000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

光のはしら通信

カードセッション体験談2

カップルセッション・チャネリングカード
体験者さんの声

(nekoちゃんのブログ「恋愛革命1~5」http://plaza.rakuten.co.jp/neko2neko/diary/200703110000/などからの抜粋)





昨日は2月22日 にゃんにゃんにゃんで ねこの日でしたね~♪(=^▽^=)

2/22というのは 「神の扉が開く日」とも言われているそうです。
私にとっての昨日は「22」と「ねこ」の繋がりがシンクロしていて、とても深いものを感じた日でした。

昨日は、夜 友達の風里さんがneko宅に来てくれました。
平日 nekoのお部屋に来客があるのは珍しいことです。
無農薬の玄米を分けてもらっているので、その受け渡しをしたあと、彼女が最近楽しんでいる「チャネリングカード」のカウンセリングをしてくれました。
このカードは 数秘から来ているものだからなのか、数字のエネルギーがカードからも感じることができました。
数字がカードから飛び出して漂っているみたいに見えて面白かったです^▽^

カードからの私へのメッセージはとてもシンプルで分かりやすくて、
だけどとても深いものを感じました。
人によって色んな解釈方法やメッセージがあるなーという感じがして
感じたことを出し合いながら進めて行くのが たまらなく楽しかったです♪

22という数字が何度が出てきたり、
足すと全て4だったり
2が2回出てきたりと
2/22にふさわしい(?)セッションになってました^^

いっぱい背中を押してもらったなぁ~
それからね、何だかとても暖かい感じがしたの☆

このカードの使い方 アレンジは「無限」
「無限」という表現が 決して大げさではないなと腹の底から強く思ったんですよね~

これからの風里さんの活躍を 陰ながら応援しています♪♪

別れ際、玄関を出ると、向いのおうちの庭に何かの気配を感じました。
よーーーく目を凝らして見てみると・・・

ねこです!!!!!


ねこはこちらを じーっと見ていて
私たちと目が合うと
塀の上にぴょーんと乗りました。
そして塀の向こう側へ走っていきました。

ねこの日の締めくくりに ねこの登場とはさすがです!(笑

私には このねこの行動が こんなメッセージに感じました。

「君はね 目の前の障害や 立ちはだかる壁を、もう簡単に超える事ができるんだよ♪
 ほら! ぴょーんってね☆」

ねこちゃ~ん
素敵なメッセージを どうもありがとう~~~♪♪♪



「古い恋愛パターンを卒業する」
今、このことが大きな変化の波の中で、私の前に現れた・・・・・

2/22に友達の風里さんから受けたチャネリングカードセッション
この時は、まだそんなに意識もしていなかったある人との相性についてを診てもらったんですが、そのセッションで 私の中では、古く錆付いた大きな扉が「ギギギィ~~・・・・・」と音を立てて開いた感覚がありました。






