーンと目の前にわっかりやすいカードで出てくると何も言えないよね。。。というか、無視できないというか。(少なくとも私はそうだけど。皆さんはどうなんだろうか。)

つくづく、「現状を受け入れる」というのは大切だなと思います。

大切というか、それをしないと何ともならないというか。
「現状を受け入れる」だけで、かなりの変化が起こるというか。

現状というのは、要するに今自分の抱えている感情とか、本心とかね。




実際、次の日、もう覚えていない小さな頃の感情が浮いてきて解放されました。
(最近、覚えていない幼い頃のトラウマみたいなのが出てきます。)

風里さんはヒーラーなので、セッション受けていると自動的にヒーリングされているような気がとてもします。っていうか、ヒーリングされてます。

風里さんのとこに行くと、私は「安心」します。(joyさんより)






昨日は、風里さん の今後のメニューに追加されるというチャネリング・カードのモニターをさせて頂きました。

質問の内容によって幾つか引き方があるようですが、私は家族との関わりをテーマとし、父・母・兄と見てもらいました。

その結果、出たカードとその数字の意味や関係性、テーマ、メッセージを聞いていくと、どれも的確で唸ってしまいました

やっぱり家族はソウル・メイト。過去世から最も縁が深い人たちです。何故また今世で出会ったのか、何が未だ解決されていなかったのか。。次々と浮かび上がる課題。。。今まで見ようとして見てこなかった家族との関係に光をあてていく時機が来たようです。




昨日早速寝る前に、今まで意識的に避けてきた母との前世にアクセスしてみました。すると、イタリアらしき土地で戦士として生きる道を選んだ私が出てきました。それを遠くから見守る母。身分は高そうだけど、敬虔なカトリックのよう。私が戦士となるのを賛成していなかったようです。最期まで私は母に自分の生き方を認めてもらえなかったという思いを残して死んでいました。カードを通して風里さんから指摘された事とリンクしました。これは近日中に契約解除をしなくっちゃ。




ネガティブ・カードを引いたからといって、それが怖いと捉えるのではなく、今その問題が浮上している=気がついてクリアにするチャンスという感じで受け止めていくのが大事です。これは、タロー・デ・パリでも同じことを学びました。ちょっとそこに気がつけば=意識がいけば=行動すれば、そこはもうクリアへと繋がっていきます。見たくないものに蓋をしていくと、どんどんそれはオーラやチャクラも濁ってくるし、潜在意識から無意識へと沈んでいきます。




それにしてもカードを引くって事って、無意識で1枚を選んでもちゃんと答えを自分で取り出しているんですね。何かとっても神秘に感じるけど、必然なんでしょう。このカード1枚を選ぶ事自体必然なら、やっぱり全て偶然はないんだなと思います。




色々な話を聞いて頂き、今何が大事で何を選択しどう進んでいくか、統合されていく感じがしています。

約4時間にも及んでしまいましたが、風里さんには感謝、感謝です(マジェンタさんより)



Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.