認めざるを得ない・・・・・


これが素直な今の感覚


私は 古い恋愛パターンを卒業するときを、すでに迎えてたみたい

いや実は表面上気付いてなかっただけで、もう卒業していたのかもしれない

それは うすうす気付いていたの

だけど 認めたくなかったんだね
私は。

先日 友達にチャネリングカードを使ったカウンセリングをしてもらったら、私が無意識の部分で気付いていたことが ふわっと浮かび上がるように表面に出てきたみたい☆


私は長い間 「まともな恋愛をしたことがない」

短気で、怒るとすぐに怒鳴り散らして物を投げつける父親に 怯えながら暮らしていたから、私はずっと「優しいお父さん」が欲しかった


そして いつの間にかそれを恋愛相手に求めていた・・・
だけどそれは無理なこと
だって相手は 私の父親にはなれないものね


10も20も30も年上の人と 何人も付き合ってきたけれど どれも上手くはいかなかった

何人かにプロポーズされたりしたけど
どうしても「結婚」に踏み切れずに自ら終止符を打ってきた


愛されたい!!!
強くそう願うのに
同時に愛されることが怖かったのかもしれない・・・・


私の理想のパートナーは
男性的で 精神的にも金銭的にも自立してて
優しくて 私が尊敬できる人で 私をリードしてくれる頼りがいのある人。


だけど 今
その理想とは全く真逆の人が目の前にいた・・・・・


いや 前からいたけど 気付かなかったのかもしれない
私の準備ができてなかったのか
認めたくなかっただけなのか・・・・

不思議なことに
私は今とても穏やかな気持ちで今を見つめている

完璧主義で
すぐに人を裁いてしまっていたかつての私じゃ考えられないことだけど
まぁそれもありだよね~と楽に構えてるわたしがいる。

本当に かつての私だったら「ありえない!!!」なのにね・・・(苦笑





私は小さい頃 親との間に色々な事がありました。

親から愛情を受けて育ったという認識が まるでないのです。
そのことが私の恋愛に大きく影響していることは気付いていました。

大人になってから、「愛に飢えていたと思っていたけれど、実は周りには愛が溢れていたんだ」ということに気付きましたが、私の中ではまだ本当にその愛を受け取る準備が出来ていなかったようです。

そう、そうなんです。
愛って与えられるものではなくて、「自分が受け取るかどうか」なんですよね~
愛に飢えてる人は皆、陥りやすいパターンかもしれないけど、
愛に飢えている人というのは「愛とは与えられるもの」だと思っていることが多いです。
だから自分は与えられていないと思って 必死で与えてくれる人を探す・・・・・・


でもね、どんなに深く愛してくれる人と出会っても その人は満たされません。
何故なら 「愛を受け取ること」 に慣れていないからです。

愛とは与えられるものではありません。
自分が受け取っていくもの。
見渡せば周りは愛で溢れています。
この世界は 愛で溢れています。

だけど 自分が手を伸ばして受け取ろうとしなければ
愛を受け取ることは出来ません。
意識することが大切なんですね☆


私自身も 愛に飢えて育ったので まさにこんな感じでした。
私だけではなく、私の両親もまた同じように愛に飢えて育っていました。
この前友人の風里さんから受けたチャネリングカードのセッションでも「家系の問題」というカードが出ていて、まさにこのことだと感じました。
そう、この「愛に飢えた連鎖」は 私たち子供だけではなく、この家系に続いていた連鎖だったのだと思います。
この連鎖は 誰かが断ち切らなければ、このまま繰り返し続いてしまいます。
親から子へ そしてそのまた子へと・・・・・

私は 私の代でこの連鎖を断ち切ることを決意しました。

その過程で必要になってくるのは「親を許す」ということです。
何故なら愛に飢えて育ったと感じている人は「親が愛を与えてくれなかった」と思い、親に対して怒りや憎しみ、恨みなど 何らかの感情を抱えていることが多いからです。





2月に入ってから急速に流れが強くなり、学びが深まってきたと感じていた矢先、私は気付いた


わたしの中で 今
とても大きなシフトの時期を迎えてる

恋愛に関しても同じで
今は大きくシフトしていて
古いパターンから解放され
もっと自由に自分らしくのびのびと
焦らず 今を楽しんで
形に囚われずに
ただありのままを認めて受け入れるということが大きくクローズアップされてる感じかもしれない。

これから 更にどう変化していくんだろう
ただただ 流れに身を任せてみようと思う今日この頃。





そして友人の風里さんのセッションルームにて、私が提案していた「カップルセッション」のモニター体験をしました☆
これは主にチャネリングカードを使ったセッションなのですが、2/22に私一人でこのカードのセッションを受けたとき「これはカップルで一緒に受けたらお互いに理解が深まって絶対にいいと思う!!!!!」と、何故かものすごい勢いで提案していたのでした(笑

本当に不思議なのですが、私が言っているというより、「気付けば口から言葉が出ていた」という感覚だったので、もしかしたら私に数秘の神様が降りてきて語っていたのかもしれません。

それで「もし良かったら私たちがモニターになりましょうか?」と提案して このセッションが実現したのでした。

セッションは 私の想像を遥かに超える素晴らしいもので、ふたりの絆が更に深まったことを実感しました。
どんなに仲が良くても、なかなか面と向かって言えない事もあるでしょう?
そんなこともカードのメッセージがキッカケになって するすると話していたり、お互いにお互いの状態をカードを通して知ることが出来たり・・・・・
そして感じたことをお互いに言って、風里さんからも感じたことを言ってもらって、3人で造り出すセッションは光に包まれたとてもパワフルなものでした☆

「こんな風にカップルでセッションを受けたい人は 他にも絶対いると思う!!!」
またもや強く提案している私がいました(笑
また数秘の神様が私の中に降りてきていたのかもしれませんね☆





最近の恋愛革命シリーズに書いてきた 最近の私の変化

私は今、今までの古い価値観を手放し、
日々全く未知の自分と出逢っている。


彼は今までの私の理想とは真逆の人・・・・・
だから彼との接し方の中で
「今までの私だったらこうしてただろうなぁ~」 という感覚がいつも浮かんでくる。

だけど不思議な事に 
自分自身 「今までだったらこうしていた」 とは全く違う行動をしている。





例えば本当に小さなことだけど、
食後の片付けをしていたときに、彼は拭いた食器を重ねずにテーブルの上に一枚ずつ並べていた。(しかもスプーンまでひとつずつ!)
もし、以前の私だったら「何で広げてるの?重ねた方がすぐ戸棚にしまいやすいのに」
と言っていたなと思うんだけど、
その時の私の反応は・・・
まず彼の行動を観察して「へぇ~ 広げる派なんだねぇ~」と言っていました(笑


広げる派って・・・・・(苦笑   
今考えても 自分でも笑っちゃいますね(^^;
でも 何故か口からは するりとそんな言葉が出ていたんですよ

そうしたら、彼には彼の考えがあってそうしていたことが分かりました。
・広げた方が早く乾くかなぁと思って。
・食器同士が擦れるのをなるべく減らした方が食器の為にいいと思う。
・もし、万一落としても被害が一枚だけで済む。
などなど。

この時 私にはいっぱい新鮮なことがありました。
彼の行動や その元になる考え方も新鮮で、
そして その行動に対して私自身が未だかつてない反応をみせたので、
自分自身に驚いていてそれが何よりも新鮮だったのです☆

知らないうちに自然と『相手を認めて受け入れようとする』新しい私が始動していたんですね♪

この時だけではなく、彼と過ごす時間の全てが私にとって新鮮であり、
未知の自分との出逢いの連続なのです。


彼との最初の出逢いは2年ほど前の新月の日
ネット上で知り合って、お互いに本名も顔も住んでいる地域さえ知りませんでした。

本当に様々な偶然が重なり(これは必然だったのだと思いますが)去年になって一度逢うことになり、そこからも色々な変化を経て、そしてごく最近 今年に入ってから急接近したという展開でした。

先日の彼の誕生日のとき、ふたりは初めて手を繋ぎました。
この時わたしは 『体中の細胞が振動する感覚』 を覚えました。



何だろう・・・・・ この感覚・・・・・・





そういえば ずっとずっと前に
友人のひとりがツインソウルと出逢って初めて手を繋いだとき、
こんな感覚だったと言っていたことを想い出しました。

でも、わたしたちがツインソウルかどうかなんてことは まだ分からないし
それは今の私には、もう「どうでもいいこと」なんですけどね(笑


わたしたちは 「知り合い、出逢って急速に展開!」 なんていう 
巷によくあるソウルメイトとの出逢いとは全く違う出逢いでした。

じっくり時間をかけて 徐々に徐々に変化していった感じです。
だって 電話番号を交換したのだって つい先日のことだし!(笑

だけどそのペースが ふたりにとって とてもベストだったんだなぁと思います。

今までの私は『巷によくあるパターンのソウルメイトとの出逢い』を切望していました。
けれど、ソウルメイトとは単に「赤い糸で結ばれた相手」のことだけを指すのではないのです。
共に影響し合い 学びあってきた魂の仲間
だから色んな関わりをする・・・・・・ 
憎まれ役だったり 裏切ったりもあるし、家族以外の友人や、一過性の人間関係だったりもする。
そんなことは頭では理解していたつもりでしたが、どこかに『運命的なもの』に執着する自分がいたのかもしれません。

去年の12月のあるとき、
何となく 私の中の『巷によくあるパターンのソウルメイトとの出逢い』に執着する想いを手放したので、そこから「今の急速な流れ」が来ていると言えるかも知れません。
(意識して手放した訳ではありませんが、結果としてそうなっていました。)

強すぎる願いや想いは かえって成就を遠ざける とも言います。
だからこれもまた 導かれた流れだったのでしょう☆



誕生数秘学的には、わたしたちは同じ数字を二つ持っています。
ひとつは互いに共通する位置に、
そしてもうひとつは 互いに影響しあう位置に。

誕生数秘学は去年少し勉強したんですが、
この数字の並びからも わたしたちの関係性が読み取れて面白いです♪



私の中の 『未だかつて出逢ったことの無い 新しいわたし』 は日々進化しているようで、
新鮮な感覚が続いている今日この頃なのです



Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.